ショートコラム|エッセイ|メッセージ


1 / 512345

初めまして。

 

ブライダルスタイリストコーチのTAKAKOと申します。

 

 

早速ですが、最近「0」ゼロが気になっております。

 

 

気にしていると、目につく。

目に止まる状況です。

 

今日は、「0」について、二つの事を書きます。

①、「0」スタート。

②、「0」計算。

この二つです。

 

 

これらは、2020年ブライダルスタイリスト研修へ

新しいコンテンツとして組み入れております。

 

2020年1月の研修からスタートさせます。

よって、まだ非公開の内容ですが、

いち早く見つけてくださった方は、どうぞ現場にてお使いください。

 

 

①、「0」スタートとは?

人は、何もない事をゼロと言います。

何もない状態、何もない状況はゼロの場面、ゼロの位置です。

 

ここから始まる、「スタート地点」でもあります。

 

では、新規接客のゼロスタートは

どの状況の事になりますか?

 

 


 

 

お客様が、ドアを開けて入ってこられた時ですか?

それとも、お客様から、ご予約の

お電話(メール)が入った時でしょうか?

 

 

ぜひ、後者でお願いいたします。

 

 

予約のお電話は、式場からの場合もあります。

ご紹介カウンター、ご紹介者からの場合もあるでしょう。

お電話は、メールの場合もある。

もしくは、SNSのメッセージもあるでしょう。

 

 

様々な方法で発信している場合、

発信元の数だけ可能性が生まれてきます。

 

 

もう一度伝えます。

 

予約が入った地点が

新規接客のスタート地点です。

 

 

ご予約の日まで、1日でしょうか?

3日でしょうか?

1週間でしょうか?

 

 


 

 

その間に、やることがあります。

 

お電話、メールにて頂いた

お客様情報を、様々な角度から分析します。

 

もしかして、これは既にしています!

といわれるドレスサロンさんもあるかと思います。

 

 

お客様情報、分析、、、。

この先は、いかがですか?

 

初めてお会いするお客様のために、

他に、時間を使われていますか?

気持ちや、心を、おもいっきりお客様へ向けていますか?

 

 

お仕事の時間が終われば、

タイムカードを打って帰宅すればいいです。

そこからプライベートの時間です。

 

 

その大切なプライベートの時間にも、

初めて会うお客さまの事が気になって仕方ない。

 

まだ見ぬお客様ではありますが、

初めて会う時のために、

しっかりと気持ちを寄せておいてください。

 

 

プライベートの時間にも、お客さまの事が気になって仕方ない。

この時間が増えてきた時、仕事の質が向上していきます。

 

仕事が、おもしろくなります。

 

では、初めてのお客様に会うまでに

いったい何をすればいいのか?

 

 


 

 

具体的なお話は、インスタグラムにて音声で公表して参ります。

①が、長くなったので、ごめんなさい。

②、「0」計算は、次回のブログへ書きます。

 

 

①とは、全く違いますゆえ、楽しみにしててください。

 

では、では。 See you again!

 

いつも、いつでもブライダルスタイリストを応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

研修後のスタイリストの感想はこちらから。 ↓

 

http://teamlove.jp/category/2019-customer-feelings

 

 

研修のお問合せ先は、こちらから。 ↓

 

お問い合わせ / 資料請求

| |2019年12月08日

こんにちは、早速ですが本題です。

 

2019年が終わりに近づき、こんなことを感じます。

 

 

とても残念ですが、社会には

さほど「人」を大切に思っていない企業もあります。

 

 

それでも、現場のスタッフは企業のために働きます。

どうにかしたい。どうにかよくしたい。

切なる願いのように、切磋琢磨している姿があります。

 

 

企業にとって「人」とは、どんな存在ですか?

疑いもせず、働く姿を見ていますか?

日常の生活を犠牲にする場合もあります。

その姿、きちんと全て見ていますか?

 

 

そこに賞賛や、承認の言葉を渡していますか?

 

 

「人」は、仕事の中で成長します。

人生の困難に、立ち向かう術を手に入れることができます。

企業へ所属しながら、人生の目的をもち

なりたい姿へ向かうための術を手に入れることができます。

 

 

まわりの環境がどうであれ!

必要な術は手にれてください!

 

 


 

 

そんな私は、組織勤のとき

人生の目標など持つ事もなく、売り上げに邁進しておりました。

 

目の前の数字と、その数字を越えることが自分を支えていました。

今思えば、実に恥ずかしい状態です。

 

 

部下には、「人生の目標を持ち、

そのために必要な技術を、組織にいながら手に入れなさい。」

と言いながら、自分は全くできていませんでした。

 

もちろん、数字を超える厳しさを体感してきたので、

接客技術を身につけることはできました。

そして、理論的に作り上げる事もできました。

 

 

 

組織を卒業して、わかったことが幾つかあります。

その内のひとつ。

 

 

社会には、組織に勤めながら人生の目標を持ち、

未来に向けて、今やるべきことに

向かっていく姿が多く点在している!

