TAKAKOブログ

【ドレスサロンのリーダー様へ】

 

 

「ブライダルスタイリスト研修

 

「トレーニング」シリーズ①~⑦まとめ」

 

 

シリーズ化したブログをひとつにまとめました。

 

 

シリーズ化第三弾「トレーニング」に関するブログです。

 

【1】~【7】までをまとめました。

 

【1】~【7】までの全部が一度に読めます。

 

お仕事の合間で、読んでみてください。

 

 

 

新規接客や、接客技術に関して

 

伸び悩んだ時などの参考資料として、ご活用ください!

 

 

各タイトルの下へ、キーワードになる言葉を入れました。

 

気になるところから、見ていただくのも方法です。

 

 

【1】ブライダル接客!顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法



 

◆ トレーニングをしたくなる時

 

◆ 脳を使い自ら行動する

 

◆ 3つ以上の理由

 

◆ 日常化

 

 

 

【2】ブライダル新規接客!の集中力を高めるトレーニング



 

◆ 7つの目的

 

◆ 集中できるようになる

 

◆ イメージトレーニング

 

◆ 初めて・・・、

 

 

 

【3】ブライダルスタイリスト研修!説得力を強化する方法



 

◆ ごまかさない!

 

◆ 「メリット」「デメリット」両方とも

 

◆ ここまでは大丈夫ですか?

 

◆ カンタンにできそうなことから

 

 

 

【4】ブライダル新規接客!信頼を得るタイムバランス感覚



 

◆ 「タイム・イズ・マネー」 

 

◆ 1分、3分、5分、10分、15分、

 

◆ 自分自身が努力した

 

◆ 自己開発能力

 

 

 

【5】ブライダルスタイリスト必見!新規接客にて信頼を得るためのトレーニング



 

◆ 「行動」 「言葉」 「思い」

 

◆ 価格を伝える時

 

◆ 日時のお約束

 

◆ 同じ場面で同時にする

 

 

 

【6】ドレススタイリスト|大人数接客への対応力をつけるトレーニング



 

◆ 思考の転換

 

◆ 自己都合の理由ばかり

 

◆ 人間の脳は、1:1、1:2、1:3、

 

◆ 途端に「大変な作業」

 

 

 

【7】ブライダルリピートを生みだす資質の強化とは?



 

◆ 「無い!」が「有っ!」に

 

◆ 「ファン感謝祭」

 

◆ すべてのお客さまの、すべての想い

 

◆ 「おめでとうございます!」 「ありがとうございます!」

 

 

 

以上、トレーニングシリーズ、【1】~【7】

 

ブライダルスタイリストの現場にて

 

お役に立てましたら、有難いです!

 

 

 

お困りな事が、ありましたら、いつでもご連絡ください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】

 

【研修お申込み】はこちらからどうぞ。 ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

 

ブライダルスタイリスト研修「ドレス仕入れ」シリーズ①~⑦まとめ



 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

花嫁カウンセリング「好きなドレス」が最も似合うドレスとは限らない!

【ボンボンヒップを購入する10の理由】

 

 

「ボンボンヒップには購入する価値がある|そう考える10の理由」

 

 

ボンボンヒップには

 

購入する価値があるその10の理由を解説します。

 

ドレスのずれを防ぐ商品は他にもあります。

 

それらの商品にするか?ボンボンヒップにするか?

 

悩んでいる方の、迷っている企業の

 

背中を一押しすることが出来るための記事を書きます。

 

祈りながら、願いながら。

 

 

 




 

1.ボンボンヒップは、現場を熟知したブライダルスタイリストがつくった製品

 

ブライダル衣裳店にて、

ブライダルコスチュームにかかわりつづけて

30年のキャリアが作った製品です。

現場を熟知している事が

製品づくりの全てに活かされています。

デザイン、素材、縫製、サイズ、フォルム、価格、

機能性、耐久性、利便性、汎用性、常用性、

ネーミング、サポートアイテム、これらは、

「花嫁さまにとって」

「ブライダル現場にとって」

「ブライダル美容師にとって」

「ドレススタイリストにとって」

より良き最善のものとして扱われ、

重宝され役に立つために6ヶ月間、日々追及し

こだわり続けて製品化しました。

2018年7月、一部仕様変更12パターン目です。

 

 

 




 

2.ボンボンヒップは、とても軽量である

 

使用している素材

すべり止め、ハードチュール、テープ、

マジックテープ、ゴム、Zカン

全て、軽量であることにこだわりました。

ブライダルインナーの上に着けるので、

体への違和感を

できるだけ少なく済むように考えました。

素材の量を減らさずに、ボリュームを出すための工夫

としてハードチュールを使い、

厚みと強度を併せ持つことができました。

テープ、マジックテープ、Zカンは、軽さと強度

にこだわり、ゴムは柔らかさも追求しました。

 

 

 




 

3.ボンボンヒップは、ドレスを理想のウエストでキープできる

 

選んだ運命の一着が美しく身体に添うために、

理想とするウエスト位置にて、

ボンボンヒップのウエストベルトを止めます。

ウエストベルトへ、パットを着けることで、

身体に添った理想のウエスト位置をキープできます。

(ウエスト:両腕を下して、肘を直角にまげて

前に出す。その時の肘の位置がウエストです。)

