花嫁さまへ


1 / 41234

 

【ブライダル業界の方々へ】

 

【ボンボンヒップ購入をお考えの方へ】

 

 

 

「ボンボンヒップ|BASEベースからのご注文が簡単です」

 

 

こちらへ、BASEからのご注文順路をお伝えします。

 

 

 

◆ BASEへのご案内入口アドレス

 

https://shop.teamlove.jp/

 

 

 

◆ トップページ

 

 

(PC版)

 


 

(アイフォン版)

 


 

 

◆ 下へスクロール「よくあるご質問」

 

 

(PC版)

 


 

(アイフォン版)

 


 

 

◆ もう一段階下へ「最後に。」

 

 

(PC版)

 


 

(アイフォン版)

 


 

 

◆ いちばん下へ 「ご購入はこちら」

 

 

(PC版)

 


 

(アイフォン版)

 


 

 

 

◆ ピンク文字「人気」「フルセット」クリックORタッチ

 

 

(PC版)

 


 

 

(アイフォン版)

 


 

 

 

◆ 青四角「カートに入れる」クリックORタッチ

 

 

(PC版)

 


 

 

(アイフォン版)

 


 

 

◆ 画面にそって、ご購入手続きへ進んでください。

 

 

ご購入前の、ご質問は、①②こちらから。

 

 

 ① BASE CONTACT

 

 ② チームラブ、お問合せ

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

即決は、されませんようお願いいたします。

 

じっくりと、ご検討くださいませ。

 

ご購入前に、迷っている方は、

 

こちらもよく読まれています。

 

2019|ボンボンヒップ新着情報まとめ|購入しようかどうか迷っている方はこれを読んで!



 

 

 

今日も、ありがとうございました!

 

team LOVE 木脇

| |2019年4月03日

 

【ボンボンヒップを

 

購入しようかどうか迷っている方はこれを読んで】

 

 

「「ボンボンヒップ」と「ドレスストッパー類」の違いはどこ?」

 

 

いちばん大きな違いは、目的が違う事です。

 

 

「ボンボンヒップ」の目的は、「花嫁は美しく」です。

 

その為の目的意識が、「花嫁の安心」作りです。

 

その為に、「ドレスがずれない」ことを願った商品づくりです。

 

 

 

「ドレスストッパー類」の目的は、

 

「ドレスがずれない」こと。

 

その為の目的意識は、、、 「ドレスがずれない」こと。

 

ずれないことだけを考えて作られている様に感じました。

 

 

 

作り手の経験値が違えば、

 

商品の目的と、目的意識が違ってきます。

 

違いが、商品の構造にも表れてきます。

 

 

 

「ドレスストッパー類」は、ドレスがずれなければいいからです。

 

 

ここで、ドレスがずれない目的で作られた商品を

 

わかりやすく、3つの例えばを例題としてお伝えします。

 

 

 

例えば、①

 

 

胸で止める事を目的に商品化された

 

商品の構造は、胸で止めるように工夫されています。

 

 

ドレス現場にて、花嫁と直面して過ごした時間が

 

あまり長くないからだと思います。

 

 

長年花嫁を見ていたら、その考えにはいたりません。

 

花嫁の胸元(胸、デコルテ)は、美しく見せることが必然です。

 

決して、ドレスを止めるための

 

胸元(胸、デコルテ)ではありません。

 

これには、日本中ほとんどの、ブライダルスタイリスト、

 

ブライダル美容師さんが賛同するはずです。

 

 

何故ならば、ブライダルスタイリスト、

 

ブライダル美容師さんは、常に花嫁の美しさをつくり、

 

近くで、その花嫁姿を見つめ続けているからです。

 

 

花嫁の胸元(胸、デコルテ)の美しさが

 

とても、重要であることを知っています。

 

 

 

例えば、②

 

 

胴(胴回り)で止める事を目的に商品化された

 

商品の構造は、胴(胴回り)で止めるように工夫されています。

 

 

ベルト形式のみの商品です。

 

胴(胴回り)だけでドレスを止める事はムリです。

 

 

二つの理由があります。

 

 

◆ 日本人女性の体形は、腰骨が張っていない、

 

ヒップの上の盛り上がりが無い。

 

◆ ドレスは、以外と重い。

 

レンタル商品は、みためのイメージよりかなり重い。

 

 

この二つの理由により、ベルト形式のみの商品

 

(強力な接着力があっても)だけでは、

 

胴(胴回り)で、ドレスを止めることはできません。

 

 

ドレスストッパーを作ろうとされた時、

 

日本人女性の、体形の特徴と変化

 

ドレス(レンタル)の商品構造における知識

 

または、ドレス現場の経験が少なかったのかもしれません。

 

 

 

例えば、③

 

 

腰(ウエスト)で止める事を目的に商品化された

 

商品の構造は、

 

腰(ウエスト)で止めるように工夫されています。

 

 

ボンボンヒップは、この枠に入ります。

 

 

他にも、腰(ウエスト)で止める事を目的に

 

商品化された商品があります。

 

ただ残念なことに、商品素材が

 

とても滑りやすい素材で作られていました。

 

形は、腰(ウエスト)で止める事はできますが、

 

どうしても素材的にずれてきます。

 

 

 

長いブログになっていますが、ここまで大丈夫でしょうか?

