ボンボンヒップが生まれた背景②

 

「ボンボンヒップが生まれた背景①」 で、お伝えしたおさらいから・・・

 

・ベアトップが、流行った

・ロングトレーンが、増えた

 

追加。

・3サイズ対応の、

レースアップドレスが出てきました!

 

P1040890 (480x640)
 

 

この、追加ですが・・・

 

3サイズ対応とは、

(7号)(9号)(11号)、サイズの花嫁さんが着れますよ!  と、言うドレスです!

後ろが、シャーリングになっていて、レースアップになっていて・・・

 

急激に、流行りました!  8、9年前ぐらいから。

どこの衣裳店も、展示会にいく度に、3サイズドレスを買い求めるようになりました!

 

 

P1040858 (600x800)
 

とっても、お得に思えるんですよ!

それまでは、ジャストサイズのみでしたから

このアイデア、デザインが、大ヒットしました!

 

いつの間にか、ブランドものまで、3サイズ(2サイズ)レースアップになりました。

それから、1~2年して

このドレスたちが、「マタニティードレス」とも、呼ばれるようになりました。

 

でも・・・ よーく考えてください。  かなり、ムリがあります!

ドレスを作る方は、わかるハズっです。

 

パターンナーさんも、わかるハズっです。

 

7号サイズの人は、2サイズ分の余分なゆとり布を、一緒に着ることになります。

9号サイズの人は、1サイズ分の余分なゆとり布を、一緒に着ることになります。

 

 

P1040796 (600x800) (600x800)
 

 

11号サイズの人が丁度いいドレスになります。

ですが、フロントは9号サイズで出来あがっているハズです!

 

どこもかしこも、ムリがあります。

 

とてもお得な、誰にでも合うはずの3サイズ(フリーサイズ)ドレスが、

実は、合う人にだけ合うドレスだったんです。

 

余分な布分が重さになって、腰のハリの無い日本人体型では

腰でも止まらずに、ズレてしまう!

 

幾ら、レースアップの紐で、締め上げても・・・ 全体は、締まりません!  ムリがあります!

 

そして、気づきました。

3サイズ対応ドレスの在庫がふえると同時に、ドレスの補正もふえました。

 

1点のドレスの、補正する箇所も増えました。

スタイリストが、補正をするお店は大変だと思います。

 

シーズン中は、ドンドン残業が増えます。

 

そして、更に・・・

レースアップのデザインが、どのドレスにも似合うわけではないので

後ろのギャザー部分を隠すようなデザインが出てきました。

 

それが、ドレスのバックスタイルを、より複雑にしました。  ドレスがさらに重くなりました!

 

現場の美容師さんも、

時間がかかるようになったり、留め方がわからなかったり、大変だと思います!

 

 

「ボンボンヒップが生まれた背景①」 +  「ボンボンヒップが生まれた背景②」

・ベアトップが、流行った

・ロングトレーンが、増えた

・3サイズドレスは、重い       この事と、「4つの理由」 が、加味されて全てです!

 

IMG_1433[1]
 

「ボンボンヒップが生まれたきっかけ」

「ボンボンヒップが生まれた一言」   も、ご覧ください。

 

 

 

ブライダルスタイリストcoach TAKAKO

 

Bon bon hip ボンボンヒップ  お問い合せ先=

---------------------------------

右上 [お問い合わせ] → [お問い合わせ項目] → [Bon bon hipについて☑]

必要事項を記入して →  送信

---------------------------------





 
 
 
 
 
|2016年5月04日