 

 

 




 

4.ボンボンヒップは、胸元の締め付けがなくなる

 

ドレスは、ウエストで留めて、

腰で着るのが着つけの基本です。

ボンボンヒップは、

着つけの基本に添った考えにて製品化しました。

ウエストで留めて、腰で着ることにより、

胸元を締める必要はまったくありません。

胸元は、息が普段通りにできるゆとりが必要です。

そのゆとりにて、胸骨が開きデコルテが輝きます。

婚礼の現場にて、ドレスがずれないために、

きつめに補正をして、ぎゅうぎゅうに

着付けをする状況がよくあります。

また、「ドレスは胸で着る(留める)」など

間違った着付けが多くあります。

これを払しょくするためにも、婚礼の現場には

ボンボンヒップが必要です。

 

 

 




 

5.ボンボンヒップは、トレーンが長いドレスを楽に着こなせる

 

ボンボンヒップを、理想のウエストで固定して、

パニエ、ドレスを着ると、ドレスのスカート部分を

腰でしっかりと支えるようになります。

この支えが、後ろに引きずられるような

トレーンの重さを軽減します。

軽く感じると共に、ウエスト位置で固定されますから、

ドレスを着ていても楽に動くことが可能になります。

 

 

 




 

6.ボンボンヒップは、脇肉が気にならなくなる

 

ブライダルインナー、ボンボンヒップ、パニエ、

ドレス、この順番で着つけを仕上げていきます。

最初のこの手順で、脇肉がはみ出していなければ、

その位置からドレスが動きませんので、

あとで脇肉が盛り上がることはありません。

脇肉が盛り上がった状態は、

ひとつの要因だけではありません。

ブライダルインナーのサイズ、パットの形、

これらが体に合っている事。

尚且つ、インナー、パニエ、ドレスの着付けが

身体に添っている事。

そして、その状態に変化が起きない事。

この3段階で起きることの全てが、

脇肉が盛り上がる要因です。

 

 

 




 

7.ボンボンヒップは、ドレスを踏むことが減る

 

ウエストの位置で、ドレスを止める事で、

ドレスがずれたり落ちてきたりしません。

プラスの効果として、

ドレスが下がるずれる感覚がないので、

気になって下を向いてしまう動作が減ります。

この事により、通常起こりうるドレスが下がってきて、

ドレスのフロント部分をよく踏む行為が軽減されます。

 

 

 




 

8.ボンボンヒップは、足と腰の疲れが軽減される

 

ウエストベルト、パット(大中小3種類)にて、

ドレスを腰で支えます。

ドレスの上身ごろが体にフィットします。

ドレスのスカート部分は、すべり止め素材でできた

パットのボリューム感により、重さがパットの上で

固定され、ずれずに腰で支える事ができます。

この2段階(上身ごろ、スカート部分)の各状態

により、ドレスが身体に添った全状態が出来上がります。

そして、「ドレス姿が安定」します。

「ドレス姿が安定」した状態をつくることで、

ドレスを軽く感じる事ができます。

「ドレス姿が不安定」な状態から、

「ドレス姿が安定」の状態にする。

この事により、足と腰の疲れが軽減されます。

また、ドレスを着ることに慣れていない状態は、

気持ちの上でも「不安」「不安定」です。

この気持ち「不安」を、

「安定」「安心」に変化させることができます。

 

 

 




 

9.ボンボンヒップは、ドレス補正が減る

 

ウエストベルト、パットを使うことで

「ドレス姿が安定」します。

この安定は、サイズの微妙な誤差

(ドレスサイズが

身体よりも全体で1~2センチ大きい)

であっても、安定の状態を

短時間であれば、維持することが可能です。

前撮り、写真のみなどでドレス着用の場合、

少しの補正は必要なくなります。

※ドレスを着用時、

ブライダルインナーにより、体のサイズは変化します。

時間の経過と共に

インナーを着けている部分が細くなります。

(インナーの機能の問題ではありません)

この時点で、体とインナーのサイズが合わずに、

インナーがずれてくる状態になります。

ブライダルインナーも、2時間毎に

着け直しすることをおススメします。

 

 

 




 

10.ボンボンヒップは、ドレスシルエットの美しさをつくる

 

大中小3種類のパットを

ウエストベルトに止めて使うことにより、

ウエスト・腰回りの曲線をつくりだす事ができます。

本来、ドレスは、美しいドレスシルエットをつくりだす

ドレスパターンによりつくられています。

その美しいパターンに合せた、

ボディラインをつくり、ドレスを体に添わせます。

そうすることで、ドレスが持つ

美しいシルエットが表現されます。

現時点では、このボディづくりをするのが、

ブライダルインナーとボンボンヒップです。

日本人の体形のままでは、

ドレスパターンがつくりだした

美しいシルエットを表現することは難しいです。

ボディづくりが必要です。

 

 

 




 

11.(追記)ボンボンヒップは、正規商品だけです

 

特許庁登録、実用新案権。商標登録権。

により、模写、模造、複製不可の商品です。

 

 


 

 




 

◆ 最後に ◆

 

ボンボンヒップは、ドレスを着る時に起きてしまう、

様々な不安感を引き起こす、

やっかいな状況を解決します。

開発にあたり、「ドレスがずれない」こと

だけに特化して製品化しました。

出来あがって現場で使っていただくと、

その度に別の効果が生まれてきました。

「ドレスがずれない」このひとつのことが、

たくさんの「安心」をつくりだすことができました。

「ボンボンヒップには購入する価値がある|

そう考える10の理由」

このすべての理由が、「花嫁の安心」へつながります。

「花嫁の安心」が増えることで、

あるべき自分の姿のままで、

大切な日を過ごす事ができます。

これからも、

「花嫁の安心」をつくりだす努力を続けて参ります。

 

 

 

team LOVE 木脇孝子

 

 




 

 

◆ボンボンヒップオンラインショップ◆

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

◆ボンボンヒップお問合せ◆

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【7】ブライダルリピート

 

を生みだす資質の強化とは?」

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

今回で、シリーズ化第3弾が最終です。

 

さて、トレーニング法公開として、書きすすめてきましたが、

 

半分以上が思考の方向性の話しでした。

 

 

ラストの今回も、そんな感じになりそうです!

 

OK!であれば、読み進めてください。

 

 

さて、30年前、この業界へ足を踏み入れた時、

 

ブライダル業界には、リピートは無い!と言われました。

 

結婚式は一生に一度だから、

 

お客様がもう一度お客様になることは無い!

 

だからこそ、

 

出会ったお客様がかけがえのないお客様である。

 

 


 

 

このことを聞いて、とても衝撃的でした。

 

 

「かけがえのないお客様である」

 

「リピートって、そこだけ・・・?」

 

この、ふたつのことが印象強く記憶に残っています。

 

 

 

時が経ち、社会情勢に変化が起きて、

 

再婚率も高くなってきました。

 

そうなると、

 

30年前のブライダルリピートは「有っ!」になってくる。

 

30年間で、

 

「無い!」が「有っ!」になってきました。

 

 

 

ですが、社会変化とは、それだけをもたらしたのでしょうか?

 

もっと違う何かを、もたらしているのでは・・・?

 

 


 

 

そこで、先ずは、ブライダルリピートとは・・・?

 

どの様にお考えでしょうか?

 

 

 

昨今の業界の考えでは。

 

例えば・・・

 

 

 

・自社にて、契約になったお客様が、

 

結婚するお二人をご紹介くださること。

 

 

・自社にて契約になったお客様が、

 

結婚するかもしれないカップルをご紹介くださること。

 

 

・自社にて契約になったお客様が、

 

結婚はわからないけれど、

 

お付き合いしているカップルをご紹介くださること。

 

 

 

いったい、どの段階のお客様をご紹介頂いたら、

 

ブライダルリピートとしているのでしょうか?

 

定まっていますでしょうか?

 

 

 

最近の業界動向として、結婚式場が行っていることで、

 

結婚式が終わったお客様への

 

「サンクスフェスタ」などが盛んです。

 

「ブライダルフレンズ」(名前は様々です)と称して、

 

企業がファン獲得のために行っている

 

「フェスタ」「キックオフ会」などがあります。

 

 


 

 

業界では、

 

いままでなかった形式の「ファン感謝祭」です。

 

 

この「ファン」の方々

 

全てが、ブライダルリピートだと存じます。

 

 

 

もう少し細かく定めると、

 

貴社にかかわるお客様の一挙手一投足が、

 

その動向が、すべてブライダルリピートだと存じます。

 

 

 

ブライダルリピートとは、

 

貴社へお越し下さる(かかわってくださる)

 

すべてのお客さまの、すべての想いです。

 

 

 

例えば、結婚式が終わって、

 

・御礼でご来店くださる。

 

・お土産を持参くださる。

 

・お写真を見せてくださる。

 

・マタニティーのお知らせをくださる。等々、

 

数え上げればきりがないほどの想いが山積しています。

 

 

花嫁の母 結婚式 ドレスがズレない ドレスが落ちる ドレスが下がる 娘を見守る母の姿 結婚式 ブライダル ウエディングドレス
 

 

この想いの全てに、

 

「ブライダルリピート」と名前を付けてほしい!

 

 

ウエディング、ブライダル、結婚、結婚式こそ、

 

リピートが溢れかえる業界だと存じます。

 

 

 

そこで、仕組みを強化するのは企業の役割。

 

個人個人の資質を強化するのは、スタッフの力量。

 

(場を与えるのは企業の役目)

 

 

 

「ブライダルリピートを生みだす資質の強化とは?」

 

生まれ持った資質が、

 

ブライダルへ

 

向かっている時こそ、その強化ができやすい時です。

 

 

 

そのトレーニング方法は、、、

 

「おめでとうございます!」

 

「ありがとうございます!」

 

この二つの言葉を、誰よりもたくさん心を込めてお伝えください。

 

 

幸せの瞬間



 

 

業界には、その場が常に存在します。

 

 

 

第4弾の最後として、トレーニングをするにおいて、

 

①、目的を明確にする事

 

②、誰でもできる事

 

③、簡単に出来る事

 

 

この3つは、大切な事であり、必要なコトです。

 

 

 

「おめでとうございます!」 「ありがとうございます!」

 

この二つの言葉を伝えながら、

 

仕事として目的を持つことを忘れないで下さい。

 

 

 

7回にわたり、お時間をくださり、ありがとうございました。

 

 

頑張ってください!いつも、応援する気持ちは変わりません!

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問合せ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【6】ドレススタイリスト|大人数接客への対応力をつけるトレーニング



 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ



 

 

ブライダルスタイリスト新規接客をしたくない!その理由は戸惑いです!



 

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【6】ドレススタイリスト|

 

大人数接客への対応力をつけるトレーニング」 

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

今回で、トレーニングシリーズも6回目になりました。

 

次回は、7回目最後です。

 

いよいよ佳境ではありますが、

 

今日のタイトルもかなり佳境です!

 

 

 

ドレスサロンのリーダー様、新規接客において、

 

又は、再来 において、

 

ご予約の、同行者人数に制限をかけてますか?

 

 

ご来店の人数は、お二人(新郎・新婦)だけにしたい

 

けれど中々思うようにできない!

 

これが現実ではないでしょうか?

 


 

 

では、お二人だけにしたい理由は、どの様な事ですか?

 

・接客が大変だから。

 

・いろんな意見が出て、契約に繋がりにくいから。

 

・待っていただく場所が狭いから。

 

・サロンの雰囲気に合わないから。

 

・余計な情報が目に付いてしまうから。

 

・口の数だけ、

 

疑問質問が増えて、時間内に終わらないから。

 

・対応できる接客スキルがないから。

 

 

等々・・・!

 

この様な理由が多いのではないでしょうか?

 

 

これらの理由は、確かにそうです!ごもっともです!

 

とは言えない理由ばかりです!

 

 

これらの理由は、自己都合の理由ばかりです。

 

課題として、解決する努力をしていないから、

 

この様な自己都合の理由が出てくるのです。

 

 

よーくお客様のことを考えてみてください。

 

内容的には、すべて解決できます!

 

 


 

 

それには、現実的な解決と、接客スキルの向上が必要です。

 

 

 

「大人数接客への対応力」、この接客スキルのコトを書きます。

 

 

 

そもそもですが、人間の脳は、1:1、1:2、1:3、

 

これ以上になると苦手にできているようです。

 

1:4、こうなると途端に「大変な作業」になります。

 

 

 

よって、ご予約の同行者人数に制限をかけましょう!

 

お二人+一人だけにしましょう!

 

↑ ↑ これが、今日の答えです。

 

全ての来店予約人数を、3人までにしてください!

 

 

 

↑ ↑ これでは、答にならないですよね!

 

そこで、先ずは理解していただきたい事があります。

 

そもそも、3人以上の接客には無理がある!

 

この事をご理解ください。

 

その上で、現場のコトを考えて

 

トレーニング方法をご提案します。

 

 

ウエディングドレス
 

 

大人数接客をスムーズに行うには、

 

思考の転換が必要です。

 

プラス、予約の仕組みを少し変えましょう。

 

 

 

その1、「お二人+一人」=3人。

 

これが基本です。

 

3人なら、スムーズに接客できる自信がある!

 

この気持を全員が持っていてください。

 

 

その2、「お二人+二人」=4人。4人-3人=1人。

 

この一人は、別の接客スタッフが面倒見ます。

 

 

その3、「お二人+三人」=5人。5人-3人=2人。

 

この二人は、別の接客スタッフが面倒見ます。

 

 

 

これが答えであり、思考の方向転換です。

 

いつも、新郎新婦のお二人との接客が多くあると思います。

 

よって、二人への対応能力には自信があるはずです。

 

 

 

そこに一人足して、3人の接客を

 

あたり前に、できる!こなせるようになりましょう!

 

人間の対応能力として、3人は十分可能です。

 

3人は、誰にだって対応できる人数です。

 


 

そして、ご来店予約人数が、それ以上になったら、

 

別のスタッフが対応できる仕組みを作ってください。

 

もちろん!別のスタッフが対応するのですから、

 

その部分も売上として

 

見込むことができる様な仕組みを作り

 

尚且つ、対応をしてください。

 

 

 

例えば、、、

 

・ご来店のついでに留袖を見ていいただく。

 

・ご来店のついでに、ゲストドレスを見ていただく。

 

・ご来店のついでに、モーニングのご注文をいただく。

 

・ご来店のついでに、ファミリーフォトをご提案する。

 

・ご来店のついでに、和装写真パックを知っていただく。

 

・ご来店のついでに・・・・。

 

 

 

考えれば、いくらでも売上を上げる方法はあります。

 


 

「大人数接客への対応力をつけるトレーニング」

 

3人の接客があたりまえ。

 

3人の接客には自信がある。

 

3人の接客ができる能力をつける。

 

 

 

これらを、思考の方向転換トレーニングとして、

 

意識して行ってください。

 

 

これがカンタンになれば、お二人との接客スキルが上ります。

 

一人一人の対応能力があがります。

 

 

 

そもそも、新規接客の対応人数を、

 

新郎新婦の二人に決める必要はありません。

 

 

二人があたり前になっているから、

 

3人、4人、5人・・・

 

増えると同時に、苦手意識が働いてしまうのです。

 

 

 

どうぞ、3人のお客様へ、対応できる能力を鍛えてください!

 

 

 

ここまで、読んでくださり、ありがとうございました!

 

がんばってください!いつも、応援しています!

 

 

 

自分の能力を

 

上げることができるのは、自分だけです。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【5】ブライダルスタイリスト必見!新規接客にて信頼を得るためのトレーニング



 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【5】ブライダルスタイリスト必見!

 

新規接客にて信頼を得るためのトレーニング」

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

今日のブログ内容は、サービス業の方に必見です。

 

基本の基本、

 

あたりまえのことばかりですが、書きすすめます。

 

 

 

では、「信頼を得る」ためには、なにが必要でしょうか?

 

3つのコトをお伝えします。

 

 

(1)行動=誠実な態度

 

(2)言葉=ごまかさない話しの内容

 

(3)思い=お相手のことをしっかりと考える気持ち

 

 


 

 

この3つのことを、大切にしていただきたいです。

 

「行動」 「言葉」 「思い」

 

この3つが、お客様の方を向いていることが大切です。

 

 

 

(1)行動=誠実な態度

 

慌てずに、ゆっくりとご対応下さい。

 

 

(2)言葉=ごまかさない話しの内容

 

ごまかす行為は、ウソをつく行為です。

 

それは、お相手にもわかります。

 

 

(3)思い=お相手のことをしっかりと考える気持ち

 

精神誠意は、お客様に伝わります。

 

真面目にご対応下さい。

 

 

 

これらは、特別なことではなく、

 

初めて会ったお客様を大切に思えばできます。

 

 


 

 

ここまで、大丈夫ですか?

 

 

 

ここからは、(1)(2)(3)が

 

できた上での、トレーニング方法です。

 

 

 

さて!トレーニングのイメージはどんな感じでしょうか?

 

ハードに頑張りすぎるのではなく、

 

日々の業務の中で、コツコツだと思って下さい。

 

 

 

コツコツ地道に、

 

自分の、習慣や思考を変化させていきましょう。

 

 

 

「ブライダルスタイリスト必見!

 

新規接客にて信頼を得るためのトレーニング」

 

 


 

 

信頼を得るためには、誠実であること。

 

接客業務において

 

誠実に対応しなければいけない、重要な場面は二つです。

 

 

 

二つとも、数字に関係することです。

 

 

ひとつは、日時のお約束を守る。

 

二つ目は、価格を伝える時は明確に。

 

 

数字は、ごまかしがききません。

 

この両方ができてほしいです。

 

 

 

先ずは、日時のお約束を守ることから、

 

トレーニングしていきましょう。

 

 

 

日時のお約束を守る前に、日時を明確に伝えましょう。

 


 

 

言葉だけではなく、具現化した形、

 

お客様に約束の日時が

 

具体的に、見えている状況をつくりましょう。

 

筆記です!もしくは、スケジュールへ記入です!

 

 

これは、必ず習慣化してください。

 

その為に、約束の日時は、必ず書く!を行ってください。

 

 

お客様も書く!

 

自分も書く!

 

この行為を、同じ場面で同時にする。

 

 

 

これを、トレーニングとして、意識して行って下さい。

 

 

そして、当然のこととして、日時のお約束を守ります。

 

 

 

信頼を得るには、

 

誠実な態度、対応を習慣化することです。

 

 

 

「いつも、きちんとしてくださる人」に、なってください。

 

頑張ってください。

 

できます!応援しています!

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ



 

ブライダルスタイリスト研修「ドレス仕入れ」シリーズ①~⑦まとめ



 

【4】ブライダル新規接客!信頼を得るタイムバランス感覚



 

【ブライダル業界の方々へ】

 

 

 

「【結婚する?しない!?】

 

花嫁する?しない!?昨今のブライダルの動き!」

 

 

 

こんにちは。

 

ブライダルスタイリストコーチ、木脇と申します!

 

 

 

今日は、ボンボンヒップが活躍している

 

ブライダル業界について、少しふれてみます。

 

 

 

これは、今日のタイトルに言葉を足しました! ↓

 

【結婚する?しない!?】花嫁する!しない!?

 

どっちを選ぶにしても

 

昨今のブライダルはこんな感じの動き!

 

 

 

これは、東洋経済さんオンラインのタイトル ↓

 

25歳前後で「早婚する女子」たちの実態と本音

 


 

そうなんです!

 

実は、こんな嬉しい動きがあります。

 

 

「未婚化、晩婚化」

 

こんな言葉ばかりがある時代に、新しい動きです!

 

 

 

「早婚のメリット」 こんな声が出てきました。

 

 

取材された方の記事を読むと・・・

 

 

人生を、ロングランで考える思考が、

 

自己成長の早い段階から出来上がってくる!