 

 

 

最後に、「ボンボンヒップ」の目的は、「花嫁は美しく」です。

 

その為の目的意識が、「花嫁の安心」作りです。

 

その為に、「ドレスがずれない」ことを願った商品づくりです。

 

 

 

モノづくりにおいて、

 

確固たる、目的と目的意識を創りあげる時、

 

作り手の、経験値によって大きな違いがでてきます。

 

ボンボンヒップを製作する際に

 

その違いが、とても参考になりました。

 

 

 

ブライダルスタイリストとして歩いてきた30年間が、

 

私に、ボンボンヒップを創らせたのだと存じます。

 

 

ありがとうございました。

 

手掛ける事ができた幸せに感謝申し上げます。

 

 

 

team LOVE 木脇孝子

 

 

 

◆ボンボンヒップオンラインショップ|ご購入はこちら◆

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

◆ボンボンヒップお問合せ◆

 

お問い合わせ / 資料請求

| |2019年3月29日

【ボンボンヒップを購入する10の理由】

 

 

「ボンボンヒップには購入する価値がある|そう考える10の理由」

 

 

ボンボンヒップには

 

購入する価値があるその10の理由を解説します。

 

ドレスのずれを防ぐ商品は他にもあります。

 

それらの商品にするか?ボンボンヒップにするか?

 

悩んでいる方の、迷っている企業の

 

背中を一押しすることが出来るための記事を書きます。

 

祈りながら、願いながら。

 

 

 




 

1.ボンボンヒップは、現場を熟知したブライダルスタイリストがつくった製品

 

ブライダル衣裳店にて、

ブライダルコスチュームにかかわりつづけて

30年のキャリアが作った製品です。

現場を熟知している事が

製品づくりの全てに活かされています。

デザイン、素材、縫製、サイズ、フォルム、価格、

機能性、耐久性、利便性、汎用性、常用性、

ネーミング、サポートアイテム、これらは、

「花嫁さまにとって」

「ブライダル現場にとって」

「ブライダル美容師にとって」

「ドレススタイリストにとって」

より良き最善のものとして扱われ、

重宝され役に立つために6ヶ月間、日々追及し

こだわり続けて製品化しました。

2018年7月、一部仕様変更12パターン目です。

 

 

 




 

2.ボンボンヒップは、とても軽量である

 

使用している素材

すべり止め、ハードチュール、テープ、

マジックテープ、ゴム、Zカン

全て、軽量であることにこだわりました。

ブライダルインナーの上に着けるので、

体への違和感を

できるだけ少なく済むように考えました。

素材の量を減らさずに、ボリュームを出すための工夫

としてハードチュールを使い、

厚みと強度を併せ持つことができました。

テープ、マジックテープ、Zカンは、軽さと強度

にこだわり、ゴムは柔らかさも追求しました。

 

 

 




 

3.ボンボンヒップは、ドレスを理想のウエストでキープできる

 

選んだ運命の一着が美しく身体に添うために、

理想とするウエスト位置にて、

ボンボンヒップのウエストベルトを止めます。

ウエストベルトへ、パットを着けることで、

身体に添った理想のウエスト位置をキープできます。

(ウエスト:両腕を下して、肘を直角にまげて

前に出す。その時の肘の位置がウエストです。)

 

 

 




 

4.ボンボンヒップは、胸元の締め付けがなくなる

 

ドレスは、ウエストで留めて、

腰で着るのが着つけの基本です。

ボンボンヒップは、

着つけの基本に添った考えにて製品化しました。

ウエストで留めて、腰で着ることにより、

胸元を締める必要はまったくありません。

胸元は、息が普段通りにできるゆとりが必要です。

そのゆとりにて、胸骨が開きデコルテが輝きます。

婚礼の現場にて、ドレスがずれないために、

きつめに補正をして、ぎゅうぎゅうに

着付けをする状況がよくあります。

また、「ドレスは胸で着る(留める)」など

間違った着付けが多くあります。

これを払しょくするためにも、婚礼の現場には

ボンボンヒップが必要です。

 

 

 




 

5.ボンボンヒップは、トレーンが長いドレスを楽に着こなせる

 

ボンボンヒップを、理想のウエストで固定して、

パニエ、ドレスを着ると、ドレスのスカート部分を

腰でしっかりと支えるようになります。

この支えが、後ろに引きずられるような

トレーンの重さを軽減します。

軽く感じると共に、ウエスト位置で固定されますから、

ドレスを着ていても楽に動くことが可能になります。

 

 

 




 

6.ボンボンヒップは、脇肉が気にならなくなる

 

ブライダルインナー、ボンボンヒップ、パニエ、

ドレス、この順番で着つけを仕上げていきます。

最初のこの手順で、脇肉がはみ出していなければ、

その位置からドレスが動きませんので、

あとで脇肉が盛り上がることはありません。

脇肉が盛り上がった状態は、

ひとつの要因だけではありません。

ブライダルインナーのサイズ、パットの形、

これらが体に合っている事。

尚且つ、インナー、パニエ、ドレスの着付けが

身体に添っている事。

そして、その状態に変化が起きない事。

この3段階で起きることの全てが、

脇肉が盛り上がる要因です。

 

 

 




 

7.ボンボンヒップは、ドレスを踏むことが減る

 

ウエストの位置で、ドレスを止める事で、

ドレスがずれたり落ちてきたりしません。

プラスの効果として、

ドレスが下がるずれる感覚がないので、

気になって下を向いてしまう動作が減ります。

この事により、通常起こりうるドレスが下がってきて、

ドレスのフロント部分をよく踏む行為が軽減されます。

 

 

 




 

8.ボンボンヒップは、足と腰の疲れが軽減される

 

ウエストベルト、パット(大中小3種類)にて、

ドレスを腰で支えます。

ドレスの上身ごろが体にフィットします。

ドレスのスカート部分は、すべり止め素材でできた

パットのボリューム感により、重さがパットの上で

固定され、ずれずに腰で支える事ができます。

この2段階(上身ごろ、スカート部分)の各状態

により、ドレスが身体に添った全状態が出来上がります。

そして、「ドレス姿が安定」します。

「ドレス姿が安定」した状態をつくることで、

ドレスを軽く感じる事ができます。

「ドレス姿が不安定」な状態から、

「ドレス姿が安定」の状態にする。

この事により、足と腰の疲れが軽減されます。

また、ドレスを着ることに慣れていない状態は、

気持ちの上でも「不安」「不安定」です。

この気持ち「不安」を、

「安定」「安心」に変化させることができます。

 

 

 




 

9.ボンボンヒップは、ドレス補正が減る

 

ウエストベルト、パットを使うことで

「ドレス姿が安定」します。

この安定は、サイズの微妙な誤差

(ドレスサイズが

身体よりも全体で1~2センチ大きい)

であっても、安定の状態を

短時間であれば、維持することが可能です。

前撮り、写真のみなどでドレス着用の場合、

少しの補正は必要なくなります。

※ドレスを着用時、

ブライダルインナーにより、体のサイズは変化します。

時間の経過と共に

インナーを着けている部分が細くなります。

(インナーの機能の問題ではありません)

この時点で、体とインナーのサイズが合わずに、

インナーがずれてくる状態になります。

ブライダルインナーも、2時間毎に

着け直しすることをおススメします。

 

 

 




 

10.ボンボンヒップは、ドレスシルエットの美しさをつくる

 

大中小3種類のパットを

ウエストベルトに止めて使うことにより、

ウエスト・腰回りの曲線をつくりだす事ができます。

本来、ドレスは、美しいドレスシルエットをつくりだす

ドレスパターンによりつくられています。

その美しいパターンに合せた、

ボディラインをつくり、ドレスを体に添わせます。

そうすることで、ドレスが持つ

美しいシルエットが表現されます。

現時点では、このボディづくりをするのが、

ブライダルインナーとボンボンヒップです。

日本人の体形のままでは、

ドレスパターンがつくりだした

美しいシルエットを表現することは難しいです。

ボディづくりが必要です。

 

 

 




 

11.(追記)ボンボンヒップは、正規商品だけです

 

特許庁登録、実用新案権。商標登録権。

により、模写、模造、複製不可の商品です。

 

 


 

 




 

◆ 最後に ◆

 

ボンボンヒップは、ドレスを着る時に起きてしまう、

様々な不安感を引き起こす、

やっかいな状況を解決します。

開発にあたり、「ドレスがずれない」こと

だけに特化して製品化しました。

出来あがって現場で使っていただくと、

その度に別の効果が生まれてきました。

「ドレスがずれない」このひとつのことが、

たくさんの「安心」をつくりだすことができました。

「ボンボンヒップには購入する価値がある|

そう考える10の理由」

このすべての理由が、「花嫁の安心」へつながります。

「花嫁の安心」が増えることで、

あるべき自分の姿のままで、

大切な日を過ごす事ができます。

これからも、

「花嫁の安心」をつくりだす努力を続けて参ります。

 

 

 

team LOVE 木脇孝子

 

 




 

 

◆ボンボンヒップオンラインショップ◆

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

◆ボンボンヒップお問合せ◆

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

| |2019年3月25日

【ブライダル業界の方々へ】

 

 

 

「【結婚する?しない!?】

 

花嫁する?しない!?昨今のブライダルの動き!」

 

 

 

こんにちは。

 

ブライダルスタイリストコーチ、木脇と申します!

 

 

 

今日は、ボンボンヒップが活躍している

 

ブライダル業界について、少しふれてみます。

 

 

 

これは、今日のタイトルに言葉を足しました! ↓

 

【結婚する?しない!?】花嫁する!しない!?

 

どっちを選ぶにしても

 

昨今のブライダルはこんな感じの動き!

 

 

 

これは、東洋経済さんオンラインのタイトル ↓

 

25歳前後で「早婚する女子」たちの実態と本音

 


 

そうなんです!

 

実は、こんな嬉しい動きがあります。

 

 

「未婚化、晩婚化」

 

こんな言葉ばかりがある時代に、新しい動きです!

 

 

 

「早婚のメリット」 こんな声が出てきました。

 

 

取材された方の記事を読むと・・・

 

 

人生を、ロングランで考える思考が、

 

自己成長の早い段階から出来上がってくる!

 

 

 

一石二鳥の様な現われ方です。

 

 

「早婚のメリット」とは、

 

「賢い花嫁の増加」に、繋がる!そのように思いました。

 

 

幸せの瞬間



 

 

よろしければ、コチラの記事も読んでみてください。

 

東洋経済オンラインさん ↓

 

https://toyokeizai.net/articles/-/206953?fbclid=IwAR3QKC8HUWLqK7XeL2CZ7b3t1QwxJ9lvgkf8DIw1JQvptcYPbi2yOcpLGAM

 

 

 

現状は、結婚する方が、ドンドン減少しています。

 

そんな中、だからこそ!嬉しい兆しの情報でした。

 

 

 

よって!

 

 

沢山の女性に読んでいただきたくて、ブログにてお知らせしました。

 

 

今、ご結婚準備中の花嫁さま。

 

これから準備にはいる、花嫁さま。

 

もう少し、先だけど・・・、の方。

 

まだだけど、憧れていますの方。

 

 


 

 

この記事を読んで、「早婚いいかも」の方。

 

 

ドレスを着る時には、

 

ぜひボンボンヒップを思い出してくださいませ。

 

 

 

よろしくお願いいたします!

 

 

※追伸:

 

ボンボンヒップご注文の場合は、かならず在庫数をご確認ください。

 

 

在庫がなくなれば、2週間くらい待っていただくようになります。

 

 

 

大好きな方と、出会って。

 

尊敬する方と、出会って。

 

しあわせすぎるくらいの、結婚と出会いますように!

 

 

 

では、これで結びといたします。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

●オンラインショップ

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

●ボンボンヒップのお問合せ先

 

→ http://teamlove.jp/contact.html

 

| |2019年3月20日

【ブライダル大好きな方々へ】

 

 

「ドレスがずれないだけじゃない!

 

美しくなりたい花嫁が欲しかった理由はこれ!?」

 

 

 

こんにちは。

 

ボンボンヒップ開発者の木脇と申します!

 

 

 

春のブライダルシーズンが、賑わいはじめました!

 

結婚式ラッシュが、あちこちではじまります。

 

 

 

ブライダルの現場を、たくさん見てきて

 

花嫁さまの、お衣裳あわせを、たくさんご一緒すると・・・

 

花嫁さまから、求められているコトや、モノがわかります!

 

 

そして!

 

 

それは、決して!

 

「コトや、ものだけではない!」ということ。

 

 


 

 

側にいて感じてきた、

 

幾つかの「花嫁さまの想い」

 

 

 

・花嫁としての、自分を美しくみせたい

 

・ゲストの方々に、感謝を伝えたい

 

・彼に、「綺麗」と言わせたい

 

・ゲストの方々の、喜ぶ顔がみたい

 

・両親を、安心させたい

 

・記念日として、生涯忘れない一日にしたい

 

・その日を、私らしく楽しみたい

 

・彼と生きるコトを伝えたい

 

・未来のために、幸せな時間にしたい

 

・私らしい結婚式をしたい

 

 


 

 

 

「こんなわがままを叶えたい!」

 

 

 

そして、これ以上に、結婚に対して

 

花嫁として、様々な想いがあるのだと存じます。

 

 

こんな風に、「初めて体感する想い」があるから

 

お気に入りのドレスを探す、そしてこだわる!

 

 

 

そんな、お気持ちを ↓

 

ひつつでも多く、叶えて差しあげたい

 

そう思うのがブライダル人です。

 

 

 

このお気持ちを叶えていただくには

 

なんにも! まったく!

 

気にしなくていいいドレス姿

 

 

誰よりも幸せな花嫁



 

 

着なれないドレスをきて、歩く

 

着なれないドレスをきて、動く

 

 

 

着なれないからこそ

 

そこに「安心感」を、差しあげたいです。

 

 

こだわって!

 

やっと探した、やっと出会った大好きなDRESS。

 

 

 

着なれない + ずれる = 不安感

 

ずれる + 不安感 = 綺麗じゃない

 

↑ この図式を、なくします!

 

 

 

「私だけの安心感」 を手に入れて

 

「私らしく過ごす」 を叶えてください。

 

 


 

 

わがままに、

 

すこぶるわがままに

 

たくさんの、溢れるほどの想いを叶えてください!

 

 

 

ボンボンヒップは、花嫁の想いを叶えるために・・・

 

 

 

「ドレスがずれない」 お約束と、

 

「美しいシルエット」 をお約束いたします。

 

 

 

結婚とは、未来の自分への「誓いのひとつ」

 

 

 

では、これで結びといたします。

 

 

 

by team LOVE

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

最後に。

 

 

ボンボンヒップの詳細、ご購入は、下記サイトからお願いいたします。

 

 

●オンラインショップBASE

 

→ https://shop.teamlove.jp/

 

 

●楽天サイト

 

→ http://urx.blue/S4pj 

 

 

どちらも、ご購入手続きがとてもカンタンです。

 

 

 

| |2019年3月18日

【これからお衣裳あわせの花嫁さまへ】

 

 

 

「【動画】

 

ウェディングドレスの選び方|ゲスト出演」

 

(8分08秒)

 

 

 

 

「ウエディングドレスの選び方」

 

について話してください!

 

 

 

動画コンサルタントの方からご依頼を受けました。

 

そして、ゲスト出演と言う形でお話ししました。

 

 

 

先ずは、「選び方」の前に!

 

ドレスサロンへ、行く前にする事があります!

 

 

大切な事があります。

 

 

 

・質問をメモ書きしていく

 

分からないコトの全てを質問してください。

 

 

・自分の思考を把握しておく

 

緊張しているので、先ずは、いつもの自分らしくでOK!です。

 

 

・担当スタッフさんと仲良くなる

 

スタッフさんは、ドレスサロンの

 

商品の全てを、把握しているので味方にしちゃう方が得です。

 

 

・ドレスの情報をたくさん見過ぎない

 

迷いのスタートは、そこからが多いです。

 

 

 

 

次回は、たくさんのドレスを

 

目の前にして、探していくコツをお伝えします。

 

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

これからも、変わることなく、チームラブにできること、

 

「花嫁の安心」を、創りつづけて参ります。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

= まとめ =

 

 

動画を、ご覧くださりありがとうございます。

 

 

「ウエディングドレスの選び方」

 

迷わない、困らない、悩まない!コツがあります。

 

 

次回から、より具体的にお伝えして参ります!

 

「ウエディングドレスの選び方」

 

 

困っている方へ、不安な方へ、間違いなく参考になります。

 

引き続き、動画投稿を楽しみにお待ちください。

 

 

 

ご不明な事、質問などがあれば、いつでもどうぞ。

 

 

 

●お問合せ

 



 

=ブライダルスタイリスト研修=

 

http://teamlove.jp/category/2019-new-customer-service-bridal-stylist-training

 

| |2019年3月14日

【花嫁さまへ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「ブライダルスタイリストが教える!

 

ドレスネット購入のコツと注意点」

 

 

 

今日の内容は、花嫁さまへお伝えすることですが、

 

この様な現状を、ドレスレンタルの現場にいる、

 

ブライダルスタイリストの皆さまも、理解しておいた方が賢明です。

 

 

 

さて、この様に、ネットにてドレスを購入する。

 

この形が、増えてきたのはいつ頃からでしょうか?

 

 

2010年頃から、徐々に増えてきたように感じます。

 

 


 

 

初めは、さほど安価ではありませんでした。

 

 

よって、その時は、試着も出来ないですから

 

その価格のままでは、

 

さほど需要があるとは思えませんでした。

 

 

 

同時期、アパレル商品を

 

ネット購入する方が、とても増えていた時です。

 

 

そして、アパレル商品の価格は

 

ドンドン安価になっていきました。

 

 

 

少し時期が遅れて、ドレスも安くなってきました。

 

※あくまでも、イメージです。

 

 

合せて、ドレスを販売する

 

ネットショップもふえてきました。

 

 

 

プラス、セカンドオーナー、

 

サードオーナーが存在し始めました。

 

それは、個人でドレスを売買する形式です。

 

 

 

その頃には、5万円くらいで購入できる

 

ウエディングドレスが、ではじめました。

 

 

それが、それが、

 

 

あっという間に価格低下に入り、

 

今では、1万円で購入できるドレスが、

 

ネット上に沢山あります。

 

 

※あくまでも、イメージです。

 

安価なドレスが、出始めたころとは違い、

 

縫製も、素材もずいぶんよくなってます。

 

その現状に合わせる様に、アクセサリーも安くなりました。

 

 

 

そして、ほぼ同じように「ナシ婚」もふえました。

 

また、2012年頃、ピークを迎えていた

 

マタニティーウエディングが、少し減少しています。

 

 

 

ナシ婚増、マタニティー婚減、ドレスネット購入増、

 

ブライダルの一連の曲線は、

 

なにかしら関連性のある曲線をつくるのだと思います。

 

 

 

さて、購入時の注意点です。

 

 

 

・自分のサイズにできるだけ近い物を選ぶ。

 

何故ならば、お直し代金の方が高くなる場合もあります。

 

 

・日程の余裕をもって購入する。

 

まったく違うもの、サイズが合わない時、

 

交換や返品処理時間が必要になります。

 

 

・素材が分からない時は、専門家に聞く。

 

ドレスは、素材によってシルエットがまるで違います。

 

 

・アクセサリー小物は、ドレス購入後購入する。

 

ドレスがイメージと違う場合があります。

 

 

・問合せに対して丁寧な対応先を選ぶ。

 

ドレスの専門業者であれば

 

どの様な質問にも答えられるはずです。

 

 

・アパレルのお洋服を購入する気軽さで購入しない。

 

ドレスは、ボリューム感やサイズ表示に注意してください。

 

 

・販売先の企業をトコトン調べる。

 

ネット購入においては、必ず必要なことです。

 

 

・支払方法、発送方法が選べるサイトを選ぶ。

 

怪しいと少しでも思ったら注文しない。

 

 

 

以上です。

 

 

 

そして、「コツ」は、

 

注意点を、守ればいいだけです。

 

 


 

 

買い慣れていないお買物です。

 

時間の余裕をもって探しましょう!

 

 

最後に、ネットで購入する安価なドレスは、

 

レンタルドレスとは、作りが全く違います。

 

 

理解したうえで、購入しましょう。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログやSNSでも伝えきれない、

 

具体的な技術や

 

知識をご希望の企業様は、研修を実施してみてください。

 

 

お申込みは、こちらをクリックするとできます。

→ 【研修お申込み】

 

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

今日の記事は、お役に立てましたでしょうか?

 

先様のお役に立てるように、コツコツ精進致します。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

二度目のウエディングドレスを選ぶ賢い花嫁さま



 

思わず涙♡明日挙式!花嫁さまの切ない心を聞いたドレスフロア



 

2018.11.28「踊る花嫁」プロモーション撮影in蒜山(ひるぜん)

| |2018年12月04日

【ドレス選びに疲れた花嫁へ】

 

【2019年来春挙式の花嫁へ】

 

 

 

「2019年春挙式

 

ドレス選びに疲れた花嫁さまへ!この方法がおススメ♡」

 

 

 

その方法は、こちらです。 ↓

 

「賢い花嫁は、

 

ムダなく!もれなく!プロの力を使う!」

 

 

その前に!

 

 

来年の春挙式だと・・・、

 

すでにドレスは決まっていないといけない頃です。

 

それでも、まだ迷っている状況だと、

 

ドレス選びに、かなり疲れてきていると思います。

 

 


 

 

その状況は、早めに切り上げましょう!

 

 

そして、次の楽しみへ進んでいきましょう。

 

 

結婚式の準備は、次から次へとやることが満載です。

 

 

ひとつずつ計画して、

 

確実に終わらせていかないと、

 

たまってきたらお手上げになります。

 

 

そして・・・、些細な事で2人が喧嘩をしはじめます。

 

そうならないためにも、

 

ドレス選びは、そろそろ決定していきましょう。

 

 

ブライダル企業 差別化対策 スタイリスト研修 ブライダルスタイリスト資質と性質 ブライダル人 ブライダル企業経営者 チームラブ はなよめ塾 プロモーション 婚活パーティー ブライダル業界誌 ブライダル基礎知識 体力勝負の仕事 クロージング ドレスご契約 花嫁衣裳契約 衣裳店の売り上げ ドレスサロン 衣裳仕入れ ブライダルスタイリストトレーニングもっとずっと安心 花嫁の笑顔 似合うドレス 好きなドレス 花嫁さま 売上アップ研修 企業内研修 ドレスコーディネーター研修 和装花嫁研修 ブライダル業界人材育成 ブライダルスタイリスト研修 ブライダルスタイリストコーチ ウエディングドレス ドレスコーディネーター
 

 

「賢い花嫁は、

 

ムダなく!もれなく!プロの力を使う!」

 

この方法がいちばん早いです!

 

 

 

その方法を4段階でお伝えします。

 

 


 

 

第一段階、

 

迷っている今の状況を

 

担当スタイリストへそのまま全部伝える。

 

伝えた内容を、わかりやすくまとめてもらう。

 

 

第二段階、

 

まとめてもらった内容を、一緒に把握する。

 

内容に対して、

 

ひとつずつ明確な理由を聞く(教えてもらう)。

 

 

第三段階、

 

理由に対して、「なるほど!」

 

納得度合いが強いドレスを、2点絞り込む。

 

 

第4段階、

 

絞り込んだドレス2点を試着する。

 

 

 

ようは、沢山試着したドレスの、整理整頓をする感じです。

 

 

そこにプロの意見を

 

しっかりと入れてもらって参考にする。

 

 

これで、ほぼ決定できるはずです。

 

 


 

 

担当のスタイリストさんに、

 

「どうしてそれが良いと思われるんですか?」

 

こんな質問をしてみてください。

 

 

この質問に、明確に答えるコトがプロの仕事です。

 

そして、その答えを持っているはずです。

 

 

プロを味方にするコツは、

 

今まで以上に頼りにすることです。

 

 

花嫁さまに頼られると、かなり嬉しくて頑張ります!

 

プロと仲良くできることが、賢い花嫁の得する所作です。

 

 

 

賢い花嫁として、

 

「賢い花嫁は、

 

ムダなく!もれなく!プロの力を使う!」

 

 

この方法を、実行してみてください。

 

 

 

なにかお困りごとがあれば、いつでもご連絡ください。

 

 

では、素敵な花嫁準備期間をお過ごしくださいませ。

 

「A wonderful bride preparation period」

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

この記事は、お役に立てましたでしょうか?

 

 

 

記事の下にある

 

SNSのボタンをクリックして、

 

あなたの大切な方とシェアしてください。

 

 

このブログを

 

「お気に入り」に登録しておくと便利に使えます。

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

二度目のウエディングドレスを選ぶ賢い花嫁さま



 

思わず涙♡明日挙式!花嫁さまの切ない心を聞いたドレスフロア



 

挙式前の花嫁さまへいつも伝えるメッセージをご紹介します

| |2018年11月21日

【花嫁さまへ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「思わず涙♡明日挙式!花嫁さまの切ない心を聞いたドレスフロア」

 

 

これは、花嫁ストーリーのひとつです。

 

ブライダルスタイリストを長くやっていると、

 

花嫁さまの、様々な心の葛藤をお聞きする事があります。

 

 

 

この経験は、ブライダルスタイリストとして、

 

お仕事をされた経験をお持ちの方は、誰にでもある一場面だと思います。

 

 

 

その一場面とは・・・

 

その日は、最終のドレスサイズ合せと、搬入商品の確認でした。

 

通常は、挙式の前日ではなく、2~7日前の事が多いです。

 

 

何故ならば、

 

前日に、変更や間に合わない事が発覚した場合、本当に間に合わなくなります。

 

 


 

 

よって、少し余裕をもって、

 

確認のためのご来店、

 

最終打ち合わせを、お願いしているのが通常です。

 

 

 

その日は、挙式の前日の夜、19時ご来店でした。

 

そして、その花嫁さまはマタニティー花嫁さま。

 

彼は、まだ仕事が終わらず、遅れてご来店予定でした。

 

 

元気いっぱいの花嫁さまと、

 

ドレスサイズ合せ、搬入商品の確認を予定通りに終わらせました。

 

 

きっと、お腹が空いているだろうと思い、

 

バックヤードにて、お菓子と飲み物を準備しました。

 

 

すると・・・

 

「彼とご飯を食べに行く予定だから、待ちます。我慢します。」

 

このようなお返事だったので、二人でお話ししながら彼を待つことにしました。

 

 

花嫁さまが少し疲れたようでしたから、

 

サイズ合せをした、フィッテイングルームにて横になっていただきました。

 


 

そのフィッテイングルームには、

 

先ほど、サイズ合せをしたドレスがかかったままです。

 

 

横になって、風邪を引いてはいけないので、

 

私は、ブランケットをとりにバックヤードへいきました。

 

 

少しして、ブランケットをもって、フィッテイングルームへ入りました。

 

そして、さっきまであんなに元気だったのに、

 

そこには、涙をぽろぽろ流す花嫁さまがいました。

 

 

 

壁にもたれながら、

 

ぽつぽつと、今の気持ちを話しはじめられました。

 

 

「不安、不安、不安、、、

 

何もかもが、不安でしかたないです。

 

本当にこれで良かったのでしょうか?」

 

 

そんなお気持ちを、お聴きしていました。

 

そして、お聴きしながら、

 

フィッテイングルームの外に、彼がいるのが分かりました。

 

ドレスフロア



 

 

花嫁さまは、全く気づかずに話を続けられました。

 

彼に聞こえていることなど知らないままに、

 

今の自分の気持ちを、整理するように話し続けられました。

 

 

 

後で、スタッフに聞くと、

 

彼は、前のめりでじっと聞いていたそうです。

 

 

彼は、結婚式の前日にもかかわらず休みが取れず、

 

現場仕事を終えて、作業着姿のまま慌ててこられていました。

 

 

駆けつけて、汗を拭きながら、カーテンの向こうで聴いていたそうです。

 

 


 

 

私は、タイミングを見てフィッテイングルームから出ました。

 

 

 

そして、外にいた彼に中へはいる様にうながしました。

 

彼が、フィッテイングルームに入ると、汗をかいている彼を見て、

 

聞こえていたことも分かった様子で、花嫁さまは大声で泣き出しました。

 

 

 

私は、席を外しました。

 

少したって、聴こえてくる声が落ち着いてきたので、

 

お茶とお菓子を、お二人へ差し出しました。

 

 

 

「二人とも、お腹すいたでしょう!

 

これからも、毎日々、二人一緒にお腹すかせてくださいネ!」

 

 

 

そういうと、二人とも笑っていました。

 

 

 

 

次の日、お二人の挙式を祝福するような快晴でした。

 

ご挨拶に伺うと、いつもの様に元気いっぱいのお二人でした。

 

解決できたのか否か、分かりませんが、、、

 

 

 

その日、ご披露宴終了後、担当プランナーさんから連絡が入りました。

 

 

「お二人が待たれています!

 

スグにバンケットへ来てください!衣裳を脱がないと言われています。」

 

 

 

大慌てで伺うと、

 

私と写真を撮りたくて、衣裳を脱がずに我がままを言ったそうです。

 

顔を見るや否や、二人に抱きしめられました。

 

 

 

有難いです。

 

 

これが、ブライダルを仕事として選んだ私の幸せの瞬間です!

 

これが、これこそブライダルです!

 

 

 

たくさんのお客様に

 

「ありがとうございます!」と言われますが

 

「こちらこそ、出会って下さり、ありがとうございます!!!」

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

 

《研修お申込み》

 

お問い合わせ / 資料請求



 

《よく読まれているサイト》

 

花嫁ドレス選び、2着のウエディングドレスを選びたくなったら!どうしますか?



 

二度目のウエディングドレスを選ぶ賢い花嫁さま

| |2018年11月03日

【ボンボンヒップを応援下さる方々へ】

 

【ボンボンヒップへ興味をお持ちの方々へ】

 

 

「「ものづくり」ボンボンヒップはこだわり過ぎなのかも・・・!?」

 

「こだわり商品」 とは、どの様な商品をさすのでしょうか?

 

初めての、「ものづくり」それが、ボンボンヒップです。

 

 

そして、その商品が世の中に無い商品と言うコトで、

 

実用新案登録権を、商標登録権を取得することができました。

 

 

そして、あれよあれよと言う間に、全国区のTV東京にてご紹介頂きました。

 

その延長線上に、TV東京WBS2017トレたま「大江、大浜賞」受賞。

 

光栄過ぎるほどの、奇跡の様な場面まで頂戴いたしました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

何が作用して、このような道を進むことが出来たのか、

 

いまだ解明はできませんが、

 

ひとつだけ自信を持って言える事は、商品へはトコトンこだわりました。

 

Bon bon hip



 

作り手さん達には、とてもご迷惑をお掛けしたと思います。

 

ボンボンヒップを手にして下さる

 

お客さまの事を思うと、何一つとして妥協はできませんでした。

 

 

そのこだわりのひとつひとつは、

 

だいたいで進めても、

 

だいたいで製作しても、黙っていたらわからないことかもしれません。

 

 

「でも、違う!」 「やっぱり、違う!」

 

 

そんな風に、心が叫ぶと、その気持ちを隠す事はできません。

 

 

そのこだわりの、一部を書きます。

 

 

《商品資材へのこだわり》

 

・7つの商品資材は、ひとつひとつあらゆる資材を集め吟味しました。

 

すべり止め素材(一社限定)、

 


 

ハードチュール(一社限定)、

 

縁取りテープ(光沢感のある汚れにくい素材)、

 

糸(素材との相性を重視)、

 

マジックテープAB(いちばん強力なA面B面の組合せ)、

 

ゴムテープ(柔らかい肌触りと丈夫さ)、

 


 

Zカン(いちばんはずれにくい形とサイズ)、

 

 

《縫製へのこだわり》

 

・出来上がり寸法誤差5ミリ以内と、縫い目の継ぎ目なしにて仕上げています。

 


 

 

《梱包へのこだわり》

 

・商品開封の瞬間に笑顔になる収め方と、ラッピングを吟味しました。

 


 

 

《納品同封資料》

 

・お客様が困らない様に、

 

ご説明文・パンフレット・着付け方のコツ

 

これらを分かりやすく作り、丁寧に同封しております。

 

 

《納品日へのこだわり》

 

・納品ご希望日にできるだけ合わせます。

 

・吉日を選んで宅配便にて発送しております。

 

 

縫製先からは、

 

「そこまでこだわりますか?」 「クオリティーがかなり高いです!」

 

その声とともに、大変な手間をおかけしています。

 

 

それでも、小さなこだわりにお付き合い下さり、丁寧なお仕事をしてくださいます。

 

 

ありがとうございます。

 

 

どれもこれも、もしかしたらこだわり過ぎなのかもしれません。

 

ですが、変わることなくこのまま続けます。

 

 

ボンボンヒップへの想いと合わせて、

 

こだわり続けることをお約束いたします。

 

 

team LOVE 木脇孝子

 

 

《BASE購入サイト》

 

https://shop.teamlove.jp/

 

《よく読まれているブログ》

 

【BASE Mag.】ボンボンヒップがアクセスランキング1位って!ホントなの!?



 

「走れる!?花嫁」ボンボンヒップ着付け手順公開写真付

| |2018年10月22日
ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート