ブライダルの神様から与えられた役目を遂行中です!

【ブライダル業界の皆さまへ】

 

皆さまは、「ブライダルの神様」と言われて、その存在を信じますか???

 

決して!スピリチュアルなお話ではありません。

 

これは、ブライダルだけではなく、どの仕事でも同じです。

 

長くその職を続けていくと、高度な技術が身についてきます

 

合せて、その職に必要な感性も鋭くなります。

 

 

そうすると、身についた技術を、もっと生かしたくなったり、誰かに伝授したくなったりします。

 

そして、その気持ちが、自分の「役目」であると思い始めます。

 

「天職」と言う言葉を、意識し始める人もいます。

 

 

私事ですが、ブライダル業界に入り、29年目です。

 

そして、その道は、ずっと衣裳と共に歩いてきた道です。

 

ドレス&メンズフロア



 

日々、日常の仕事と向き合ってきました。

 

そして、誰に教わったわけでもなく、売上を上げる為の様々な課題が、

 

目の前に来てくれたから、それを解決してきました。

 

そして、その時々に技術が身についてきました。

 

 

振り返りながら、その経験を論理的にまとめてきました。

 

まとめたものが、

 

「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」です。

 

 

感覚だけで、人を説得することや、人に教える事は出来ません。

 

幾ら、大きな数字の挙積が在っても、認めてはいただけないでしょう。

 

だから、課題解決してきた経験に、現代社会の状況を加味して論理的にまとめました。

 

 

 

今、ブライダル業界では、プランナーを育てる場所や、仕組みや講師は沢山います。

 

ですが、ブライダルスタイリストに対しての教育は、全くと言っていいほどありません。

 

 

それは、現場の事を、売上を上げる方法を、教える人がいないからです。

 

私が、現役の時も存在しませんでした。

 

ある協会で、ブライダルスタイリストへ向けたセミナーが行われていました。

 

ですが、それは、モノに対する知識教育だけでした。

 

 

知識教育では、売り上げはあがりません

 

現場は、売上が上らなくて、いつも苦しんでいます。

 

 

誰もやる人がいないから、だからやるのではなく、やる事が自然だからやっています。

 

 

売り上げを上げる為の

 

「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」

 

 

これが、弊社がブライダルの神様から与えられた役目です。

 

日本に、ブライダル衣裳店が存在する限り、この役目を継続いたします。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

≪参考サイト≫

ブライダルスタイリスト研修3つの約束からスタート!



 

ブライダル企業差別化対策は「プレ花嫁に最も近い」ブライダルスタイリスト教育





 
 
 
 
 
|2018年9月11日