TAKAKOブログ

こんにちは。

 

ブライダルスタイリストコーチの木脇です。

 

 

もう少しで、2019年が終わります。

 

 

この様な、言葉を仕事の締めで使う様になって、

30年になります。

業界歴と同じです。

 

 

この業界だけで生きてきた私は、

婚礼お衣裳店の、この時期の大変さが、

誰よりもわかると自負しております。

年がら年中の慌ただしさも、誰よりも理解しております。

 

現在、様々な業態へと

変貌しているブライダル業界です。

 

 


 

 

婚礼衣裳の分野だけでも、幾つの形が在るのだろうか?

お正月にでも、その縮図を書いてみます。

(ご期待ください)

 

 

さて、

そのようにして、30年間やって来たわけですが、

組織を卒業して8年が経ち、

客観的に業界を見つめる視野も育ちました。

 

 

これからの姿かたちも、

他の方よりは、具体的に構想できると存じます。

 

 

そんな中、業界の歴史を30年分ではありますが、

振り返ると、そこに

「育成」「教育」これらの場面が

とても、少ない事に気づきます。

 

 

その理由は、二つ。

 

「必要なかったから」

「必要という認識が薄かったから」

このどちらかだと思われます。

 

 

それには、大きな根拠があります。

ブライダルの仕事は、常に、お客様から

「ありがとう」という感謝の言葉をいただくことが常です。

 

この言葉に、救われる時も多々ありますが

甘んじるコトも、多くあります。

 

 


 

 

それは、仕事のレベルが、どのレベルであっても、

お客様は、「ありがとう」と言って下さいます。

 

 

勘違いもしますし、

つくづく有難い仕事でもあります。

 

 

世界中のどの仕事よりも、

「ありがとう」を頂く数は多いと思います。

( ↑ あくまでも、この意識で仕事をしてきました。

実際は、違うかもしれません。)

 

 

であるがゆえに、その言葉に甘んじて、

能力(スキル)に対する、認識の誤差が生じてしまいます。

これが、

実際の仕事のスキルと、勘違いのスキルとの誤差です。

 

 

この誤差を深く考える間もなく、

ブライダルは、「ブライダルバブル」の時を

迎え、はまっていきました。

 

 


 

 

バブルがスタートしたあたりから、

お客様が下さる、

「ありがとう」が、減って来たのではないでしょうか?

 

このあたりから、

敏感に感じていたら、

今の様には、ならなかったと存じます。

 

 

昨今、ブライダル業界は

「離職率」の高さでは上位の業界です。

 

 

これほどまでになった理由は、

どんなことだとお考えでしょうか?

 

 

過度な肉体労働と、感情のストレスですか?

いいえ。

その両方に繋がる

「育成」「教育」が、あまりにも実行されなかったことです。

 

 

その証拠に、

「育成」「教育」できる指導者が育っていません。

 

 


 

 

業界に、40代~60代の

真の指導者が何人存在していますか?

 

 

課題を通り越えて、問題化しています。

 

ちなみに、コンサルタントの方はいますが、

コンサルタントは、教育育成の指導者ではありません。

 

 

現場における、自己の成功事例を、

指導の材料としても人は育ちません。

それで、現場の人が成長するのであれば、

離職率はもっとまともだったはずです。

以前も、今も、

コンサルタントの方は大勢いらっしゃいますから。

 

 

現場に、「育成」「教育」の指導者と

その技術がないがゆえに、起こりうることが多々あります。

 

新入社員が入社しても、

現場で役に立てるまでの

教育が、なされないまま現場に立ちます。

 

 

それは、とても残酷な事です。

 

 

お客様からいただく、「ありがとう」の言葉で、

少しは、自分を保ちますが、いずれ疲れてきます。

 

 

それは、残酷だからです。

それとも、仕事とはそんなに甘いものではない!

との、自論をお持ちですか?

 

 

そんなあなた様は、

この業界の、由々しき概念に疲れていませんか?

 

 

ここまで書きましたが、近い将来、

職業として、ブライダルスタイリストの役目が

残っているかは、低い確率でしかありません。

 

 

しかし、結婚式が無くなることはありません。

 

 

意識の高い、ブライダルスタイリストを残す事は、

業界として役目役割であり、

社会の知恵として残す事が必然だと存じます。

 

 

ご拝読くださり、ありがとうございました。

心から、御礼申し上げます。

これからも、ブライダル業界にて勤しみます。

 

 

ブライダルスタイリストを応援し続けます!

 

 

team LOVE 代表 木脇孝子

こんにちは。

 

ブライダルスタイリストコーチの木脇でございます。

 

 

年内の研修を終え、少しホッとしております。

来年に向けて

新しい研修内容を深めている今日この頃です。

 

 

さて、一年を振り返る時でもありますが、

少し気になることもあります。

 

 

研修時に、質問時に、研修以外でも、

一般のセミナーでも、時々ある質問です。

 

 


 

 

「この一言で契約になる魔法の言葉を教えてください」

「だれにでも好かれる方法を教えてください」

「どんな仕事にも共通する万能スキルは何ですか?」

 

 

お答えします。

 

 

「そんな魔法の言葉は、ありません」

「そんな方法は、ありません」

「そんな万能スキルは、ありません」

 

 

人は、どうして

安易な方法を欲しがるのでしょうか?

 

 

全ての質問に、

あります!と答える事も出来ます。

 

 

努力に、努力を重ねた

人間力が、とても優れた方ならば、

たった一つの方法があるかもしれません。

 

 

ですが、それはその方の努力のたまものです。

努力によって出来あがってきた、

その方だけに与えられた成果です。

 

 

他の方が使っても無理です!

 

 

ブライダル研修受講の企業様には、

「魔法の言葉」を20選プレゼントしていますが、

努力を重ねてきたブライダルスタイリストだけが、

魔法の言葉を発して

その結果をだすことができます。

 

 


 

 

研修にて学んだ事を、

自分の中に落とし込んで

努力する事を惜しまないで下さい。

 

 

他の事も同じです。

安易な方法や、手順を欲しがっているうちは、

人として成長出来ません。

 

 

「努力」を、嫌がらないで下さい。

「努力」を、楽しむことが出来る自分でいてください。

 

 

そして、いつか自分だけが持つ

個性と言うスキルに磨きをかけて、

唯一無二のスキルを出来あがらせてください。

 

 

ブライダルスタイリストの方々を、いつも応援しています。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ木脇

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

研修お問合せはこちらからお願いします。

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

こんにちは。

 

ブライダルスタイリストコーチの木脇でございます。

 

 

ブライダルの現場は、

年がら年中、ドタバタと押し寄せる仕事と共にあります。

 

その現場を卒業して、かれこれ8年ぐらいになります。

 

 

あの頃は、と話しはじめると、

驚異的な事ばかりが思い浮かびます。

それぐらいハードに、日々走り込んでおりました。

 

 

ドレスフィッテイング研修
 

 

病気一つしなかったのも、好きな仕事だったからでしょうね!

でも、その現場も卒業しました。

サラリーマン組織人卒業です。

 

 

それは、実母の介護がきっかけです。

 

 

辞職後、母の元へ走りましたが、

母は、4ヶ月間しか介護をさせてくれませんでした。

 

 

桜の季節に、その尊い命を終えました。

私は、何も出来ずに日々を過ごしました。

 

1年ほど。

 

 

それから、やっと立ち上がった時、

私の前には、ブライダルの世界しかありませんでした。

 

逆に、1年の月日の後、

ブライダルが、私を立ち上がらせてくれました。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ



 

 

「生きていくために仕事をする!

私には、ブライダルしかない。ブライダルが在った。」

 

 

そんな感覚でした。

その時、組織へ入り働くという

選択肢はまったくありませんでした。

 

 

そうです。

起業独立した理由は、「生きていくためです。」

 

 

ブライダルの仕事が、私に生きるコトを示唆しました。

思い立ったら、早かったです。

 

 

翌月には、広島にて

ブライダルスタイリスト研修を実施していました。

 

専門学校の

ブライダル科の講師も、トントンと決まりました。

 

一年と言う月日を使い、十分に亡き母と会話したので、

立ち上がってからは走り回る事ができました。

 

 

ドレスサロンのコンサルタントご依頼もあり、

忙しい日々を送り今に至ります。

 

 

長く従事した、ブライダルの仕事が

私を立ち上がらせて、再び走らせてくれました。

 

 

「生きなきゃいけない」そう思った時に、

ブライダルが、私の傍らにいました。

 

 

あたり前のように。

微笑みながら。

強く支えてくれました。

 

 


 

 

今も変わらず側にいてくれます。

だから、この仕事を続けています。

 

 

ブライダル現場のブライダルスタイリストの方々へ、

 

今はしんどいと感じたり、

嫌になるようなことも多々あると思いますが、

 

がんばれるところ迄、頑張ってみて下さい。

 

 

ずっと応援していますから!

 

 

ブライダルスタイリストコーチ 木脇

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

研修のお問合せはこちらからお願いします。

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

そもそも、「ポンコツ」とは?

 

どの様なイメージでしょうか?

 

辞書などによると、「使い古され

壊れかけていて役に立たなくなった物」らしいです。

 

 

さて、それを人に置き換えると、

「ダメな人」と言う感じでしょうか?

 

 

そもそも、人はずっと未完成で未熟な生き物なので、

ダメな部分を、いつも持ち合わせているのだと存じます。

 

ひとつの部分が、とてもできる様になっても、

まだまだ出来ない部分が山のようにある。

 

 


 

 

それがあたり前だと思います。

 

さて、30年間のブライダル人生で、

何度も何度も失敗をしました。

 

「わたしは、この仕事に向かないのだろうか?」

 

 

そんなマイナス思考の時もありました。

失敗がつづくと、逃げたくなって、逃げ出したこともあります。

 

失敗で逃げたくなる時と、

売上ノルマに負けそうになって、

逃げ出したくなる時がありました。

 

 

どちらも完全に逃げ切ることは出来ませんでした。

 

 

だから、いまもブライダルの世界にいます。

 

そんな私の、ポンコツだった時の事を

聴きたいと言われることがあります。

 

(ちなみに、いまも時々ポンコツです)

 

ブライダルスタイリスト研修の質問時間に、

「先生の失敗談を教えてください。」

「どんなミスをして、どんなふうに解決したのですか?」

 

興味津々で質問してきます。

 

 


 

 

そんな時、こう言います。

「失敗した時、わたしのどこかがポンコツだったのよ!」

「壊れかけていた。もしくは未完成だった。」と、

開き直ってから、話しはじめます。(笑)

 

 

では、ひとつのポンコツ話しを書きます。

 

 

「挙式2時間前、ブーケが無い!」

 

 

ポンコツぶり。

その頃、私の立場は店長であり、幹部であり。

衣裳部門の統括責任者。

グループ式場の結婚式を、一手に引き受ける衣裳店でした。

 

全ての花嫁の衣裳をトータルスタイリングして、

当日の準備を手ぬかりなく行う。

 

トータルスタイリングなので、

美容師さんとの美容打合せ、

フラワーアーティストとのブーケ打合せにも立ち会います。

 

 


 

 

その後、ブーケは、外注先のお花屋さんへ発注します。

前日には、発注内容の確認をして、当日を迎えます。

 

 

その当日・・・。

ブーケ3点セットが届かなかったのです。

 

届かないハズです。

発注してませんから。

発注書も無い。

発注履歴も無い。

発注内容もわからない。

前日の確認もしていない。

 

ので、ブーケの内容が全く分からない状態です。

 

 

そうなった理由は、ただのミスです。

 

 

そのお客様は、フラワーアーティストとのスケジュールが合わず、

私と二人でブーケデザインを決めました。

 

また、新店舗準備の

責任者として業務が肥大していました。

 

どれも、理由にならない理由です。

 

ポンコツ過ぎます。

 

 

現場衣裳店の接客を部下にお願いして、

近所の花屋さんへ飛び込みました。

どんな打ち合わせをしたのか、思い出しながら、、、。

 

 

ブーケを組み立てる事ができる

同僚に連絡して、

同僚のスケジュールを調整してもらって・・・

飛んできてもらって、必死で作りました。

 

 

出来あがったのは、挙式30分前。

 

挙式前に予定していた撮影は、ブーケが整い次第。

そう、担当カメラマンにも連絡して、事なきを得ました。

 

 


 

 

生きた心地がしない時間を過ごしました。

 

このポンコツぶりが、私のポンコツ話です。

 

 

お会いする機会があれば、他にもありますゆえ、、、

ビックリするようなポンコツ話しもあります。

 

 

この失敗の

ひとつひとつがあったから、いまが在ります。

 

 

ブライダルは一生に一度の時に携わる仕事です。

本来、ミスは許されません。

 

 

ですが、人は未完成ゆえ

失敗と成長を繰り返しながら生きる生き物です。

 

 

今こうしていられるのも、

度ごとに支えられて生きてきたからです。

 

有り難う御座いました。

まだ見ぬあなたとも、ぜひ!お会いしましょう!

 

 

いつも、いつでも

ブライダルスタイリストを応援しています。

 

誰よりも、ブライダルスタイリストの

喜怒哀楽の内と外を見つめてきました。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

木脇孝子

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

研修お問合せは、こちらからお願いします。

 

お問い合わせ / 資料請求



 

お疲れ様です。

 

ブライダルスタイリストコーチの木脇と申します。

早速、本題に入ります。

 

 

「ブライダル研修とブライダル講習の違い」

 

 

このタイトルにしたのは、

「研修」「講習」この二つを、よく間違われているからです。

 

 

研修とは、、、

企業内で実施されることが一般的で、

特定の内容について当該企業の

社員を対象に行われる強制参加の会合。

実習(実地研修)や討論を伴うことも多い。

 

 

講習会とは、、、

テーマを設定して、そのテーマに興味のある人を

集めて実施する自主参加の会合。

講演会やセミナーとも呼ばれる。

講演の後に質疑応答はあるが、実習や討論はしない。

 

 

チームラブが行っているのは、「研修」です。

 

 


 

 

ブライダルスタイリストの

新規接客に特化した研修内容です。

 

 

今日も明日も、現場で行われている、

新規接客(入口~出口まで)の

具体的な内容をプログラム化しています。

 

 

座学・実技を合せた内容です。

ナレッジ、スキル、マインド、を組合せ、

耐久性のある接客技術を、理論的に構築いたしております。

 

 

ブライダル衣裳店の形態は様々です。

 

・婚礼衣裳のみ

・花嫁衣裳のみ

・新郎新婦衣裳のみ

・婚礼洋装のみ

・ウエディングドレスのみ

・婚礼和装のみ

・儀式衣裳と婚礼衣裳

 

 

この様に、

様々な形態が存在している衣裳業界ですが、

どの様な形態の、運営企業様にも接客研修は必要です。

 

 

人を育てる、接客技術を磨く

それが、一番早い

その事に、気づいてくださった企業様から、

ご依頼を頂いております。

 

 


 

 

よって、様々な現場の様子と、

現場の課題も見せていただいています。

 

 

その事により、2020年ブライダルスタイリスト研修は、

現場の課題解決に

役立つためのプログラム構成になりました。

 

 

新しいプログラムとして、

「アンダーミーティング」を取り入れました。

 

新規接客にて、ネックになっていた

部分を解決する糸口になります。

 

 

詳しくは、インスタグラムにて音声動画を投稿する予定です。

 

 

アップデートされた

2020年

NEWブライダルスタイリスト研修へご期待ください。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ木脇孝子

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お問合せは、下記からお願いいたします。

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

初めまして。

 

ブライダルスタイリストコーチのTAKAKOと申します。

 

 

早速ですが、最近「0」ゼロが気になっております。

 

 

気にしていると、目につく。

目に止まる状況です。

 

今日は、「0」について、二つの事を書きます。

①、「0」スタート。

②、「0」計算。

この二つです。

 

 

これらは、2020年ブライダルスタイリスト研修へ

新しいコンテンツとして組み入れております。

 

2020年1月の研修からスタートさせます。

よって、まだ非公開の内容ですが、

いち早く見つけてくださった方は、どうぞ現場にてお使いください。

 

 

①、「0」スタートとは?

人は、何もない事をゼロと言います。

何もない状態、何もない状況はゼロの場面、ゼロの位置です。

 

ここから始まる、「スタート地点」でもあります。

 

では、新規接客のゼロスタートは

どの状況の事になりますか?

 

 


 

 

お客様が、ドアを開けて入ってこられた時ですか?

それとも、お客様から、ご予約の

お電話(メール)が入った時でしょうか?

 

 

ぜひ、後者でお願いいたします。

 

 

予約のお電話は、式場からの場合もあります。

ご紹介カウンター、ご紹介者からの場合もあるでしょう。

お電話は、メールの場合もある。

もしくは、SNSのメッセージもあるでしょう。

 

 

様々な方法で発信している場合、

発信元の数だけ可能性が生まれてきます。

 

 

もう一度伝えます。

 

予約が入った地点が

新規接客のスタート地点です。

 

 

ご予約の日まで、1日でしょうか?

3日でしょうか?

1週間でしょうか?

 

 


 

 

その間に、やることがあります。

 

お電話、メールにて頂いた

お客様情報を、様々な角度から分析します。

 

もしかして、これは既にしています!

といわれるドレスサロンさんもあるかと思います。

 

 

お客様情報、分析、、、。

この先は、いかがですか?

 

初めてお会いするお客様のために、

他に、時間を使われていますか?

気持ちや、心を、おもいっきりお客様へ向けていますか?

 

 

お仕事の時間が終われば、

タイムカードを打って帰宅すればいいです。

そこからプライベートの時間です。

 

 

その大切なプライベートの時間にも、

初めて会うお客さまの事が気になって仕方ない。

 

まだ見ぬお客様ではありますが、

初めて会う時のために、

しっかりと気持ちを寄せておいてください。

 

 

プライベートの時間にも、お客さまの事が気になって仕方ない。

この時間が増えてきた時、仕事の質が向上していきます。

 

仕事が、おもしろくなります。

 

では、初めてのお客様に会うまでに

いったい何をすればいいのか?

 

 


 

 

具体的なお話は、インスタグラムにて音声で公表して参ります。

①が、長くなったので、ごめんなさい。

②、「0」計算は、次回のブログへ書きます。

 

 

①とは、全く違いますゆえ、楽しみにしててください。

 

では、では。 See you again!

 

いつも、いつでもブライダルスタイリストを応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

研修後のスタイリストの感想はこちらから。 ↓

 

http://teamlove.jp/category/2019-customer-feelings

 

 

研修のお問合せ先は、こちらから。 ↓

 

お問い合わせ / 資料請求

こんにちは、早速ですが本題です。

 

2019年が終わりに近づき、こんなことを感じます。

 

 

とても残念ですが、社会には

さほど「人」を大切に思っていない企業もあります。

 

 

それでも、現場のスタッフは企業のために働きます。

どうにかしたい。どうにかよくしたい。

切なる願いのように、切磋琢磨している姿があります。

 

 

企業にとって「人」とは、どんな存在ですか?

疑いもせず、働く姿を見ていますか?

日常の生活を犠牲にする場合もあります。

その姿、きちんと全て見ていますか?

 

 

そこに賞賛や、承認の言葉を渡していますか?

 

 

「人」は、仕事の中で成長します。

人生の困難に、立ち向かう術を手に入れることができます。

企業へ所属しながら、人生の目的をもち

なりたい姿へ向かうための術を手に入れることができます。

 

 

まわりの環境がどうであれ!

必要な術は手にれてください!

 

 


 

 

そんな私は、組織勤のとき

人生の目標など持つ事もなく、売り上げに邁進しておりました。

 

目の前の数字と、その数字を越えることが自分を支えていました。

今思えば、実に恥ずかしい状態です。

 

 

部下には、「人生の目標を持ち、

そのために必要な技術を、組織にいながら手に入れなさい。」

と言いながら、自分は全くできていませんでした。

 

もちろん、数字を超える厳しさを体感してきたので、

接客技術を身につけることはできました。

そして、理論的に作り上げる事もできました。

 

 

 

組織を卒業して、わかったことが幾つかあります。

その内のひとつ。

 

 

社会には、組織に勤めながら人生の目標を持ち、

未来に向けて、今やるべきことに

向かっていく姿が多く点在している!

 

 


 

 

部下へ伝えていたことが、合っていた!

その安堵感と、

自分が出来ていなかった恥ずかしさがありました。

 

よって、組織を卒業してからやっと

「人生」「社会」「夢」「なりたい姿」などを考え始めました。

 

 

ブライダル業界は、閉鎖的な部分があります。

 

組織に勤めていると、

その中で完結することが多々あります。

その為に、外に向けて枠を広げたり、

つながりを持ったりする機会がとても少ないです。

 

 

これを読んでいる、ブライダルスタイリストの方々は

組織勤の方が多いのだと存じます。

その立ち位置でも、自分の人生を切り開くことができます。

 

 

貪欲に、自分を成長させるための、

仕事のやり方を身につけてください。

 

 


 

 

いつかあなたの会社にて、あなたと出会った際にも、

術を身につけてほしい強い気持ちから

わたくしは、容赦なく厳しいことを伝え続けます。

御了承いただけますようお願い申し上げます。

 

 

いつか会える日を、願って今日も勤しみます。

 

 

いつも、いつでも変わることなく

ブライダルスタイリストを応援し続けております。

最後まで、読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

team LOVE

代表 木脇孝子

|Customer feelings|BCF-29

 

ここから、「スタッフさまの感想」 です!

 

 

* お客様の情報記入をしていただいた時、

好みのデザイン他より、

名前やお住まいを、心をこめて丁寧に確認すること。

今まで、予算や好みの方ばかりを気にかけていました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* 新郎様の、こだわりや好みを

お聞きする話法を初めて知りました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア9年)

 

 

* 丁寧な和装の接客技術は、

週末のお客様から、早速使ってみます!

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* 今回、時間が足りなかった

タキシードの着付け方は、次回ぜひ聞かせてください。

(ブライダルスタイリスト|キャリア9年)

 

 


 

 

* タキシードのカリキュラムにある

「コーディネートの8:2or7:3」

というのが、とても気になります。

(ブライダルスタイリスト|キャリア6年)

 

 

* 接客は奥が深いと思いました。

今まで、そんなこと感じた事はなかったです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア9年)

 

 

* 今回も、すぐに役立つことを

教えていただいたので、少しずつ実践します。

先生の説明は、いつもわかりやすいです。

教えて頂いたことが出来るようになれば、

お客様に喜んで頂けるので頑張りたいです。

私自身も、接客のやりがい、仕事のやりがいが

増えるはずです。ありがとうございました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* 和装の着付け方が、

体にぴったりと合って、着崩れにくかったです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

* 男性目線では、

見方が違うということを知りました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

* 和装着付けの技術は、忘れないうちに明日使います。

ポイントを押さえて着付けると

着物をかけた時の見え方が全然違いました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア4年)

 

 


 

 

* 接客するにあたり、

お客様の好みの一着を見つけて、

話しながら時短で終われればいいのですが、

お客様によっては、長時間かかるかたもいらっしゃいます。

担当するスタッフによって、時間の長さにばらつきがあります。

社員共通の認識として出来る、

時短のコツ方法はありますか?

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

* 紋付袴の、着崩れない着付け方を知りたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

* 前回学んだことを思い返し、

今日学んだことをプラスして、

たくさんのお客様と楽しく衣裳選びをしていきます。

(ブライダルスタイリスト|キャリア4年)

 

 

* 目標を毎回しっかり作って接客に入る事。

これが、一番の収穫でした。

正直、今まで出来ていませんでした。

(ブライダルスタイリスト|キャリア1年)

 

 

* ドレスをお見せしながら、

小物類も同時にコーディネートする。

時短になる方法を初めて知りました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア2年)

 

 

* 販売商品について、

挙式後の使い道を二つ以上伝える事にします。

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

ブライダルスタイリスト研修



 

 

* クロージングについて、

もっと詳しく聞きたかったです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア2年)

 

 

* ナレーション、ドレスプレゼンについて、

もっと知りたかったです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア1年)

 

 

* しっかり目標を定めて接客する様になりました!

(ブライダルスタイリスト|キャリア1年)

 

 

* 入社2年目です。

2年目で、木脇先生の研修を受けることが出来たこと

すごく幸せに感じました。

ここまで深く接客に関して、着付けに関して、

言葉の使い方などを聞くことが出来て

欲が増しました!!!

また、次回もよろしくお願いいたします。

(ブライダルスタイリスト|キャリア2年)

 

 

 

大好きなブライダルスタイリストの皆さまへ

 

お疲れ様でした。

仕事のキャリアに関係なく

一人ひとりの成長が見えてきたことに

感動しながら、話していました。

 

ありがとうございます。

講師冥利に着きます。

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

本日も、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

読んでくださった方々へ

 

 

ありがとうございます。

ブライダルの現場で目の前のことに

一生懸命取り組むスタッフさまばかりです。

その姿が、少しでも届きましたでしょうか?

ご意見、ご感想などいただければ有難いです。

 

 

team LOVE

木脇孝子

 

 

 

◆ 研修について知りたい方は、下記からどうぞ 

 

|2020 ブライダルスタイリスト研修|

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

◆ 研修のページへ戻りたい方は、下記からどうぞ 

 

|2020 ブライダルスタイリスト研修|

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

◆ 研修お申し込みの方は、こちらからどうぞ ↓ 

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

 ◆ お問合せの方は、こちらからどうぞ ↓ 

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

もう少し、研修後のスタイリストの声を

 

読みたい方は、

 

このまま、スクロールして読み進めてください。 

 

 

ありがとうございました。

 

木脇孝子

 

|Customer feelings|BCF-28

 

ここから、「スタッフさまの感想」 です!

 

 

* インナーサイズの選び方から、

ドレスのフィッティングまで

教わったことがなかったので勉強になりました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* 初めて来店されるお客様は

不安な気持ちで来店されるので、

あたりまえと思っていることも、

ひとつひとつ丁寧に説明すること。

ヒアリングが大切ということ。初めて知りました。

丁寧に接客します。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* ドレスのフィッティング技術は、すぐに使えます。

ドレスを見てもらう時は最大限に美しく見せる。

これは他の衣装も同じだと思うので実践します。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* カウンセリングについて、

もっと詳しく知りたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 


 

 

* スタイリングについて。

イヤリングの位置で、小顔効果があると

知らなかったので、他にも技術があると思います。

教えてください。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* たくさん教えていただきましたが、丁寧な説明

理由づけなど、出来ることから初めていきます。

新作ドレスのコーディネートも考えたいと思いました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア12年)

 

 

* 今までやってきたことも、

初めて教わることもあり、とても勉強になりました。

ドレスだけでなく、他の接客でも使えることもあるので、

出来ることからやっていきたいと思います。

ありがとうございました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* お客様の来店から、接客、クロージングまで、

一連の流れをどうすると良いかが、

具体的に教えていただけて、

今の自分の接客の仕方の改善点がわかりました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* ヒアリングの仕方、

似合う衣裳を見つけるトレーニング法、

同時進行型の接客、時短、正しいドレスの着方、

ドレスプレゼンの仕方。

クロージングの要素に、

「一緒に過ごした時間」があるというのは初めて聞きました。

でも、考えてみれば

確かにそうかも・・・と、思いました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 


 

 

* ドレスとインナーの

正しい着方すぐに使います。

(ブライダルスタイリスト|キャリア7年)

 

 

* 教えて頂いたこと全部「使える!」と思いましたが、

たくさん教えて頂いたので、

少しずつ実践していきたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* 試着するドレスを、3点ぐらいに絞るための

ヒアリング、カウンセリングの方法を、

より具体的にお聞きしたかったです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア12年)

 

 

* 根掘り葉掘りと質問ばかりにならない様な

ヒアリングとカウンセリングの仕方を

もっと知りたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア5年)

 

 

* 今日、教えていただいたことを、

試してみたいと思いました。

これが自分の変化です。

(ブライダルスタイリスト|キャリア13年)

 

 

* 先生のお話は、なるほど!と思うことばかりでした。

今まで、なんとなくでしてきてしまっていた事を、

改善していこうと思いました。

ドレス接客を、長年されて来られた先生の

テクニックを教えて頂けて、ありがとうございます。

契約と単価アップを私もしていきたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* ご来店前より、お客様から伺えることを聞き

想像を膨らませることが一番の収穫でした。

来店され、カウンセリングしながら、

より的確に、自信を持って

案内することができると思いました。

ありがとうございました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

* ドレスの、しっかりとした

フィッティングの仕方は初めてでした。

今まで、お着せしていたやり方では、

着心地があまり良くなかっただろうと思いました。

ウエストの位置をみて、固定して添わせながら

着付けていただいた時は、フィット感が全然違いました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

* ドレスの着付けかたと、インナーの合わせかたは、

明日接客のお客様にしてみます。

感想も聞いてみます。

(ブライダルスタイリスト|キャリア5年)

 

 


 

 

* 初めて来店されたお客様で、

なんのイメージもなく、

何を着たらいいのか分からないという方へ

オススメの仕方や提案方法を詳しく知りたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア2年)

 

 

* サイズの大きな方でも、

綺麗に見える、

ドレスの選び方を次回教えてください。

(ブライダルスタイリスト|キャリア2年)

 

 

* 言葉の使い方、お客様への寄り添い方など、

足りない部分がたくさんありました。

出来そうなことから、コツコツと実践できる様になります。

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

* とても分かりやすくて勉強になりました。

大切なことがありすぎて書ききれないくらいでした。

ここのドレスショップは、他とは違う!

と思われるような接客の仕方をしていきたいです。

貴重な時間ありがとうございました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア3年)

 

 

* 全て、収穫でした。

(管理職|オブザーバー)

 

 

* 打ち掛けの、試着どきの

着せ方の細やかさを初めて知りました。

(管理職|オブザーバー)

 

 

* お客様に対する話術。

打ち掛けを試着していただく前のご挨拶。

打ち掛けの試着方法。

この3つは、現場にてすぐ実践します。

(管理職|オブザーバー)

 

 

* 引き振袖の着せ方。

男紋付の袴丈などの研修もお願いします。

(管理職|オブザーバー)

 

 

* 和装の小物のコーディネート、

次回、一人ひとりへ実践でお願いします。

(管理職|オブザーバー)

 

 

* 前回と同様、全てが勉強になり、

今後来店されるお客様に

接客させて頂くことが楽しみになりました。

(管理職|オブザーバー)

 

 

* 今回も、本当にありがとうございました。

感謝、感謝です。木脇先生の研修は、

今後、何度も続けていただきたいと

節にお願い致します。

全てが、とても勉強になり、

先生にお会い出来たことが一番の成果です。

(管理職|オブザーバー)

 

 

* 着物の着付けと、カウンセリングのシートは、

画期的なものでした!

(ブライダルスタイリスト|キャリア19年)

 

 

* 花嫁様の長襦袢の襟の角度と、

くりの広さの基本を初めて知りました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア19年)

 

 

* きれいに見せる、着せ方のポイントがわかりました!

すぐにやります!

(ブライダルスタイリスト|キャリア18年)

 

 

* 着付けのことを、もっともっと知りたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア19年)

 

 

* 研修時間がもう少しあれば、

着付けをもう少しやって自信をつけたかったです。

時間が足りないと感じました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア17年)

 

 

* 和装のことを、もう少し深く調べてみようと思いました。

私の中の変化です。

(ブライダルスタイリスト|キャリア19年)

 

 

* 男性の考え方、目線について。

異性なので、わからない事も多く勉強になりました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 


 

 

* こだわりを話さないのが男性。

和装はゆっくりと丁寧にすること。

初めて知りました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア11年)

 

 

* すぐにでも使える。

使いたい事として、打ち掛けを着た時の立ち姿。

和装に対しての想い出を聞いてみる事。

会話時の新郎様に、花嫁様の気持ちを伝える事。

どれもやってみたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア11年)

 

 

* カラードレスの色が、カラフルだったり変わった色の時、

タキシードは、何色をお勧めするのが良いですか?

わからないときがあります。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* 打ち掛けのコーディネートと

彩遊びをもっと知りたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア11年)

 

 

* 新婦様のことだけでなく、新郎様のことを

今まで以上に考えて接客しなければいけないと思いました。

教えて頂いたので。

和装はゆっくり接客します。私の変化です。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* 前回もすごく勉強になり、お客様の好きを聞き、

お客様のことを、考えてみることが大事だな事だと

改めて接客してみて分かりました。

今回もすごく勉強になりました。

新郎様のこと、教えていただいたことを

考えながら接客をします。

打ち掛けの着付けは、苦手な部分で何着か着て頂くと

襦袢の襟がぐさぐさになったりしていたので、

着付け方をちゃんとしなければと思っていたので

今回教えていただけて勉強になりました。

ありがとうございました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* 今回は、和装の着付けの仕方が収穫でした。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* タキシードもパーソナルカラーで

選ぶということを初めて知りました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* 和装の時の、ゆっくり丁寧な話し方や

言葉使いなどはすぐできると思いました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* タキシードの研修内容が、最後まで聞けなかったので

続きが聞きたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* 和装についてもっと知りたいです。

振袖、小物の合わせ方など詳しく知りたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア9年)

 

 

* 和装についての知識が少ないので、

宿題のように少しづつでも調べてみようと思いました。

(和名や吉祥文様の他にも)

自分が成長し始めている気がします。

(ブライダルスタイリスト|キャリア11年)

 

 

* 今回も、着付けや、見せ方など

改めて教えていただいたことを実践していきます。

ただ継続していくことが大事ですが、

なかなか続かないので、

習慣になるようにしていきます。

ありがとうございました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア11年)

 

 

 

大好きなブライダルスタイリストの皆さまへ

 

お疲れ様でした!

人によって、気づいた部分は様々です。

自分のものにすること。

チームのものにすること。

擦り合わせをして、企業のものにしてください。

そこから、差別化の強みが出来上がります。

ご期待申し上げます!

ずっと、いつまでも応援しています!

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

本日も、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

◆ 研修について知りたい方は、下記からどうぞ 

 

|2020 ブライダルスタイリスト研修|

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

 

◆ 研修のページへ戻りたい方は、下記からどうぞ 

 

|2020 ブライダルスタイリスト研修|

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

 

◆ 研修お申し込みの方は、こちらからどうぞ ↓ 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

◆ お問合せの方は、こちらからどうぞ ↓ 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

もう少し、研修後のスタイリストの声を

読みたい方は、

このまま、スクロールして読み進めてください。 

 

 

ありがとうございました。

木脇孝子

 

 

|Customer feelings|BCF-27

 

ここから、「スタッフさまの感想」 です!

 

 

* 改めて、仕事の中に

気づくことを多く得る事ができました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア2年)

 

 

* 全ての知識と技術が、

初めてのことばかりでした。

(衣裳メンテナンス|キャリア6年)

 

 

* お出迎え編にて、

お客様を思う時間を作る想像すること。

これは、どの仕事でも使えると思います。

(衣裳メンテナンス|キャリア4年)

 

 

* ドレスフィッテイングと補正の関係性を

もっと聞きたかったです。

(衣裳メンテナンス|キャリア4年)

 

 


 

 

* ドレスフィッテイングを、

もっと知りたかったです。

(衣裳メンテナンス|キャリア6年)

 

 

* 孝子さんの「どの子(ドレス)も可愛い」

という言葉が、とても印象的でした。

こんなにもドレスを愛している人がいるのかと思いました。

大変勉強になりました。

(衣裳メンテナンス|キャリア3年)

 

 

* スタッフ全員が、今日の研修にて

やる気になったことが、いちばんの収穫です。

(幹部|オブザーバー)

 

 

* 全てが、知識となりました。

(幹部オブザーバー)

 

 

* ヒアリング、時短、心に響く接客話法、

インナー&ドレスフィッティング着付け術、

どれもこれも使えることばかりでした。

(幹部|オブザーバー)

 

 

* 今までにキャンセルになった

事例なども聞きたかったです。

(幹部|オブザーバー)

 

 

* 和装の試着を次回お願いします。

(幹部|オブザーバー)

 

 

* 目から鱗で、色々と勉強になり

これからのスタッフを見るのが楽しみです。

(幹部|オブザーバー)

 

 


 

 

* 今日の研修で、これからのスタッフが

お客様に接する姿を見るのが楽しみです。

終わってからも、皆が高揚して

しばらくは研修の話で盛り上がっていました。

次回、和装他

もっともっと勉強させていただきたいと思います。

(幹部|オブザーバー)

 

 

* ヒアリングからカウンセリングの研修が、

いちばんの成果でした。

(ブライダルスタイリスト|キャリア19年)

 

 

*ヒアリングとカウンセリングを

上手に出来るようになり、時短でも

満足していただけるか。

たくさん試着できるだけでは、満足とはいわない。

(ブライダルスタイリスト|キャリア19年)

 

 

* インナー、ドレスの着せかた。

細かい所は、きちんと

習った事がなかったので、貴重な体験でした。

(ブライダルスタイリスト|キャリア19年)

 

 

* こうすると良い、

こうした方が良いという話は、

たくさんあると思うのですが、

逆の失敗談もお聞きしたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア12年)

 

 

* インナーを着せていくところの、

一人ずつやって感覚を知っておきたかった。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* やりたいと思うことはたくさんあるが、

気くばり、目くばり、心くばりが

立場上もっと出来なくてはいけないと思いました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア19年)

 

 

* 和装の勉強もしてみたいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* 初めて来店していただくお客様のことを、

来店される前に想像してみることは、

思ってもいなかったのでやります。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* ウエストの位置とバストトップの位置。

お金を支払うことはお客様にとって「痛み」ということ。

どちらも初めて知りました。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* 来店どきに、本日のスケジュールを伝えること。

ドレスの着せかた。

お客様のことを想像すること。

お客様の好きをいっぱい聴くこと。

すぐにでも実行したいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

* タキシードの提案の仕方で、

ドレス試着どきに、タキシードも

一緒に提案するとイメージがつきやすい。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 

* インナーの付け方を実践してみたかったです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア12年)

 

 

* 今まで、自分が行なってきた接客の仕方が、

そのまま自信をもって今後も行っていこう!と思いました。

ヒアリングカウンセリングを、

教えてもらったとおりしっかり行います。

接客について、改めて勉強します。

(ブライダルスタイリスト|キャリア8年)

 

 


 

 

* すごく勉強になりました。

今まで、いろんな講習を会社で受けさせてもらいましたが、

ドレスコーディネーターの方の講習は初めてだったので、

お客様の気持ちと、コーディネーターの気持ちを

わかって下さっていると思いました。

今まで、いろんなお客様がいて、

合わない方も多かったと思います。

その場合、私は悩んだりすることも多かったのですが、

先生の話で

「合わないからといって自分を責めないこと。自分は悪くない。」

と、言ってくださったことで、

気持ちがすーっと楽になりました。

この仕事をしていますが、

接客は今でも苦手な部分があります。

今回の講習で接客への考え方が少し変わり、

今より楽しく出来そうです。

和装に関しても教えて欲しいです。

(ブライダルスタイリスト|キャリア10年)

 

 

 

大好きなブライダルスタイリストの皆さまへ

 

お疲れ様でした!

たくさんのご感想、ありがとうございました。

色々な気づきがありましたね!

よかったです。

ここからが、試しどころです。

自分を成長させる道です。

 

頑張ってみましょう!応援しています。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

本日も、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

◆ 研修について知りたい方は、下記からどうぞ 

 

|2020 ブライダルスタイリスト研修|

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

◆ 研修のページへ戻りたい方は、下記からどうぞ 

 

|2020 ブライダルスタイリスト研修|

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

◆ 研修お申し込みの方は、こちらからどうぞ ↓ 

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

◆ お問合せの方は、こちらからどうぞ ↓ 

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

もう少し、研修後のスタイリストの声を

読みたい方は、

このまま、スクロールして読み進めてください。 

 

 

ありがとうございました。

木脇孝子

 


ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート