TAKAKOブログ

31 / 32« 先頭...1020...2829303132

 

美しい花嫁のback style。

 

花嫁さんの後ろ姿は、とても美しいのですが

中々、お写真に残っていないこともあります。  残念!

 

ぜひ、アップも、全体も・・・ 後ろ姿の素敵なお写真を残してくださいませ。

それに、花嫁さん本人は、自分の後ろ姿まで見ることが出来てなかったりしますからね!

 

 

 

 

⇑ ⇑ ⇑ この写真のスタイリングを少しだけ語ります。

 

・胡蝶蘭のヘッドフラワー

ヘッドフラワーの付け位置が、左サイドになっています。
これは・・・ 右側にご新郎様がいてくださるからです。
右につけちゃうと、お写真に写りにくいですよね。
・ワンショルダーのDRESS

ワンショルダードレスのデザイン
最近は少ないですが、いいとこいっぱいです。
着ていて楽、安定感があります。
女性美の「隠す」「覆う」も表現できます。
・シンプルなパールのネックレス

パール・・・純潔、純真、縁結び
肌を白く、デコルテを優しく見せます。
粒の大きさ、色合、全体の長さにこだわりましょう。

 

FB:team LOVE    https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB:個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

NEWブライダルポジションのページ http://teamlove.jp/consultant.html

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。 ⇑ ⇑ ⇑

 

 

team LOVE  TAKAKO

本日は、2014年11月12日(水)仏滅の日です。

仏滅(ぶつめつ)と読みます。

 

ご存知だと思いますが、

あらためて、六曜の事を簡単にお伝えして参ります。

 

まず・・・

これは、みなさん一番よくご存じでしょうね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♡

仏滅とは・・・

移転、開店、新規事業の開始など、全てに終日凶とされる日。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♡

 

よって、挙式日を決める際に、

六曜にこだわる方は、その日を避けられることが多いです。

 

が、しかし・・・  です。

 

 

 

もともと「物滅」からはじまったので、

「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」という解釈もあります。

 

物事を始めるには、良い日ともいえそうですね。

 

気持ち次第! そんな気もします。

ご両家の佳き日が、ご新郎さま・ご新婦さま、お二人の佳き日です。

 

ご両家の良き日を、プロとしてご提案して参りたいです。

 

 

FB:team LOVE    https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB:個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

 

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。 ⇑ ⇑ ⇑
2014/11/12 team LOVE  TAKAKO
今日も佳き日♡  see you

 

こんにちは!

 

今回は・・・

・ヘアードレス

・ヘッドドレス

・ヘアーアクセサリー    の流行はあるのか? についてです。

 

 

余談ですが、花嫁がヘアーにつけるアクセサリーの事を上記のように言います。

まだ、他にもあるかもしれません!

 

そうなんです!  総称だけでも色々な呼び方をされます。

 

よって、日本全国、世界各国、ドレスショップ(婚礼衣裳店)さんによって、表現が違うと思います。

どれも間違いではありませんので、ご理解くださいませ。

 

 

そして、ブライダルのスタイリングには流行があります!

だから、ブライダル小物にも流行があります!

 

 

これは、5年前ぐらいから、よく使われるように(好まれるように)なってきた

「lariat」=ラリエット です。

 

 

 

 

※留め金のないひも状のアクセサリーです。

 

 

素材も形状も、様々です。

「投げ縄」に由来して名づけられたといわれています。

 

 

留め金が無いので、ヘアーアクセサリーだけでなく

 

ネックレスになったものや、ドレスパーツ(コサージュ)としてや、ブレスレットとして・・・

 

使い方の範囲は結構広いです。 あっ、ブーケコサージュにもなります。

 

 

 

 

わりと華奢な形状のものが多いので、ボリュームを出すときには

 

2つ、3つ、合わせて使うこともできます。

 

・ゴールド×ゴールド → 形状や素材感の違うくみあわせ

 

・ゴールド×シルバー → 形状も素材感も同じくみあわせ、色のみ違う

 

いろんな組み合わせ方で、個性が出来上がります!

 

 

ただ・・・

このラリエットも、もっともっと以前からありました。

 

 

そうですね・・・ 20年ぐらい前でしょうか?

一時、シルクのウエディングドレスが入ってきた時

セルドレス(販売)の流れが少しできそうな時でした。

 

 

そうです!

ブライダルアクセサリーは、ウエディングドレスの流行と同じ動きをします。

 

当たり前ですね!(笑。

 

 

これからは、さらに「らしさ=自分スタイル」をご希望される方が増えてくるでしょうね!

嬉しい事です!

 

ブライダルスタイリストの皆様。

ハリキッテ、今より一歩先を闊歩するお二人のスタイリングをしましょう!

 

 

2014/11/11 team LOVE  TAKAKO

・NEWブライダルポジションのページ http://teamlove.jp/consultant.html

 

FB:team LOVE    https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB:個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

 

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。 ⇑ ⇑ ⇑

 

 

こんにちは! (^^♪

 

fb_02 (2)スクエアターコイズ Bridalには、「サムシングブルー」という、しあわせを表現する色があります。

 

よくよく聞かれることかと思いますが

『サムシング・フォー (Something Four) 』  ご紹介します。(^^♪

 

結婚式で、花嫁がこの4つのものを身につけると幸せになれるというものです!

 

・なにかひとつ古いもの (Something Old)

先祖代々伝わった、あるいは家族(母)から譲られた宝飾品を当てるのが一般的です。

 
・なにかひとつ新しいもの (Something New)

これから始まる新生活をあらわす。

新調したものなら何でも良いのですが、できれば白いものを用意する。

花嫁衣裳の一部である、白いグローブやベールなどをこれに当てることが多いです。

 
・なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed)

友人・知人・親戚との縁をあらわす。

幸せな結婚生活を送っている方から持ち物を借りることにより、その幸せにあやかる。

ハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的です。

 

 

 

・なにかひとつ青いもの (Something Blue)

聖母マリアのシンボルカラーである青は、純潔をあらわします。

のサムシング・ブルーは目立たない場所につけます。

白いガーターに青いリボン飾りをつけたものや、リングピローに青いリボン

ビスチェに青いリボンを縫いつけたりします。

 
※由来は、マザーグースの歌にあります。

 

ブライダル豆知識として知っていると、豊かな会話が生まれてきます。(^^♪

 

 

2014/11/11 team LOVE  TAKAKO

FB:team LOVE    https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB:個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

 

・スタイリスト研修のページ  http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。 ⇑ ⇑ ⇑

こんにちは!

 

team LOVE(チームラブ)は、HPへの投稿もですが

FBへの投稿も更新しております。

 

① ブライダルスタイリスト TAKAKO FB 個人ページ

② team LOVE(チームラブ)FB 企業ページ

 

①には、Personalな日々の出来事を書く。

②には、ブライダルスタイリストとして必要な知識を日々書いております。

 

ブライダル関係者の方も、一般の方も分りやすいように書いてます。

 

ブライダルスタイリスト・ブライダルプランナーの方には、知っている知識の確認として!

一般の方には、結婚に憧れて頂くためのきっかけづくりとして!

 

例えば・・・ 人気の写真はこちらでした。

 

 

もうひとつ・・・

 

 

もうひとつ・・・

 

 

 

 

三々九度の意味合いなども書きましたのでご覧くださいませ。

 

少しずつ更新していますので

ブライダルの参考資料にして頂ければありがたいです。

 

 

 

2014/11/6 team LOVE 代表 TAKAKO

FB:team LOVE    https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB:個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

こんにちは!

 

お疲れ様でございます。

先日、team LOVE(チームラブ)へのお問い合わせで、こんな内容がありました。

 

「私は、ただ今子育て中の主婦ですが、学生の時からブライダルの仕事に憧れていました。

それも、ドレスを扱うブライダルスタイリストさんです。

ですが、結婚前も結婚後も普通の事務職と、受付の仕事しかしていなくて

ブライダルスタイリストになるには、何か資格が必要なのですか?

時々、求人も見ますがなんの勉強もしていないので、勇気が出なくて、申し込むことができません。」

 

こんな、内容でした。

 

実際ですが、ネットで調べたら「ブライダルスタイリストの資格」を取るには

こんなタイトルでのお知らせ募集が専門学校や、ブライダル業界の企業で見られます。

 

よって、  学生=専門学校  一般=ブライダル企業

 

そこで勉強すれば、一般の方も

「ブライダルスタイリストの資格」を取ることも、知識や技術を学ぶこともできます。

 

例えば、私は2007年にこんなところで、こんな形で資格を取得しました。

 

IMG_0752[1]
 

苗字が違うところは、それなりにご理解くださいませ。

 

これは、企業に勤めながら仕事の一環で取らせて下さったものです。

よって、此処に至るまでは実質3年かかっております。

 

ようは、資格も無いよりは、あった方がいいです。ですが・・・

自分が本当にしてみたいことであれば、面接に行く勇気を備えてください。

 

もともと、「ブライダルスタイリストの資格」はありませんでした。

資格社会が生み出したものです。

今も、入社して、現場で学ぶことの方が多いのではないでしょうか?

 

面接に行く勇気が無いようであれば、

学んでスタイリストの資格を取得しても長続きはしません!

 

ブライダルスタイリストのお仕事は

そんなに甘いお仕事でもありませんし、ブライダル業界も熾烈な競争社会です!

 

そして、現場では、資格よりも

「それ以外の要素」=「人間力」が、求められます。

 

挑戦する勇気と!

ブライダルスタイリストになる夢!を、しっかりと育んでください。

 

ちなみに・・・ 私にとって「ブライダルスタイリスト」は、天職です。

 

※このご相談を頂いたことにより、来期の計画の中に

一般の方に向けた研修制度も構築していく事の必要性を感じました。

ありがとうございました。

 

 

2014/11/1 team LOVE 代表 TAKAKO

お疲れ様です!

 

10/22(水) 19:00~21:00  津山イオンホール2F

 

「人気結婚式場や人気プランナーが・・・(なぜ人気なのか?!)」

☆感動力の達人になりましょう!!!

 

こんなタイトルでお話させていただきました。

 

IMG_0677[1]
 

ご参加くださった皆様にお配りしたレジュメです。

 

宿泊先のホテルに、18:00にお迎えに来ていただきました。

(お忙しい中、送迎してくださりありがとうございました)

 

その、少し前にホテルでお食事をしました。

 

IMG_0614[1]
 

 

津山は、すでに風が冷たくて寒かったです。

 

その前に、にこにこ治療院さんにて、体をほぐしていただきました。

 

その前に、嬉しくてFBにてお知らせしました!

 

IMG_0509[1]
 

IMG_0497[1]
 

 

ブライダルに関わる、様々な企業さまがご参加いただき

それぞれの情報交換も出来、賑やかな時間を過ごしました。

 

この時間・・・   日中のお仕事の疲れもあったと思います!

本当に、ありがとうございました。

 

其々の企業様へ、また、日を改めてご挨拶に伺います。

 

ご縁を下さいました、アットタウン様、ありがとうございました。

 

お土産の、「ありがとうサブレ」枚数の確保をして下さった

お菓子司 文近堂さん、ありがとうございました。

 

IMG_0679[1]
 

出会って下さり、ありがとうございました。<m(__)m>

 

 

2014/10/23 team LOVE 代表 TAKAKO

 

team LOVE(チームラブ) TAKAKO です。

 

この度、10月10日発行。

岡山県北情報誌 @アットタウンさんに掲載されました。

 

ちょっと・・・ 照れますが、こんな感じです!

 

IMG_0495[1]
 

これは、表紙ですね♪

掲載ページは、こんな感じです♪

 

IMG_0496[1]
 

ブライダルの活性化につながる役目を、果たしてゆきたいと思います!

 

何故か・・・ 「未来の子供たち」の為です。

私にも、「子供」がいます。  34歳・30歳

そして、いずれ「孫」ができるでしょう。

 

そのまた「子供たち」が、毎日「笑顔」で「幸せ」感じながら、過ごしてほしいのです!

 

少子化は、大問題です!

 

結婚してほしい。

そして、なし婚ではなく、結婚式をしてほしい。

 

何故か・・・ 結婚式は、家族の大切さを見つめることができるからです!

 

微力ながら、伝え続けていくことが役目だと感じました。

 

よって、このページもご覧くださいませ。

 

FB team LOVE (チームラブ)  ※毎日更新しています

 

ありがとうございました。<m(__)m>

 

 

2014/10/14 team LOVE 代表 TAKAKO

 

 

【 シンプルウエディング 】

 

昨今、ブライダル業界でよく聞かれる単語です。

 

時代の移り変わりとともに、速いスピードで展開がなされております。

 

・シンプルウエディング

・少人数ウエディング

・会費婚

・おじょうず婚

・楽婚

・お食事会ウエディング

・フォトウエディング

・家族婚

・小さな結婚式

・ナシ婚

 

時代を繁栄する、こんなにたくさんの単語が出来上がりました。

 

こんなresearchデータもあります。

 

 

IMG_0476[1]
 

(※WJ №45 P33 P35より)

IMG_0478[1]

多様化。

どの業界も、この動きの中で既に仕組みがつくられ稼働中。

常に、動きに敏感で先を見ながらの先行投資の細やかさが必要と感じています。

過去を知り、今を動かし、先を創造し、一人ひとり分け隔てない幸せを創る。

ブライダルに関わることが出来、やはり幸せだと感じる今日この頃です。

所見は、近いうちに某セミナーにて話します。

ありがとうございました。<m(__)m>

2014/10/12 team LOVE 代表 TAKAKO

 

 

お疲れ様です!

 

ただ今、ブライダル業界は10月に入って

結婚式のラッシュに入りつつあります!

 

あっ、すでにハイシーズンです!

 

最近は、2次会をされる方が・・・  80%はあります。

よって、忙しいのは結婚式場だけにあらず!

 

2次会をされるレストランも大忙しです。

 

そ2次会では、ミニドレスも花嫁さんに人気ですから

ミニドレスをコーディネートしてみました。

 

まるで、正反対のドレスイメージの2点です♪

 

IMG_0416[1]
 

『かっこ可愛い花嫁さん』

 

これに、ブーツを履いていただきたい感じです。

 

2点目は、ラブリーです。

 

IMG_0417[1]
 

全体がわかりませんが、ミニドレスです。

 

やはり・・・ 20代の花嫁さんでしょうかね(笑。

 

これは、真っ白なボリューム感のあるファーを足していきたいです。

 

こうして、人気ドレス1点ずつをコーディネートして

研修を終了いたしました。

 

お疲れ様でした!!!  また、来週伺います♪

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

team LOVE   TAKAKO

 

 

31 / 32« 先頭...1020...2829303132