TAKAKOブログ

 

【ブライダル業界の方々へ】

 

【ボンボンヒップ購入をお考えの方へ】

 

 

 

「ボンボンヒップ|BASEベースからのご注文が簡単です」

 

 

こちらへ、BASEからのご注文順路をお伝えします。

 

 

 

◆ BASEへのご案内入口アドレス

 

https://shop.teamlove.jp/

 

 

 

◆ トップページ

 

 

(PC版)

 


 

(アイフォン版)

 


 

 

◆ 下へスクロール「よくあるご質問」

 

 

(PC版)

 


 

(アイフォン版)

 


 

 

◆ もう一段階下へ「最後に。」

 

 

(PC版)

 


 

(アイフォン版)

 


 

 

◆ いちばん下へ 「ご購入はこちら」

 

 

(PC版)

 


 

(アイフォン版)

 


 

 

 

◆ ピンク文字「人気」「フルセット」クリックORタッチ

 

 

(PC版)

 


 

 

(アイフォン版)

 


 

 

 

◆ 青四角「カートに入れる」クリックORタッチ

 

 

(PC版)

 


 

 

(アイフォン版)

 


 

 

◆ 画面にそって、ご購入手続きへ進んでください。

 

 

ご購入前の、ご質問は、①②こちらから。

 

 

 ① BASE CONTACT

 

 ② チームラブ、お問合せ

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

即決は、されませんようお願いいたします。

 

じっくりと、ご検討くださいませ。

 

ご購入前に、迷っている方は、

 

こちらもよく読まれています。

 

2019|ボンボンヒップ新着情報まとめ|購入しようかどうか迷っている方はこれを読んで!



 

 

 

今日も、ありがとうございました!

 

team LOVE 木脇

 

【ドレスショップリーダーの方へ】

 

【ブライダルスタイリストの方々へ】

 

 

 

「ブライダルスタイリスト 向いている人|向いていない人の違い!」

 

 

この記事は、これまでの経験に基づき書きすすめます。

 

個人的見解として、ご理解ください。

 

 

「向いている人|向いていない人」

 

これを、単純には決めることはできないです。

 

 

一人の人間のなかに、向いている部分と、

 

向いていないかもしれない

 

その部分が重なり合っているからです。

 

 


 

 

よって!ひとつのコトだけで、

 

「向いている人|向いていない人」を

 

決めつける様なことだけはしないでください!

 

 

仮に、複数の「向いていないかもしれない」部分があっても、

 

たったひとつの「向いている」

 

この部分が、飛躍的に伸びる時もあります。

 

 


 

 

人財育成のリーダーの方は、この見極めが必要です。

 

育成は、長い目でいたほうが、

 

とても良い結果を残せることが多いです。

 

 

これらを踏まえて、

 

「ブライダルスタイリスト 向いている人|

 

向いていない人の違い!」を書きすすめます。

 

 

 

先ずは、「ブライダルスタイリスト 向いている人」

 

 

◆ おしゃれが好き

 

◆ 花嫁さまが好き

 

◆ 婚礼衣裳に興味がある

 

◆ 結婚式に感動した

 

◆ スタイリングが好き

 

◆ 体力がある

 

◆ 自分の可能性に挑戦したい

 

 

7つあります。

 

 

 

これらは、

 

どれかひとつあるだけで

 

「向いている人」と、判断できます。

 

 

または、

 

向いている人に成れる可能性がある方です。

 

 


 

 

追加が二つあります。

 

 

◆ ひとつのコトを仲間と達成したい

 

◆ 一人でこつこつ作るのが好き

 

この二つは、どちらでも構いません。

 

 

 

ブライダルスタイリストの仕事は多様化しています。

 

「 向いている人|向いていない人」

 

あてはめて、一概にはいえない部分です。

 

 

 

次は、「ブライダルスタイリスト 向いていない人」

 

 

これは、前項の

 

「ブライダルスタイリスト 向いている人」の逆です。

 

 

● おしゃれが嫌い

 

● 花嫁さまが嫌い

 

● 衣裳に興味はない

 

● 結婚式に感動しない

 

● スタイリングが嫌い

 

● 体力がない

 

● 自分の可能性に挑戦したくない

 

 

これらが、ひとつでも当てはまると、

 

向いていない判断材料になります。

 

 

又は、ブライダルスタイリストの仕事

 

現場仕事の、継続がとても厳しくなります。

 

そして、共に働く

 

仲間とのコミュニケーションが難しいです。

 

他の職種に興味を持つことをおススメします。

 

 

 

では、「向いている人|向いていない人の違い!」

 

 

ブライダルスタイリストに必要な事柄を、

 

とても、好きであるか否かだけです。

 

 


 

 

書き出した7つの事柄は、

 

ブライダルスタイリストとして、

 

お客様と接する時、どれもこれも必要な事ばかりです。

 

 

ブライダルスタイリストとして、

 

最初はひとつしかあてはまらなくても、

 

二つ目、三つ目と増やしていく事が可能です。

 

 

 

ブライダルの現場には、

 

「ブライダルの力」があります。

 

 

どうぞ、頑張ってください!いつも、応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

よく読まれている記事はこちらです。 ↓ ↓ ↓

 

ブライダルスタイリスト 本音を言えば|見た目と逆!かなり男前です!



 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

【3】ブライダル新規接客の醍醐味は「人に興味をもつか?もたないか!」

 

【ブライダル業界の方々へ】

 

 

|2019|ボンボンヒップ新着情報まとめ|

 

 

「購入しようかどうか迷っている方はこれを読んで!」

 

 

こんにちは。

 

社会が情報過多の様子を見せています。

 

同じく、自社情報も、とても増えて参りました。

 

 

その為、「欲しい情報が見つけづらい」

 

そんな事が起きてしまいます。

 

 

よって!

 

 

【ボンボンヒップ新着情報】として、

 

最新情報のみを、ひとまとめにしました。

 

 

ボンボンヒップの新しい情報や、

 

ブログ記事を記載しますので、

 

目に止まったものだけご覧ください。

 

 

見出しは、それぞれの内容のタイトルです。

 

 

 

 

ボンボンヒップ購入ガイド|買うことを簡単に決めないでください!

 

ボンボンヒップ購入ガイド|買うことを簡単に決めないでください!



 

 

 

 

「ボンボンヒップ」と「ドレスストッパー類」の違いはどこ?

 

「ボンボンヒップ」と「ドレスストッパー類」の違いはどこ?



 

 

 

 

ボンボンヒップには購入する価値がある|そう考える10の理由」

 

ボンボンヒップには購入する価値がある|そう考える10の理由



 

 

 

 

最後に。

 

ご購入前に、ご不明な点がありましたら

 

下記まで、お気軽にお問合せください。

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

ご購入は、こちらからどうぞ。

 

 

(◆オンラインショップ|BASE◆)

 

https://shop.teamlove.jp/

 

 

(楽天ショップ)

 

http://urx.blue/S4pj

 

 


 

 

 

ご検討いただけます事、心より願っております。

 

ご覧くださり、ありがとうございました。

 

 

team LOVE 木脇

 

 

 

【ボンボンヒップを

 

購入しようかどうか迷っている方はこれを読んで】

 

 

ボンボンヒップ購入ガイド|買うことを簡単に決めないでください!

 

 

こんにちは。

 

ボンボンヒップ開発者の木脇です。

 

 

ボンボンヒップを、

 

「これなんだろう?」

 

「なんだかいいな・・・。」

 

「あるといいな・・・。」

 

「あったほうがいいな!」と、思ってから、

 

お手元へ届くまでのプロセスをお伝えします。

 

 

 

先ずは、SNSを通じて

 

 

ボンボンヒップを見つけてくださり、ありがとうございます!

 

 

そして、購入できるサイト

 

 

 

(◆オンラインショップ|BASE◆)

 

https://shop.teamlove.jp/

 

 

(楽天ショップ)

 

http://urx.blue/S4pj

 

 

 

このご案内を、知ってくださったのではないでしょうか?

 

 

この二つのオンライン購入サイトは、

 

ご注文から、お支払までのプロセスがカンタンです。

 

しかも、とても分かりやすいです。

 

 

どちらか、使い勝手の良い方を、慣れている方を

 

お選びいただければよいかと思います。

 

 

 

そして、ご購入前の質問は、こちらから

 

 

「購入前に質問があります!」の場合は、

 

各サイトへ、直接ご質問なさってください。

 

 

 

(◆オンラインショップ|BASE◆)

 

CONTACT

https://thebase.in/inquiry/teamlove-base-shop

 

 

(楽天ショップ)

 

詳細のご相談はこちらから ✉

dressendress@shop.rakuten.co.jp

 

 

 

team LOVEへ直接質問する方法もあります

 

 

◆ ブライダル企業さまの場合

 

「納品日を、かなり急いでほしいです!」

 

「5セット以上、10セット以上の大量注文になります!」など。

 

 

◆ 個人でご購入をお考えの方の場合

 

「挙式は、〇月〇日です。

 

前撮りが、〇月〇日にあります。どちらに間に合いますか?」

 

「購入ドレスのデザインに使えるのか?教えてください。」など。

 

 

 

このような場合、遠慮なくご質問ください。

 

もちろん、これ以外の質問も遠慮なくください。

 

それが、こちらです。 ↓ ↓ ↓

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

よろしくお願い致します。

 

 

 

「買うことを簡単に決めないでください!」

 

 

この意味について、書きすすめます。

 

ボンボンヒップは、1セット:43,000円(税別)価格です。

 

価格に、見合うだけの商品価値が有るか否か?

