TAKAKOブログ

2015年を迎え、すでに15日目です。

 

2014年は、本当にありがとうございました。

 

様々なご支援、ご鞭撻賜りこころより感謝申し上げます。

 


 

2015年、未年。

未完成なものが、形になるための基本の年だそうです。

 

 

team LOVE は、未来に向けて果敢に挑戦してまいります!

 

 

「ブライダルの未来を創る役目」    この軸は、いつの時も変わりません。

 

2015年 睦月 15日に改めて思いました。

 

いつも、いつも、ありがとうございます。

ご報告とさせていただきます。

 

Bridal stylist TAKAKO

春挙式の新郎新婦さま。

 

春挙式のお打合せが、そろそろはじまります!

イメージカラーの統一をしたコーディネート♪
プランナーさんも、スタイリストも楽しみなお仕事のひとつです。

 

その中で、やはりピンクカラーは人気です!

 

 

 

・スモーキィーPink

・グレイッシュPink

・ナチュラルPink

・クリアPink

・ショッキングPink・・・ etc    様ざまなピンクカラー。

 

 

 

これは、スモーキーピンク。

 

 

 

 

同じピンクでも、色々あります!

 

迷ったら、パーソナルカラーを利用するといい感じに収まります♪

 

それでも迷ったら、プロと一緒に、お楽しみくださいませ♪ (^^♪

 

 

 

Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

 

※研修では、ドレスショップ様にあるカラードレスを、

パーソナルカラー毎に分けて、その違いを知っていただきます。

実は、それをすることで、仕入の偏りを見つける事があります。

 

和婚。

今、見直されてきています。

少し、ブームの兆しありです。

 

震災のあった2011年(平成23年) ごろから、ふるさとウエディングと重なり

日本人、日本文化、様々な事に心が問われています。

 

 

 

本来の三々九度。 簡略化された三々九度。

どちらも存在します。

 
晩婚化・少子化が進むと、

尚、大切なことが大切だとご理解いただけるのだと思います。

 

 

そして、

キリスト教式がうんぬんとか、

神前式がうんぬんではなく、本物が必要になってくるのだと思います。

 

 

その戸惑いから、

人前式が増えているのでは?とも、思います。

 

人前式も、神前式も、教会式も、

意味深く、本物を創りつづける方々に出会って下さいませ。

 

 

 

Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

 

※研修では、技術研修と共に、

もっと、セレモニーを大切にする事をお伝えする時もあります。

TPO

 

ウエディングドレスにも、タキシードにも、TPOがあります!

 

例えば、ブライダルロケーションフォト。

 

 

映画のワンシーンのような場面。

海。   砂浜。  風。

 
憧れだったシチュエーション。

公園。  日差し。  木々。

 

 

夢みていた、シーンを再現して・・・       叶えていただきたいです!
叶えるには

①時間
②予算
③二人の協力 が必要です。
④プロの力も!

⑤は、相手への思いやり

 

そして、ドレスは・・・ 憧れのシーンに合わせてお選びくださいませ。

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※スタッフ研修では、前撮り100%を目指した接客。

リーダー研修では、前撮りを使った単価アップの仕組みのつくり方。

お問合せの時に、詳細はご相談しながら決めて参ります。

忌憚なきご意見をお聞かせ下さいませ。

花冠(はなかんむり)

 

3月~6月、7月、8月、

この季節に、ご要望が多いヘッドフラワーのデザインです。
春先のイメージとしても、お花を身につけたくなる花嫁ごころですね♪

花冠の形も、お花の種類も色々です。

 

ドレスのボリューム感や、素材、デザイン。

挙式で使うのか?  パーティーで使うのか?  前撮りで使うのか?

 

そして、

もちろん、ドレスやヘアースタイルに合わせますが

付ける角度と、位置のバランスがとっても大事です!

 

 

 

少しだけ、斜めにしてボリューム感をアシンメトリーに。

 

 

 

 

こちらも、ボリュームをサイドにしています。

 

 

 

 

これは、花冠ではありませんが参考にして下さいませ。

 

プロとして、

「ここだっ!」と、思わず声を上げる、MYジャストポジションを探してくださいね♪

 

ちなみに、

MYジャストポジションは、みんな違います。

 

拘る時には、

自分の、長所も短所も知ったうえで拘りましょう!

 

出会った花嫁さまと、一度っきりのドレススタイリングをお楽しみくださいませ。

 

Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※研修では、机上の空論にならない様に

スタッフ様にモデルになっていただきながら、実際にヘッドをつけて

MYベストポジションの基本となるロジック(論理)も、お伝えします。

 

肩先の美。

実は、最近、ドレスがすこしずつ変わってきました。

 

そう・・・  ショルダーデザイン。

ベアトップ(ビスチェタイプ)デザインが、いったい何年続いたでしょうか???

 

かれこれ、20年は続いたように思います。

 

そろそろ、幾らなんでも・・・

と、思い始めたのが7~8年ぐらい前から。

 

やっと、そのぐらいから、ショルダーの素敵なデザインが増えてきました。
 

肩先のribbon。

 

 

 

ちいさなショートスリーブ。

 

 

 

なんだか、ホッとします!
ほんの少しのデザインが、「このドレス大好き!」を大きくしてくれます。

 

デコルテから、肩先へのライン。

肩甲骨から、肩先へのライン。
女性美が試されるラインのひとつです。

ドレスデザイン。 ショルダーデザイン。

 

似合う! 一着をご提案くださいね!

 

 

Bridal stylist  TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※HPに掲載の研修は、トータルな研修制度になっていますが

まずは、現状をお聞かせ下さい。  もちろん、必要なことだけの研修も行います。

春挙式のみなさまへ

そろそろ・・・

いよいよ・・・   細かいお打合せがはじまりますね♪

楽しいですよ!     うきうきですよ♪ \(^o^)/

 

挙式の、2ヶ月前ぐらいから段々と忙しくなってきます!

何故なら、出欠の返事が届きはじめるからです。

 

実は、それまではお衣装合わせ、前撮りぐらいしかやる事がありません。

 

逆に言うと、2ヶ月前~2週間前までは、かなり忙しくなります!

よって、ケンカしない様に、楽しんで参りましょう~~~♪

ドレスと合せた、会場デコレーション~♪

 

 

ステキな時空間を、プロと共にお創りくださいませ。

ブライダルケーキも、こだわるとこんな感じも・・・

 

 

そして、drinkはこんな感じで

 

 

ただ・・・ どうしても出来ないこともあります。

それを理解することも、大人ブライダルです。

 

お二人で創りだす、プロセスもたいせつな想い出。
ご準備は、大変かもしれませんが、お二人一緒にお楽しみくださいませ♪♪♪

 

 

Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※HPに掲載の研修は、ブライダル衣裳に関することがほとんどですが、

ブライダル企業(ホテル・式場)スタッフ様の接客研修もお受けしております。

お問合せの時にお申しでくださいませ。

 

本日、日本各地で成人式。

 

艶やかな振り袖姿の女子。

凛々しい紋付き袴の男子。

 

誇れる! 日本文化を意識する一日で在って欲しいです!

 

こんな愛らしいお姿が、街中で見られたのではないでしょうか?

 

 

そして・・・

その横には、嬉しそうな母親の姿。

又は、やり切った感の美容師さんや、着付け師さんたちの姿。

 

この日は、一年で一番女性が忙しい日ではないでしょうか???

 

そして、着物・和装の良さを改めて思いかえす一日になったのではないでしょうか?

 

ブライダルにおいても、和装の接客時には、

ドレスの時とは違う言葉遣いや、動き。

 

接客の違いが欲しいですね!

 

例えば・・・

 

和の色は和名で。

 

 

 

文様のお話しなども入れて・・・

話すスピードもゆっくり。

「、」 「。」 を意識した話口調。    接客の動作も、ゆっくりと。

 

すると、商品価値がグッとあがります。

お試しくださいませ。

 

 

Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

※HPに掲載の研修は、ブライダルのみになっておりますが、お衣裳店様において振袖接客の研修も致します。

また、お母さまの留袖・お父さまの紋付き袴等、単価アップの研修も致します。

お問合せの時にお申しでくださいませ。

 

 

 

ブライダルの仕事を長くしていると

いつも、このような質問を受けることがあります。

 

そして、自分の中への、問いかけもします。

 

・結婚とは・・・

・結婚式とは・・・

・披露宴とは・・・

 

実は、この質問の答えは、時々変わります!

自分の環境や、お客様との出会いで変わります。

 

いつの頃からか、変わることをヨシッ!と、しました。

 

そして、最近はこんな風に思います。

 

『 結婚とは・・・ 』

 

 

 

人が人を好きになって

ごく自然に、一緒にいたいと思って

いつも、一緒にいることが自然に感じて

その延長線上に、永遠という言葉が見つかって

永遠に、一緒に歩くことを望んだら結婚に辿りついた

 

別々の、違う道を歩いてきた二人が

ごく自然に、違う物も持っていると感じて

ごく自然に、同じものを持っていると感じて

近づくことで、違う物も同じものも

もっと小さなことまで、見えるような気がして

ひとつずつ見えたら、幸せになれるような気がして

それが、二人で歩く道に在ると思えたから結婚した

 

最初と、最後はとても似ているけれど

途中経過において、それぞれ違う答えがでるもの。

 

 

あなたにとって、結婚とは・・・ なんですか?

 

team LOVE  TAKAKO

今日も佳き日♡ see you

 

ウエディングドレスを着るときには、ベールをつけます。

 

・ショートベール

・ミディアムベール

・ロングベール

・カテドラルベール

 

長さも、素材も、色合いも様々です。

ドレスデザインに合わせてスタイリングします。

 

そのベールにも、意味合いがあります。

 

こんなお写真を見ながら、どうぞ。。。  可愛いブライダルフォトです♪

 

 

 

 

ウエディングヴェールの起源は、古代ギリシャ時代。

 

花嫁が産まれた時、悪魔からその身を守るため

母親が、祈りを込めて作った布を、寝ている小さな体に被せた事が始まりです。

 

その時代は、暗闇に悪魔が潜んでいると言われていました。

ヨーロッパには、悪魔が男性に乗り移り、女性に悪さをするとも云われていた時代です。

 

よって・・・

女の子は、小さな時から、いつも寝る時には

母親が、守るように祈りの布をかけることで

安心して眠ることができたといわれています。

 

それが、ウエディングヴェールの起源となっています。

 

そして・・・

結婚式では、母親が愛情を込めて被せてくれたヴェールと

父親のエスコートで守られ、バージンロードを新郎の元へと歩きます。

 

また、祭壇の上で行う「ヴェールディスカバリー」にも意味があります。

※ディスカバリー=発見という意味があります。

 

次回、そのお話を綴ります!

 

FB:team LOVE    https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB:個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。 ⇑ ⇑ ⇑

 

team LOVE  TAKAKO

今日も佳き日♡ see you

 

 

 

 


ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート