プランナーさん知ってますか?ウエディングドレスがずれて困る人たち!

こんにちは!

いよいよ、秋のブライダルシーズンになりました。

 


 

街中に、「ブライダル」「ウエディング」が溢れてくる季節です♪

さて、楽しい華やかな季節ですが、ブライダルの現場では

「ウエディングドレスがズレて困る人たち!」 が、います!

 


 

花嫁さん、新郎さん、担当美容師さん、カメラマンさん、プランナーさん、スタイリストさん、ドレスサロンさん、花嫁さんのお母さま、新郎さんのお母さま、お二人のお友達、、、、、

 

楽しい結婚式の場面にて、「ウエディングドレスがズレて困る人たち!」 

 

困るというよりも、不安になったり、気持ちが焦ったり。

安心して楽しめない、安心してせっかくの大切な時間を過ごせない。事になっています!

 

美容師さんは、いつもの様に、ドレスを何度となく上にあげる!

カメラマンさんは、シャッターチャンスを逃す!

プランナーさんは、それどころじゃない忙しさ!

ドレスサロンさんは、今日は大丈夫だろうか???、そんなことを考えながらのお仕事!

 

お母さまをはじめ、ご家族は、誰かどうにかして!と不安になる。

ゲストの方々は、やっぱりズレてる!と、当たり前にみている。

 

この不安感や、気持ち悪さが、ブライダルの現場から無くなって欲しい!と、心より願っております。

 

「ウエディングドレスがズレて困る人たち!」

お仕事であれ、家族のお祝いであれ、この状況をほっとかないで下さいね!

 

ドレスは、そのままで着ると、当たり前にズレます。プロならば、認めて理解しましょう。

何より、一番不安なのは、花嫁さんですから!!!

ボンボンヒップ



 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

 





 
 
 
 
 
|2017年9月11日