 

 

 

一石二鳥の様な現われ方です。

 

 

「早婚のメリット」とは、

 

「賢い花嫁の増加」に、繋がる!そのように思いました。

 

 

幸せの瞬間



 

 

よろしければ、コチラの記事も読んでみてください。

 

東洋経済オンラインさん ↓

 

https://toyokeizai.net/articles/-/206953?fbclid=IwAR3QKC8HUWLqK7XeL2CZ7b3t1QwxJ9lvgkf8DIw1JQvptcYPbi2yOcpLGAM

 

 

 

現状は、結婚する方が、ドンドン減少しています。

 

そんな中、だからこそ!嬉しい兆しの情報でした。

 

 

 

よって!

 

 

沢山の女性に読んでいただきたくて、ブログにてお知らせしました。

 

 

今、ご結婚準備中の花嫁さま。

 

これから準備にはいる、花嫁さま。

 

もう少し、先だけど・・・、の方。

 

まだだけど、憧れていますの方。

 

 


 

 

この記事を読んで、「早婚いいかも」の方。

 

 

ドレスを着る時には、

 

ぜひボンボンヒップを思い出してくださいませ。

 

 

 

よろしくお願いいたします!

 

 

※追伸:

 

ボンボンヒップご注文の場合は、かならず在庫数をご確認ください。

 

 

在庫がなくなれば、2週間くらい待っていただくようになります。

 

 

 

大好きな方と、出会って。

 

尊敬する方と、出会って。

 

しあわせすぎるくらいの、結婚と出会いますように!

 

 

 

では、これで結びといたします。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

●オンラインショップ

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

●ボンボンヒップのお問合せ先

 

→ http://teamlove.jp/contact.html

 

【ブライダル業界の皆さまへ】

 

 

 

「ドレスがずれないボンボンヒップ|

 

小さな存在の大きな力!」

 

 

 

ボンボンヒップ開発者の、木脇と申します。

 

 

ボンボンヒップの、サポート商品をご紹介させてください。

 

 

必要な方にだけ、必要な商品です!

 

これが無いと、困る方がいらっしゃいます。

 

 

とても小さな存在ですが

 

必要な方がいらっしゃるので作りました!

 

 

 

「アジャスター」と、いいます。

 

ウエストベルトの長さを、伸ばすことができる物です。

 

 


 

※写真が地味で、ごめんなさい。

 

 

 

では、詳細のご紹介です!

 

 

・名前、「アジャスター」

 

・価格、1200円(税別)

 

・品番、0003 Ag

 

・素材、ソフト平ゴム、お下着用Zカン

 

・大きさ、長さ8㎝

 

・用途、ウエストベルトの長さを延長

 

・使い方、ウエストベルトのゴムへ付け足す

 

 

 

「たった一人のあなたに!」必要とされる理由

 

 

 

初めに・・・。

 

 

ボンボンヒップは、ワンサイズ&フリーサイズ商品です。

 

ウエスト55㎝~74㎝、サイズ対応です。

 

 


 

 

このサイズでは、使いたいのに使えない方がいます。

 

 

それは、マタニティー花嫁さまです。

 

 

マタニティーの時こそ!

 

ボンボンヒップをお使いいただきたいです。

 

 

なぜなら、ドレスが安定します。

 

ドレスを、腰で止めるので、ドレスが軽く感じます。

 

 


 

 

ドレスデザインへ

 

肩紐があっても

 

お袖があっても

 

ボンボンヒップをお使いください。

 

 

ドレスが、腰で安定しますので、腰痛などの軽減になります。

 

 

マタニティーでも、

 

ドレスを着て楽に過ごすことができます!

 

 

HANAYOME



 

 

赤ちゃんのために

 

ママは、身体の楽さを考慮して

 

大切なその日を、安心して、お過ごしください。

 

 

 

物づくり、モノづくりとは?

 

メイン商品だけでは、その力が及ばず

 

必要な方へ

 

その存在が、届きにくい時があります。

 

 

 

小さな、小さな存在が

 

サポート役として、力を発揮してくれます!

 

 

 

細やかに、お気持ちへ添いながら

 

そんな、モノづくりを続けたいです!

 

 

 

- 追伸 -

 

 

使い方がわからなくて、迷ってしまう時は

 

いつでも、お気軽に、ご質問くださいませ。

 

 

BASEサイトからの、ご質問は、こちらです。

 

 

今日も、ありがとうございました。

 

 

これで、結びといたします。

 

 

by team LOVE

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

最後に。

 

 

ボンボンヒップの詳細、ご購入は、下記サイトからお願いいたします。

 

 

●オンラインショップBASE

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

●楽天サイト

 

→ http://urx.blue/S4pj 

 

 

どちらの、ご購入手続きもカンタンです。

 

ご利用が楽な方をお選びください。

【ブライダル大好きな方々へ】

 

 

「ドレスがずれないだけじゃない!

 

美しくなりたい花嫁が欲しかった理由はこれ!?」

 

 

 

こんにちは。

 

ボンボンヒップ開発者の木脇と申します!

 

 

 

春のブライダルシーズンが、賑わいはじめました!

 

結婚式ラッシュが、あちこちではじまります。

 

 

 

ブライダルの現場を、たくさん見てきて

 

花嫁さまの、お衣裳あわせを、たくさんご一緒すると・・・

 

花嫁さまから、求められているコトや、モノがわかります!

 

 

そして!

 

 

それは、決して!

 

「コトや、ものだけではない!」ということ。

 

 


 

 

側にいて感じてきた、

 

幾つかの「花嫁さまの想い」

 

 

 

・花嫁としての、自分を美しくみせたい

 

・ゲストの方々に、感謝を伝えたい

 

・彼に、「綺麗」と言わせたい

 

・ゲストの方々の、喜ぶ顔がみたい

 

・両親を、安心させたい

 

・記念日として、生涯忘れない一日にしたい

 

・その日を、私らしく楽しみたい

 

・彼と生きるコトを伝えたい

 

・未来のために、幸せな時間にしたい

 

・私らしい結婚式をしたい

 

 


 

 

 

「こんなわがままを叶えたい!」

 

 

 

そして、これ以上に、結婚に対して

 

花嫁として、様々な想いがあるのだと存じます。

 

 

こんな風に、「初めて体感する想い」があるから

 

お気に入りのドレスを探す、そしてこだわる!

 

 

 

そんな、お気持ちを ↓

 

ひつつでも多く、叶えて差しあげたい

 

そう思うのがブライダル人です。

 

 

 

このお気持ちを叶えていただくには

 

なんにも! まったく!

 

気にしなくていいいドレス姿

 

 

誰よりも幸せな花嫁



 

 

着なれないドレスをきて、歩く

 

着なれないドレスをきて、動く

 

 

 

着なれないからこそ

 

そこに「安心感」を、差しあげたいです。

 

 

こだわって!

 

やっと探した、やっと出会った大好きなDRESS。

 

 

 

着なれない + ずれる = 不安感

 

ずれる + 不安感 = 綺麗じゃない

 

↑ この図式を、なくします!

 

 

 

「私だけの安心感」 を手に入れて

 

「私らしく過ごす」 を叶えてください。

 

 


 

 

わがままに、

 

すこぶるわがままに

 

たくさんの、溢れるほどの想いを叶えてください!

 

 

 

ボンボンヒップは、花嫁の想いを叶えるために・・・

 

 

 

「ドレスがずれない」 お約束と、

 

「美しいシルエット」 をお約束いたします。

 

 

 

結婚とは、未来の自分への「誓いのひとつ」

 

 

 

では、これで結びといたします。

 

 

 

by team LOVE

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

最後に。

 

 

ボンボンヒップの詳細、ご購入は、下記サイトからお願いいたします。

 

 

●オンラインショップBASE

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

●楽天サイト

 

→ http://urx.blue/S4pj 

 

 

どちらも、ご購入手続きがとてもカンタンです。

 

 

 

【ブライダル業界の方々へ】

 

 

「旬の流れる様なストレートラインドレス

 

|ドレスが重くてもコレ!で大丈夫♪」

 

 

 

こんにちは、ボンボンヒップ開発者の、木脇と申します

 

 

商品を、ご紹介させてください

 

 

 

2019年、春のブライダルシーズンがいよいよやって来ます!

 

 

週末ごとに、結婚式場、レストラン、ホテルでは

 

賑やかに、厳かに、結婚式が執り行われる季節です

 

 

 

さて!そんな中、本日ご紹介するアイテムは

 

「ウエストベルト」です!

 

 


 

 

こちらは、ボンボンヒップセットの一部です

 

そして、とても地味な商品です!

 

 

 

先ずは! 詳細のご紹介です

 

 

・名前、「ウエストベルト」

 

・価格、10,000円(税別)

 

・品番、0001 Wb

 

・素材、オレフィン系樹脂、パイピング/ポリプロピレン

 

中身(チュール)/ナイロン

 

・サイズ、W56㎝~W74

 

・用途、ドレスのずれをとめる

 

・使い方、ドレスインナーの上から着ける

 

 

 

ブライダルのシーズン前に、何故?

 

ご紹介するかと言うと・・・

 

最近、ウエストベルト単品ご購入が増えてます!

 

 

 

最近の、ウエディングドレスのデザイン傾向として

 

ストレートライン、フィット&フレアーライン

 

 

スカート部分にボリュームがすくない

 

シンプルで

 

スタイリッシュなドレスラインが人気です

 

 


 

※写真は、イメージです。

 

 

流行と言うよりは、もともとあった、定番のドレスラインでもあります

 

 

 

身体にほどよく、フィットする流れる様なライン

 

それが、上質、上品を求める

 

大人花嫁さまに好まれています

 

 

 

ブライダル雑誌でも、増えてきていると思います

 

ネットでも、海外の映像でも、多くなっています

 

 

ですが・・・!

 

 

柔らかな素材感や、シンプルなラインから

 

このドレスが、軽い・・・? 印象があります

 

 

ですが・・・!

 

 

 

見ための軽やかさより、重いことがあります!

 

 

そして、デコルテデザインが

 

ビスチェタイプ、オフショルダーの時には

 

ぜひ、ボンボンヒップの「ウエストベルト」を

 

使ってみてください!

 

 

 

安定します! 

 

ドレスがずれる感覚が、なくなります

 

 

初めてのドレスでも、

 

安心して、楽に動き回る事が可能です

 

 

 

担当する花嫁さまが、お選びになったドレス

 

全体が、ストレートライン、フィット&フレアーライン

 

デコルテデザインが、ビスチェタイプ、オフショルダー

 

 

このデザインの時、お使いください

 

 

ドレスインナーの上に、着けるだけです

 

 


 

 

そして!

 

 

ストレートラインじゃないドレス!

 

Aライン、エンパイアラインにも

 

「ウエストベルト」をつけると、安定感がかなり違います

 

 

もちろん!

 

 

ボリュームドレスには

 

ボンボンヒップを、フルセットでお使いいただくとさらに安定します

 

 


 

 

最後に

 

 

ウエディングドレスも、流行があります

 

その旬を選ぶことで、お洒落感は倍増されます

 

 

ですが・・・

 

 

「私らしい」が、とても大切だと存じます!

 

全ての花嫁が、

 

憧れたウエディングドレスに、どうぞ出会えますように

 

 

 

そして、

 

 

ご自身の、「私らしい」を叶えてください

 

 


 

 

そして、ボンボンシリーズとともに

 

「私だけの安心感」を感じてくださいませ

 

 

 

 

- 追伸 -

 

使い方がわからなくて、迷ってしまう時は

 

いつでも、お気軽に、ご質問くださいませ。

 

 

BASEサイトからの、ご質問は、こちらです。

 

 

 

今日も、ありがとうございました。

 

 

これで、結びといたします。

 

 

 

by team LOVE

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

最後に。

 

 

ボンボンヒップの詳細、ご購入は、下記サイトからお願いいたします。

 

 

●オンラインショップBASE

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

●楽天サイト

 

→ http://urx.blue/S4pj 

 

 

どちらも、ご購入手続きがとてもカンタンです。

 

【ブライダル業界の皆さまへ】

 

 

「ボンボンヒップの力強い!サポート商品

 

|ドレスシルエットのボリュームアップ完成!」

 

 

 

ボンボンヒップ開発者の、木脇と申します。

 

 

商品を、ご紹介させてください。

 

ボンボンヒップを、サポートしてくれる強い味方です!

 

 

「チュールボール」と、言います。

 

 

名前の由来は、見たままです!

 

チュール素材で、出来ているので「チュールボール」です。

 

 

まん丸くて、コロコロしているので、「ボール」にしました。

 

 

では! 詳細をご紹介です。

 

 


 

 

※パットはイメージです。

 

一番ちいさなチュールのボールが、(小)Sサイズです。

 

 

 

・名前、「チュールボール」

 

・価格、800円(税別)

 

・購入、1個から販売

 

・品番、0002Tb

 

・素材、ハードチュール、ソフトチュール、ネット

 

・大きさ、(小)S、直径8㎝

 

・用途、パットのボリュームアップ

 

・使い方、パットに入れる

 

 

 

 

◆ 特徴として ◆

 

 

・軽い

 

・コロコロしている

 

・フワフワしていない

 

・洗濯後、すぐ乾きます

 

・芯が、しっかりしていて意外と固い

 

・ホワイト、ブルー、ベージュの三色がある

 

 

 

 

◆ どんなドレスデザインに、使えばいいのか? ◆

 

 

・プリンセスライン

 

・ビッグライン

 

・バッスルライン

 

・ロングトレーン

 

 

 


 

 

 

◆ どんな悩みを、解決できるのか? ◆

 

 

・ドレスが、重くてずれそうな時

 

・ドレスシルエットに、ボリュームを出したい時

 

・ ↑ 上記ドレスの、シルエットをキープしたい時

 

・パットのボリュームが、弱く(薄く)なってきた時

 

 


 

 

◆ どうやって使うのか? ◆

 

 

・大中小の、パットと一緒に使う

 

・パットの、ポケット口からいれる

 

※パットへ入れる個数は、ドレスボリュームに合せてください

 

 

 

 

◆ どの様な効果が、期待できるのか? ◆

 

 

・ドレスが、腰でさらに安定します

 

・ボリュームドレスが持つ、本来のシルエットがキープできます

 

・ロングトレーン、バッスルトレーンをより美しくつくります

 

・腰にボリューム感が出るので、ウエストラインにメリハリがでます

 

 

 

 


 

 

 

現在、購入データをみると

 

1セットにつき、3個購入されている方が多いです。

 

 

ですが、あくまでも平均個数なので

 

ドレスデザインを考慮して、考えたほうがよいです。

 

 

わからなくて、迷ってしまう時は

 

いつでも、お気軽に、ご質問くださいませ。

 

 

 

BASEサイトからの、ご質問は、 こちらです。

 

公式サイトからの、ご質問は、 こちらです。

 

 

 

BESEサイト」とは・・・?

 

ボンボンヒップのオンラインショップです。

 

 

これで、結びと致します。

 

 

 

by team LOVE

 

 

 

実用新案登録第3201341号

 

商標登録第5856400号

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

最後に。

 

 

ボンボンヒップの詳細、ご購入は、下記サイトからお願いいたします。

 

 

●オンラインショップBASE

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

●楽天サイト

→ http://urx.blue/S4pj 

 

 

どちらも、ご購入手続きがとてもカンタンです。

 


ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート