2つの研修事業


1 / 1312345...10...最後 »

|Customer feelings|BCF-7

 

 

今日も、ありがとうございます。

 

早速、「スタッフさまの感想」を書き綴ります。

 

 

今までの、「スタッフさまの感想」

 

↑ ↑ ↑ こちらからご覧いただけます。

 

降順にて、記載しております。

 

 

ここから、「スタッフ様の感想」です!

 

 

 

* 感動の掘り起し。

これが一番の、研修後の収穫です。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 男性は、女性より個性を求めている。

と、初めて知りました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* WDとCDは、真逆なイメージのものを提案してみる。

どちらも、すぐやってみます。

(PD|キャリア1年)

 

 

* 着心地や、シルエットをどの様に伝えれば、

分かってくれるのか?詳しく教えてください。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* カッコいい個性の出し方。

アレンジが知りたいです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 女性より男性の方が、こだわりが強いことを学んだので、

男性への接客法を身につけないと、

単価アップできないと思いました。

(新人|所属部署未定)

 

 


 

 

* 花嫁さまも、新郎さまも、

同じように気にせず接客していました。

一つずつ気にかけながら、接客を頑張ってみます!

(新人|所属部署未定)

 

 

* 男性女性では対応の仕方が違う。

ことを知りました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 最初、トータルで着せてあげる。

今まで、出来てなかったことです。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

* 最初に結果を伝え、後から明確な理由付けを話す。

これから、やってみます。

アウトプット!それが、インプットですね。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 男性接客時の女性への対応方法を、

実践でやってみたかったです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* ポケットチーフの整え方。

よく見えなくて残念でした。

(PD|キャリア2年)

 

 


 

 

* 自分は、思考が男性よりなので、

ドレススタイリストは難しいと考えていましたが、

今日、生かせる所を見つけられた気がします。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 自分の得意なところを、伸ばすことが出来そうで

心が軽くなった講習会でした。

最終日もよろしくお願いします。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 男性と女性では、全く考え方、

話し方が変わるということに驚きました。

今日、教えてもらったことを実践します。

(衣裳|キャリア8年)

 

 

* 男性は、スタッフの仕事ぶりを見ている

ということに、

今まで気が付きませんでした。

(衣裳|キャリア4年)

 

 

* お客様のこだわりは何であろうと、

一度は受け止めることが大切だとわかりました。

新婦さまを巻き込んだ接客もやってみます。

(衣裳|キャリア8年)

 

 

* 親御様が一緒の時のトークや、

信頼関係を築く方法とコツがあれば

聞いてみたいです。

知りたいです。

(衣裳|キャリア6年)

 

 

* ポケットチーフの入れ方や、

帽子や小物を合わせる

メンズコーディネート方法をもっと学びたかったです。

(衣裳|キャリア4年)

 

 

* 着数が少ないから決まらないのではなく、

自分の接客スキルを上げる努力が必要だと感じた。

点数が少ない分、丁寧を心がけていきたい。

(衣裳|キャリア8年)

 

 

* 親族衣裳の合わせ方を教えてほしいです。

コミュニケーションの取り方など、

日ごろ難しさを感じています。

(衣裳|キャリア7年)

 

 

* 男性と女性では見るポイントが異なる。

これは、なるほどと思いました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* コーディネートの、

8:2、7:3の法則を、初めて知りました。

(PD|キャリア2年)

 

 

* セレクトの際の、「3つの似合う」の声掛け。

タイを新婦につけて頂くこと。

この二つは、配属されたらすぐやります。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 様式に合せた

コーディネートの種類を、もっと知りたかったです。

(PL|キャリア1年)

 

 

* こだわりを聞き出すための

ヒヤリング法を、もう一度習いたいです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 男女ごと(またはその人)に合せた

会話法が、出来ようになろうと思いました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* プロデュースされることに対して、

積極的な反応をされない新郎様が多いと聞いていて、

不安な気持ちがありましたが、

新郎様のこだわりを聞きだして、

寄り添ってあげることが大切だとわかり、

とても実のある講習となりました。

ありがとうございました。

(新人|所属部署未定)

 

 

 

スタッフの皆さまへ

 

一生懸命、今日の感想を書いて下さり、ありがとうございました。

研修中も、はじめは手が上りませんでしたが、

徐々に手が上り、積極的に学ぼうとする姿勢になりましたね!

素晴らしいです。

今日の学びは、必ずアウトプットして下さい。

 

なんどでも、お願いしますね!

 

大変、お疲れ様でした。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

よく読まれているブログです。 ↓ ↓ ↓

 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

 

この度は、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

なにか、お気づきの点がありましたら、ご教授ください。

 

また、ご質問なども、お待ちしております。

 

team LOVE

木脇孝子

 

 

 

| |2019年8月23日

|Customer feelings|BCF-6

 

今日も、ありがとうございます。

 

早速、「スタッフさまの感想」を、がんばって書き綴ります。

 

 

今までの、「スタッフさまの感想」

 

↑ ↑ ↑ こちらからご覧いただけます。

 

降順にて、記載しております。

 

 

 

ここから、「スタッフさまの感想」です!

 

 

 

* ドレスに関わらず、すべての役割で

応用して考える事ができる、事柄が多く感じました。

ほとんど、置き換えて学ぶことができました。

置き換え方のコツを、初めに教えていただいたので

それも得した気分です。

衣裳の事も、理解できました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* ドレスを決める時、消去法にしない。

加点法にする。

これは、ドレスだけでなく、

演出でも考え際に生かすことができます。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 花嫁体験をして、お客様の立場になってみること。

腰でドレスを支える事。

どれもスグに使います。

(PD|キャリア1年)

 

 

* 感性の磨き方。

好きなイメージやものであれば、磨きやすいと思いますが、

その他のイメージは、どう磨くのか気になりました。

(施工|キャリア2年)

 

 

* 自分で、実際に

着装を、体験して味わってみたかったです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 技術的な事は、あたり前にし、

それ以上に、目に見えない

サポートが、出来る人になりたいです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 新入社員で、まだ部署が決まっておりませんが、

どの部署に配属されても、生かせるなと思いながら学ばせて頂けました。

残り2日間も、成長出来そうな機会をいただけて光栄です。

本日は、ありがとうございました。

明日からも、よろしくお願いします。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 打合せ時、フィッティング時など、

常に、お客様目線でいる事が大切であると言う事を学びました。

れは、これからどんな仕事をしても

必要な事だと、教えていただきました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* フィッティングの際に、

インナーひとつでも、見栄えが変わってくるので、

ひとりひとりに合ったサイズを、

選ぶことがとても大切だと思いました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 打合せで、提案だけでなく、一緒になって

考え悩むコトで、仲間意識が出て

親しみやすくなるので使っていきたいです。

(PL|キャリア1年)

 

 

* 心の体力について。もっと知りたいです。

大きい人のドレス合せも見たいです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* ドレスのすすめ方で、使ってほしいもの、

そうではない方のプレゼンの差を教えてください。

興味が出てきました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* プロとして、値段以上のコトを行わなければいけないので、

スキルを、もっと増やしていきたいと強く感じました。

(衣裳|キャリア3年)

 

 

* 新郎様のこだわりの聞き方。

新郎様の衣裳合せの進め方。

どちらも、しっかり学べました。

悩んでいましたが、解決できました!

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 男性は、

デザイン、色、< 着心地、シルエット、だとしりました。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* ネクタイやチーフを花嫁さまに手伝ってもらう。

3択で選んで頂く。この二つは、すぐ使います。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

* タキシード別の、格好良い裾の上げ方。

を、フローアップで、教えて欲しいです。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* ボリュームがある新郎様で、

サロン内に合うデザインが無い場合の進め方。

を聞きたかったです。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

* 「お二人のなんでもいい」を、

鵜呑みにしてしまっていたことを反省します。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* メンズの衣裳合せが、一番苦手だと感じていたので、

今日、思考やこだわりの探り方を知ることができて

凄く参考になりました。

ありがとうございました。明日も楽しみです!

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 男性と女性の違いに基いた話法について、

理論的に学べたので、実践でアウトプットします!

(衣裳|キャリア4年)

 

 

* タキシードを着た時の

腕が上に上がらないのは、戦わないため。

だと、初めて知りました。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 腰が弱い女性は、手を添えるだけで楽になる。

このエスコートだと、新郎様もすぐにしていただけると思いました。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

* 打合せ、接客で、男性に話した方が良い

内容について、もっと詳しく聞きたかったです。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 新郎様のこだわり、好みを聞きだす

接客トークや心遣いを知りたいです。

(衣裳|キャリア3年)

 

 

* 今まで、「何となく」で行ってきた

新郎様向けの接客トークに理論づけが出来ました。

次回からの接客が、とても楽しみです。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* キーワードの書き出し、後輩への宣言など、

アウトプットすることが楽しいと思えてきました。

スタッフ同士でやる事にします。

自分は、書き出すアウトプットに偏っているため、

声に出す、行動することを意識していきたいです。

教えてくださり、ありがとうございます。

(衣裳|キャリア4年)

 

 

スタッフの皆さまへ

 

お疲れ様でした。

 

今、思った気持ちや、行動したくてたまらない

自分を、しっかりと覚えていてください。

動いただけ、自分の力に成ります。

そして、それが、仲間を助けることが出来る力に成ります。

そうやって、チーム力でお仕事がんばりましょう!!!

どんどん、売上上げましょう!

ありがとうございました。

 

明日もよろしくです!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

よく読まれているブログです。

 

 

ブライダルの神様から与えられた役目を遂行中です!



 

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

なにか、ご質問や、疑問点があれば

いつでもご連絡ください。

 

team LOVE

木脇孝子

 

 

 

| |2019年8月21日

|Customer feelings|BCF-5

 

こんにちは。

 

ブライダルスタイリスト3日間の研修を終えた、

 

スタッフの方々の感想を記載して参ります。

 

5回目になります。

 

 

ひとつのブログへ、30前後の感想を綴ります。

 

お時間があれば、2~3ブログご覧ください。

 

 

スタイリスト、プランナー、衣裳裏方、挙式施工、

 

プロデューサー、美容師、様々な職種の方がご参加くださいます。

 

 

お客様のことを、より知りたいと言う気持ちの表れです。

 

接客技術は、どの様な職種でも、

 

基本や、肝になることは同じです。

 

 


 

 

個人においては、

 

研修中に自分の仕事へ置き換える能力が高まります。

 

企業においては、

 

差別化の、人財教育になります。

 

 

他とは違う育成をお考えの

 

企業様から、ご依頼いただいております。

 

 

他には無い人財教育をお考えの際には、

 

ご検討いただければと存じます。

 

 

 

今までの、「スタッフさまの感想」

↑ ↑ ↑ こちらからご覧いただけます。

降順にて、記載しております。

 

 

ここから、「スタッフさまの感想」を書き綴ります。

 

 

* 新人社員で、衣裳の事もあまりわからないまま

受講しましたが、スタッフの業務はもちろんのこと、

お客様の気持ちが、

いちばんだと分かった感じがしました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* パニエとドレスの正しい着付け方。

マトリックスでの共同接客。

これらは、初めて知りました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* お客様との座る距離感、お客様を安心させる言葉。

先生の、理論的なお話しで、

納得したので、実際に使ってみたいです。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 基礎的なものとして、新入社員が

覚えておいた方が良い事を、

もっと、聴きたかったです。

(新人|所属部署未定)

 

 


 

 

* 接客ロープレを、

実際に、見てみたかったです。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 人気あるドレス、そうでないドレスの見方。偏見。

先生のお話を聴きながら、

自分もそうなりそうで反省しました。

今、お客様への想いが大きく変化してます。

(衣装|キャリア2年)

 

 

* ドレスの正しい事を学ぶことで、

ドレスがより素敵に見えました。嬉しいです。

ありがとうございます。

(新人|所属部署未定)

 

 

* お客様が、お帰りの際に言った言葉は、

早く解決して欲しい事。

この事は、必ず気にして実践します。

(衣裳|キャリア3年)

 

 

* 消去法は、お客様を悩ませてしまう。

と言う事を知って、

自分のことに、置き換えるとよくわかりました。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

* 消去法から、加点法に変えること。

小物合せで、真逆のアクセサリーをつけてみること。

提案すること。

ひとつのドレスに対して、

アクセサリーの付け替えをすること。(2点はつける)

どれも、やってみます!

(衣裳|キャリア3年)

 

 

* 体の大きいお客様に

ドレスを綺麗に着せる方法。を知りたいです。

(衣裳|キャリア4年)

 

 

* ドレスの着せ方を、

研修中にやってみたかったです。

ゆるみ加減が、よくわかりません。

(衣裳|キャリア4年)

 

 

* 学ぶことがたくさんあって、

今後の、衣裳合せが楽しみになりました。

また、来て教えてほしいです。

(衣裳|キャリア3年)

 

 

* 五感を全てみたすと、

第六感が生まれるという話をお聞きして、

日頃から、感性を磨こうと思いました!

(衣裳|キャリア17年)

 

 

* コーディネートと、スタイリングの大きな違いがわかりました。

お客様のために、

スタイリングが、デキる様になりたいです。

(衣裳|キャリア7年)

 

 

* インナーの使用方法は、

モデルをしたので、とてもよくわかりました。

(衣裳|キャリア3年)

 

 

* 「魔法の言葉」を応用できるような

技術(話法)までお聞きしたかったです。

(衣裳|キャリア13年)

 

 

* インナーの着け方。

ドレス試着の仕方を、

もっと、練習してみたかったです。

(衣裳|キャリア5年)

 

 

* お客様に、

寄り添う接客を、しないといけないと思いました。

長くやっているのに、まだできていません。

(衣裳|キャリア17年)

 

 

* お客様目線に立つ大切さを学びました。

大きな今日の収穫でした。

(新人|所属部署未定)

 

 

* ドレスの正しい採寸方法がわかりました。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* お客様に提案する時の加点法は、

初めて知りましたが、できそうだと感じています。

(新人|所属部署未定)

 

 

* お客様に、似合うドレスの提案方法を

もっと、色んなパターンで知りたいです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* ドレスの着用方法。

研修中に、やってみたかったです。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* お客様にいちばん近い立場なので、

今の気持ちを書きとめ忘れないようにします。

本日は、ありがとうございました。

(PD|キャリア2年)

 

 

 

スタッフの皆さま

 

長時間、がんばってお聴き下さり、ありがとうございました。

 

様々な収穫と共に、「もっと知りたい」

 

上向きの、お気持ちが出てきたようですね!

 

とても頼もしいです。

 

 

その貪欲なお気持ちが、ご自身の能力を上げてくれます。

 

その為にも、インプットとアウトプットを繰り返して、

 

ご自身の、ゆるがない基本姿勢をお創り下さい。

 

ご期待申し上げます。

 

 

また、必ずお会いしましょう!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

(よく読まれているブログです。よろしければ。)

 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

 

最後まで、お読み下さり、本当にありがとうございます。

 

「スタッフさまの感想」は、今年に入って504いただきました。

 

掲載ができていなかったため、あわてて書き綴っております。

 

僭越ながら、2~3ブログ読んでいただけますと

 

さらに、現場の気持ちをご理解いただけると存じます。

 

ありがとうございました。

 

 

team LOVE

木脇孝子

 

 

| |2019年8月19日

|Customer feelings|BCF-4

 

今日も、ありがとうございます。

 

早速、「スタッフさまの感想」を書き綴ります。

 

 

今までの、「スタッフさまの感想」

 

↑ ↑ ↑ こちらからご覧いただけます。

 

降順にて、記載しております。

 

 

ここから、スタッフさまの感想です

 

 

 

* ドレスインナーの、着せ方がよくわかりました。

(施工SV・AD|キャリア5年)

 

 

* 新婦様の椅子の座らせ方と、

立ち方も初めて知りました。

(施工SV・AD|キャリア4年)

 

 

* アテンドの動きを、詳しく教えてほしいです。

(施工AD|キャリア5年)

 

 

* パーティー会場にて、ドレスが下がって来て

困った場合の、

素早い直し方を教えてほしいです。

(施工SV・AD|キャリア5年)

 

 

* 結婚式当日、ドレスを着せるのは、

ヘアメイクさんですが、アテンドでも

ドレスを、着せれる様になりたいと思いました。

(施工AD|キャリア3年)

 

 

ブライダルスタイリスト研修



 

 

* ドレスのことだけでなく、話し方や、

お客様の、思っている気持ちの面なども

教えていただき、とてもためになりました。

ありがとうございました!!!

(施工AD|キャリア3年)

 

 

* お客様目線での物事の見方について、

新たな気づきがあったことが、研修受講の成果です。

(施工|キャリア6年)

 

 

* ドレスを着ている時は、

地べたに座るのが、楽と言う事を初めてしりました。

(施工|キャリア4年)

 

 

* 椅子への座り方と、椅子からの立ち方。

実際に、やってみると、とても楽でした。

(施工|キャリア6年)

 

 

* お客様に体感(イメージ)させる

トークを、もっともっと聴きたいです。

(施工|キャリア4年)

 

 


 

 

* アテンドの技術や、新婦様の負担

不安を減らすポイントについても、もっと聴きたかったです。

(施工|キャリア2年)

 

 

* 教える立場、チームリーダーとして、

まだまだ学ぶことが多すぎる!と、気がつきました。

(施工|キャリア6年)

 

 

* 目で見て、耳で聞いてわかる

変化の例を、見ることができて説得力があった!

衣裳以外の部署でも、共通で大事にしたい考え方を、

おどろきをもって知ることができ、とても刺激的でした。

担当者ならわかる、「当日の花嫁の美しさ」について、

改めて想いを馳せると、

その尊さに涙が出そうになりました。

本当に、ありがとうございます!

(施工|キャリア6年)

 

 

* 初心を思い出しました!

いちばんの収穫です。

(PD|キャリア4年)

 

 

* ブライダルインナーの、

着付け方法が目からうろこでした。

(PD|キャリア3年)

 

 

* お客様への魔法の言葉はすぐ使います!

(PD|キャリア2年)

 

 

* 新婦様に合せた、

コーディネート実践をたくさん見たいです。

(PD|キャリア4年)

 

 

* 試着の一連の流れを

リアルなスピードで見てみたいです。

(衣裳|キャリア4年)

 

 

* 初心を思い出して、

もっとお客様に

寄り添いたいと思いました。

(PD|キャリア4年)

 

 

* ハードな研修でした。

頭も、気持ちもいっぱいで、少し休憩したいです。

(PD|キャリア4年)

 

 

* 衣裳の知識を、

「0」から、増やす事ができました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 消去法ではなく、

加点法で、ドレスを決めていくことは初めてです。

(新人衣裳|キャリア0)

 

 

* 今より、美しい未来の花嫁さまに

似合うドレスを選んであげる。

この言葉は、現場にて必ず使います。

感動しました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 衣裳のプレゼンを実際にして頂きたかったです。

(30万をどのようにして30万に見せるのか)

(新人|所属部署未定)

 

 

* 自分に似合うドレスが知りたかったです。

先生に選んでほしかったです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 衣裳の好き度が増しました。

残り2日間も、

もっと、ドレスについて知りたいと思いました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 入社間もないので、これからなので頑張ります!

勇気づけてくれた、先生の言葉忘れません。

(新人|所属部署未定)

 

 

 

皆さま、お疲れ様でした。

 

長時間の研修にもかかわらず、

 

最後まで聴き入っている姿が、とても印象的でした。

 

ありがとうございます。

 

 

ひとつひとつの技術を、

 

お客様の幸せへと繋いでください。

 

心より、その姿にご期待申し上げます。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

(よく読んでくださっているブログです。)

 

 

「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」厄介な事が多い。



 

 

最後まで、読んでくださり、ありがとうございます。

 

これからも、発信して参ります。

 

 

team LOVE

木脇孝子

 

 

| |2019年8月17日

|Customer feelings|BCF-3

 

今日も、ありがとうございます。

 

早速、「スタッフさまの感想」を書き綴ります。

 

 

今までの、「スタッフさまの感想」

 

↑ ↑ ↑ こちらからご覧いただけます。

 

降順にて、記載しております。

 

 

ここから、現場スタッフさまのお声です!

 

 

 

* 怠って、甘えがあった接客をしていたことに気づけた。

猛反省です!

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* ドレスは、胸ではなく腰で着る事を知りました。

言葉の違い(コーディネート、スタイリング)も

認識の甘さを感じました。

アンダーバストの、持ちあげ方が分かりました。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

*インナーの着け方、話し方、

共同作業、立たせ方、座らせ方

この技術は、すぐ使います。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 深聴のコツを、もう少し聴きたいです。

(衣裳|キャリア3年)

 

 

* インナーのアンダーバストの入れ方を、

もう一度教えて欲しいです。

(衣裳|キャリア1年)

 

 


 

 

* 今まで自分の、技術の無さへの甘えがありました。

(新人だから・・・等です。)

きちんと、“お客様のために”技術をつけたいです。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 3日間、よろしくお願いします!

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* ドレススタイリストの、仕事の流れを知ることが出来ました。

少し、憧れました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* お客様の「なんでもいい」と、言うのは

言葉にできないだけで、

本音を、引き出すと言う事を知りました。

(衣裳|キャリア1年)

 

 

* 仲間意識を持つ接客。

こころに添わせて、横になって座って話す事。

必ず、心がけます。

(新人|所属部署未定)

 

 

* サイズが絶対に合わないのに、

「これがいい!」と言われた場合の対応の仕方。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

* 真逆の提案と言うのを、

実際の組合せを見てみたかったです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* ドレススタイリストの事は、

全く分からなかったので、

少し知ることができて勉強になりました。

新人スタッフ間で、共通のコトを考えてみます。

(新人|所属部署未定)

 

 


 

 

* 接客手順について、

スケジュールを事前に伝えて、接客打合せを行う。

どの様に伝え、

かつ時間を有効に使うのかが分かりました。

(施工|キャリア5年)

 

 

* ピクチャー話法について。

セレクト方法について。初めて知りました。

(施工|キャリア3年)

 

 

* スグに使いたい技術として、ピクチャー話法。

マトリックス図を使用した共同作業。

(施工|キャリア3年)

 

 

* ヒヤリング、

カウンセリング時の話しの掘り下げ方。

相手が、気持ちよく話しやすい雰囲気と

声について、興味深いのでもっと聴きたかったです。

(施工|キャリア5年)

 

 

* スタイリストではないので、

近くで見ることが出来ませんでしたが、

ドレスのフィッテイング方法と、

提案の、仕方について知りたいと思いました。

(施工|キャリア4年)

 

 

* 伝える。聴く。と言う事の姿勢がかわりました。

(傾聴+深聴の大切さを改めて知りました。)

(施工|キャリア5年)

 

 

* ドレスを綺麗に着せる事。

1番は、お客様とのコミュニケーションの取り方を、

具体的に学べたことが、今日の収穫です。

(衣裳|キャリア6年)

 

 

* ドレスは腰で着る。

胸で着せることを習ってきたので、改めて違いが分かりました。

これは、花嫁さまにとって大きな違いになります。

(衣裳|キャリア6年)

 

 

* 心に響く話法。

これをキラーワードとして、

自分も話していきたいです。

(衣裳|キャリア8年)

 

 

* 当日のハプニング(ドレスが破れた、こわれた)

時の、対処法なども聴いてみたかったです。

(衣裳|キャリア8年)

 

 

* インナーの採寸をどう行っているのか。

と、ドレスのお直しの方法なども共有してみたかったです。

(衣裳|キャリア6年)

 

 

* フィッターを行う上での、意識が変わりました。

お客様と信頼関係を築ける様、

コミュニケーション能力を上げていきたいです。

そして、技術もあげます。

(衣裳|キャリア9年)

 

 

* 実際の、小合せの流れを一通り見てみたいです。

自分がやって来た衣裳合せに、取り入れていきたい所と、

外していく所などを比べてみたいです。

(衣裳|キャリア8年)

 

 

 

たくさんの、

 

お気持ちを聴かせてくださり、ありがとうございます。

 

 

今のお気持ちを、

 

今度お会いする時まで、大切に忘れないで下さい。

 

 

ナレッジ、スキル、マインド、どれも大切です。

 

どれかが飛びぬけても、同時進行でも構いません。

 

ご自身の、個性に合わせて成長して参りましょう。

 

 

次回、成長した姿に出会うことが、

 

三度の飯より!(笑)楽しみです。

 

ありがとうございました!!!

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

よく読まれている、人気のブログです。

 

「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」厄介な事が多い。



 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

ブログに、お役に立てることが、ありましたでしょうか?

 

ひとつでも、お役に立つことができましたら幸いです。

 

 

team LOVE

木脇孝子

| |2019年8月15日

|Customer feelings|BCF-2

 

 

今日も、ありがとうございます。

 

早速、「スタッフさまの感想」を書き綴ります。

 

 

今までの、「スタッフさまの感想」

 

↑ ↑ ↑ こちらからご覧いただけます。

 

 

 

ここから、「スタッフさまの感想」です!

 

 

* 一番の収穫は、ドレスの着せ方、

インナーの着け方、お客様からの

目線や、ヒヤリングの仕方が収穫できました。

(式場接客|キャリア2年)

 

 

* 新婦様が、気分が悪くなった時、

椅子ではなく、地べたへ座らせた方が良い事。

これは、聞いてなるほどでした。

(式場接客|キャリア3年)

 

 

* バッククロスドレスの着せ方や、インナーの着け方。

販売の仕方がすぐ使えると思います。

(式場接客|キャリア2年)

 

 

* お客様が、納得する提案の仕方を

もっと、詳しくお聞きしたかったです。

(式場接客|キャリア1年)

 

 

* マタニティーの方への、インナーの選び方、

ドレスの着せ方、注意することなどを教えてください。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

* ひとつひとつのコトについて、もっと詳しく知りたいと、

自分の中で追究したい気持ちが大きくなりました。

目標としていたことが、達成できました。

(式場接客|キャリア2年)

 

 

* 一日だけの参加でしたので、本日の講習を聴いて、

残り2日も聴きたいと、思ってしまうぐらい楽しかったです。

前半は、かなり緊張して、

怖かったですが、終わると残念です。

勉強になりました。本日は、誠にありがとうございました。

(衣裳|キャリア5年)

 

 

* ドレスを着用した時の、見せ方。

着付けのように、体にそって合わせていく事で

お客様が苦しくなさそうでした。

これは、見ていてびっくりしました。

(衣裳|キャリア3年)

 

 


 

 

* ドレスを腰で着せるのは知っていましたが、

胸元も、しっかり合わせていたので、

あんなに、ゆるくても良いのかと思った。

(衣裳|キャリア5年)

 

 

* 魔法の言葉は、頭に入れておきたいです!

接客時の、座る位置も、やってみます。

(衣裳|キャリア2年)

 

 

* 衣裳サロン(ドレスの並べ方)を

どのようにしたら良いのか?

今のままで良いのか?

ディスプレイは、どのようにすればよりいいのか?

聴きたい事だらけです。

(衣裳|キャリア6年)

 

 

* スタイリングで、時間を取って、

色々なパターンを見たかったです。

(個性+個人差はあると思います)

別のインナーでも、フィッテイングをしてみて欲しかったです。

(衣裳|キャリア5年)

 

 

* 自分の知識の無さや、

今まで教えてきてもらったこと、覚えたことと

違った部分の良いと感じた事を

現場へ取り入れていこうと思いました。

(衣裳|キャリア5年)

 

 

* ドレスのフィッティング、それには技術が必要で、

見え方も、花嫁さんの楽さも違う事を知りました。

(新人|所属部署未定)

 

 


 

 

* ドレスのフィッティングの際に、

使われたクッションは初めて見ました。

良くできていると思いました。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 新婦様の立つ、座るの足の置き方。

ドレスの持ち方。

現場に出るまでに、

きちんと話せるようになりたいです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 話法。

魔法の言葉を、もっと聴きたかったです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* 能力が少しでも上り、今後にいかしていきたいです。

接客するのが楽しみになってきました。

本当は、接客するのが怖かったです。

(新人|所属部署未定)

 

 

* ご貴重なお話しばかりでした。

ありがとうございました。学ぶことばかり!

(新人|所属部署未定)

 

 

* お客さまへ対しての気持ちが、さらに強まりました。

今まで以上に、

お客様目線を気にしていきたいです。

(施工|キャリア1年)

 

 

* 衣裳については、ほぼ知らない事だらけ

だったので、初めて知ったことが多くありました。

(施工|キャリア1年)

 

 

* ドレス着用時の座ったり、立ったりする方法。

ドレス着用時の休み方など、

すぐにでも使えますので使います。

(施工|キャリア2年)

 

 

* 介添えの話しをもっと聞きたいです。

(プロデューサーでもサポートできそうだと思いました)

(施工|キャリア2年)

 

 

* 時短について、もっと教えてください。

(施工|キャリア1年)

 

 

* 自信をつけるために、たくさんのボキャブラリーを増やし、

そして、お客様目線も忘れず、共同作業も大切にして、

最高(幸)の結婚式の

お手伝いをしていきたいです。

(施工|キャリア1年)

 

 

* もっと聞きたいが率直な感想です。

あと二日分の、出勤調整ができなかったことが

とても悔しいです。

(施工|キャリア1年)

 

 

 

スタッフの皆さまへ

 

一生懸命、気持ちを込めて感想を書いてくださり、

 

本当にありがとうございます。

 

書いた時の気持ちを、忘れないように約束した事を守ってください。

 

ご期待申し上げます!!!

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

(よく読まれている人気ブログです)

 

ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。



 

 

最後まで、読んでくださり、ありがとうございます。

 

引き続き、ブライダルの道を歩きます。

 

 

team LOVE

木脇孝子

| |2019年8月14日

|Customer feelings|BCF-1

 

こんにちは。 いつも、ありがとうございます。

 

 

本日のブログ内容は、「スタッフさまの感想」

 

ブライダルスタイリスト研修後、

 

受講くださったスタッフの方々から、

 

毎回、たくさんのお気持ちをいただいております。

 

 

「今日の感想」と題し、

 

A4いっぱいに、かいてくださったお気持ちです。

 

たくさんありますので、少しずつご紹介して参ります。

 

 

 

ここから、「スタッフさまの感想」です!

 

 

 

* ヒヤリング、カウンセリングの違いと、

やり方を初めてしりました。

私は、「説明」を中心に行っていたのでとても参考になりました。

(衣裳部|キャリア10年)

 

 

* アクセサリー、ドレスの提案方法。

今まで全て、衣裳が決まってから決定していました。

それも、お客様に選んで頂いてました。

なので、先生のお話しは目からうろこでした。

(衣裳部|キャリア9年)

 

 

* 時短の方法。

そこからコミュニケーションをとる時間。

これが、きちんと、お客様の意見を聞ける方法だと思いました。

時短を少し誤解していました。

(衣裳部|キャリア10年)

 

 

* もっと聴きたかったことは、

大きいサイズの方への衣裳のすすめ方です。

次回、そのフォロー方法も教えてほしいです。

(衣裳部|キャリア4年)

 

 

* 胸元が浮いた時の、対処法を今度教えてください。

ドレスの形に合せた、体型カバーの方法も知りたいです。

(衣裳部|キャリア10年)

 

 

* ヒヤリング、カウンセリングを、

私はあまり重視していませんでした。

今度の衣裳合せから、

お客様の、心に寄り添って、

色々とご希望を聴いていきたいです。

(衣裳部|キャリア10年)

 

 

* 今回の研修で、自分の中で、

打合せに対する、姿勢を少し変えることができました。

これから、次回の接客から、お客様へも

安心していただけるような、接客を心掛けていきます。

ありがとうございました。

(衣裳部|キャリア9年)

 

 

* 式中の座り方だったり、

ドレス着用の際の、楽で綺麗な動き方が初めて知りました。

新婦様の体調が悪い時など、

椅子に座ってもらうのではなく、

地べたが、楽なことも初めて知りました。

(新人|配属部署未定)

 

 

* 立ち振る舞いや、ヒヤリング、カウンセリング方法は、

すぐにでも、接客で使いたいです。

できるかどうかは、まだ自信がありませんがやってみます。

(衣裳部|キャリア10年)

 

 

* 全部が、勉強になりました。

もっと聞きたい事だらけです。

(新人|配属部署未定)

 

 

* 一般的なドレス知識+

接客する側、としてのドレス知識になった。

(新人|配属部署未定)

 

 

* 新入社員として、参加させていただいたので、

ドレスに関して、あまり知識は無かったのですが、

ブライダル業の、

人としての知識を身につけるコトが出来たと思います。

本当に、ありがとうございました。

(新人|配属部署未定)

 

 

* ご新郎様の、こだわりの聴き方。

ご新郎様の、衣裳合せのすすめ方を初めて知りました。

(衣裳部|キャリア1年)

 

 

* 男性は、デザインや色よりも、

着心地やシルエットに、こだわりがあることが理解できました。

試着時、ネクタイや、ポケットチーフを

花嫁さまに手伝ってもらう。

ことや、3択で選んで頂くことは、

ロープレをしてスグにやってみます。

(衣裳部|キャリア2年)

 

 

* タキシードのデザイン別、

ズボン丈の上げ寸法を知りたいです。

(衣裳部|キャリア1年)

 

 

* ボリュームがある新郎様で、サロン内に

合うサイズが、無い場合のすすめ方を教えてください。

(衣裳部|キャリア2年)

 

 

* お二人の、「なんでもいい」を、

鵜呑みにしてしまっていたことが、大きな反省点です。

(衣裳部|キャリア1年)

 

 

* メンズの衣裳合せが、一番苦手だと感じていたので、

今日教えてもらった、思いや考え方、こだわり点、

聴き方などを、知ることができて、凄く参考になりました。

ありがとうございました。明日も楽しみです。

(衣裳部|キャリア1年)

 

 

* 自分が、接客をしているうえで

あたり前に感じていたことが、

お客様にとっては、全て初めてだと理解できました。

(PD|キャリア2年)

 

 

* 消去法。加点法。← かなり納得しました。

ドレスを着た時の、新婦様の状態がわかりました。

新郎新婦様に合った演出を、頭の中で3つ上げる事を常にします。

(PD|キャリア3年)

 

 

* 今日の、お客様への

安心できる、言葉(フレーズ)使います。

商品をもっと知っていきます。

自信を持って、お客様へプレゼンします。

(PD|キャリア2年)

 

 

* 自社の商品で、決定してもらえる

販売方法を、もっと詳しく聴きたいです。

(PD|キャリア1年)

 

 

* ドレスのサイズが、

大きい方への、進め方を知りたいです。

(衣裳部|キャリア1年)

 

 

* もっと商品を知ろうと思いました。

そこから、お客様に合った商品をプレゼンして

価値をみいだしていこうと思いました。

ありがとうございました。

緊張したけれど、ためになりました。

(PD|キャリア2年)

 

 

* 衣裳の知識も習得できたが

これを、プロデューサーとして

打合せに置き換えて、実践で使えると思います。

次の接客で、やってみます。

また、ご報告します。

(PD|キャリア2年)

 

 

 

 


 

 

尚、企業名、個人名は掲載いたしません。

 

 

team LOVE が、研修事業をスタートさせた、

 

2012年当初から、一つの考えに基づき、

 

企業名、個人名は掲載しないコトを決めております。

 

7年間変更なしです!よって、この考えのまま進めます。

 

 

全て、今後へ活かすと共に

 

引き続き、研修予定の、スタッフ様の資料として

 

大切にすることをお約束いたします。

 

 

最後まで、ご拝読賜り、ありがとうございました。

 

尚、引き続き、追加のご感想を書き残して参ります。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

木脇孝子

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

 

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

(人気のブログです)

 

ドレススタイリストお客様のために接客力を上げたいなら慢心はダメ!



 

 

 

ブライダルスタイリスト研修3つの約束からスタート!



 

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

お礼申し上げます。

 

 

team LOVE

木脇孝子

 

| |2019年8月13日

こんにちは。 いつも、ありがとうございます。

 

|ブライダル現場リーダー様へ|

 

 

 

 

「正しい教育」とは?

 

 

どんなことを指すのでしょうか?

 

 

先ずは、教育というと、親が子供にすること。

 

これは、躾も兼ねます。

 

躾とは、礼儀・作法を教え込むこと。

 

 

そうですね、親は、子供に対して

 

「困らないように…。」

 

愛情として、

 

こんな風に思いますから、礼儀作法という躾を教えていきます。

 

 

こんなに愛されているとは思わなかった 娘の言葉 はなよめの母 娘の結婚式 忙しい母の役目 この上ない慶び 息子ができた ウエディング Wedding 手を繋いで歩いたバージンロード 母親の卒業式 卒業証書 真っ白なウエディングドレス 嬉しい寂しい母の心
 

 

他には、教育というと学校教育があります。

 

社会に出れば、社会教育があります。

 

学校教育は、義務教育+自由選択制教育

 

(大学、大学院、専門学校など)

 

 

義務教育とは、

 

国民すべてが、教育を受ける権利があることにもとづき、

 

親(保護者)に義務づけている普通教育。

 

これも、「社会へ出て困らないように」

 

義務付けられたものです。

 

 

このように、教育とは、

 

 

責任者(親、国、社会)であるものが、

 

未知なことに対して「困らないように」

 

教え育てることをさします。

 

 

教育の対象者は、そのままでは「困るであろう人」です。

 

 

 

社会は、企業は、それが出来ているのでしょうか?

 

 

花嫁の母 結婚式 ドレスがズレない ドレスが落ちる ドレスが下がる 娘を見守る母の姿 結婚式 ブライダル ウエディングドレス
 

 

ブライダル(ウェディング)は、儀式産業です。

 

儀式に携わる人達で構成されてゆくべき業界です。

 

何故ならば、「結婚」「結婚式」を語り、

 

全てのお客様へお伝えする仕事だからです。

 

 

 

社会の中で、ほかの業界、御仕事にて

 

「正しい教育」がなされていなくても、

 

横並びではなく、「正しい教育」をなさってください。

 

 

 

正しい教育とは、親が子を思う気持ちと同じです。

 

「困らないように」教え育てることが基本です。

 

 

 

新人教育、それで新人さんは大丈夫ですか?

 

接客の現場教育、それでスタッフさん

 

全員の不安は払しょくされていますか?

 

 


 

 

プラス「やる気」という気持ちを

 

引き出すことが出来ていますか?

 

プラス、「やる気」の継続が

 

何年何か月できていますか?

 

 

 

元より、「人」に対しての教育は、

 

持続性、継続性が必要です。

 

 

 

企業として、何かの切り替えの時、新しく始めていく時、

 

その様な時に、

 

ぜひ「正しい教育」の見直しをお願いいたします。

 

 


 

 

様々な地域へ、ブライダル研修へ出向いております。

 

その際に感じるのはいつも同じです。

 

 

多くの現場スタッフが

 

「不安なままお客様の前に立っている」

 

現場のスタッフさんは、「わからない」「できない」

 

これらを言いません。隠します。

 

何故ならば、査定されるからです。

 

 

 

わたくしが思う、

 

ブライダル現場の「正しい教育」とは、

 

現場の不安を払しょくする

 

 

「現場教育」です。

 

 

ブライダルスタイリスト研修



 

 

それは、お客様とのなれ合いの接客ではなく、

 

お客様優位の接客でもなく、

 

お客様の事を真摯に思うことができる接客です。

 

結果は、おのずとついてきます。

 

 

 

それには、ナレッジ、スキル、マインド、

 

この3つを組み合わせた法則が不可欠です。

 

 

「現場教育」の、正しい教育を見直してください。

 

対象者は、現場に立つプランナー、

 

スタイリスト、ヘアメイク、営業。

 

表へ立たない、裏方の方も対象です。

 

 

 

御社スタッフ様のために、御社お客様のために。

 

御社生き残りのために。

 

節にお願い申し上げます。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

team LOVE 代表 木脇孝子

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

よく読まれているブログをご紹介します。

 

ドレススタイリストお客様のために接客力を上げたいなら慢心はダメ!



 

 

質問第1位!ブライダルスタイリストが一番知りたいのはクロージング術!



 

 

ブライダル以外の接客でも使いたくなる!心に響く5つのブライダル言葉はこれです!



 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

team LOVE

代表 木脇孝子

| |2019年8月10日

 

こんにちは。

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

ブライダル業界の暑い夏は、ひと休みできる時でもあります。

 

2月、8月は、一応オフシーズン。

 

でも・・・、それはそれで忙しいですけどね!

 

 

 

年がら年中、やることが減らないのが

 

この業界の特色だと感じております。

 

毎年、やること増えている感じさえします。

 

 

 

婚礼衣裳に関しては、春から始まった仕入れが、

 

一旦落ち着き、具体的な入荷時期と、

 

秋からのブライダルフェアを

 

結び付けていく作業の時です。

 

 


 

 

また、お勉強会の時期でもあります。

 

 

秋のトップシーズンに向けて、結婚式場でも、

 

ドレスサロンでも、社員教育研修が行われます。

 

 

 

弊社も、9月半ばまでご予約をいただいています。

 

 

 

さて、その研修ですが、

 

ご要望が、よくあるカリキュラム内容があります。

 

主に、その企業の課題となっている事です。

 

 

 

弊社の研修は、新規接客に対する

 

 

「基本(basic)+フォローアップ」

 

「上級(advanced)+フォローアップ」

 

 

この二つだけです。

 

 


 

 

ベーシック研修後、受けていただく

 

フォローアップ研修にて、

 

先様の課題に合わせたカリキュラムを組むことがあります。

 

 

 

自社の弱み、

 

今抱えている現場の課題などが主です。

 

 

実は、ベーシック研修中に

 

自社の弱み、今抱えている現場の課題などが、

 

とても具体的に見えてきます。

 

 

それにより、いち早い解決のために、

 

先様から、いくつかのご要望がでます。

 

 

もちろん、ご要望を踏まえて

 

カリキュラムの、再構成を行います。

 

 


 

 

その中でも、よく言われるご要望があります。

 

 

いくつかご紹介します。

 

 

・予算を上げたくないお客様の金額を上げる方法

 

 ・和装の単価を上げる方法

 

 ・ご試着3点だけでドレスを決める方法

 

 

どれも単価アップばかりです。

 

現場が、集客、売上に対してもがいている状況です。

 

 

どれも方法はあります。

 

 

ただ、その方法を使いこなすには、

 

もっと他の技術を磨いてからです。

 

 

何故ならば、ベースになる技術がない状態で

 

方法だけを学んでも、

 

「小手先だけの技術」になってしまいます。

 

 


 

 

小手先だけの技術は、

 

お客様との良い関係ができにくいです。

 

未来を築くことができません。

 

 

よい結果に繋がりません。

 

 

そして、スタッフさん本人が、誇れる未来をつくれません。

 

 

 

確実に単価アップができる、具体的な技術は

 

ベーシック研修後の

 

アドバンス研修の中へ一部入っています。

 

 

先ずは、アドバンスまで辿りついてください。

 

 

そして、

 

アドバンス研修では、不思議な事が起きます。

 

 

「孝子先生、その技術はこういう事ですよね!

 

この場面で、この様な時に使うと、

 

お客様にとって、より効果的ですか!?」

 

 

と、私が全てを話し終わる前に

 

自ら答えを出して、次の質問を投げかけてきます。

 

 


 

 

「成長」の姿を見る時です。

 

頼もしくて、未来がとても楽しみになります!

 

 

 

尚、アドバンス研修は一般公開しておりません。

 

ベーシック研修をお受け下さった企業様へ公開しています。

 

悪しからず、ご了承ください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

いいね!数が増えているブログです。

 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

 

「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」厄介な事が多い。



 

 

ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。

| |2019年8月08日

 

こんにちは。

 

今日も、ご覧くださり、ありがとうございます。

 

 

今日の内容は、業界にて30年間見てきた

 

その様を、そのまま書いてみます。

 

 

もちろん、30年間全てを見て、

 

知って、理解しているわけではありません。

 

ほんの一部でしかありません。

 

 

そして、過去を書いて、そこにどんな意味があるのか?

 

それはそれで、疑問符がうろうろする方もいらっしゃるでしょう!

 

ですが、あえて書きます。

 

 


 

 

何故ならば、業界の今と、未来をどうにかしなければ、

 

ブライダルの現場がしんどすぎるからです。

 

 

 

先ずは、結果に触れます。

 

 

「ブライダルバブルに溺れた」

 

これが、結果です。

 

 

ブライダルバブル、高売上、高契約。

 

この様が続くと、バブルでなくても、

 

人も企業も、業界も傲慢になってきます。

 

傲慢になった結果、人が育たない、

 

 

育つきっかけを

 

散々失ってしまいます。

 

 


 

 

ブライダルバブルの時期、業界の全てのところで、

 

この現象が起こったとは言えませんが、

 

育成がおざなりになった割合は高いはずです。

 

 

 

まして、その頃は、業界の様々な技術に対して、

 

必須とされるような資格も全く存在しませんでした。

 

 

ようは、ブライダル(ウェディング)業界で

 

お仕事することは、誰にでもいつでもできたのです。

 

 

 

では、その頃の具体的な部分を書きます。

 

 

(衣裳に関する事だけを書きます)

 

 

 

約30年前(1990年)バブル崩壊直前のころです。

 

 

ホテル、互助会結婚式が主流でした。

 

地方では、神社式が当たり前でした。

 

 


 

 

花嫁さんの衣裳点数は、3点~5点。

 

新郎契約を含めると、

 

一組の契約金額が、50万~100万円。

 

200万円~300万円

 

この契約も、珍しくはありませんでした。

 

 

これは、お衣裳のレンタル金額のみです。

 

 

そして、同じような婚礼形式が多かったので、

 

同じような衣裳がレンタルで動きます。

 

 

それから、バブルが崩壊しても、

 

契約金額はたいして変わりませんでした。

 

 

高額契約が、少し減ったくらいです。

 

お祝い事だから、つもりしていたから、

 

そんな理由でご両親が支払うことが多かったです。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ



 

 

結婚式自体も、することが当たり前なので、

 

契約数が減ることはありませんでした。

 

 

 

 

それから、8年後(1998年)

 

 

そのくらいからチャペル挙式が急激に増えました。

 

このころになると、和装が減少し始めたので、

 

契約金額に少しだけ変化がありました。

 

 

 

でも、少しだけです。

 

何故ならば、チャペル式と同時に、

 

ハウスウエディングが増え、

 

結婚式、パーティーが華やかになって

 

ドレス単価が上がりました。

 

 

 

ここまでの流れで、お分かりだと思いますが、

 

高売上、高契約は、時代影響を受けずに続きました。

 

 

 

現場は、特別な技術や資格がなくても、

 

高売上、高契約が可能でした。

 

よって、特別な人財育成は必要ありませんでした。

 

 

ドレスフロア



 

 

現場は、辞めていく先輩からの、

 

聞き覚えの技術だけでこなせた時代です。

 

 

 

それは、30年前のもっと前から、

 

はじまりそれが当たり前になっていました。

 

 

もちろん、

 

そのことに気づいていた企業や、

 

気づいたから、

 

いち早く、人財教育を始めたところもありました。

 

 

この結果論が、全てではありませんが、

 

組織を卒業(2011年)して、業界の中を動くようになり、

 

感じていたことが、

 

けっこう高い割合だったと知りました。

 

 

 

AIが、モテモテになるこれからの時代、

 

 

最後は、「人」だと誰もが言葉にします。

 

 

 

どうぞ、「人」を育て、「人」を大切にして

 

「人」と共に、繁栄へとつないでください。

 

 

生き残り作戦は、

 

「人」 からしかはじまりません。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

最近人気のブログです。

 

ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。



 

【7】一生に一度の結婚式「一緒に泣ける」ブライダル担当者



 

ブライダルスタイリスト研修|話しのはじまりはこの3つから



 

最後まで、読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

team LOVE 木脇孝子

| |2019年8月07日
ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート