プレ花嫁さん必見!ウエディングドレスずれない方法はコレっ!!!

こんにちは!

いつも、ありがとうございます。ブライダル業界もフルシーズンが到来しました!

 


 

毎週のように、結婚式がどの会場でも執り行われています。

「おめでとうございます!」が、街のあちこちで聴こえてくるいい季節です。

 

さて、挙式組数が多くなると、ドレスがズレて気持ち悪い思いをする花嫁も増えます。

当たり前に、当然の様に、ドレスを上にあげる仕草が結婚式場のあちこちで頻繁になります。

 

ドレスがズレて、上に持ち上げている方!よーく考えて見て下さい!

その行為、無駄です!花嫁が一歩歩くと、またズレます!当たり前です!

 

上がったのだから、又、落ちてきます。

 


 

上がるということは、下がるということです。

違いますか??? プロとして頭を働かせて、よーく考えて見て下さいね!

 

ドレスがズレる理由は、この3つです!

 

・インナー素材、ドレス裏地素材、どちらも滑る素材だから。

・日本人女性の体形は、腰の張りがなく、ヒップが扁平だから。

・空気より、重いものは下に落ちます。(地球に重力があるから)

 

※ちなみに、ドレス用インナー(ビスチェタイプ)も、

時間の経過とともに、ボディーが細くなりズレてきます。

挙式当日、2時間間隔ぐらいで、着け替えることをおすすめします!

 

よって、オーダードレスも、3つの理由を解決しない限り当たり前にズレます。

オーダードレスの作り手の方々も、そろそろそれは認めましょう!

 

ブライダル現場スタッフの為に!花嫁の為に!

 

よって、滑らない素材を間に入れる。

尚且つ、腰で止める工夫をする。これが解決策です。これしかありません!

 

ブライダル衣装業界にて、29年目を迎えました。信じてください!

悩んで、困って、作らずにはいられなくなって、創りました。

 

「Bon bon hip」ボンボンヒップの力を信じて、花嫁の為にどうぞお試しください。

ブライダル現場のスタッフ(美容師さん、カメラマンさん、プランナーさん、衣装店さん)も、かなり助かるはずです!本来の仕事が、思いっきりできるはずです!

ボンボンヒップ



 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

team LOVE 代表 木脇孝子





 
 
 
 
 
|2017年10月01日