 

 


 

 

部下へ伝えていたことが、合っていた!

その安堵感と、

自分が出来ていなかった恥ずかしさがありました。

 

よって、組織を卒業してからやっと

「人生」「社会」「夢」「なりたい姿」などを考え始めました。

 

 

ブライダル業界は、閉鎖的な部分があります。

 

組織に勤めていると、

その中で完結することが多々あります。

その為に、外に向けて枠を広げたり、

つながりを持ったりする機会がとても少ないです。

 

 

これを読んでいる、ブライダルスタイリストの方々は

組織勤の方が多いのだと存じます。

その立ち位置でも、自分の人生を切り開くことができます。

 

 

貪欲に、自分を成長させるための、

仕事のやり方を身につけてください。

 

 


 

 

いつかあなたの会社にて、あなたと出会った際にも、

術を身につけてほしい強い気持ちから

わたくしは、容赦なく厳しいことを伝え続けます。

御了承いただけますようお願い申し上げます。

 

 

いつか会える日を、願って今日も勤しみます。

 

 

いつも、いつでも変わることなく

ブライダルスタイリストを応援し続けております。

最後まで、読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

team LOVE

代表 木脇孝子

| |2019年12月07日

【ボンボンヒップを購入する10の理由】

 

 

「ボンボンヒップには購入する価値がある|そう考える10の理由」

 

 

ボンボンヒップには

 

購入する価値があるその10の理由を解説します。

 

ドレスのずれを防ぐ商品は他にもあります。

 

それらの商品にするか?ボンボンヒップにするか?

 

悩んでいる方の、迷っている企業の

 

背中を一押しすることが出来るための記事を書きます。

 

祈りながら、願いながら。

 

 

 




 

1.ボンボンヒップは、現場を熟知したブライダルスタイリストがつくった製品

 

ブライダル衣裳店にて、

ブライダルコスチュームにかかわりつづけて

30年のキャリアが作った製品です。

現場を熟知している事が

製品づくりの全てに活かされています。

デザイン、素材、縫製、サイズ、フォルム、価格、

機能性、耐久性、利便性、汎用性、常用性、

ネーミング、サポートアイテム、これらは、

「花嫁さまにとって」

「ブライダル現場にとって」

「ブライダル美容師にとって」

「ドレススタイリストにとって」

より良き最善のものとして扱われ、

重宝され役に立つために6ヶ月間、日々追及し

こだわり続けて製品化しました。

2018年7月、一部仕様変更12パターン目です。

 

 

 




 

2.ボンボンヒップは、とても軽量である

 

使用している素材

すべり止め、ハードチュール、テープ、

マジックテープ、ゴム、Zカン

全て、軽量であることにこだわりました。

ブライダルインナーの上に着けるので、

体への違和感を

できるだけ少なく済むように考えました。

素材の量を減らさずに、ボリュームを出すための工夫

としてハードチュールを使い、

厚みと強度を併せ持つことができました。

テープ、マジックテープ、Zカンは、軽さと強度

にこだわり、ゴムは柔らかさも追求しました。

 

 

 




 

3.ボンボンヒップは、ドレスを理想のウエストでキープできる

 

選んだ運命の一着が美しく身体に添うために、

理想とするウエスト位置にて、

ボンボンヒップのウエストベルトを止めます。

ウエストベルトへ、パットを着けることで、

身体に添った理想のウエスト位置をキープできます。

(ウエスト:両腕を下して、肘を直角にまげて

前に出す。その時の肘の位置がウエストです。)

 

 

 




 

4.ボンボンヒップは、胸元の締め付けがなくなる

 

ドレスは、ウエストで留めて、

腰で着るのが着つけの基本です。

ボンボンヒップは、

着つけの基本に添った考えにて製品化しました。

ウエストで留めて、腰で着ることにより、

胸元を締める必要はまったくありません。

胸元は、息が普段通りにできるゆとりが必要です。

そのゆとりにて、胸骨が開きデコルテが輝きます。

婚礼の現場にて、ドレスがずれないために、

きつめに補正をして、ぎゅうぎゅうに

着付けをする状況がよくあります。

また、「ドレスは胸で着る(留める)」など

間違った着付けが多くあります。

これを払しょくするためにも、婚礼の現場には

ボンボンヒップが必要です。

 

 

 




 

5.ボンボンヒップは、トレーンが長いドレスを楽に着こなせる

 

ボンボンヒップを、理想のウエストで固定して、

パニエ、ドレスを着ると、ドレスのスカート部分を

腰でしっかりと支えるようになります。

この支えが、後ろに引きずられるような

トレーンの重さを軽減します。

軽く感じると共に、ウエスト位置で固定されますから、

ドレスを着ていても楽に動くことが可能になります。

 

 

 




 

6.ボンボンヒップは、脇肉が気にならなくなる

 

ブライダルインナー、ボンボンヒップ、パニエ、

ドレス、この順番で着つけを仕上げていきます。

最初のこの手順で、脇肉がはみ出していなければ、

その位置からドレスが動きませんので、

あとで脇肉が盛り上がることはありません。

脇肉が盛り上がった状態は、

ひとつの要因だけではありません。

ブライダルインナーのサイズ、パットの形、

これらが体に合っている事。

尚且つ、インナー、パニエ、ドレスの着付けが

身体に添っている事。

そして、その状態に変化が起きない事。

この3段階で起きることの全てが、

脇肉が盛り上がる要因です。

 

 

 




 

7.ボンボンヒップは、ドレスを踏むことが減る

 

ウエストの位置で、ドレスを止める事で、

ドレスがずれたり落ちてきたりしません。

プラスの効果として、

ドレスが下がるずれる感覚がないので、

気になって下を向いてしまう動作が減ります。

この事により、通常起こりうるドレスが下がってきて、

ドレスのフロント部分をよく踏む行為が軽減されます。

 

 

 




 

8.ボンボンヒップは、足と腰の疲れが軽減される

 

ウエストベルト、パット(大中小3種類)にて、

ドレスを腰で支えます。

ドレスの上身ごろが体にフィットします。

ドレスのスカート部分は、すべり止め素材でできた

パットのボリューム感により、重さがパットの上で

固定され、ずれずに腰で支える事ができます。

この2段階(上身ごろ、スカート部分)の各状態

により、ドレスが身体に添った全状態が出来上がります。

そして、「ドレス姿が安定」します。

「ドレス姿が安定」した状態をつくることで、

ドレスを軽く感じる事ができます。

「ドレス姿が不安定」な状態から、

「ドレス姿が安定」の状態にする。

この事により、足と腰の疲れが軽減されます。

また、ドレスを着ることに慣れていない状態は、

気持ちの上でも「不安」「不安定」です。

この気持ち「不安」を、

「安定」「安心」に変化させることができます。

 

 

 




 

9.ボンボンヒップは、ドレス補正が減る

 

ウエストベルト、パットを使うことで

「ドレス姿が安定」します。

この安定は、サイズの微妙な誤差

(ドレスサイズが

身体よりも全体で1~2センチ大きい)

であっても、安定の状態を

短時間であれば、維持することが可能です。

前撮り、写真のみなどでドレス着用の場合、

少しの補正は必要なくなります。

※ドレスを着用時、

ブライダルインナーにより、体のサイズは変化します。

時間の経過と共に

インナーを着けている部分が細くなります。

(インナーの機能の問題ではありません)

この時点で、体とインナーのサイズが合わずに、

インナーがずれてくる状態になります。

ブライダルインナーも、2時間毎に

着け直しすることをおススメします。

 

 

 




 

10.ボンボンヒップは、ドレスシルエットの美しさをつくる

 

大中小3種類のパットを

ウエストベルトに止めて使うことにより、

ウエスト・腰回りの曲線をつくりだす事ができます。

本来、ドレスは、美しいドレスシルエットをつくりだす

ドレスパターンによりつくられています。

その美しいパターンに合せた、

ボディラインをつくり、ドレスを体に添わせます。

そうすることで、ドレスが持つ

美しいシルエットが表現されます。

現時点では、このボディづくりをするのが、

ブライダルインナーとボンボンヒップです。

日本人の体形のままでは、

ドレスパターンがつくりだした

美しいシルエットを表現することは難しいです。

ボディづくりが必要です。

 

 

 




 

11.(追記)ボンボンヒップは、正規商品だけです

 

特許庁登録、実用新案権。商標登録権。

により、模写、模造、複製不可の商品です。

 

 


 

 




 

◆ 最後に ◆

 

ボンボンヒップは、ドレスを着る時に起きてしまう、

様々な不安感を引き起こす、

やっかいな状況を解決します。

開発にあたり、「ドレスがずれない」こと

だけに特化して製品化しました。

出来あがって現場で使っていただくと、

その度に別の効果が生まれてきました。

「ドレスがずれない」このひとつのことが、

たくさんの「安心」をつくりだすことができました。

「ボンボンヒップには購入する価値がある|

そう考える10の理由」

このすべての理由が、「花嫁の安心」へつながります。

「花嫁の安心」が増えることで、

あるべき自分の姿のままで、

大切な日を過ごす事ができます。

これからも、

「花嫁の安心」をつくりだす努力を続けて参ります。

 

 

 

team LOVE 木脇孝子

 

 




 

 

◆ボンボンヒップオンラインショップ◆

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

◆ボンボンヒップお問合せ◆

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

| |2019年3月25日

【ブライダル業界の方々へ】

 

 

 

「【結婚する?しない!?】

 

花嫁する?しない!?昨今のブライダルの動き!」

 

 

 

こんにちは。

 

ブライダルスタイリストコーチ、木脇と申します!

 

 

 

今日は、ボンボンヒップが活躍している

 

ブライダル業界について、少しふれてみます。

 

 

 

これは、今日のタイトルに言葉を足しました! ↓

 

【結婚する?しない!?】花嫁する!しない!?

 

どっちを選ぶにしても

 

昨今のブライダルはこんな感じの動き!

 

 

 

これは、東洋経済さんオンラインのタイトル ↓

 

25歳前後で「早婚する女子」たちの実態と本音

 


 

そうなんです!

 

実は、こんな嬉しい動きがあります。

 

 

「未婚化、晩婚化」

 

こんな言葉ばかりがある時代に、新しい動きです!

 

 

 

「早婚のメリット」 こんな声が出てきました。

 

 

取材された方の記事を読むと・・・

 

 

人生を、ロングランで考える思考が、

 

自己成長の早い段階から出来上がってくる!

 

 

 

一石二鳥の様な現われ方です。

 

 

「早婚のメリット」とは、

 

「賢い花嫁の増加」に、繋がる!そのように思いました。

 

 

幸せの瞬間



 

 

よろしければ、コチラの記事も読んでみてください。

 

東洋経済オンラインさん ↓

 

https://toyokeizai.net/articles/-/206953?fbclid=IwAR3QKC8HUWLqK7XeL2CZ7b3t1QwxJ9lvgkf8DIw1JQvptcYPbi2yOcpLGAM

 

 

 

現状は、結婚する方が、ドンドン減少しています。

 

そんな中、だからこそ!嬉しい兆しの情報でした。

 

 

 

よって!

 

 

沢山の女性に読んでいただきたくて、ブログにてお知らせしました。

 

 

今、ご結婚準備中の花嫁さま。

 

これから準備にはいる、花嫁さま。

 

もう少し、先だけど・・・、の方。

 

まだだけど、憧れていますの方。

 

 


 

 

この記事を読んで、「早婚いいかも」の方。

 

 

ドレスを着る時には、

 

ぜひボンボンヒップを思い出してくださいませ。

 

 

 

よろしくお願いいたします!

 

 

※追伸:

 

ボンボンヒップご注文の場合は、かならず在庫数をご確認ください。

 

 

在庫がなくなれば、2週間くらい待っていただくようになります。

 

 

 

大好きな方と、出会って。

 

尊敬する方と、出会って。

 

しあわせすぎるくらいの、結婚と出会いますように!

 

 

 

では、これで結びといたします。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

●オンラインショップ

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

●ボンボンヒップのお問合せ先

 

→ http://teamlove.jp/contact.html

 

| |2019年3月20日

初めまして!

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKOと申します。

 

久しぶりに、個人的な事を書いてみます。

 

 

 

今日のブログタイトルには、二つの要素が含まれています。

 

「ブログを書く」 「毎日書く」

 

 


 

 

この二つの要素に対して、

 

それらへの理由を書いていきます。

 

 

 

先ず、一般的にですが、

 

毎日ブログを書く方は沢山いると思います。

 

そして、続ける理由は様々だと思います。

 

 

ひとつは、継続することの

 

大切さを知ってその事を伝えるため。

 

ひとつは、自分がどこまで継続出来るのか?

 

挑戦している。

 

 

この二つの理由は多く存在すると思います。

 

 

 

よく言われているのが、

 

「1,000文字、1,000綴り、365日」

 

「10,000ブログ」

 

どちらも、かなり根性がいると思います。

 

 


 

 

人は、いくら継続したくても、

 

身体が思うようにいかない時があります。

 

気持ちが、思うようにいかない時があります。

 

 

それらを乗り越えなければ、

 

ブログ継続の目標は難しいです。

 

 

 

これからブログを継続しようとしている方、

 

すでに継続している方。

 

自分に合った、逃げ道を

 

ひとつは、持っておくことをおススメします。

 

 


 

 

何故ならば、継続していただきたいからです。

 

継続すると、

 

そこにはご褒美として数字が付いてきます。

 

 

この数字が大きくなれば、

 

自分のことを褒める時に役立ちます。

 

 

 

数字には、感情のような2面性がありません。

 

事実そのものを、

 

様々な場面にて役立てるコトができます。

 

 

継続できたブログの数や、文字数に対して、

 

多い少ないという尺度は自由です。

 

数字は、多いに越したことはありません。

 

 

 

ですが、実は、それよりも内容中身です。

 

もちろん、基本的な

 

読みやすさや、分かりやすさは必要です。

 

 

ですが、それよりも!

 

どれぐらい素直に自己表現ができているのか?

 

 

「素直」 「自己表現」

 

この部分が、なにより重要です。

 

 


 

 

この二つは、

 

読み手を「感動」へ導きます。

 

 

何故ならば、誰もができそうでできないからです。

 

人は、できそうでできないからこそ、

 

出来るようになりたい!と思っています。

 

 

 

素直な自己表現は、

 

大半の人の心地よさへ繋がります。

 

そして、心地よさは優しく奥深く浸透します。

 

 

 

どうぞ、そんなブログを綴りつづけてください。

 

 

 

実は、、、

 

「優しく奥深く浸透」

 

これが、私がブログを書く理由です。

 

とても抽象的な理由です。

 

 

 

文字や、言葉は、

 

読み手によってどのようにでも変化します。

 

変化しやすいものです。

 

どのようにでも変化して欲しいです。

 

 


 

 

顔が違うように、

 

読み手の受け取り方は千差万別。

 

それがあたり前だと思います。

 

答えはひとつではありません。

 

 

感じ方や、受け取り方もひとつではありません。

 

よって、だれにどのように

 

受け取っていただいても良いと思って書いています。

 

 

 

そして、その中に万に一つ、

 

書き手である私の想いが

 

「優しく奥深く浸透」、届けば有難いです。

 

 

それが、「御縁」です。

 

書き綴る文字に、発する言葉に

 

責任を持ち、これからも書き綴ります。

 

 

 

ちなみに、書きはじめたきっかけは、、、

 

「コラムの仕事」が、欲しかった時、

 

全くそのお声が来なかったからです。(笑)

 

 

それならば、自社のHPにて自由に書いていこう!

 

これが、書きはじめたきっかけです。

 

 

 

おかげさまで、

 

ブログを書き綴る楽しみができました。

 

 

 

また、別の目標として、

 

 

人生のどこかで

 

「文学」を、書き綴ってみたくなりました。

 

思っても無かった、人生の目標ができました。

 

 

 

人生の目標がひとつ増えたコト、

 

ブログを書き続けて出会えた「御縁」です。

 

 

 

このブログ、

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKOとして

 

書く予定で、書きはじめましたが、

 

終わりは木脇孝子で終わりました。

 

 

格になっているのは、木脇孝子の様です。

 

最後まで、読んでくださり御礼申し上げます。

 

 

 

追記:「毎日書く」理由が、もれていました。

 

「毎日書く」理由は、世のため人のためです。

 

 

生きている限り、

 

この想いを書き綴ります。

 

 

 

木脇 孝子(拝)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

《よく読まれている人気ブログ》

 

【2019】年頭のご挨拶とブライダル業界にて成すべきことのご報告



 

ブライダルの神様から与えられた役目を遂行中です!



 

ドレスコーディネーターに贈る卒業証書

| |2019年1月22日

【ブライダル業界の皆さまへ】

 

【ブライダルを愛して下さる皆さまへ】

 

 

 

2019!新年、明けましておめでとうございます!

 

ありがたく新年を迎えております。

 

 

旧年中は、ひとかたならぬお気持ちを賜り、

 

心より御礼申し上げます。

 

 


 

 

「【2019】

 

ブライダル業界にて成すべきことのご報告」

 

 

 

=3つの部門にて活動いたします=

 

 

1.)二つの研修事業確立

 

2.)商品開発

 

3.)共同事業

 

 

=3つの真意にて軸を確定いたします=

 

 

1.)花嫁の安心をつくる。

 

2.)社会へ貢献する。

 

3.)元気な未来をみせる。

 

 

 

言葉にすると、甚だ簡単ではありますが、

 

年頭に際し決めたことをご報告いたします。

 

 

 

3つの部門内容。

 

1.)二つの研修事業

 

 

① 売上を上げる為の

 

「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」は、

 

地域格差を感じている地方へと発信を広げます。

 

 


 

 

② 2019(仮)ブライダル美容師の

 

ドレス着付け術講座「ドレスフィッテイング研修」は、

 

二つのカテゴリーを増やし、

 

現場に即した研修として強固に致します。

 

 


 

 

2.)商品開発

 

 

ドレスがずれないための

 

「Bon bon hip」ボンボンヒップは、

 

発信範囲を拡大いたします。

 

 

新商品は、今秋公開予定です。

 

 

Bon bon hip



 

 

3.)共同事業

 

新たな部門として、

 

業界外事業社とのコラボ事業を展開いたします。

 

 


 

 

3つの真意は、

 

7年前起業した時から、変わっておりません。

 

このまま継続です。

 

 

 

ブライダル業界へ、

 

貢献したいと常に考えて行動しております。

 

 

微力ではありますが、この気持ちも継続です!

 

 

 

お約束して、

 

2019年ご挨拶ご報告の結びといたします。

 

 

 

team LOVE 代表 木脇孝子

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

ブライダルスタイリストが見てきたブライダル業界を本音で話してみます。



 

ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。



 

【1】ブライダル現場には「自己成長」が下降する要素はない

| |2019年1月02日

【ウエディング業界の方々へ】

 

 

「11/25問屋町テラスで行われた

 

「キッズWEDDING☆」大盛況!!」

 

 

この日、この場所は、ファミリー向けのイベント会場でした。

 

 

 

お天気が良くて、

 

10時~16時までとても賑やかに開催されました。

 

開催日程は、11/23~25日までの3日間。

 

 

 

屋外のイベント会場には、

 

たくさんの白いテントを張った、

 

お楽しみイベントが勢ぞろいでした。

 

 

 

そこで!「キッズWEDDING☆」を行いました。

 

 

イメージしていた風景は、

 

ちびっこ花嫁たちがドレスを着て、嬉しそうに走り回る。

 

 

その姿をみて、大人たちの笑顔がくしゃくしゃになる!

 

 

 


 

 

結果!大大大成功でした。

 

 

予想していた参加人数の3.5倍、70名の参加でした。

 

 

 

どの様な事をしたのか?

 

 

 

女の子が、ドレスを着る。

 

 


 

 

メイクを、お母さんと一緒にする。

 

ドレスをお母さんに着せてもらう。

 

アクセサリーと、ヘッドアクセサリーをつける。

 

ブライダルシューズをはく。

 

ブライダルブースにて、

 

お母さんやお父さんから写真を撮ってもらう。

 

 

準備中のブース

 

 

30分間、自由に遊びまわってOK!

 

 

 

その光景は、まさに天使が飛び回っているようでした。

 

 

 

予想外の人数の多さに、

 

お写真や、動画を撮影する間が、全くありませんでした。

 

いただいたお写真を掲載しておきます。

 

 

 

なぜ?「キッズWEDDING☆」をしたかったのか?

 

子供たちに夢を、結婚して花嫁さんになって、ドレスを着る。

 

 

女の子の夢

 

「大きくなったら、花嫁さんになる」

 

この夢が、永遠に無くならないように願います。

 

 


 

 

昨今、結婚式が減りました。

 

自宅にて、花嫁支度をすることも無くなりました。

 

 

 

子供たちは、花嫁さんを見る機会がありません。

 

憧れたくても、その姿をみることがありません。

 

 

 

だからこそ、結婚式をもっと身近に、

 

間近に感じなければいけないと思います。

 

ブライダルが、

 

ブライダルの中で、とどまっていたのでは繁栄しません。

 

 

 

もっと、ブライダルの現場を離れて、

 

社会へ、ブライダルを持ち込む必要があります。

 

 

 

なぜか、ブライダル業界では、

 

その場を動かずに、お客様が来てくれることを待っています。

 

 

それって、誰も来なくなりますよ。

 

 

社会へ出向いて

 

ブライダルを広げなければ繁栄しません。

 

 

 

ブライダルは非日常です。

 

非日常だからこそ、日常の世界へ持って入る必要があります。

 

 

ブライダルの力を、ぜひ社会へ!

 

持ち込みましょう!

 

今後も、その為の活動を続けて参ります。

 

 

未来の花嫁のために。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログやSNSでも伝えきれない、

 

具体的な技術や

 

知識をご希望の企業様は、一度研修を実施してみてください。

 

 

お申込みは、こちらをクリックするとできます。

→ 【研修お申込み】

 

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

この記事は、お役に立てましたでしょうか?

 

 

 

記事の下にある

 

SNSのボタンをクリックして、

 

あなたの大切な方とシェアしてください。

 

 

 

このブログを

 

「お気に入り」に登録しておくと便利に使えます。

 

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらがいちばん早いです。

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

二度目のウエディングドレスを選ぶ賢い花嫁さま



 

ブライダルスタイリストの個性についてしっかりと考えてみました!



 

ブライダルスタイリストの魅力としんどさは体力の有無で決まる!



 

 

| |2018年11月30日

【ブライダル業界の方々へ】

 

【結婚式大好きなあなたへ】

 

 

 

「今がどーであれ!

 

365日ウエディング業界に身をおく幸せ感!」

 

 

 

昨今、ブライダル業界は

 

様々な観点から、厳しい時を迎え過ごしております。

 

 

 

今の状況は、

 

ここに至るまでの歴史を振り返ると、

 

来るようにして来たのだと、誰もが納得する状況です。

 

 


 

 

そして、この状況は、

 

ずいぶん前から分かっていた事や様です。

 

「少子化」により、

 

婚礼数が減少する事などは、ずっとずっと前から承知の事。

 

 

 

幾つかのホテルも、ブライダルからの撤退。

 

結婚式場の倒産。

 

結婚式をつくるブレーン業者は、

 

ブライダル以外の部門をつくりはじめる。

 

 


 

 

 

等、潰しがきく業種はその生き残りへ力を注ぐ。

 

ここで、潰しがきかない業種もある。

 

ブライダル衣裳店、ドレスサロン。

 

 

 

こちらは、衣裳関係の商品をレンタルしている企業と、

 

ブライダルドレスだけを扱う企業がある。

 

 

 

そのどちらにおいても、他の産業へ参入する術が少ない。

 

そうなると、業界内でも、

 

早い段階で、淘汰されるであろう企業になる。

 

 


 

 

ただ、そうでもない部分もある。

 

企業の、成り立ち方が関係してくる。

 

 

地元企業であるか否か?

 

異業種からの参入であるか否か?

 

 

この辺りを、近々でまとめてみたいと思っております。

 

 

 

であれなんであれ!

 

 

 

ブライダル業界の中で、

 

仕事をすることは、この上なく幸せ感をかんじる 。

 

 

花嫁の母 結婚式 ドレスがズレない ドレスが落ちる ドレスが下がる 娘を見守る母の姿 結婚式 ブライダル ウエディングドレス

娘を見守る母の姿



 

 

何故ならば、

 

結婚式自体が、「幸せ感の象徴」だからです。

 

 

 

結婚式が、執り行われる数時間、

 

あの時空間は、平和の象徴でもある。

 

 

 

30年近く、ブライダル業界にて業を成し、

 

その世界観を体感すると、

 

幸せや、平和を感じる時間数がとても多い!

 

 

 

あらためて!

 

引き続き、ブライダル業界へ身をおくことにいたします。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログやSNSでも伝えきれない、

 

具体的な技術や知識をご希望の企業様は研修を実施してください。

 

 

お申込みは、こちらをクリックするとできます。

→ 【研修お申込み】

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

この記事はお役に立てましたでしょうか?

 

感想コメントなどをいただくととても励みになります。

 

 

 

記事の下にある

 

SNSのボタンをクリックして、あなたの大切な方とシェアしてください。

 

このブログも、「お気に入り」に登録しておくと便利に使えます。

 

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらがいちばん早いです。

→ team LOVE info@teamlove.jp

 

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

ブライダルスタイリスト研修|講師の目的は受講スタッフの目的を超えて欲しい!



 

ブライダル以外の接客でも使いたくなる!心に響く5つのブライダル言葉はこれです!



 

ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。



 

最後まで、読んでくださり、ありがとうございます。

 

至りませんが、ブライダル業界の人財育成に尽力いたします。

 

出会って下さったことに、感謝を込めて。

 

 

team LOVE

木脇孝子

| |2018年11月15日

【ドレスサロンオーナー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「「厳しさVS恋ごころ」新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」

 

 

「厳しさVS恋ごころ」は、あまりにも相反する内容だと思います。

 

ですが!このどちらも、中途半端に持ち合わせているから、

 

新規接客が、スムーズにいかない場面があります。

 

 

 

ですが、

 

どちらも、持ち合わせていなければいけません!

 

 

 

とても矛盾して聞こえます!

 

 

長年、ブライダルスタイリストをされている方には、

 

なんとなく、ご理解いただけると思います。

 


 

 

そもそも、

 

 

 

「ブライダル」、「ウエディング」、「結婚式」、「新郎新婦」、

 

「一生に一度」、「ブライダル=恋心」 が、必要な職種です。

 

 

 

仕事場には、キラキラ、ワクワク、がたくさんあります。

 

その中で、日々の業務を行い、その先に「結婚式」があります。

 

 


 

 

「恋ごころ」は、外せない存在です。

 

「結婚式」を執り行うすべての事、モノ、空間に、

 

胸キュンの、恋ごころを抱いて欲しいです。

 

 

 

その、ふわふわ柔らかい感情と、

 

「ブライダルの現場の厳しさ」+「仕事の厳しさ」

 

この両方をバランスよく持つ必要があります。

 

 

 

売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」

 

においては、100%「厳しさ」を伝えます。

 

研修内容に、「恋ごころ」の、カテゴリーはありません。

 

当たり前です!

 

 

 

個人的な感覚ですが、「恋ごころ=ひたむきな透明感」のように思います。

 

よって、仕事に対して、結婚式に対して、商品に対して、お客様に対して、、、

 

一生懸命な、ひたむきな透明感は持って欲しいです。

 

 

 

そして、ひとつだけ注意!があります。

 


 

 

お客様との距離をキチンと持つことです。

 

これも、結構難しいですが、お客様と仲良くなりすぎて良いコトにはなりません。

 

 

お客様の婚礼が無事終わってから、お友達間としてお付き合いしてください。

 

 

 

お客様との間に、きちんとラインを引くことが出来るのがプロです。

 

これは、とても大事な事なので、しっかりと覚えておいてください。

 


 

 

「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」では、

 

ナレッジ、スキル、マインド(心の体力)

 

この3つを、基本とした技術研修を行います。

 

ご理解しやすいように、丁寧にお伝えして参ります。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

《研修お申込み》

 

お問い合わせ / 資料請求



 

《よく読まれているブログ》

 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

ブライダルスタイリスト「新規接客が怖い」のは誰のせいでもない!学ぶ場が少ない

| |2018年11月06日

【ブライダル業界の皆さまへ】

 

 

「お客様との感動時空間の全てが!

 

ブライダル仕事人のエネルギーを創る!」

 

 

これは、たとえほんの数カ月でも、

 

ブライダルの仕事に、従事した方ならご理解いただけるハズです。

 


 

「結婚」 「ブライダル」 「ウエディング」

 

そのものが、エネルギーを持ち合わせています。

 

 

よって、その仕事場、

 

ブライダルの現場は、あたりまえに人間力が形成されます。

 

また、「人間力」 を、求められる現場でもあります。

 

 

 

この業界にて、30年になります。

 

組織へ所属していたのが、22年。 独立して、7年です。

 

 

 

サラリーマンを経て、独立したのですが、

 

組織から離れて、気づかされたことがあります。

 

それも、まわりの方々が、その大事な事に気づかせてくれました。

 

 

 

「気くばり・心くばり・目くばり」 が、素晴らしい!

 

 

 

この様に、褒めていただくことが、よくよくあります。

 

自分では、あたり前にやっている事です。

 

あたり前に、ブライダルの仕事でやって来たことです。

 


 

 

サラリーマンを辞めて、

 

同じブライダル業界にて、講師業をはじめて7年です。

 

独立してから、ブライダル業界以外の方々とかかわる事がふえました。

 

 

 

それまでは、様々なコトが組織内、又は業界内で完結しました。

 

よって、業界外の方々と、

 

かかわる事がほぼ無い状況で、仕事に邁進する日々でした。

 

 

 

それでも、ブライダルが元々持っているエネルギーと、

 

日々の仕事により、それなりに人間力が形成されてきたと思います。

 

 

その結果です! 仕事が、私をつくってくれました。

 

 

ブライダル業に携わった人ならば、

 

ほぼ、「気くばり・心くばり・目くばり」は、毎日の事です。

 

合せて、サプライズごころは、クセになっているくらいいつものことです。

 

 

 

独立して、

 

この言葉をいただいたり、誉めていただく時、実は少しだけ不思議でした。

 

もちろん、嬉しいです! 有難いです!

 

ですが、その場面で、特別な事をしている感覚はありません。

 

 

あたり前に、思考がはたらきはじめます。

 

 

 

経験の中から、ひとつお話しします。

 

ブライダルの仕事について、現場を任される立場になりはじめたころの事です。

 

あるコンサルティングの先生からいただいた一言があります。

 

 

 

「お客様の、三手先、三歩先をよむ力をつけなさい」

 

 

 

私には、この言葉が、現場力の形成へ役立ちました。

 

「なるほど!」 とても、納得したので、素直に取り組みました。

 

 

婚礼の日、お客様が入られた時から、お帰りになるまで。

 

 

終始、目の前のお客様の

 

「三手先、三歩先をよむ」ことを行います。

 


 

これが、挙式、披露宴になると、大勢のゲストの方がいます。

 

現場に立つときは、

 

大勢のゲストの方々に対しても、三手先、三歩先をよみ動きます。

 

 

 

気持ちを込めて、いつも、いつもこれをやっていると、

 

それが、「気くばり・心くばり・目くばり」へとつながります。

 

気持ちを込めないと、三手先、三歩先はよめません。

 

 

 

ブライダルの仕事とは、

 

 

「気くばり・心くばり・目くばり」が、特別ではないあたり前になる仕事です。

 

独立して、その事を誉めていただくたびに、いい仕事に巡り合ったと嬉しくなります。

 

 

 

すこし独特な業界かもしれません。

 

様々、業界内にて完結するので閉鎖的でもあります。

 

 

 

どの立場になっても、

 

現場プレイヤーだらけですから、それなりに個性もめだちます。

 

きわめて、他の仕事とは違う特性もあります。

 

 

 

長年、この業界で育てて頂いて

 

ひとつだけ、自信を持って言えるのは、

 

「気くばり・心くばり・目くばり」

 

この力を、持ち合わせた、人間力が育つ仕事です。

 

 

 

現在、時代の流れの中で、

 

さまざま厳しい業界ではありますが、厳しさの中で続けることに魅力を感じています。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

《研修お申込み》

 

お問い合わせ / 資料請求



 

《よく読まれているサイト》

 

花嫁ドレス選び、2着のウエディングドレスを選びたくなったら!どうしますか?



 

ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。

| |2018年10月29日
ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート