ブライダルスタイリストは体力勝負!の仕事。レンタル衣裳はどれも重い!

「階段、ダッシュできますか?」面接にて、必ず確認します。(笑。

それぐらい、ドレスも、打掛も、タキシードも、紋付も、とても重いですよ!!!

 

そして、大切に扱うことも当然です。

 

1点は、大して重いと感じませんけど

1点を、一人が運んでいると、日が暮れます~♪ 仕事になりません~!

 

IMG_0319[1]
 

どの商品も、軽いものもあれば、重いものもあります。選り好みして、運ぶほど、楽な現場ではありませんから!

 

そして、体力は、別のことでも必要になります。

 

ホンの一例です・・・

・売上ノルマがあります。

衣裳を運ぶ、配達もします。(階段を使います)

・クリーニング屋さんと変わらない、メンテナンス作業もあります。

・お一組が、3時間~4時間になる、立ちっぱなし接客もあります。

・一日、4、5本の接客をこなす事もあります。

・土日祝日は、お昼ご飯は・・・ ムリな時が多くあります。

・あってはいけませんが、人間がする事ですから、大きな失敗もあります。

シーズン中の勤務時間は、結構ながいです。     ホンの、ホンの、一部です。

 

 

「体力勝負!」 とは、身体の体力と、心の体力、両方鍛えてください!

 

img_nagare02
いつでも、いつまでも、応援しています!!!

 

 

出会ったお客様(花嫁さん)のために、本物のプロになってください。

じゃないと、出会って下さったお客様に対して失礼です!

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 





 
 
 
 
 
|2016年5月04日