 

商品を、お買い求めいただく前に、しっかりとご検討ください。

 

ご検討いただく材料として、また、ご納得いただくためにも、

 

 

こちらのサイトをご覧ください。

 

その後、ご検討ください。  ↓ ↓ ↓

 

ボンボンヒップには購入する価値がある|そう考える10の理由



 

 

その後、オンラインサイトからお申し込みください

 

 

 

(◆オンラインショップ|BASE◆)

 

https://shop.teamlove.jp/

 

 

(楽天ショップ)

 

http://urx.blue/S4pj

 

 

ご検討いただけます事、心より願っております。

 

ありがとうございました。

 

 

team LOVE  木脇

 

 

 

【ボンボンヒップを

 

購入しようかどうか迷っている方はこれを読んで】

 

 

「「ボンボンヒップ」と「ドレスストッパー類」の違いはどこ?」

 

 

いちばん大きな違いは、目的が違う事です。

 

 

「ボンボンヒップ」の目的は、「花嫁は美しく」です。

 

その為の目的意識が、「花嫁の安心」作りです。

 

その為に、「ドレスがずれない」ことを願った商品づくりです。

 

 

 

「ドレスストッパー類」の目的は、

 

「ドレスがずれない」こと。

 

その為の目的意識は、、、 「ドレスがずれない」こと。

 

ずれないことだけを考えて作られている様に感じました。

 

 

 

作り手の経験値が違えば、

 

商品の目的と、目的意識が違ってきます。

 

違いが、商品の構造にも表れてきます。

 

 

 

「ドレスストッパー類」は、ドレスがずれなければいいからです。

 

 

ここで、ドレスがずれない目的で作られた商品を

 

わかりやすく、3つの例えばを例題としてお伝えします。

 

 

 

例えば、①

 

 

胸で止める事を目的に商品化された

 

商品の構造は、胸で止めるように工夫されています。

 

 

ドレス現場にて、花嫁と直面して過ごした時間が

 

あまり長くないからだと思います。

 

 

長年花嫁を見ていたら、その考えにはいたりません。

 

花嫁の胸元(胸、デコルテ)は、美しく見せることが必然です。

 

決して、ドレスを止めるための

 

胸元(胸、デコルテ)ではありません。

 

これには、日本中ほとんどの、ブライダルスタイリスト、

 

ブライダル美容師さんが賛同するはずです。

 

 

何故ならば、ブライダルスタイリスト、

 

ブライダル美容師さんは、常に花嫁の美しさをつくり、

 

近くで、その花嫁姿を見つめ続けているからです。

 

 

花嫁の胸元(胸、デコルテ)の美しさが

 

とても、重要であることを知っています。

 

 

 

例えば、②

 

 

胴(胴回り)で止める事を目的に商品化された

 

商品の構造は、胴(胴回り)で止めるように工夫されています。

 

 

ベルト形式のみの商品です。

 

胴(胴回り)だけでドレスを止める事はムリです。

 

 

二つの理由があります。

 

 

◆ 日本人女性の体形は、腰骨が張っていない、

 

ヒップの上の盛り上がりが無い。

 

◆ ドレスは、以外と重い。

 

レンタル商品は、みためのイメージよりかなり重い。

 

 

この二つの理由により、ベルト形式のみの商品

 

(強力な接着力があっても)だけでは、

 

胴(胴回り)で、ドレスを止めることはできません。

 

 

ドレスストッパーを作ろうとされた時、

 

日本人女性の、体形の特徴と変化

 

ドレス(レンタル)の商品構造における知識

 

または、ドレス現場の経験が少なかったのかもしれません。

 

 

 

例えば、③

 

 

腰(ウエスト)で止める事を目的に商品化された

 

商品の構造は、

 

腰(ウエスト)で止めるように工夫されています。

 

 

ボンボンヒップは、この枠に入ります。

 

 

他にも、腰(ウエスト)で止める事を目的に

 

商品化された商品があります。

 

ただ残念なことに、商品素材が

 

とても滑りやすい素材で作られていました。

 

形は、腰(ウエスト)で止める事はできますが、

 

どうしても素材的にずれてきます。

 

 

 

長いブログになっていますが、ここまで大丈夫でしょうか?

 

 

 

最後に、「ボンボンヒップ」の目的は、「花嫁は美しく」です。

 

その為の目的意識が、「花嫁の安心」作りです。

 

その為に、「ドレスがずれない」ことを願った商品づくりです。

 

 

 

モノづくりにおいて、

 

確固たる、目的と目的意識を創りあげる時、

 

作り手の、経験値によって大きな違いがでてきます。

 

ボンボンヒップを製作する際に

 

その違いが、とても参考になりました。

 

 

 

ブライダルスタイリストとして歩いてきた30年間が、

 

私に、ボンボンヒップを創らせたのだと存じます。

 

 

ありがとうございました。

 

手掛ける事ができた幸せに感謝申し上げます。

 

 

 

team LOVE 木脇孝子

 

 

 

◆ボンボンヒップオンラインショップ|ご購入はこちら◆

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

◆ボンボンヒップお問合せ◆

 

お問い合わせ / 資料請求

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「ブライダルスタイリスト 本音を言えば|見た目と逆!かなり男前です!」

 

 

 

お疲れさまです!

 

先ずは、「見た目」の話しから、それと比べて、

 

現実は、どのような現場なのかをお伝えしていきます。

 

 

その前に、いったい何店舗くらいの衣裳店を参考に

 

お話しするのか?をお伝えします。

 

 

企業人として、ブライダル衣裳店の

 

現場を直視してきたのが22年です。

 

この時は、ひとつの企業に勤めていました。

 

お衣裳店だけで、県内に3店舗ありましたので、

 

県内では、いちばん大きなお衣裳店です。

 

 


 

 

それから独立して、

 

研修講師として、様々なお衣裳店へ伺いました。

 

規模や、取扱商品は様々です。

 

ドレスのみの、ドレスサロンさんもありました。

 

儀式衣裳全般を、取り扱う貸衣裳店もありました。

 

50店舗以上はお伺いしています。

 

 

その現状を見ながら、感じたままを書きすすめます。

 

 

 

では、「見た目」を書きだします。

 

 

見た目は、一言でいうなら、カッコいい職業です!

 

見た目のカッコよさを、一般的に思われている

 

見た目のイメージを書き出します。

 

 

・容姿がきれい

 

・おしゃれに詳しい

 

・ヘアメイク、ネイルに気を配っている

 

・制服姿がかっこいい

 

・感性豊か

 

・婚礼衣装の事に詳しい

 

・結婚式の事も当然よく知っている

 

・似合う衣裳を提案してくれる

 

・質問しても、スグ答えてくれる

 

・笑顔がすてき

 

 

一般的に思われている、見た目のカッコよさを10個書きました。

 

この様に、思われているお客様が多いです。

 

 


 

 

プロスタイリストとして、

 

きびきびとカッコよくドレスセレクトや、

 

全体の衣裳コーディネートをしてくれる人。

 

 

 

 

では、現場目線のキーワードを書きだします。

 

 

・体力がある

 

・力持ち

 

・手早い動き

 

・どこでも走る

 

・荷物を持ちあげる

 

・肩にかつぐ

 

・すぐに決める

 

・いつも判断をせまられる

 

・内容を束ねる

 

・敏速な動き

 

 

 

 

これらのキーワードはかなり男前です!

 

 

 

一点一点の衣裳は重くて、

 

それを一点ずつ運ぶことはあまりありません。

 

 

ブライダルスタイリストには、予約いただいた衣裳を

 

予約日に合わせて、婚礼のお荷物として

 

支度を整えていく、そんな裏方の仕事があります。

 

 

仕事ととして、全体からみたその割合は企業によって様々です。

 

 


 

 

この仕事は、毎週行われる仕事のひとつです。

 

その準備段階で、

 

必要な衣裳を、バックヤードへまとめて移動します。

 

そして、

 

出来上がった婚礼のお荷物を、お式場へ配達します。

 

この配達を、

 

ブライダルスタイリストが、行っている企業さんもあります。

 

 

又、外部展示会、外部ファッションショーなどでも、

 

一度に、たくさんの商品が移動します。

 

この時も、先ほどのキーワードが

 

全て!当てはまるような、動きができなければいけません。

 

 

 

 

これが、ブライダルスタイリストの、日々の仕事の現実です。

 

 

 

バックヤードの姿と、

 

見た目のイメージの姿、どちらも必要です。

 

 

 

プラス美しさを極める感性。

 

売上を上げる力量。

 

人を納得させるだけの知識。

 

細やかな手作業をこなす繊細さ。

 

共に仕事をする仲間や、お客様との

 

心触れあうコミュニケーション力。

 

 


 

 

見た目のイメージ

 

裏方の男前な力量、

 

美を求める感性

 

仕事に対する厳しい姿勢。

 

 

 

 

すべて満たせばスーパーマンです!

 

 

そんな人は、めったにいません。

 

現場も、お客様も、企業も

 

スーパーマンを求めているわけではありません。

 

 

 

そうなりたいと願い、日々努力する、

 

ブライダルスタイリストを求めています!

 

 


 

 

日々頑張っているスタッフさんは沢山います。

 

それが、どんなに大変であっても

 

「そうなりたいと願う!」この気持が、

 

ブライダルスタイリストを、輝かせます。

 

 

 

男前で在りながら、

 

優しさと、感性を持ち合わせた、ブライダルスタイリストの仕事。

 

自信を持って、取り組まれることをおすすめします。

 

 

 

現場は、どんな職業でも大変です。

 

がんばってください!いつも応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

よく読まれているブログは、こちらです。 ↓ ↓ ↓

 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



http://teamlove.jp/category/2019-new-customer-service-bridal-stylist-training

 

ブライダルスタイリスト|メリットとデメリットを感じた場面



 

ブライダルスタイリストが見てきたブライダル業界を本音で話してみます。

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「ブライダルスタイリスト|

 

メリットとデメリットを感じた場面」

 

 

 

メリット・デメリットの意味

 

・メリット(merit

 

「自分(または他人)にとって得(好都合)になる」

 

・デメリット(demerit)

 

