TAKAKOブログ

自然体の着心地感とか、風にゆれるシルエットなど

 

その着心地や、

雰囲気を大切に選ばれる方がいらっしゃいます。
ドレスデザインは、たくさんあります。

 

ホントに今は、

様々な花嫁の心を満たすだけのドレスがあります!

 

しあわせですね♡
ただ、

デザインだけにとらわれず、着心地の良さも重視してほしいです。

2時間~5時間ぐらいは、ずーっと1着のドレスを着ているような事もあります。

 

楽な方が、優しい自分らしい笑顔につながります。

素材感の、しっかりさを活かすウエディングドレスもありますし、

風に揺れるような、素材を活かすウエディングドレスもあります。
どちらも憧れるでしょうね。

 

 

迷ったら、初心に戻る!  これも、いい方法ですよ!

 

 

いろいろ迷いすぎて、

何着も何着もご試着を繰り返すと、

迷いの中から抜け出せなくなりますから、、、

ご試着前のカウンセリングで、2点~3点に絞り込むことを必ずしてください。

 

ブライダルスタイリストさんの、技術が試される時間です。

がんばって!

 

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

------------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※研修では、ご試着前のカウンセリングに時間をかけます。

すると、花嫁さんが迷わずにすみます。

 

360度どこから見ても美しい花嫁姿

 

この角度から、

花嫁姿を見る事は、意識しないとないかもしれません。

 
とても美しい姿です。

 

角隠しだからこそ、魅せることができる和装の後ろ姿です。

 

日本女性の「美姿」といえます。

 

ここで、知識をすこしお伝えします。

 

角隠しの意味は、諸説いくつかあります。

①女性の角(嫉妬)を隠すため。

②桂包(かつらつつみ)・桂巻(かつらまき)と呼ばれる白い布を被っていた事から。

③身体を覆う被衣(かづき)と呼ばれる薄い衣を被っていた事から。

※これは綿帽子のせつにもあります。

④寺参りの際に、

女性は髪の生え際(角すみ)を隠すとされていたので、この「すみかくし」から「つのかくし」。

 

白無垢の時には、

黄金色に輝く、鼈甲の簪をつけると決まっていますが、絶対ではありません。

 

ですが、その意味は・・・

亀は万年という言葉の通り、

大変縁起の良いものであり、花嫁の長生きを願う思いが込められています。

 
花嫁の髪かざりは、

櫛(くし)・簪(かんざし)・笄(こうがい)で一式です。

 

 

そして、何故か綿帽子が人気です。

角隠しのお姿も、残しておくことをおススメしてください。

 

 

ブライダルスタイリストも、経験値として一度は鬘と簪を合わせてみてください。

 

 

和装だけのスタッフ研修も、とてもよく承ります。

 

 

=ブライダルスタイリスト研修(トレーニング)  お問い合せ先=

---------------------------------

右上 [お問い合わせ] → [お問い合わせ項目] → [ブライダル企業向けスタイリスト研修☑]

必要事項を記入して →  送信

---------------------------------

ブライダルスタイリストcoach TAKAKO

 

裸足の花嫁
・リゾートウエディングの楽しみ

 

・ナチュラルドレスのバランス

 

海外ウエディングでは、こんな花嫁姿もありです。

Hawaii・グァム・ヨーロッパ・アジア・・・ etc

 

 

 

うんと楽しもうと思えば、こんな場面も記念になります。

 

また、

国内のリゾート地でも、十分こんな感じのロケーションは可能だと思います。

 

 

ロケーションを楽しむには、

自然と一体化するぐらい成りきったほうが楽しめます!

 

 

ナチュラルドレスがとても似合いますが

ボディーシルエットの、ごまかしがあまりできません(笑。

 

よって、

デザイン・自分のボディーシルエット、このバランスがとても大切になってきます。

 

ボディーを整える!

海外挙式前には、健全な生活習慣でお過ごしくださいませ。

 

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

--------------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

ウエディングベールは、母の愛。
ウエディングベールには、意味があります。

もちろん、

昔からのいわれには諸説ありますが、素敵なお話しなので少しご紹介いたします。

 

 

古代ギリシャのお話しです。

花嫁が産まれた時、

母親は、我が子の小さな体を守るために、祈りを込めて布を織ります。

 

その布を、

スヤスヤと眠りにつく、小さな体に被せたことがはじまりです。

 

 

女の子は、

いつも寝る時に、

母親が守るように祈りの布をかけることで、安心して眠ることができたといわれています。

 

 

 

偉大な母の愛に感謝ですね♡

 

ウエディングベールのデザインには、様々な素材や形・長さがあります。

迷ったら、シンプルなものを選んでみて下さい。

引き算の美しさに気づく瞬間です。

 

 

★check ポイント!

ウエディングベールの長さは、

ドレスの、トレーンとのバランスを見てお決めください。

サイドシルエットで、確認するといいですよ。

 

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※ベールは、ほぼレンタルではなく、販売商品になりつつあります。

ベールの意味合いを、しっかりとお伝えくださいませ。

 

自分の横顔、 知っていますか?

 

この質問をすると・・・  しぃーんとします。

 

 

普段は意識しないと思いますが、

結婚式の日は、360度全ての角度を意識していただきたいです。

 
・シニョンのゴールデンポイント

シニョンの位置で、 雰囲気が大きく変わります!

 

あごから、 耳の高い所の延長をゴールデンポイントといいます。

 

誰にでも似合う、シニョンの美しい位置と言われています。
シニョンの位置を、

下目にすると優しい大人のイメージ。    サイドにするとキュートな雰囲気。

 

ヘアスタイルが出来上がったら、必ず真横のお顔も確認してみて下さい。

 

意外と、見たことない自分のお顔に出逢えます。
ヘッドフラワーの、バランスチェックも忘れずに!

ブライダルスタイリストのプロとして

この様なチェックをして差し上げると、安心した笑顔を引き出せます。

 

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※ヘアメイクのアドバイスも、ブライダルスタイリストの技術の一つです。

フィッティングにて、アドバイスしながら接客を進めていきます。

 

色打掛。

花嫁衣装の中で、もっとも艶やかな装いです。

 

和の色合いが、一枚のお着物の上でコラボして

その、華やかさは日本女性にこそはえる民族衣装です。

 

昨今、ヘアは日本髪ではなく、洋髪にされる花嫁さんも増えてきています。

それも、功を制してか、写真だけでも!と、色打掛を着られる方がとても増えてきました。

 

 

 

・色とりどりのフラワーヘッド

 

・白地の色打掛

 

 

色打掛や、本振袖の装いには

 

ヘア飾りとして、簪を使うのはあたり前ですが、ご生花だとこんなに艶やかになります。

 

菊、カラー、欄、芍薬など多色でも、お打掛の色合いに合せるとバランスが取れます。

 

 

通常、掛け衿は白ですが、

刺繍衿にすると、ボリューム感が出て華やかになります。

 

 

色バランスは、

お打掛の色合いや、 はこせこのお色とバランスを取って下さいね。

 

また、 掛下を色掛下にすることもあります。

 

色打掛 = 色物。

ではなく、 白地の色打掛も人気です。   品よく、愛らしく仕上がります。

 

 

 

★check ポイント!

 

 

和装は、 よく分からなくて・・・    そんな声を、よく!よく!聴きます。

 

そんな時には、「お着物を好きになる事からはじめてみてください♪」

「今年の夏は、ぜひ浴衣をきてみてください♪」

 

そんな進め方も、会話の一つです。

 

 

 

※ちなみに、和装の研修では、 お着物の色名は、和名で慣れていただきます。

 

=ブライダルスタイリスト研修(トレーニング)  お問い合せ先=

---------------------------------

右上 [お問い合わせ] → [お問い合わせ項目] → [ブライダル企業向けスタイリスト研修☑]

必要事項を記入して →  送信

---------------------------------

ブライダルスタイリストcoach TAKAKO

= ウエディングドレスとブーケ =

挙式当日、

花嫁さんがメイクをして、 ヘアを整えて、 ボディーインナーをつけ、

やっと、 ウエディングドレスのご試着になります!

 

そして、 そのスタイリングの、最後の仕上げになるのがブーケです!
例えば、ドレスとのバランスとして・・・

 
ブーケにあしらわれたビジューと、

ドレスの、 胸元のビジューとのバランスが大切です。

 

 

※ビジュー(bijou)とは、フランス語で宝石のことです。

 

 

 

ステム (茎のところ) にデザインされた、 クラッチブーケもあれば、

花びらにつけたり、 チャームを揺れる感じにつけたりするデザインもあります。

 

そして、

ステムの部分から、茎が見えているとナチュラル感がでます。

 

光沢のある、 リボンなどで覆っていると上品さがでます。

 

★check ポイント!

ブーケデザインは、 ドレスとのバランスがとても大切です。

そして、 その花材は、 お式場・パーティー会場のご装花ともあわせてくださいね!

 

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

-----------------------------------

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※流行りのブーケデザインもありますが、

研修では、 ドレスに合う基本的なブーケデザインの進め方から学びます。

= 雅な色打掛の花嫁衣裳 =

 

和装の花嫁姿に、 憧れない日本女性は居ないと思っています。

 

ただ、

よく分からないし、 どうなるか・・・

自分の姿が、 イメージできにくいから不安なのだと思います。
花嫁衣装には、

古典柄として、吉祥文様(きっしょうもんよう)を描いた、白無垢や色打掛が多くあります。

 

 

 

それは、

縁起が良い事や、意味深いということもありますが、

自然や、物、事に感謝する気持ちの表れでもあります。

 

 

描かれている意味を知ると、

衣裳選びの時も、その価値を知っていただけると思います。

 

 

 

定番の図柄として、 まずは 『鶴』 です。

長寿の象徴でもあり、 相手と一生添い遂げる習性もあります。

 

また、 そのことから婚礼衣装には必ず、2羽以上の鶴が描かれることがルールとなっています。

よって、花嫁衣装にぴったりの図柄です。

 

★check ポイント!

白無垢 ・ 色打掛のお姿は、 花嫁だけのものです。

お写真だけでも、 残されることをおススメします!

 

そして、 和装お衣装合わせの際には、

お母さまや、お祖母様とご一緒にどうぞお越しくださいませ。

その時間を持つことが、 親孝行、 おばあちゃま孝行になりますよ。

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

--------------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※和装研修にて、お着物を運ぶ時の所作も一緒に学んでいただきます。

 

= 大人花嫁 遊びゴコロ =

セレモニーと、レセプションは、意味合いがちがいます。

 

そんな、 あたりまえの基本を知っていてこそ、

大人婚であり、 大人花嫁です!
ブライダルも、

TPOに合わせたスタイリングをすると・・・   大人感が自然に表現できます。

 

 

ブライダルパーティーでは、 うんと貴女らしく装って下さいませ。
いつもの自分より一歩先を行く、 凛とした美しさを兼ねそなえて!

 

 

 

そして、

セカンドパーティーでは、

大切にしてきたものを、 そっと抱きしめる暖かさと、 Bestスマイルで!

 

 

 

女性の、愛らしさを魅せてくださいね。

 

 

 

ウエディングパーティーにて、

ウエディングドレスに合せる小物に、 特別な決まりごとはありません。

 

 

★check ポイント!

 

「なりたい自分」 「叶えたいスタイル」

花嫁のonlyoneを目指す、専属のスタイリストとして叶えて上げてください!

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

----------------------------------

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※スタイリストの研修の最後が、スタイリングです。

お客様とのコミュニケーションskillが上がると、スムーズなご提案ができます。

 

 

= ホワイトカラーのタキシード =

ここ2~3年、

「白のタキシード・・・」 を、 ご希望されるご新郎様をよく見かけるようになりました。

 

実は、以前は、

「黒でいいよ!黒がイイ!」 「グレーにする」 こんな声の方が多くありました。

白のお色は、

男性にとって少し気後れしてしまう色のようです。  この気持ちよくわかります!

 
白のスーツって、

自分の結婚式の時ぐらいしか着ませんからね。

 

「着たことないから、着ることないから・・・」 だから、 着ます!

そんなお気持ちも時にお聞きします。

 

 

 

★check ポイント!

白の色合いも様々です。

スノーホワイト(まっ白)ピュアホワイト、オフホワイト、アイボリー、シャンパンホワイト、、、。

 

素材によっては、光沢のあるものない物。
ウエディングドレスの色合いに合せると、間違いがありません。
担当の、スタイリストさんとご相談くださいませ。

いつもより、

一歩先を闊歩する、格好いいスタイリングを楽しんで下さいね!

 

ちなみに、MEN’Sのスタイリングは大好きです!!!

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※メンズの研修でいつも感じるのは、知識の無さからくるご提案力の弱さです。

スタイリングの前に、提案力も弱くなります。

知ることで強化できます。