TAKAKOブログ

= ウエディングドレスとブーケ =

挙式当日、

花嫁さんがメイクをして、 ヘアを整えて、 ボディーインナーをつけ、

やっと、 ウエディングドレスのご試着になります!

 

そして、 そのスタイリングの、最後の仕上げになるのがブーケです!
例えば、ドレスとのバランスとして・・・

 
ブーケにあしらわれたビジューと、

ドレスの、 胸元のビジューとのバランスが大切です。

 

 

※ビジュー(bijou)とは、フランス語で宝石のことです。

 

 

 

ステム (茎のところ) にデザインされた、 クラッチブーケもあれば、

花びらにつけたり、 チャームを揺れる感じにつけたりするデザインもあります。

 

そして、

ステムの部分から、茎が見えているとナチュラル感がでます。

 

光沢のある、 リボンなどで覆っていると上品さがでます。

 

★check ポイント!

ブーケデザインは、 ドレスとのバランスがとても大切です。

そして、 その花材は、 お式場・パーティー会場のご装花ともあわせてくださいね!

 

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

-----------------------------------

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※流行りのブーケデザインもありますが、

研修では、 ドレスに合う基本的なブーケデザインの進め方から学びます。

= 雅な色打掛の花嫁衣裳 =

 

和装の花嫁姿に、 憧れない日本女性は居ないと思っています。

 

ただ、

よく分からないし、 どうなるか・・・

自分の姿が、 イメージできにくいから不安なのだと思います。
花嫁衣装には、

古典柄として、吉祥文様(きっしょうもんよう)を描いた、白無垢や色打掛が多くあります。

 

 

 

それは、

縁起が良い事や、意味深いということもありますが、

自然や、物、事に感謝する気持ちの表れでもあります。

 

 

描かれている意味を知ると、

衣裳選びの時も、その価値を知っていただけると思います。

 

 

 

定番の図柄として、 まずは 『鶴』 です。

長寿の象徴でもあり、 相手と一生添い遂げる習性もあります。

 

また、 そのことから婚礼衣装には必ず、2羽以上の鶴が描かれることがルールとなっています。

よって、花嫁衣装にぴったりの図柄です。

 

★check ポイント!

白無垢 ・ 色打掛のお姿は、 花嫁だけのものです。

お写真だけでも、 残されることをおススメします!

 

そして、 和装お衣装合わせの際には、

お母さまや、お祖母様とご一緒にどうぞお越しくださいませ。

その時間を持つことが、 親孝行、 おばあちゃま孝行になりますよ。

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

--------------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※和装研修にて、お着物を運ぶ時の所作も一緒に学んでいただきます。

 

= 大人花嫁 遊びゴコロ =

セレモニーと、レセプションは、意味合いがちがいます。

 

そんな、 あたりまえの基本を知っていてこそ、

大人婚であり、 大人花嫁です!
ブライダルも、

TPOに合わせたスタイリングをすると・・・   大人感が自然に表現できます。

 

 

ブライダルパーティーでは、 うんと貴女らしく装って下さいませ。
いつもの自分より一歩先を行く、 凛とした美しさを兼ねそなえて!

 

 

 

そして、

セカンドパーティーでは、

大切にしてきたものを、 そっと抱きしめる暖かさと、 Bestスマイルで!

 

 

 

女性の、愛らしさを魅せてくださいね。

 

 

 

ウエディングパーティーにて、

ウエディングドレスに合せる小物に、 特別な決まりごとはありません。

 

 

★check ポイント!

 

「なりたい自分」 「叶えたいスタイル」

花嫁のonlyoneを目指す、専属のスタイリストとして叶えて上げてください!

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

----------------------------------

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※スタイリストの研修の最後が、スタイリングです。

お客様とのコミュニケーションskillが上がると、スムーズなご提案ができます。

 

 

= ホワイトカラーのタキシード =

ここ2~3年、

「白のタキシード・・・」 を、 ご希望されるご新郎様をよく見かけるようになりました。

 

実は、以前は、

「黒でいいよ!黒がイイ!」 「グレーにする」 こんな声の方が多くありました。

白のお色は、

男性にとって少し気後れしてしまう色のようです。  この気持ちよくわかります!

 
白のスーツって、

自分の結婚式の時ぐらいしか着ませんからね。

 

「着たことないから、着ることないから・・・」 だから、 着ます!

そんなお気持ちも時にお聞きします。

 

 

 

★check ポイント!

白の色合いも様々です。

スノーホワイト(まっ白)ピュアホワイト、オフホワイト、アイボリー、シャンパンホワイト、、、。

 

素材によっては、光沢のあるものない物。
ウエディングドレスの色合いに合せると、間違いがありません。
担当の、スタイリストさんとご相談くださいませ。

いつもより、

一歩先を闊歩する、格好いいスタイリングを楽しんで下さいね!

 

ちなみに、MEN’Sのスタイリングは大好きです!!!

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※メンズの研修でいつも感じるのは、知識の無さからくるご提案力の弱さです。

スタイリングの前に、提案力も弱くなります。

知ることで強化できます。

女性は、 普段でもお花をいただくと嬉しいものです。

花嫁の持つブーケには、色々な種類があります。
少し、 めずらしい形をご紹介します。

・メリアブーケ      一輪の花のように見えるブーケ

 

 
・アームブーケ      ステムが長く見えているブーケ

 

 

・マフブーケ     両手や、片手をとおして持つブーケ

 

 

 

その他にも、 少し個性的なブライダルブーケとして

バイブルブーケ、ファンブーケ、アンブレラブーケ、リングブーケ

スリーポイントブーケ、バッグブーケ、バスケットブーケ、、、 まだまだあります。

 

そして、その花材もたくさんあります。

女性がお花を手に持つと・・・

 

嬉しくて、思わず抱きかかえてみたり。
香りを楽しみたくて、そっと近づいてみたり。

 

 

どの場面も、女性らしい仕草が素敵です♡

プラスで、ブーケの起源を知ると、更にロマンティックになれるでしょうね。

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※花嫁衣裳にかかわる意味合いを、研修の中でお伝えしていきます。

意味合いや起源は、諸説色々ありますので、ストーリーと共に伝え方も伝えます。

 

花嫁の後ろ姿。

やはり・・・     バックスタイルに拘ってしまいます。

 

あたり前ですが、後ろ姿は自分では見えないです!

 

だからこそ、 気にかけていただきたいです!

 

 

 

綺麗なんです! 背中のラインが!

 

 

 

物語があるんです! その後ろ姿に!

 

お写真も、ぜひ後ろ姿の美しさを撮影しておきましょう。
そのpointは、

カメラマンさんと、スタイリストさんと、

美容師さんとの打合せや意見(イメージ)の統一です。

 

花嫁の美しい姿は、360度ですから!

 

凛とした姿勢も大事ですよ!

 

ブライダルスタイリストさん、一緒にがんばって下さいね。

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

------------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※スタッフ研修のトーク術で、ストーリー性のある高度な話法も取り入れています。

 

こんな可愛い、ママとのブライダルフォト。

 

海外のブライダルフォトを見ていると、

ベールに包まれたシーンをよく見ます。

 

少女のつぶやきは、こんな感じでしょうか?

 

 

 

「ママきれい・・・」

「ママ・・・ 花嫁さん?」

「あたしもママみたいに・・・」

 

 

ベールに包まれた、 ママと二人だけの空間

嬉しさと  眩しさと  戸惑いと。

そんな可愛い、 少女の声が聴こえてきそうです。

 

きっと、きっと、 ママのこと、大好きなんでしょうね♪

ブライダルフォトの、参考シーンにしてみてくださいませ。

 

ウエディングベールは、小道具としてよく使われています。

 

☆ Bridal stylist  TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

 

『 結婚式とは・・・ 』

 

ブライダルの世界に長くいると、

時々、自分に問いかけることがあります。

 

そして、それは、その時々で変わります。

 

今は、こんな風に思いました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♡

形ではなく

神様に 誓うことでもなく

まわりに 誓うことでもなく

自分の心に誓う儀式

未来が 見えないからこそ
今の  自分の心に誓う

止ることも
進むことも 共に見つめつづけることを 誓う

同じように 誓い
同じように 迷い
同じように 進化するために 共に誓う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♡

 

今度はいつ問いかけて、

どんな答えが出るのでしょうか・・・  楽しみです!

 

☆ Bridal stylist  TAKAKO

 

 

リトル プリンセス☆

二人は、なにがそんなに・・・

嬉しいのでしょうかねぇ~~~♪

 

 

 

結婚式場では、

時々、子供たちの嬉しそうな姿があります。

 

 

 

=point!=

子供の何気ない表情のお写真があると

ブライダルフォトのアルバムが

とても和やかな、動きのある創りになりますよっ♪

 

☆ Bridal stylist  TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※こんな、さり気ないアドバイスも、接客研修のトーク術にもりこんでいます。

 

ブライダルフォトには、

A. 当日お撮影

B. 前撮り

C. 後撮り ← 稀です。

 

・ A + B

・ Aのみ

・ Bのみ → (写真結婚式)

・ A + C

 

こんな組合せが、あります。

組み合わせた方が、色んなところで、色んなお二人を撮影できます。

 

もちろん、時間と、予算は必要です!
☆ LOVE

 

 

 

☆ ∞ 無限大

 

 

 

☆ 指輪の中の 花嫁

 

 

 

 

☆ フィルターを通したお二人

 

 

様々、こだわるには

プロポーズも、式場選びも、式場決めも、

早目の、準備がおススメです♪ \(^o^)/

 

こんな素敵な写真も、

時間に余裕がある、前撮りだからこそ生まれる発想です!

 

できれば・・・

1年前ぐらいから、ご準備くださいませ。

 

よって、男子諸君!  プロポーズは、お早めにー!

 

☆ Bridal stylist  TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html