「自分(または他人)に起こる悪い内容」

 

 


 

 

30年間ブライダルスタイリストを続けてきて、

 

現場を直視した22年間、現場を客観視した8年間。

 

メリットも、デメリットも半々だったように感じる。

 

 

相反する意味合いなので、今思えば、

 

どちらにも、捉える事ができることばかりである。

 


 

 

では、現場を直視した

 

22年間を思い起こしながら書きすすめます。

 

 

 

デメリット(demerit)

 

 

 

・意外と体力が必要・

 

意外と商品が重いです。

 

2~3点まとめて動かしますので腕力は必要です。

 

立ち仕事なので、脚力も必要です。

 

その為、体力がない方は、選ばない方がよいです。

 

 

 

・手先の器用さが必要・

 

壊れたアクセサリーを直す。

 

細やかなドレスの補正(手縫い)がある。

 

その為、ネイルなど長い爪はムリ。

 

 


 

 

 

・身だしなみが徹底されている・

 

ほとんどのドレスサロンが制服です。

 

ヘア、爪、メイク、アクセサリー、制服の管理、

 

身だしなみの清潔さ、品格は常に求められます。

 

その為、仕事以外の時間で、

 

様々な自己管理の時間が必要です。

 

 

 

・土日祝日は、休めない・

 

サービス業は全て同じですが、人が遊ぶときに働く職業です。

 

その為、家族との時間や、友人との時間が制限されます。

 

 

 

・数字(売り上げ管理)への厳しさと理解力が必要・

 

売上のノルマの有無は様々ですが、

 

接客中に様々な計算をしますので、

 

数字には強くなくては務まらないです。

 

その為、接客が好きな人でも、

 

接客を嫌いになることがあります。

 

 


 

 

 

・一日中喋っている・

 

土日は、一日中接客なので喉を傷める事があります。

 

その為、風邪を引いて声が出ないと仕事に成りません。

 

 

 

・コミュニケーション能力を強く求められる・

 

お客様とのコミュニケーションもですが、

 

ブライダルは、仲間や業者さんと作りあげていきますので、

 

その関係がとても重要です。

 

その為、自分勝手な言動、

 

行動はチームで疎外されることもあります。

 

 

 

・身内の結婚式は、自社(自社関係)の式場を使う・

 

その為、家族にお願いする場面がでてくる。

 

 


 

 

 

・食事は、定時には出来ない・

 

スケジュールは、お客様に合せるので、

 

思う様に動けない事がある。

 

その為、体調管理ができないと体を壊す。

 

 

 

・担当した花嫁さまに式当日会えない・

 

ドレスサロン(衣裳店)は、土日が稼ぎ時ですから、

 

土日の婚礼へ出向くことはできません。

 

その為、完璧(100%)に出来上がった、

 

花嫁姿を見ることは出来ません。

 

 

 

ここまで、10のデメリットを書きました。

 

これら、10のデメリットは、

 

全てメリットになる可能性を持っています。

 

 

 

ブライダルスタイリストのメリットは?

 

 

10のデメリット=10のメリット +最大のメリット

 

 

 

最大のメリットは、、、

 

 

女性が花嫁になる時、

 

過去最高の美しさを手にいれたい時、

 

担当として、花嫁の美しさをつくる

 

「一生に一度の人」になります。

 

これは、誰にもできない役目です。

 

 


 

 

プランナーさんも、美容師さんも、カメラマンさんも、

 

お友達も、お母さんも、新郎様だって無理です。

 

 

 

ブライダルスタイリストにしかできない仕事です。

 

最大のメリットだと存じます。

 

 

ブライダルスタイリストを続けていく事で、

 

花嫁の、「一生に一度の人」に、何度でもなれます。

 

 

 

体力、気力、知力、全てを求められる仕事ですが、

 

それだけ、やりがいのある仕事でもあります。

 

 

頑張ってください!いつも、いつでも応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

ドレスコーディネーターに贈る卒業証書



 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

 

 

【ドレスサロンのリーダー様へ】

 

 

「ブライダルスタイリスト研修

 

「トレーニング」シリーズ①~⑦まとめ」

 

 

シリーズ化したブログをひとつにまとめました。

 

 

シリーズ化第三弾「トレーニング」に関するブログです。

 

【1】~【7】までをまとめました。

 

【1】~【7】までの全部が一度に読めます。

 

お仕事の合間で、読んでみてください。

 

 

 

新規接客や、接客技術に関して

 

伸び悩んだ時などの参考資料として、ご活用ください!

 

 

各タイトルの下へ、キーワードになる言葉を入れました。

 

気になるところから、見ていただくのも方法です。

 

 

【1】ブライダル接客!顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法



 

◆ トレーニングをしたくなる時

 

◆ 脳を使い自ら行動する

 

◆ 3つ以上の理由

 

◆ 日常化

 

 

 

【2】ブライダル新規接客!の集中力を高めるトレーニング



 

◆ 7つの目的

 

◆ 集中できるようになる

 

◆ イメージトレーニング

 

◆ 初めて・・・、

 

 

 

【3】ブライダルスタイリスト研修!説得力を強化する方法



 

◆ ごまかさない!

 

◆ 「メリット」「デメリット」両方とも

 

◆ ここまでは大丈夫ですか?

 

◆ カンタンにできそうなことから

 

 

 

【4】ブライダル新規接客!信頼を得るタイムバランス感覚



 

◆ 「タイム・イズ・マネー」 

 

◆ 1分、3分、5分、10分、15分、

 

◆ 自分自身が努力した

 

◆ 自己開発能力

 

 

 

【5】ブライダルスタイリスト必見!新規接客にて信頼を得るためのトレーニング



 

◆ 「行動」 「言葉」 「思い」

 

◆ 価格を伝える時

 

◆ 日時のお約束

 

◆ 同じ場面で同時にする

 

 

 

【6】ドレススタイリスト|大人数接客への対応力をつけるトレーニング



 

◆ 思考の転換

 

◆ 自己都合の理由ばかり

 

◆ 人間の脳は、1:1、1:2、1:3、

 

◆ 途端に「大変な作業」

 

 

 

【7】ブライダルリピートを生みだす資質の強化とは?



 

◆ 「無い!」が「有っ!」に

 

◆ 「ファン感謝祭」

 

◆ すべてのお客さまの、すべての想い

 

◆ 「おめでとうございます!」 「ありがとうございます!」

 

 

 

以上、トレーニングシリーズ、【1】~【7】

 

ブライダルスタイリストの現場にて

 

お役に立てましたら、有難いです!

 

 

 

お困りな事が、ありましたら、いつでもご連絡ください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】

 

【研修お申込み】はこちらからどうぞ。 ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

 

ブライダルスタイリスト研修「ドレス仕入れ」シリーズ①~⑦まとめ



 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

花嫁カウンセリング「好きなドレス」が最も似合うドレスとは限らない!

【ボンボンヒップを購入する10の理由】

 

 

「ボンボンヒップには購入する価値がある|そう考える10の理由」

 

 

ボンボンヒップには

 

購入する価値があるその10の理由を解説します。

 

ドレスのずれを防ぐ商品は他にもあります。

 

それらの商品にするか?ボンボンヒップにするか?

 

悩んでいる方の、迷っている企業の

 

背中を一押しすることが出来るための記事を書きます。

 

祈りながら、願いながら。

 

 

 




 

1.ボンボンヒップは、現場を熟知したブライダルスタイリストがつくった製品

 

ブライダル衣裳店にて、

ブライダルコスチュームにかかわりつづけて

30年のキャリアが作った製品です。

現場を熟知している事が

製品づくりの全てに活かされています。

デザイン、素材、縫製、サイズ、フォルム、価格、

機能性、耐久性、利便性、汎用性、常用性、

ネーミング、サポートアイテム、これらは、

「花嫁さまにとって」

「ブライダル現場にとって」

「ブライダル美容師にとって」

「ドレススタイリストにとって」

より良き最善のものとして扱われ、

重宝され役に立つために6ヶ月間、日々追及し

こだわり続けて製品化しました。

2018年7月、一部仕様変更12パターン目です。

 

 

 




 

2.ボンボンヒップは、とても軽量である

 

使用している素材

すべり止め、ハードチュール、テープ、

マジックテープ、ゴム、Zカン

全て、軽量であることにこだわりました。

ブライダルインナーの上に着けるので、

体への違和感を

できるだけ少なく済むように考えました。

素材の量を減らさずに、ボリュームを出すための工夫

としてハードチュールを使い、

厚みと強度を併せ持つことができました。

テープ、マジックテープ、Zカンは、軽さと強度

にこだわり、ゴムは柔らかさも追求しました。

 

 

 




 

3.ボンボンヒップは、ドレスを理想のウエストでキープできる

 

選んだ運命の一着が美しく身体に添うために、

理想とするウエスト位置にて、

ボンボンヒップのウエストベルトを止めます。

ウエストベルトへ、パットを着けることで、

身体に添った理想のウエスト位置をキープできます。

(ウエスト:両腕を下して、肘を直角にまげて

前に出す。その時の肘の位置がウエストです。)

 

 

 




 

4.ボンボンヒップは、胸元の締め付けがなくなる

 

ドレスは、ウエストで留めて、

腰で着るのが着つけの基本です。

ボンボンヒップは、

着つけの基本に添った考えにて製品化しました。

ウエストで留めて、腰で着ることにより、

胸元を締める必要はまったくありません。

胸元は、息が普段通りにできるゆとりが必要です。

そのゆとりにて、胸骨が開きデコルテが輝きます。

婚礼の現場にて、ドレスがずれないために、

きつめに補正をして、ぎゅうぎゅうに

着付けをする状況がよくあります。

また、「ドレスは胸で着る(留める)」など

間違った着付けが多くあります。

これを払しょくするためにも、婚礼の現場には

ボンボンヒップが必要です。

 

 

 




 

5.ボンボンヒップは、トレーンが長いドレスを楽に着こなせる

 

ボンボンヒップを、理想のウエストで固定して、

パニエ、ドレスを着ると、ドレスのスカート部分を

腰でしっかりと支えるようになります。

この支えが、後ろに引きずられるような

トレーンの重さを軽減します。

軽く感じると共に、ウエスト位置で固定されますから、

ドレスを着ていても楽に動くことが可能になります。

 

 

 




 

6.ボンボンヒップは、脇肉が気にならなくなる

 

ブライダルインナー、ボンボンヒップ、パニエ、

ドレス、この順番で着つけを仕上げていきます。

最初のこの手順で、脇肉がはみ出していなければ、

その位置からドレスが動きませんので、

あとで脇肉が盛り上がることはありません。

脇肉が盛り上がった状態は、

ひとつの要因だけではありません。

ブライダルインナーのサイズ、パットの形、

これらが体に合っている事。

尚且つ、インナー、パニエ、ドレスの着付けが

身体に添っている事。

そして、その状態に変化が起きない事。

この3段階で起きることの全てが、

脇肉が盛り上がる要因です。

 

 

 




 

7.ボンボンヒップは、ドレスを踏むことが減る

 

ウエストの位置で、ドレスを止める事で、

ドレスがずれたり落ちてきたりしません。

プラスの効果として、

ドレスが下がるずれる感覚がないので、

気になって下を向いてしまう動作が減ります。

この事により、通常起こりうるドレスが下がってきて、

ドレスのフロント部分をよく踏む行為が軽減されます。

 

 

 




 

8.ボンボンヒップは、足と腰の疲れが軽減される

 

ウエストベルト、パット(大中小3種類)にて、

ドレスを腰で支えます。

ドレスの上身ごろが体にフィットします。

ドレスのスカート部分は、すべり止め素材でできた

パットのボリューム感により、重さがパットの上で

固定され、ずれずに腰で支える事ができます。

この2段階(上身ごろ、スカート部分)の各状態

により、ドレスが身体に添った全状態が出来上がります。

そして、「ドレス姿が安定」します。

「ドレス姿が安定」した状態をつくることで、

ドレスを軽く感じる事ができます。

「ドレス姿が不安定」な状態から、

「ドレス姿が安定」の状態にする。

この事により、足と腰の疲れが軽減されます。

また、ドレスを着ることに慣れていない状態は、

気持ちの上でも「不安」「不安定」です。

この気持ち「不安」を、

「安定」「安心」に変化させることができます。

 

 

 




 

9.ボンボンヒップは、ドレス補正が減る

 

ウエストベルト、パットを使うことで

「ドレス姿が安定」します。

この安定は、サイズの微妙な誤差

(ドレスサイズが

身体よりも全体で1~2センチ大きい)

であっても、安定の状態を

短時間であれば、維持することが可能です。

前撮り、写真のみなどでドレス着用の場合、

少しの補正は必要なくなります。

※ドレスを着用時、

ブライダルインナーにより、体のサイズは変化します。

時間の経過と共に

インナーを着けている部分が細くなります。

(インナーの機能の問題ではありません)

この時点で、体とインナーのサイズが合わずに、

インナーがずれてくる状態になります。

ブライダルインナーも、2時間毎に

着け直しすることをおススメします。

 

 

 




 

10.ボンボンヒップは、ドレスシルエットの美しさをつくる

 

大中小3種類のパットを

ウエストベルトに止めて使うことにより、

ウエスト・腰回りの曲線をつくりだす事ができます。

本来、ドレスは、美しいドレスシルエットをつくりだす

ドレスパターンによりつくられています。

その美しいパターンに合せた、

ボディラインをつくり、ドレスを体に添わせます。

そうすることで、ドレスが持つ

美しいシルエットが表現されます。

現時点では、このボディづくりをするのが、

ブライダルインナーとボンボンヒップです。

日本人の体形のままでは、

ドレスパターンがつくりだした

美しいシルエットを表現することは難しいです。

ボディづくりが必要です。

 

 

 




 

11.(追記)ボンボンヒップは、正規商品だけです

 

特許庁登録、実用新案権。商標登録権。

により、模写、模造、複製不可の商品です。

 

 


 

 




 

◆ 最後に ◆

 

ボンボンヒップは、ドレスを着る時に起きてしまう、

様々な不安感を引き起こす、

やっかいな状況を解決します。

開発にあたり、「ドレスがずれない」こと

だけに特化して製品化しました。

出来あがって現場で使っていただくと、

その度に別の効果が生まれてきました。

「ドレスがずれない」このひとつのことが、

たくさんの「安心」をつくりだすことができました。

「ボンボンヒップには購入する価値がある|

そう考える10の理由」

このすべての理由が、「花嫁の安心」へつながります。

「花嫁の安心」が増えることで、

あるべき自分の姿のままで、

大切な日を過ごす事ができます。

これからも、

「花嫁の安心」をつくりだす努力を続けて参ります。

 

 

 

team LOVE 木脇孝子

 

 




 

 

◆ボンボンヒップオンラインショップ◆

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

◆ボンボンヒップお問合せ◆

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【7】ブライダルリピート

 

を生みだす資質の強化とは?」

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

今回で、シリーズ化第3弾が最終です。

 

さて、トレーニング法公開として、書きすすめてきましたが、

 

半分以上が思考の方向性の話しでした。

 

 

ラストの今回も、そんな感じになりそうです!

 

OK!であれば、読み進めてください。

 

 

さて、30年前、この業界へ足を踏み入れた時、

 

ブライダル業界には、リピートは無い!と言われました。

 

結婚式は一生に一度だから、

 

お客様がもう一度お客様になることは無い!

 

だからこそ、

 

出会ったお客様がかけがえのないお客様である。

 

 


 

 

このことを聞いて、とても衝撃的でした。

 

 

「かけがえのないお客様である」

 

「リピートって、そこだけ・・・?」

 

この、ふたつのことが印象強く記憶に残っています。

 

 

 

時が経ち、社会情勢に変化が起きて、

 

再婚率も高くなってきました。

 

そうなると、

 

30年前のブライダルリピートは「有っ!」になってくる。

 

30年間で、

 

「無い!」が「有っ!」になってきました。

 

 

 

ですが、社会変化とは、それだけをもたらしたのでしょうか?

 

もっと違う何かを、もたらしているのでは・・・?

 

 


 

 

そこで、先ずは、ブライダルリピートとは・・・?

 

どの様にお考えでしょうか?

 

 

 

昨今の業界の考えでは。

 

例えば・・・

 

 

 

・自社にて、契約になったお客様が、

 

結婚するお二人をご紹介くださること。

 

 

・自社にて契約になったお客様が、

 

結婚するかもしれないカップルをご紹介くださること。

 

 

・自社にて契約になったお客様が、

 

結婚はわからないけれど、

 

お付き合いしているカップルをご紹介くださること。

 

 

 

いったい、どの段階のお客様をご紹介頂いたら、

 

ブライダルリピートとしているのでしょうか?

 

定まっていますでしょうか?

 

 

 

最近の業界動向として、結婚式場が行っていることで、

 

結婚式が終わったお客様への

 

「サンクスフェスタ」などが盛んです。

 

「ブライダルフレンズ」(名前は様々です)と称して、

 

企業がファン獲得のために行っている

 

「フェスタ」「キックオフ会」などがあります。

 

 


 

 

業界では、

 

いままでなかった形式の「ファン感謝祭」です。

 

 

この「ファン」の方々

 

全てが、ブライダルリピートだと存じます。

 

 

 

もう少し細かく定めると、

 

貴社にかかわるお客様の一挙手一投足が、

 

その動向が、すべてブライダルリピートだと存じます。

 

 

 

ブライダルリピートとは、

 

貴社へお越し下さる(かかわってくださる)

 

すべてのお客さまの、すべての想いです。

 

 

 

例えば、結婚式が終わって、

 

・御礼でご来店くださる。

 

・お土産を持参くださる。

 

・お写真を見せてくださる。

 

・マタニティーのお知らせをくださる。等々、

 

数え上げればきりがないほどの想いが山積しています。

 

 

花嫁の母 結婚式 ドレスがズレない ドレスが落ちる ドレスが下がる 娘を見守る母の姿 結婚式 ブライダル ウエディングドレス
 

 

この想いの全てに、

 

「ブライダルリピート」と名前を付けてほしい!

 

 

ウエディング、ブライダル、結婚、結婚式こそ、

 

リピートが溢れかえる業界だと存じます。

 

 

 

そこで、仕組みを強化するのは企業の役割。

 

個人個人の資質を強化するのは、スタッフの力量。

 

(場を与えるのは企業の役目)

 

 

 

「ブライダルリピートを生みだす資質の強化とは?」

 

生まれ持った資質が、

 

ブライダルへ

 

向かっている時こそ、その強化ができやすい時です。

 

 

 

そのトレーニング方法は、、、

 

「おめでとうございます!」

 

「ありがとうございます!」

 

この二つの言葉を、誰よりもたくさん心を込めてお伝えください。

 

 

幸せの瞬間



 

 

業界には、その場が常に存在します。

 

 

 

第4弾の最後として、トレーニングをするにおいて、

 

①、目的を明確にする事

 

②、誰でもできる事

 

③、簡単に出来る事

 

 

この3つは、大切な事であり、必要なコトです。

 

 

 

「おめでとうございます!」 「ありがとうございます!」

 

この二つの言葉を伝えながら、

 

仕事として目的を持つことを忘れないで下さい。

 

 

 

7回にわたり、お時間をくださり、ありがとうございました。

 

 

頑張ってください!いつも、応援する気持ちは変わりません!

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問合せ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【6】ドレススタイリスト|大人数接客への対応力をつけるトレーニング



 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ



 

 

ブライダルスタイリスト新規接客をしたくない!その理由は戸惑いです!



 


ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート