ブライダルスタイリスト研修


1 / 1012345...10...最後 »

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「【3】ブライダル研修!説得力を強化する方法」

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

そもそも、ブライダルって高価なお買物です。

 

納得せずに、買い求めるお客様はいません。

 

それだけに!

 

きちんと納得していただけるような「説得力」が必要です。

 


 

ですが、人を説得するためには、

 

それなりの技術力、人間力が備わっていないと、

 

中々説得することはできません。

 

 

長年、ひとつの世界で切磋琢磨すれば、

 

それなりの技術力、人間力は身についてきます。

 

ですが、現場もお客様も

 

気長に成長を待っているわけにはいきません。

 

 

 

そこで、やってみてほしいトレーニング法があります。

 

その方法は、たくさんありますが、

 

簡単にできる3つをご紹介します!

 

 

 

トレーニングを行うまえに、

 

先ず理解していただきたい事として、

 

「説得力=ものごとを相手に正確に伝えるスキル」です。

 


 

ようは、正確に伝えることが肝心ですから、

 

ごまかさない!ことです。

 

 

伝える内容の中に、

 

「ごまかした」内容が含まれていたら、説得など出来ません。

 

あたり前です!

 

そして、ごまかした内容や言葉で

 

人を説得デキない方が良いです!

 

 

 

ようは、正直者でいてください。

 

素直さが功を制します!

 

 

 

トレーニング【1】

 

「メリット」「デメリット」両方とも伝える。

 

物事には、必ず裏と表があります。

 

何事も、いつも両方を伝える様にしてみてください。

 

 

伝える前に、先ずは裏表を考えるクセをつけましょう。

 

ドレスを見て、そのドレスの良いとこ、悪いとこ。

 

又は、強みと弱みを言葉にしてみましょう!

 

 

例えば・・・

 

ボリュームがあるプリンセスラインのドレス。

 

 

良いとこ=「存在感があります。」

 

悪いとこ=「狭い所は通りづらいです。」

 

 

ここで・・・

 

「狭い所も、がんばれば通れますよ!大丈夫です!」

 

↑ これは、ごまかした言葉です。

 

 

ですが、どうしてもそのドレスが気に入ったら、

 

「狭い所は通りづらいです。

 

ですが、狭い所を歩く練習を一緒にしてみましょう!

 

安心して、歩けるようになるまで練習しましょう!」

 


 

この様に、正直に伝えて、その方法も伝えます。

 

 

 

トレーニング【2】

 

話の途中で、必ず確認を取る。

 

「ここまでは大丈夫ですか?」

 

お客様は、言いたくても言えない状況の時があります。

 

実は、必ずあります!

 

何故ならば、常に初めての事だらけだからです。

 

 

特に、専門用語は、出来るだけ使わないようにしてください。

 

使ったら、その言葉の意味を一緒に伝えてください。

 

 

例えば・・・

 

「トレーンが長いドレスです。」

 

「ドレスの裾の事です。

 

床についている部分をトレーンと言います。」

 


 

そして・・・

 

「ここまでは大丈夫ですか?」 と、優しく伝える。

 

 

 

トレーニング【3】

 

お相手の、お客様の目を見て話す。

 

お相手の目を見て話すと、ウソを言いにくくなります。

 

ごまかす言葉がでてきません。

 

それぐらい全てを正直にお伝えください。

 

 

 

3つのトレーニング方法は、

 

日常の業務に取り入れて、習慣化してください。

 

習慣化するまで続けないと、自分の能力にはなりません。

 

 

 

そして、トレーニングを始める時、大切なことがあります。

 

「目的を明確にする!」

 

なんのためにするのか?

 

これを決めてから、始めてください。

 

 

そして、ご自分が

 

カンタンにできそうなことから始めてみてください。

 

頑張ってください!いつも応援しています!

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

【2】ブライダル新規接客!の集中力を高めるトレーニング



 

【1】ブライダル接客!顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法



 

 

| |2019年2月13日

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【2】ブライダル新規接客!の

 

集中力を高めるトレーニング」 

 

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

このトレーニング法は、

 

「ブライダルスタイリスト研修」の中でお伝えしている内容と

 

一般の「キャリア研修」にてお伝えしている内容ばかりです。

 


 

トレーニングをするにおいて、

 

①、目的を明確にする事

 

②、誰でもできる事

 

③、簡単に出来る事

 

 

この3つは、大切な事であり、必要なコトです。

 

トレーニングは、簡単な方が継続可能です。

 

そして、継続過程において、

 

自分の可能性を認知できる様に成っていただきたいです。

 

 

「いつの間にか出来るようになっていました!」

 

この時まで、続けてくださいネ!

 


 

そして、【1】を書き終えて、【2】を書きすすめる前に、

 

先ずは、今回、ブログにてお伝えする

 

トレーニングの目的を明確にします。

 

①、の部分です。

 

 

 

◆お客様が納得する話法を身につける

 

◆新規接客の集中力を高める

 

◆ごまかさない説得力を強化する

 

◆接客時間のバランス感覚を持つ

 

◆信頼される接し方ができる

 

◆大人数接客への対応力をつける

 

◆ブライダルリピートを生みだす資質の強化

 

 

これら7つの目的を踏まえて書きすすめます。

 

プラスで、ご自分の目的も明確にしてみてください。

 

 

 

〇〇〇〇ができるために、

 

〇〇〇〇〇のトレーニングをする!

 

具体的にすると、目的は最強となります。

 


 

毎回、誰でもできる

 

簡単なトレーニング法をお伝えします。

 

では、前置きが長くなりましたが、

 

「【2】ブライダル新規接客!の集中力を高めるトレーニング」

 

 

 

◆ 新規接客の集中力を高める ◆

 

 

先ずは、新規接客の特徴として、初めて会うお客様である。

 

何を求められるかわからない。

 

緊張しているにもかかわらず、契約をとれと上司に言われる。

 

 

 

これらの状況において、このままでは・・・

 

集中力なんてとても難しい!と感じるのではないでしょうか?

 

そんな時は、集中力よりも

 

リラックスすることの方が大切です。

 


 

ですが、リラックスばかりしていると

 

契約には結びつかない。悩ましい所です。

 

 

 

よって、そんな状況でも

 

集中できるようになるためのトレーニングです。

 

 

 

(1)、5分間のインターバルタイムを持つ。

 

(2)、初めて会うお客様との会話を楽しむ。

 

( ↑ 目を閉じて行う。妄想です。)

 

↑ (1)、(2)、これだけです!

 

 

 

お客様ご来店の準備を済ませて、

 

接客直前に5分間の余裕時間を持ちます。

 

 

その5分間で、会ったこともないお客様との会話をします。

 

「初めまして・・・」 ~ 

 

「この度は、ありがとうございました!」

 

までをイメージトレーニングします。

 

 

 

すると、既に会ったことがある状況(仮想)になりますので、

 

会った時の緊張感が和らぎます。

 

このリラックスこそが、集中力をつくりだします。

 

ウエディングドレス
 

ドレスサロンの新規接客は、

 

様々な事を同時進行で考えていきますので、

 

気持ちの事前準備が必要です。

 

 

 

(1)、(2)、は、新規接客だけではなく、

 

日常の生活でもできますので、

 

先ずはトレーニングとして日常の場面で行ってみてください。

 

 

 

例えば・・・、初めて行く旅行先。

 

初めて紹介された方々とお食事。

 

初めて・・・、

 

この「初めて」に対して効果があります。

 

 

 

イメージトレーニングでリラックス

 

集中できる、

 

「場面」を先ずは作りましょう!

 

 

そして、集中力を強化するための

 

トレーニング法は、また書きます。

 

 

イメージトレーニングは、続けることで、

 

緩急のバランスがとれるようになる一歩目です。

 

 

 

がんばってください。応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【1】ブライダル接客!顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法



 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

ブライダルスタイリスト研修「ドレス仕入れ」シリーズ①~⑦まとめ



 

ありがとうございます!!!

 

 

| |2019年2月03日

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「【1】ブライダル接客!

 

顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法」

 

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

様々な「トレーニング法」について書きすすめながら、

 

そのトレーニング法も紹介して参ります。

 

 

 

書きすすめるにあたり、

 

ご紹介するトレーニング法は、

 

全てteam LOVE独自のものです。

 

 

現場へ落とし込む場合、人に教える場合は、

 

しっかりとご自身の身につけてからお使いください。

 

 

中途半端なままで、実践されませんようお願いいたします。

 

 


 

 

では何故?

 

人はトレーニングしようとするのでしょうか?

 

そして、

 

トレーニングをしたくなる時は、

 

どのような時なのでしょうか?

 

 

 

少し振り返るだけで、その答えはスグにでますよ!

 

 

 

例えば、今朝?身体が重いと感じた時、

 

「明日から歩くトレーニングをはじめよう!」

 

「ファスティングトレーニングもやってみようかな?」

 

 

このように、トレーニングは間近に存在するはずです。

 

そして、その方法を知っていたらすぐに実行可能です。

 

 

行動に移すことが早くできて、

 

継続さえすれば何らかの結果がでてきます。

 


 

人は自己成長をしたがる生き物です。

 

そして、それは

 

平等にだれにでも備わっている気持ちです。

 

 

 

ようは、自己成長したいからトレーニングをする!

 

必要性を感じた時(自己成長を感じられない時)

 

なんらかのトレーニングをしたくなります。

 

 

それらのタイミングが合えば、

 

トレーニングが継続されます。

 

そして、結果へとつながります。

 

 

 

先ずは、

 

いつも、いつも自己成長したがっている

 

ご自分の気持ちをご理解ください。

 

 

トレーニングをしたくなって、トレーニング方法がわかった時、

 

タイミングが合えば、新たな自己成長へのチャレンジです。

 

 

 

では、本題へ入ります。

 

 

 

【1】なので、分かりやすくてやり易い

 

あるひとつのトレーニング法をお伝えします。

 

 

この方法が身につくと、

 

人を説得する力が備わります。

 

 


 

 

そして、様々な場面で

 

お客様の納得度合いがあがりますので、

 

信頼感へもつながります。

 

 

 

「3つ以上の理由を思いつく自己トレーニング法」

 

 

人は、何かを決める時、

 

そこには必ず「理由」が存在します!

 

それも、ひとつではありません。

 

複数です。必ず3つはあります。

 

 

「理由」を!

 

必ず3つは探し出してください。

 

 

 

お客様へ何かを提案する時、

 

提案する(お勧めする)理由を3つ以上持っていてください。

 

 

そして、お客様の性質を見極めて、

 

その中から、3つの理由を選んで

 

3つの理由を加味して、商品をお勧めしてください。

 

 

 

「3つ以上の理由を思いつく自己トレーニング法」

 

 

 

これは日常の中で常にできます。

 

 

ご自分が、何かを買った時・・・、

 

何かを欲しいと思った時、どこかに行こうと思った時、

 

誰かに何かを感じた時、

 

「何故?なぜ?そう思ったか?」

 

その理由を常に考える様にしてください。

 

 

 

毎日です!事あるごとにです!

 

 


 

「何故?この色を選んだのか?」

 

「何故?この形にしたのか?」

 

「何故?・・・・・」

 

 

 

習慣化すると、つい考えるようになります。

 

そして、日常化されます。

 

それが、いつの間にかお仕事場にて役に立ちます。

 

 

カンタンな事から、ぜひやってみてください。

 

今日のお昼ご飯を決めた理由からでもできます!

 

 

 

自己成長は、衰えません。

 

脳を使い自ら行動することで、

 

成長することしかできません。

 

 

 

がんばってください。いつも、応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

ブライダルスタイリスト「一番ツライこと!」はシーズン中の残業ではない



 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ



 

 

 

| |2019年1月31日

【ドレスサロンのリーダー様へ】

 

 

「ブライダルスタイリスト研修

 

「マインド心の体力?」シリーズ①~⑦まとめ」

 

 

シリーズ化したブログをひとつにまとめました。

 

 

シリーズ化第二弾

 

「マインド心の体力?」に関するブログです。

 

 

【1】~【7】までをまとめました。

 

 

それぞれのブログが、1000~1500文字ありますので、

 

ひとつのブログを

 

大体、3分~5分くらいで読めると思います。

 

 

 

よって、30分くらいのお時間があると、

 

【1】~【7】までの全部が読めます。

 

 

お仕事の合間で、読んでみてください。

 

 


 

 

新規接客や、コミュニケーションで困った際の

 

 

 

参考資料として、ご活用ください!

 

 

 

各タイトルの下へ、

 

キーワードになる言葉を入れました。

 

気になるところから、見ていただくのも方法です。

 

 

【1】ブライダル現場には「自己成長」が下降する要素はない



 

「knowledge、skill、mind」 「一度手にいれた・・・」

 

「失敗を恐れない事」

 

「二つの言葉が溢れている」

 

 

 

 

【2】ウエディングのお仕事「喜び」はしんどさの反対側ではない!



 

「その仕事を選んだのは自分自身」 

 

幸せな方との接客」 「自分で選んだ仕事を楽しむ」

 

人の役に立つことができます

 

 

 

【3】ブライダル新規接客の醍醐味は「人に興味をもつか?もたないか!」



 

「初めて会う方です」 「お客様の目的意識は

 

「興味を持たなければソン」

 

「人に対して興味を持つ才能」

 

 

 

【4】花嫁は「同じ喜びをもつ」花嫁スタイリストに憧れる!



 

「共鳴、共有する」 「「安心」「感激」の気持ち」

 

「静かな「喜び」へ」

 

「「憧れ」、努力」

 

 

 

【5】結婚とは互いの理解力が育ち「違うことを好きになれる!」



 

結婚の経験値が無い状態

 

「考えを仲間と共有」

 

「コミュニケーションを考える場」

 

「やるかやらないかの判断」

 

 

 

【6】「共に同じ迷いをもつ」ブライダルスタイリスト研修の必要性!



 

「安心だからです」 「仲間意識は高まります」

 

「接客レベルとは無関係」

 

「悩み、迷い、不安の引き出しを開く」

 

 

 

【7】一生に一度の結婚式「一緒に泣ける」ブライダル担当者



 

「knowledge、skill、mind」

 

「人として感動した証し!」 「たくさん泣けばいい」

 

「感情にとどまらない技術」

 

 

以上、マインドシリーズ、【1】~【7】

 

 

 

ブライダルスタイリストの現場にて

 

お役に立てましたら、有難いです!

 

 

お困りな事が、ありましたら、いつでもご連絡ください。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

ドレススタイリストお客様のために接客力を上げたいなら慢心はダメ!



 

ブライダルスタイリスト研修3つの約束からスタート!

| |2019年1月19日

【ブライダル業界の方々へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

≪心の体力とは?シリーズ気持ち編(7)≫

 

 

「一生に一度の結婚式

 

「一緒に泣ける」ブライダル担当者」

 

 

 

いよいよ、「心の体力とは?」と題して、

 

シリーズ化してきた「気持ち編」

 

今回の7回目でラストです。

 

 

 

初回でもお伝えしたことを少し振り返ります。

 

 

 

=チームラブの研修はすべて、

 

knowledge、skill、mindの要素を含んでおります。

 

knowledge、skillは、公開できませんが、

 

mindの部分を大枠で公開いたします。=

 

 

 

このお約束からスタートした、「気持ち編」です。

 

「knowledge、skill、mind」

 

この3つの要素を同時進行で研修する。

 

 

これが特徴でもあり、確実に

 

人が成長するために大切なことと考えています。

 

 


 

 

「マインド=気持ち心の体力」

 

この部分は、とても重要な要素です。

 

 

今回、ブログでの公開は、

 

さわりだけですが、7回に分けてお伝えしてきました。

 

 

では、7回目を書きすすめます。

 

 

 

ブライダルの仕事にかかわった方、

 

担当者として挙式当日を共に過ごした方、

 

一度は、思わず涙を流した経験があると思います。

 

 

それは、人として感動した証し!です。

 

 


 

 

それは、何回くらいでしょうか?

 

数えきれないほどですか?

 

 

それとも、泣かないように我慢してるから、

 

数えるほどでしょうか?

 

 

たくさん泣けばいいと思います!

 

 

 

私がこの世界に入ったころ、約30年前ですが、

 

ブライダルの現場で泣くのはダメな奴でした。

 

それを強要されるので、一時泣かなくなりました。

 

 

泣くやつ=ダメな奴=

 

弱いやつ=できないやつ=根性なし

 

 

当時の、そんな構造が今では笑えます。

 

余談ですが、そのような企業体質だったので、

 

悔し涙はよく流しました。(笑)

 

 

 

そして、最近思うのですが、

 

感情のままに、素直に、感動して

 

涙を、たくさん流せばいいと思います。

 

 


 

 

ただ、感情を動かすとそこにいたくなります。

 

感動って心地いいですから。

 

 

でも、仕事中です!

 

 

全てを前に向けて進めなければいけません!

 

 

 

よって、自分の感情を

 

切り替えるコトができるようになってください。

 

 

 

その方法は、中途半端な技術ではなく、

 

誰にも負けない技術を持つことです。

 

 

感情にとどまらない技術を持つことです。

 

 

ブライダル企業 差別化対策 スタイリスト研修 ブライダルスタイリスト資質と性質 ブライダル人 ブライダル企業経営者 チームラブ はなよめ塾 プロモーション 婚活パーティー ブライダル業界誌 ブライダル基礎知識 体力勝負の仕事 クロージング ドレスご契約 花嫁衣裳契約 衣裳店の売り上げ ドレスサロン 衣裳仕入れ ブライダルスタイリストトレーニングもっとずっと安心 花嫁の笑顔 似合うドレス 好きなドレス 花嫁さま 売上アップ研修 企業内研修 ドレスコーディネーター研修 和装花嫁研修 ブライダル業界人材育成 ブライダルスタイリスト研修 ブライダルスタイリストコーチ ウエディングドレス ドレスコーディネーター

ブライダルスタイリストコーチ



 

せっかくブライダルと言う仕事に出会ったのですから、

 

たくさん感動して、たくさん涙を流して、

 

たくさんの技術を習得して、

 

自分で自分を、

 

誇れるほどの仕事をしてください!

 

 

 

そんなスタッフが、ドレスサロンに増えたら

 

もっともっと幸せ感あふれる、

 

ブライダルの世界観ができあがります。

 

 

 

いつも、ブライダルスタイリストを応援しています!

 

 

 

≪心の体力とは?シリーズ気持ち編≫

 

ここまで、興味を持ってご拝読下さり

 

ありがとうございました!

 

 

 

次回のシリーズは、≪トレーニング編≫

 

技術強化のための、

 

トレーニング方法をお伝えして参ります。ご期待ください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【6】「共に同じ迷いをもつ」ブライダルスタイリスト研修の必要性!



 

花嫁ドレス選び!YESマンにならない!のがブライダルのプロです!



 

「ブライダルスタイリストへ贈る」心に響く接客話法100選

| |2019年1月17日

【ブライダル業界の方々へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

≪心の体力とは?シリーズ気持ち編(6)≫

 

 

 

「「共に同じ迷いをもつ」

 

ブライダルスタイリスト研修の必要性!」

 

 

 

シリーズ化した気持ち編も、6回目になりました。

 

次回は総まとめの、7回目です。

 

次回のシリーズ化タイトルも、既に決まっております。

 

「トレーニング方法」を

 

いくつか、お伝えしていきます。

 

楽しみにしていてください。

 

 

 

そして、このシリーズ化が3回目になりますので、

 

資料として分かりやすい様に

 

ブログカテゴリーへ項目を増やして参ります。

 

 

また、もっと広くご利用いただき、

 

皆さまのお役に立つ為に、

 

新しいSNSツールを使って発信する場所を増やして参ります。

 

 


 

 

公開いたしましたら、TAKAKOブログにてお知らせします。

 

ブログのように、文字を読み進めることは同じですが、

 

読みたいところだけをセレクトしながら読むことができます。

 

 

 

ご期待ください!

 

 

 

では、「「共に同じ迷いをもつ」

 

ブライダルスタイリスト研修の必要性!」

 

を書きすすめます。

 

 

 

ドレスサロン、お衣裳店にて研修する時、

 

参加人数は各社様まちまちです。

 

大体、6名~30名ぐらいまでです。

 

 


 

 

その中で、研修中の座学時には、

 

ホワイトボードへ向かって座っていただきます。

 

 

その際、座る場所は自由です。

 

しかし、大概、何かしら共通項を持つ

 

スタッフさん通しが、隣り合わせで座っています。

 

 

 

これは、落ち着くからです。

 

安心だからです。

 

 


 

 

ようは、研修を受けることに対して、

 

なんらかの不安があるからです。

 

 

普段、目も合さないスタッフ同士、大先輩と新人さん、

 

この様な共通項を持ち合わせていない人同志は、

 

隣り合わせには座りません。

 

安心できる相手ではないからです。

 

 

 

ようは、不安であれなんであれ、

 

共通することを持つことで、仲間意識は高まります。

 

 

その不安を、共に解決できたら、

 

共通の達成感が生まれます。

 

 

ブライダルスタイリスト研修



 

 

よって、ブライダルスタイリスト研修を実施するにあたり、

 

現在のスタッフ様の

 

接客レベルとは無関係に効果は必ず出ます。

 

 

何故ならば、書きすすめてきたように、

 

現場ので働くブライダルスタイリストたちは、

 

同じ悩みや、迷いや、不安を持ち合わせているからです。

 

 

 

「同じ悩み」

 

「同じ迷い」

 

「同じ不安」

 

このように、同じであることで、安心できる相手との、

 

様々な解決のための学びの場になります。

 

 

ドレスフィッテイング研修
 

 

 

もちろん!ブライダルスタイリスト研修は、

 

売上を上げる為ですから、学んだままではなく、

 

具体的な数字として結果を残さなければ、

 

研修を受けた意味がありません。

 

 

 

同じ悩みを持つ仲間が、悩みを解決した後は、

 

ライバルとして切磋琢磨できるように結んでまいります。

 

 

この様な形にて結果をだすために、

 

同じであることを認識するために、

 

悩み、迷い、不安の引き出しを開くことが必要です。

 

 


 

 

沢山悩んで!沢山迷って!不安でいいですよ!

 

仲間に頼ってみてください!応援しています!

 

 

次は、≪心の体力とは?シリーズ気持ち編(7)≫

 

「一生に一度の結婚式「一緒に泣ける」ブライダル担当者」

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【5】結婚とは互いの理解力が育ち「違うことを好きになれる!」



 

ブライダルスタイリスト新規接客「ヒヤリング3つのコツ」とは?



 

「ブライダルスタイリストへ贈る」心に響く接客話法100選

| |2019年1月12日

【ブライダル業界の方々へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

≪心の体力とは?シリーズ気持ち編(5)≫

 

 

「結婚とは互いの理解力が育ち

 

「違うことを好きになれる!」」

 

 

 

心の体力とは・・・?を書きすすめて5回目です。

 

5回目では、少し結婚のコトを書いていきます。

 

ブライダルスタイリスト研修でも、

 

結婚の事を、お話しすることがあります。

 

 

 

ブライダルスタイリスト研修に、それが必要ですか?

 

こんな声が聞こえてきそうですが、必要です!

 

 

 

その理由は、現場のスタイリストにとって、

 

非日常である、結婚に対する意識(認識)を

 

高めておかなければいけないからです。

 

 

ブライダルスタイリスト研修



 

 

誰しもそうですが、「仕事」になると、

 

非日常の事も、日常化してしまいます。

 

 

非日常の仕事に従事している方にはわかると思います。

 

これは、ブライダルだけに非ずです。

 

 

そして、結婚の話をしていく理由として、

 

ブライダルスタイリストは、未婚者が多いからです。

 

 

お客様のお気持ちを、理解するためです。

 

 


 

 

未経験なことに対しては、

 

学んでいく ことで理解を深めるコトができます。

 

 

大学を卒業して、ブライダル業界へ就職する。

 

又は、他の仕事から転職する。

 

 

どちらかで、ブライダル業界へ入ってくることになります。

 

 

そして、プランナーになったり、

 

ブライダルスタイリストになったり、

 

業界の中で、自分の夢を叶える場所へ就職します。

 

 

その方々は、未婚者が多いです。

 

結婚の経験値が無い状態です。

 

 


 

 

そこで、結婚そのものを考える時間を、

 

仕事場にて持つことが必要です。

 

 

なぜ、仕事場かと言うと、仕事場で考えることで、

 

考えを仲間と共有できます。

 

 

共有することで意識が高くなります。

 

その意識のままで、

 

現場へ落とし込みができます。

 

 

結婚そのものを仕事場にて考える時は、

 

最後の落とし込みまでして下さい。

 

それが、結果へと繋がります。

 

 

 

そこで、今回のタイトル

 

「結婚とは互いの理解力が育ち

 

「違うことを好きになれる!」」

 

これを使うと、別の事も理解していく事ができます。

 


 

 

 

「結婚とは?」 

 

「理解力とは?」

 

「違うことを好きになるとは?」

 

この3つのコトを考えることになります。

 

 

 

この3つは、結婚だけに当てはまる事ではありません。

 

仕事仲間同士の

 

コミュニケーションを考える場にもなります。

 

 

ぜひ、座り込んで、このタイトルで、全員で

 

コミュニケーションミーティングを行ってみてください。

 

トコトン話し合うことで、

 

互いの違いを知り、認め合うことになります。

 

 

 

そして、その結果を、

 

接客の現場にていかしてください。

 

 


 

 

元より、お客様も男女なので、

 

男女の違いや、違いを理解することが

 

徐々にでもできるようになると、

 

お客様とのコミュニケーションもスムーズになります。

 

 

 

「忙しい。忙しい。」

 

現場の忙しさは、とても理解できます。

 

 

「そんな時間は取れない。」

 

その気持ちも、痛いほどわかります。

 

 

 

ただ、そんな中で、

 

やるかやらないかの判断を間違えないでほしいです。

 

 

意識の共有は、とても大事だと存じます。

 

 

頑張ってください!

 

ブライダルスタイリストの現場を、心より応援しています!

 

 

 

次は、≪心の体力とは?シリーズ気持ち編(6)≫

 

 

「「共に同じ迷いをもつ」

 

ブライダルスタイリスト研修の必要性!」 です。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋げる為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【4】花嫁は「同じ喜びをもつ」花嫁スタイリストに憧れる!



 

【6】ドレス仕入が厳しい今!注目すべきはココへのテコ入れ!



 

ブライダルスタイリストが教える!ドレスネット購入のコツと注意点

| |2019年1月11日

【花嫁スタイリストの方々へ】

 

【ブライダルスタイリストの方々へ】

 

 

 

≪心の体力とは?シリーズ気持ち編(4)≫

 

 

 

「花嫁は

 

「同じ喜びをもつ」花嫁スタイリストに憧れる!」

 

 

 

今回のブログのキーワードは、3つあります。

 

「同じ」、「喜び」、「憧れ」

 

 


 

 

ひとつずつ説明します。

 

その前に、

 

【花嫁スタイリスト】、【ブライダルスタイリスト】

 

この両者は同じ意味を持ちます。

 

 

ドレスサロン、お衣裳店のスタッフの事です。

 

いつも、表現に困る部分です。

 

 

ドレスサロンのスタッフは、

 

いろんな肩書きで表現されています。

 

 

team LOVEでは、

 

【ブライダルスタイリスト】この名称にしています。

 

 

 

では、戻ります!

 

 

 

キーワード、「同じ」

 

これは、共鳴、共有することをさします。

 

 

 

気持ちを共有されると、人は安心します。

 

共鳴されると、人は感激します。

 

 

そして、不安な状況においては、

 

「安心」「感激」の気持ちがより高まります。

 

 

お衣裳選びにおいては、

 

お客様はとても不安な状態です。

 

がんばって!かなりがんばって

 

大丈夫そうにしていますが、不安です。

 

 

よって、花嫁の不安な気持ちを共有して、

 

そのお気持ちに共鳴してください。

 

 


 

 

また、不安だけではなく、

 

頑張っている事や、本音を話された時なども、

 

大きく頷いて共有、共鳴をお願いします。

 

 

 

キーワード、「喜び」

 

こちらは、幸せ感、納得感をさします。

 

 

もとより、衣裳あわせは「幸せ感」満載です。

 

そこにいるだけで、女性であれば

 

だれもが、「幸せ感」で溢れます。

 

 

ドレスフロア



 

 

よって! 衣裳フロアを、よく掃除してください。

 

少しの、痛みや雑な部分が見えた時、

 

「幸せ感」が損なわれます。

 

 

 

「納得感」これは、静かな「喜び」へとつながります。

 

花嫁自身が自分で決めたこと、努力したことが

 

形に現われた時に、「納得感」は増します。

 

 


 

 

ヒヤリングにて、よーくお話を聴いてください。

 

そして、大切なことがあります。

 

最後に、最終でドレスを決めるのは、

 

花嫁自身が、出来る様にしてあげてください。

 

 

これが、一番の「納得感」「喜び」につながります。

 

 

 

最後のキーワード、「憧れ」

 

この事は、努力をさします。

 

 

人は、様々な側面を見て、

 

自分よりも優れた部分を

 

より多く持っている人に対して「憧れ」ます。

 

 

この経験値は、多くの方が持っています。

 

よって、「憧れ」の記憶を

 

引き出す事はできやすいです。

 

 

ただ、「憧れ」られる人に成るには、努力が必要です。

 

知識、技術、人柄、立場、様々な側面を

 

プロ化する努力をお願いいたします。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ
 

 

ブライダルスタイリスト研修では、

 

3つのキーワードに対して、

 

具体的な方法(トレーニング)をお伝えしております。

 

 

 

「同じ」、共有、共鳴

 

「喜び」、幸せ感、納得感

 

「憧れ」、努力。

 

 

どれも、分かりにくい場合もあると思います。

 

 

ですが、この3つが出来上がれば、仕事も楽しくなります。

 

 

そして、契約率も高くなります。

 

頑張ってください!いつも、応援しています!

 

 

次は、≪心の体力とは?シリーズ気持ち編(5)≫

 

 

「結婚とは「違うことを好きになれる!」

 

互いの理解力が育つ」 です。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋げる為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【3】ブライダル新規接客の醍醐味は「人に興味をもつか?もたないか!」



 

【6】ドレス仕入が厳しい今!注目すべきはココへのテコ入れ!



 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!

| |2019年1月06日

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

【ドレスサロンリーダーの方々へ】

 

 

 

≪心の体力とは?気持ち編(3)≫

 

 

「ブライダル新規接客の醍醐味は

 

「人に興味をもつか?もたないか!」」

 

 

 

いきなりですが!

 

 

新規接客の場面を思い起こしてみてください。

 

新規接客なので、初対面のお客様です。

 

 

初めて会う方です。

 

 


 

 

そこで、初めて会う方に対して、

 

どのくらい興味を持てるか?

 

 

ここが、かなり勝負です!

 

 

契約に

 

 

なるか成らないかの勝負です!

 

 

 

今度は、逆の立場になってみましょう。

 

お客様は、接客者のあなたに興味を持つでしょうか?

 

 

初めて会ったあなたに対して、興味を持つでしょうか?

 

これは、かなり低い確率です。

 

 


 

 

何故ならば、ほとんどの場合、

 

お客様の目的意識は、

 

婚礼衣裳を見にいく(見に来た)だからです。

 

 

 

接客者のあなたに、

 

会いたくて来てくれたわけではありません。

 

よって、接客者に興味は持ちません!

 

 

 

この違いを、よーく理解してください。

 

 

 

「人に興味をもつか?もたないか!」

 

だけでいうならば、接客者のあなたの方が、

 

お客様(人)に対して興味を持ちやすいのです。

 

 

 

ご来店時から、その瞬間から、

 

興味を持つことが可能な状況にあります。

 

 

 

これは、

 

興味を持たなければソンです!

 

 


 

 

人は、興味を持つことによって、

 

そのものの深さや広さを知りたくなります。

 

そして、その方法を取ろうとします。

 

 

 

新規接客においては、必ず!

 

ヒヤリングやカウンセリングのような

 

お話しからはじまります。

 

 

 

興味を持つ度合いによって、

 

この時の話法が違ってきます。

 

きっと、口調も違います。

 

体の向きや、姿勢も違います。

 

 

 

接客者の、その様子を見て、

 

お客様は好感を持つようになります。

 

 


 

 

先にも書きましたが、新規接客は初めて会う方です。

 

初対面のお客様です。

 

好感からスタートする方が、心地よい空間となります。

 

 

 

そして、会話も弾みます!

 

 

 

では、接客者の性質として、

 

「人に興味をもつか?もたないか!」

 

この興味を持つことが苦手な場合もあると思います。

 

 

 

そんな時は、とっておきの方法があります。

 

大丈夫ですよ!ご安心ください。

 

 

 

初めて会う方の興味を持つ方法として、

 

その方のコトを

 

たくさん知っている方が、

 

興味を持ちやすいです。

 

 

新規ご来店の前から、新規のお客様の事を

 

出来るだけたくさん知っておいてください。

 

 


 

 

具体的な方法は、

 

スタイリスト研修にてお伝えしております。

 

 

 

ですが、その方法を知らなくても大丈夫です。

 

 

 

何故ならば、この仕事を選んだ時点で、

 

人に興味があるはずです。

 

 

全くない方は、

 

ブライダルスタイリストの職業を選びません。

 

この仕事を選んだ時点で、

 

人に対して、興味を持つ才能をもっています。

 

 


 

 

今回の、心の体力とは?

 

出会った人に興味をもってください。

 

 

それが、いちばん最初にできる契約への近道です。

 

 

頑張ってください!いつも、応援しています!

 

 

 

次は、≪心の体力とは?気持ち編(4)≫

 

「「同じ喜びをもつ」

 

そんな花嫁スタイリストに花嫁は憧れる!」 です。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋げる為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【2】ウエディングのお仕事「喜び」はしんどさの反対側ではない!



【7】ドレス仕入シリーズ!「ドレスはプロテクターではナイ!」



 

結果をだす「ブライダルファッションショー」の組み立て方



 

| |2019年1月05日

【ブライダル業界で働く方々へ】

 

【ブライダル業界の経営者様へ】

 

 

 

≪心の体力とは?気持ち編(2)≫

 

 

「ウエディングのお仕事

 

「喜び」はしんどさの反対側ではない!」

 

 

 

昨年末より、ブログをシリーズ化して書いています。

 

スタートは、≪ドレス仕入れシリーズ≫として、

 

(1)~(7)までを書き終えました。

 

 

 

そして、ブログシリーズ化の第2弾として、

 

≪心の体力とは?気持ち編≫を書きはじめました。

 

年末に、≪心の体力とは?気持ち編(1)≫

 

こちらは、すでに投稿しております。

 

 

 

今日は、その続きです。

 

≪心の体力とは?気持ち編(2)≫を書きます。

 

 

ちなみに、(1)は、このブログの一番下へ投稿しておきます。

 

よろしければ、そちら(1)もごらんください。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、では(2)を書きすすめます。

 

 

 

そもそもですが、心の体力=マインドです。

 

スタイリスト研修にてお伝えしている、

 

大切なマインド部分を外枠だけにはなりますが書きます。

 

 

ブライダルスタイリスト研修



 

 

「ウエディングのお仕事

 

「喜び」はしんどさの反対側ではない!」

 

 

 

しんどさがあるからこそ、喜びが待っている。

 

又は、喜びのために、しんどい思いをする。

 

 

これは、一般的にもあたり前のことだと思います。

 

 

 

ですが、ブライダルの仕事に関しては、

 

そうとも言えない事が多々あります。

 

 

 

もちろん!

 

肉体的に、シーズン中はとてもしんどかったり、

 

組織人として、サラリーマンであれば

 

企業体制体質とのしがらみでしんどかったりはするでしょう!

 

 


 

 

ですが、実質的な

 

ブライダルの仕事は、楽しい事だらけです。

 

 

 

そして、その仕事を選んだのは自分自身のはずです。

 

 

 

例えば、婚礼衣装は、

 

取り扱える、触れるだけでも美しくて素敵なモノばかりです。

 


 

 

それに付随する小物達も、

 

きらきらして美しい小物だらけです。

 

その組み合わせや、

 

スタイリングを考えるコトができるなんて!

 

こんなに素敵な、やりがいのある仕事は

 

他では見つからないと思います。

 

 

 

そして、その仕事を選んだのは自分自身のはずです。

 

 

 

商品もさることながら、

 

お客様も幸せな方ばかりが来られます。

 

時には、親子げんか、夫婦げんか、

 

新郎新婦様のけんかと遭遇することがあります。

 

 

ですが、

 

基本的に幸せな方との接客がほとんどです。

 

 


 

 

商品の素晴らしさOK!接客で出会う方々OK!

 

あとは、商品の組み立てご準備の仕事ですが、

 

こちらもお裁縫をしたり、お洗濯をしたり、

 

女性として知っておいた方が良い事ばかりです。

 

 

 

そして、まだあります!

 

 

 

婚礼に関する知識、冠婚葬祭の知識、

 

フォーマルの知識、接客の知識、

 

花嫁の所作知識、ドレスコーディネートの知識、

 

どれもこれも知っていると役に立つことばかりです。

 

 

 

何故ならば、これらは専門知識だからです。

 

専門知識は、

 

一般的には知られていない事の方が多いです。

 

知っていることで人の役に立つことができます。

 

 


 

 

そして、その仕事を選んだのは自分自身のはずです。

 

 

 

ようは、「ウエディングのお仕事

 

「喜び」はしんどさの反対側ではない!」です!

 

 

 

ブライダルのお仕事は、

 

どの仕事も、幸せにつながる仕事です。

 

 

 

後は、体力をつけて、組織人として

 

コミュニケーション能力をつけてください。

 

 

 

ブライダルのお仕事、

 

心の体力=自分で選んだ仕事を楽しむ!

 

 

自分で選んだブライダルのお仕事に誇りを持つ!

 

 

最後に、もう一度言います。

 

 

そして、その仕事を選んだのは自分自身のはずです。

 

 

次は、≪心の体力?気持ち編(3)≫

 

「ブライダル新規接客の醍醐味は

 

「人に興味をもつか?もたないか!」」 を書いていきます。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋げる為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【1】ブライダル現場には「自己成長」が下降する要素はない



 

【4】何故?そのウエディングドレスを仕入れたの?仕入れの失敗理由は・・・?



 

【3】ウエディング「ドレス仕入れ」が回転率の最高基準を上げる理由!

| |2019年1月04日
ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート