ウエディング和装スタイリング


1 / 212

秋景色の中で、ブライダルロケーション

 

岡山には、絶好のロケーション地があります!

 

岡山後楽園。

倉敷美観地区。

 

秋になると、ロケーション撮影がふえます!!!

それも、和装撮影です。

 

 

 

 


秋景色に、紅葉の綺麗な所で、

撮影を希望されるカップルは多いです。

 

そして、それは・・・花嫁の希望である事がほとんどです。

 

ドレスにこだわって

和装は・・・、もしかして好みではない・・・???

 

必ず、お声をかけてみてください!

「お写真だけでも、白無垢姿お打掛姿残しませんか?」

「大和撫子に・・・、なりませんか?」

 

きっと、良いお返事をいただけると思います。

 

まずは、衣裳合せの時

白無垢や、色打掛をお見せして

肩へ、かけてみてください。

 

日本髪のかつらが苦手・・・

そんな声もよくお聞きしますので

洋髪を、おススメしてみましょう!

 

すてきな和装ロケーションが叶いますように

しっかりとご提案してくださいね!

 

その接客話法は、またお伝えして参ります♪

 

 

ブライダル スタイリスト TAKAKO

| |2015年9月17日

花嫁の振袖と言えば、黒振袖。

と、言うほど一時は大人気でした!

 

毎週のように、婚礼に何着もの黒振袖ばかりがお嫁入り支度でした。

 

今は、やさしい色合いのものが多く出る傾向にあります。
引き振袖(黒・黒以外=色)は、本振袖、大振袖、と色々な呼び名でよばれます。

 

お引きずりとも言われるように、裾を引きずった形で着付けされます。

※対丈で着る振袖もあります。

 

 

ただ、お写真撮りの時には裾を広げますが、

歩く時は、裾がはだけて歩けませんので、からげて着付けたり、

介添え(アテンダー)さんが、細目に妻を手に持たせてくれたりもします。
式場によって、

そのお着付け方は違いますので、ご確認くださいね。

 

どちらが、イイとか悪いと言うことではありません。

 

 

市松文様の帯と、

赤の帯締め、帯揚げ、抱え帯、金のハコセコ、懐剣、の組合せがいいですね。

 

 

 

小物の色を一色にすると落ち着いた感じ。

二色にすると、華やかになります。

三色にすると、個性的になります。

色が増えると、全体のバランスを取ることが高度にもなります。

 

 

また、細工物の柄ゆきや

お着物、懐剣の房、帯揚げの柄、掛け衿の金細工。

 

 

こんな、こだわりが和装の「美」をつくります。

 

 

ちなみに、かけ衿の合せぐあいは、

ミスの場合、90度になるぐらいかっちりと合せます。

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

--------------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※和装接客の研修では、技術研修として

基準を設けて、白無垢・色打掛・お振袖・紋付のご試着テストもします。

| |2015年1月30日

360度どこから見ても美しい花嫁姿

 

この角度から、

花嫁姿を見る事は、意識しないとないかもしれません。

 
とても美しい姿です。

 

角隠しだからこそ、魅せることができる和装の後ろ姿です。

 

日本女性の「美姿」といえます。

 

ここで、知識をすこしお伝えします。

 

角隠しの意味は、諸説いくつかあります。

①女性の角(嫉妬)を隠すため。

②桂包(かつらつつみ)・桂巻(かつらまき)と呼ばれる白い布を被っていた事から。

③身体を覆う被衣(かづき)と呼ばれる薄い衣を被っていた事から。

※これは綿帽子のせつにもあります。

④寺参りの際に、

女性は髪の生え際(角すみ)を隠すとされていたので、この「すみかくし」から「つのかくし」。

 

白無垢の時には、

黄金色に輝く、鼈甲の簪をつけると決まっていますが、絶対ではありません。

 

ですが、その意味は・・・

亀は万年という言葉の通り、

大変縁起の良いものであり、花嫁の長生きを願う思いが込められています。

 
花嫁の髪かざりは、

櫛(くし)・簪(かんざし)・笄(こうがい)で一式です。

 

 

そして、何故か綿帽子が人気です。

角隠しのお姿も、残しておくことをおススメしてください。

 

 

ブライダルスタイリストも、経験値として一度は鬘と簪を合わせてみてください。

 

 

和装だけのスタッフ研修も、とてもよく承ります。

 

 

=ブライダルスタイリスト研修(トレーニング)  お問い合せ先=

---------------------------------

右上 [お問い合わせ] → [お問い合わせ項目] → [ブライダル企業向けスタイリスト研修☑]

必要事項を記入して →  送信

---------------------------------

ブライダルスタイリストcoach TAKAKO

| |2015年1月27日

色打掛。

花嫁衣装の中で、もっとも艶やかな装いです。

 

和の色合いが、一枚のお着物の上でコラボして

その、華やかさは日本女性にこそはえる民族衣装です。

 

昨今、ヘアは日本髪ではなく、洋髪にされる花嫁さんも増えてきています。

それも、功を制してか、写真だけでも!と、色打掛を着られる方がとても増えてきました。

 

 

 

・色とりどりのフラワーヘッド

 

・白地の色打掛

 

 

色打掛や、本振袖の装いには

 

ヘア飾りとして、簪を使うのはあたり前ですが、ご生花だとこんなに艶やかになります。

 

菊、カラー、欄、芍薬など多色でも、お打掛の色合いに合せるとバランスが取れます。

 

 

通常、掛け衿は白ですが、

刺繍衿にすると、ボリューム感が出て華やかになります。

 

 

色バランスは、

お打掛の色合いや、 はこせこのお色とバランスを取って下さいね。

 

また、 掛下を色掛下にすることもあります。

 

色打掛 = 色物。

ではなく、 白地の色打掛も人気です。   品よく、愛らしく仕上がります。

 

 

 

★check ポイント!

 

 

和装は、 よく分からなくて・・・    そんな声を、よく!よく!聴きます。

 

そんな時には、「お着物を好きになる事からはじめてみてください♪」

「今年の夏は、ぜひ浴衣をきてみてください♪」

 

そんな進め方も、会話の一つです。

 

 

 

※ちなみに、和装の研修では、 お着物の色名は、和名で慣れていただきます。

 

=ブライダルスタイリスト研修(トレーニング)  お問い合せ先=

---------------------------------

右上 [お問い合わせ] → [お問い合わせ項目] → [ブライダル企業向けスタイリスト研修☑]

必要事項を記入して →  送信

---------------------------------

ブライダルスタイリストcoach TAKAKO

| |2015年1月25日

= 雅な色打掛の花嫁衣裳 =

 

和装の花嫁姿に、 憧れない日本女性は居ないと思っています。

 

ただ、

よく分からないし、 どうなるか・・・

自分の姿が、 イメージできにくいから不安なのだと思います。
花嫁衣装には、

古典柄として、吉祥文様(きっしょうもんよう)を描いた、白無垢や色打掛が多くあります。

 

 

 

それは、

縁起が良い事や、意味深いということもありますが、

自然や、物、事に感謝する気持ちの表れでもあります。

 

 

描かれている意味を知ると、

衣裳選びの時も、その価値を知っていただけると思います。

 

 

 

定番の図柄として、 まずは 『鶴』 です。

長寿の象徴でもあり、 相手と一生添い遂げる習性もあります。

 

また、 そのことから婚礼衣装には必ず、2羽以上の鶴が描かれることがルールとなっています。

よって、花嫁衣装にぴったりの図柄です。

 

★check ポイント!

白無垢 ・ 色打掛のお姿は、 花嫁だけのものです。

お写真だけでも、 残されることをおススメします!

 

そして、 和装お衣装合わせの際には、

お母さまや、お祖母様とご一緒にどうぞお越しくださいませ。

その時間を持つことが、 親孝行、 おばあちゃま孝行になりますよ。

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

--------------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※和装研修にて、お着物を運ぶ時の所作も一緒に学んでいただきます。

 

| |2015年1月23日

和婚が、ふえています。

和装を着る方も、ふえています。

 

よって、和装ブーケの需要もふえてきます。
丸っこくて可愛い和装ブーケは、和装(色打掛・お振袖)のお姿に華を添えます。

 

 

紅白で、華やかです。

洋の真っ赤な薔薇 + 和のまっ白な菊

 

 

 

まん丸い形のボールブーケが好まれます。

菊 + 帯締め飾り + 和簪
直線的な和装ラインには、とてもバランスが良いです。

 

 

 

春先に、簪や、はこせこのセットと合せると、愛らしくスタイリングできます。

もちろん、他の形の和装ブーケもあります!

例えば・・・

末広にお花を添える 「末広華」

 
ドレスの時は、ファンブーケと言います。

アドバイスは、

着なれないお着物姿にブーケを持ちますので

介添え(アテンド)さんとの、細やかなやり取りをお願いします。

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

------------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO?ref=hl

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※着付けによって、和装ブーケのセレクトが違ってきます。

各現場に合わせた研修を行います。

 

 

| |2015年1月18日

最近、和婚が、シッカリと!

見直されてきています。

見直しというよりも・・・

思いが、原点(マイホーム)に帰っていっている感じでしょうか?

 

「花嫁祝飾り」挙式前の佳き日に、ご自宅に花嫁衣装を飾ります。

嫁ぐ日、ご自宅にてお仕度を整えてお嫁にいきます。

 

お母さんも、お婆ちゃんもそうしたように・・・

家族みんなに見守られて、花嫁姿が整えられていきます。

 

花嫁姿になる姿・・・

それは、1歳、2歳、3歳、想い出を探りながら、家族が見守ります。
ご両親、ご先祖様に、ご挨拶をして、心決めて家をでます。

だれも教えなくても、「嫁ぐ」意味を知ることができるでしょう。

ご準備は必要ですが、

一生に一度の時、手間ひまかけてみるのも佳き事。
☆ Bridal stylist TAKAKO


FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

 

※研修にて、「花嫁祝飾り」の所作もお伝えします。

| |2015年1月15日

和婚。

今、見直されてきています。

少し、ブームの兆しありです。

 

震災のあった2011年(平成23年) ごろから、ふるさとウエディングと重なり

日本人、日本文化、様々な事に心が問われています。

 

 

 

本来の三々九度。 簡略化された三々九度。

どちらも存在します。

 
晩婚化・少子化が進むと、

尚、大切なことが大切だとご理解いただけるのだと思います。

 

 

そして、

キリスト教式がうんぬんとか、

神前式がうんぬんではなく、本物が必要になってくるのだと思います。

 

 

その戸惑いから、

人前式が増えているのでは?とも、思います。

 

人前式も、神前式も、教会式も、

意味深く、本物を創りつづける方々に出会って下さいませ。

 

 

 

Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

 

※研修では、技術研修と共に、

もっと、セレモニーを大切にする事をお伝えする時もあります。

| |2015年1月14日

本日、日本各地で成人式。

 

艶やかな振り袖姿の女子。

凛々しい紋付き袴の男子。

 

誇れる! 日本文化を意識する一日で在って欲しいです!

 

こんな愛らしいお姿が、街中で見られたのではないでしょうか?

 

 

そして・・・

その横には、嬉しそうな母親の姿。

又は、やり切った感の美容師さんや、着付け師さんたちの姿。

 

この日は、一年で一番女性が忙しい日ではないでしょうか???

 

そして、着物・和装の良さを改めて思いかえす一日になったのではないでしょうか?

 

ブライダルにおいても、和装の接客時には、

ドレスの時とは違う言葉遣いや、動き。

 

接客の違いが欲しいですね!

 

例えば・・・

 

和の色は和名で。

 

 

 

文様のお話しなども入れて・・・

話すスピードもゆっくり。

「、」 「。」 を意識した話口調。    接客の動作も、ゆっくりと。

 

すると、商品価値がグッとあがります。

お試しくださいませ。

 

 

Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

※HPに掲載の研修は、ブライダルのみになっておりますが、お衣裳店様において振袖接客の研修も致します。

また、お母さまの留袖・お父さまの紋付き袴等、単価アップの研修も致します。

お問合せの時にお申しでくださいませ。

 

 

| |2015年1月12日

三々九度の儀 意味ありて・・・

 

その意味合いを、少しお伝えします。

三々九度の杯は、大・中・小と三つあります。
そして、その杯の一つ一つに意味があります。

 

・小の杯は「天」

・中の杯は「地」

・大の杯は「人」を表します。
そして、それぞれにこんな意味合いがあります。
・「過去を清める」

・「現在を見つめる」

・「未来を誓う」

 

 

その意味を知ったうえで、大切な方と杯を共にしてくださいね。

きっと、お二人のお気持ちが、深くも、大きくもなると思います。

 

 

綿帽子は、花嫁さんの憧れの姿です。    女性の憧れの姿です!

凛として、楚々として、美しい姿。
綿帽子も意味があります。

元々は・・・ 埃よけでした。(笑。   えっ? ですよね。

個人的には・・・ 角隠しの花嫁姿もおすすめです! イイですよ!

 

 

 

 

和装の知識も技術も、身に付けて下さいね!

花嫁さんが、女性として憧れるような、スタイリストになってください。

 

ブライダルスタイリストcoach   TAKAKO

 

 

=ブライダルスタイリスト研修(トレーニング)  お問い合せ先=

---------------------------------

右上 [お問い合わせ] → [お問い合わせ項目] → [ブライダル企業向けスタイリスト研修☑]

必要事項を記入して →  送信

---------------------------------

| |2014年12月02日