「ものづくり」ボンボンヒップはこだわり過ぎなのかも・・・!?

【ボンボンヒップを応援下さる方々へ】

 

【ボンボンヒップへ興味をお持ちの方々へ】

 

 

「「ものづくり」ボンボンヒップはこだわり過ぎなのかも・・・!?」

 

「こだわり商品」 とは、どの様な商品をさすのでしょうか?

 

初めての、「ものづくり」それが、ボンボンヒップです。

 

 

そして、その商品が世の中に無い商品と言うコトで、

 

実用新案登録権を、商標登録権を取得することができました。

 

 

そして、あれよあれよと言う間に、全国区のTV東京にてご紹介頂きました。

 

その延長線上に、TV東京WBS2017トレたま「大江、大浜賞」受賞。

 

光栄過ぎるほどの、奇跡の様な場面まで頂戴いたしました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

何が作用して、このような道を進むことが出来たのか、

 

いまだ解明はできませんが、

 

ひとつだけ自信を持って言える事は、商品へはトコトンこだわりました。

 

Bon bon hip



 

作り手さん達には、とてもご迷惑をお掛けしたと思います。

 

ボンボンヒップを手にして下さる

 

お客さまの事を思うと、何一つとして妥協はできませんでした。

 

 

そのこだわりのひとつひとつは、

 

だいたいで進めても、

 

だいたいで製作しても、黙っていたらわからないことかもしれません。

 

 

「でも、違う!」 「やっぱり、違う!」

 

 

そんな風に、心が叫ぶと、その気持ちを隠す事はできません。

 

 

そのこだわりの、一部を書きます。

 

 

《商品資材へのこだわり》

 

・7つの商品資材は、ひとつひとつあらゆる資材を集め吟味しました。

 

すべり止め素材(一社限定)、

 


 

ハードチュール(一社限定)、

 

縁取りテープ(光沢感のある汚れにくい素材)、

 

糸(素材との相性を重視)、

 

マジックテープAB(いちばん強力なA面B面の組合せ)、

 

ゴムテープ(柔らかい肌触りと丈夫さ)、

 


 

Zカン(いちばんはずれにくい形とサイズ)、

 

 

《縫製へのこだわり》

 

・出来上がり寸法誤差5ミリ以内と、縫い目の継ぎ目なしにて仕上げています。

 


 

 

《梱包へのこだわり》

 

・商品開封の瞬間に笑顔になる収め方と、ラッピングを吟味しました。

 


 

 

《納品同封資料》

 

・お客様が困らない様に、

 

ご説明文・パンフレット・着付け方のコツ

 

これらを分かりやすく作り、丁寧に同封しております。

 

 

《納品日へのこだわり》

 

・納品ご希望日にできるだけ合わせます。

 

・吉日を選んで宅配便にて発送しております。

 

 

縫製先からは、

 

「そこまでこだわりますか?」 「クオリティーがかなり高いです!」

 

その声とともに、大変な手間をおかけしています。

 

 

それでも、小さなこだわりにお付き合い下さり、丁寧なお仕事をしてくださいます。

 

 

ありがとうございます。

 

 

どれもこれも、もしかしたらこだわり過ぎなのかもしれません。

 

ですが、変わることなくこのまま続けます。

 

 

ボンボンヒップへの想いと合わせて、

 

こだわり続けることをお約束いたします。

 

 

team LOVE 木脇孝子

 

 

《BASE購入サイト》

 

https://shop.teamlove.jp/

 

《よく読まれているブログ》

 

【BASE Mag.】ボンボンヒップがアクセスランキング1位って!ホントなの!?



 

「走れる!?花嫁」ボンボンヒップ着付け手順公開写真付





 
 
 
 
 
|2018年10月22日