2つの研修事業


2 / 1212345...10...最後 »

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「ブライダルスタイリスト 本音を言えば|見た目と逆!かなり男前です!」

 

 

 

お疲れさまです!

 

先ずは、「見た目」の話しから、それと比べて、

 

現実は、どのような現場なのかをお伝えしていきます。

 

 

その前に、いったい何店舗くらいの衣裳店を参考に

 

お話しするのか?をお伝えします。

 

 

企業人として、ブライダル衣裳店の

 

現場を直視してきたのが22年です。

 

この時は、ひとつの企業に勤めていました。

 

お衣裳店だけで、県内に3店舗ありましたので、

 

県内では、いちばん大きなお衣裳店です。

 

 


 

 

それから独立して、

 

研修講師として、様々なお衣裳店へ伺いました。

 

規模や、取扱商品は様々です。

 

ドレスのみの、ドレスサロンさんもありました。

 

儀式衣裳全般を、取り扱う貸衣裳店もありました。

 

50店舗以上はお伺いしています。

 

 

その現状を見ながら、感じたままを書きすすめます。

 

 

 

では、「見た目」を書きだします。

 

 

見た目は、一言でいうなら、カッコいい職業です!

 

見た目のカッコよさを、一般的に思われている

 

見た目のイメージを書き出します。

 

 

・容姿がきれい

 

・おしゃれに詳しい

 

・ヘアメイク、ネイルに気を配っている

 

・制服姿がかっこいい

 

・感性豊か

 

・婚礼衣装の事に詳しい

 

・結婚式の事も当然よく知っている

 

・似合う衣裳を提案してくれる

 

・質問しても、スグ答えてくれる

 

・笑顔がすてき

 

 

一般的に思われている、見た目のカッコよさを10個書きました。

 

この様に、思われているお客様が多いです。

 

 


 

 

プロスタイリストとして、

 

きびきびとカッコよくドレスセレクトや、

 

全体の衣裳コーディネートをしてくれる人。

 

 

 

 

では、現場目線のキーワードを書きだします。

 

 

・体力がある

 

・力持ち

 

・手早い動き

 

・どこでも走る

 

・荷物を持ちあげる

 

・肩にかつぐ

 

・すぐに決める

 

・いつも判断をせまられる

 

・内容を束ねる

 

・敏速な動き

 

 

 

 

これらのキーワードはかなり男前です!

 

 

 

一点一点の衣裳は重くて、

 

それを一点ずつ運ぶことはあまりありません。

 

 

ブライダルスタイリストには、予約いただいた衣裳を

 

予約日に合わせて、婚礼のお荷物として

 

支度を整えていく、そんな裏方の仕事があります。

 

 

仕事ととして、全体からみたその割合は企業によって様々です。

 

 


 

 

この仕事は、毎週行われる仕事のひとつです。

 

その準備段階で、

 

必要な衣裳を、バックヤードへまとめて移動します。

 

そして、

 

出来上がった婚礼のお荷物を、お式場へ配達します。

 

この配達を、

 

ブライダルスタイリストが、行っている企業さんもあります。

 

 

又、外部展示会、外部ファッションショーなどでも、

 

一度に、たくさんの商品が移動します。

 

この時も、先ほどのキーワードが

 

全て!当てはまるような、動きができなければいけません。

 

 

 

 

これが、ブライダルスタイリストの、日々の仕事の現実です。

 

 

 

バックヤードの姿と、

 

見た目のイメージの姿、どちらも必要です。

 

 

 

プラス美しさを極める感性。

 

売上を上げる力量。

 

人を納得させるだけの知識。

 

細やかな手作業をこなす繊細さ。

 

共に仕事をする仲間や、お客様との

 

心触れあうコミュニケーション力。

 

 


 

 

見た目のイメージ

 

裏方の男前な力量、

 

美を求める感性

 

仕事に対する厳しい姿勢。

 

 

 

 

すべて満たせばスーパーマンです!

 

 

そんな人は、めったにいません。

 

現場も、お客様も、企業も

 

スーパーマンを求めているわけではありません。

 

 

 

そうなりたいと願い、日々努力する、

 

ブライダルスタイリストを求めています!

 

 


 

 

日々頑張っているスタッフさんは沢山います。

 

それが、どんなに大変であっても

 

「そうなりたいと願う!」この気持が、

 

ブライダルスタイリストを、輝かせます。

 

 

 

男前で在りながら、

 

優しさと、感性を持ち合わせた、ブライダルスタイリストの仕事。

 

自信を持って、取り組まれることをおすすめします。

 

 

 

現場は、どんな職業でも大変です。

 

がんばってください!いつも応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

よく読まれているブログは、こちらです。 ↓ ↓ ↓

 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



http://teamlove.jp/category/2019-new-customer-service-bridal-stylist-training

 

ブライダルスタイリスト|メリットとデメリットを感じた場面



 

ブライダルスタイリストが見てきたブライダル業界を本音で話してみます。

| |2019年3月28日

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「ブライダルスタイリスト|

 

メリットとデメリットを感じた場面」

 

 

 

メリット・デメリットの意味

 

・メリット(merit

 

「自分(または他人)にとって得(好都合)になる」

 

・デメリット(demerit)

 

「自分(または他人)に起こる悪い内容」

 

 


 

 

30年間ブライダルスタイリストを続けてきて、

 

現場を直視した22年間、現場を客観視した8年間。

 

メリットも、デメリットも半々だったように感じる。

 

 

相反する意味合いなので、今思えば、

 

どちらにも、捉える事ができることばかりである。

 


 

 

では、現場を直視した

 

22年間を思い起こしながら書きすすめます。

 

 

 

デメリット(demerit)

 

 

 

・意外と体力が必要・

 

意外と商品が重いです。

 

2~3点まとめて動かしますので腕力は必要です。

 

立ち仕事なので、脚力も必要です。

 

その為、体力がない方は、選ばない方がよいです。

 

 

 

・手先の器用さが必要・

 

壊れたアクセサリーを直す。

 

細やかなドレスの補正(手縫い)がある。

 

その為、ネイルなど長い爪はムリ。

 

 


 

 

 

・身だしなみが徹底されている・

 

ほとんどのドレスサロンが制服です。

 

ヘア、爪、メイク、アクセサリー、制服の管理、

 

身だしなみの清潔さ、品格は常に求められます。

 

その為、仕事以外の時間で、

 

様々な自己管理の時間が必要です。

 

 

 

・土日祝日は、休めない・

 

サービス業は全て同じですが、人が遊ぶときに働く職業です。

 

その為、家族との時間や、友人との時間が制限されます。

 

 

 

・数字(売り上げ管理)への厳しさと理解力が必要・

 

売上のノルマの有無は様々ですが、

 

接客中に様々な計算をしますので、

 

数字には強くなくては務まらないです。

 

その為、接客が好きな人でも、

 

接客を嫌いになることがあります。

 

 


 

 

 

・一日中喋っている・

 

土日は、一日中接客なので喉を傷める事があります。

 

その為、風邪を引いて声が出ないと仕事に成りません。

 

 

 

・コミュニケーション能力を強く求められる・

 

お客様とのコミュニケーションもですが、

 

ブライダルは、仲間や業者さんと作りあげていきますので、

 

その関係がとても重要です。

 

その為、自分勝手な言動、

 

行動はチームで疎外されることもあります。

 

 

 

・身内の結婚式は、自社(自社関係)の式場を使う・

 

その為、家族にお願いする場面がでてくる。

 

 


 

 

 

・食事は、定時には出来ない・

 

スケジュールは、お客様に合せるので、

 

思う様に動けない事がある。

 

その為、体調管理ができないと体を壊す。

 

 

 

・担当した花嫁さまに式当日会えない・

 

ドレスサロン(衣裳店)は、土日が稼ぎ時ですから、

 

土日の婚礼へ出向くことはできません。

 

その為、完璧(100%)に出来上がった、

 

花嫁姿を見ることは出来ません。

 

 

 

ここまで、10のデメリットを書きました。

 

これら、10のデメリットは、

 

全てメリットになる可能性を持っています。

 

 

 

ブライダルスタイリストのメリットは?

 

 

10のデメリット=10のメリット +最大のメリット

 

 

 

最大のメリットは、、、

 

 

女性が花嫁になる時、

 

過去最高の美しさを手にいれたい時、

 

担当として、花嫁の美しさをつくる

 

「一生に一度の人」になります。

 

これは、誰にもできない役目です。

 

 


 

 

プランナーさんも、美容師さんも、カメラマンさんも、

 

お友達も、お母さんも、新郎様だって無理です。

 

 

 

ブライダルスタイリストにしかできない仕事です。

 

最大のメリットだと存じます。

 

 

ブライダルスタイリストを続けていく事で、

 

花嫁の、「一生に一度の人」に、何度でもなれます。

 

 

 

体力、気力、知力、全てを求められる仕事ですが、

 

それだけ、やりがいのある仕事でもあります。

 

 

頑張ってください!いつも、いつでも応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

【研修お申込み】 【お問合せ】 ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

ドレスコーディネーターに贈る卒業証書



 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

 

 

| |2019年3月27日

【ドレスサロンのリーダー様へ】

 

 

「ブライダルスタイリスト研修

 

「トレーニング」シリーズ①~⑦まとめ」

 

 

シリーズ化したブログをひとつにまとめました。

 

 

シリーズ化第三弾「トレーニング」に関するブログです。

 

【1】~【7】までをまとめました。

 

【1】~【7】までの全部が一度に読めます。

 

お仕事の合間で、読んでみてください。

 

 

 

新規接客や、接客技術に関して

 

伸び悩んだ時などの参考資料として、ご活用ください!

 

 

各タイトルの下へ、キーワードになる言葉を入れました。

 

気になるところから、見ていただくのも方法です。

 

 

【1】ブライダル接客!顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法



 

◆ トレーニングをしたくなる時

 

◆ 脳を使い自ら行動する

 

◆ 3つ以上の理由

 

◆ 日常化

 

 

 

【2】ブライダル新規接客!の集中力を高めるトレーニング



 

◆ 7つの目的

 

◆ 集中できるようになる

 

◆ イメージトレーニング

 

◆ 初めて・・・、

 

 

 

【3】ブライダルスタイリスト研修!説得力を強化する方法



 

◆ ごまかさない!

 

◆ 「メリット」「デメリット」両方とも

 

◆ ここまでは大丈夫ですか?

 

◆ カンタンにできそうなことから

 

 

 

【4】ブライダル新規接客!信頼を得るタイムバランス感覚



 

◆ 「タイム・イズ・マネー」 

 

◆ 1分、3分、5分、10分、15分、

 

◆ 自分自身が努力した

 

◆ 自己開発能力

 

 

 

【5】ブライダルスタイリスト必見!新規接客にて信頼を得るためのトレーニング



 

◆ 「行動」 「言葉」 「思い」

 

◆ 価格を伝える時

 

◆ 日時のお約束

 

◆ 同じ場面で同時にする

 

 

 

【6】ドレススタイリスト|大人数接客への対応力をつけるトレーニング



 

◆ 思考の転換

 

◆ 自己都合の理由ばかり

 

◆ 人間の脳は、1:1、1:2、1:3、

 

◆ 途端に「大変な作業」

 

 

 

【7】ブライダルリピートを生みだす資質の強化とは?



 

◆ 「無い!」が「有っ!」に

 

◆ 「ファン感謝祭」

 

◆ すべてのお客さまの、すべての想い

 

◆ 「おめでとうございます!」 「ありがとうございます!」

 

 

 

以上、トレーニングシリーズ、【1】~【7】

 

ブライダルスタイリストの現場にて

 

お役に立てましたら、有難いです!

 

 

 

お困りな事が、ありましたら、いつでもご連絡ください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】

 

【研修お申込み】はこちらからどうぞ。 ↓ ↓

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

 

ブライダルスタイリスト研修「ドレス仕入れ」シリーズ①~⑦まとめ



 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

花嫁カウンセリング「好きなドレス」が最も似合うドレスとは限らない!

| |2019年3月26日

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【7】ブライダルリピート

 

を生みだす資質の強化とは?」

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

今回で、シリーズ化第3弾が最終です。

 

さて、トレーニング法公開として、書きすすめてきましたが、

 

半分以上が思考の方向性の話しでした。

 

 

ラストの今回も、そんな感じになりそうです!

 

OK!であれば、読み進めてください。

 

 

さて、30年前、この業界へ足を踏み入れた時、

 

ブライダル業界には、リピートは無い!と言われました。

 

結婚式は一生に一度だから、

 

お客様がもう一度お客様になることは無い!

 

だからこそ、

 

出会ったお客様がかけがえのないお客様である。

 

 


 

 

このことを聞いて、とても衝撃的でした。

 

 

「かけがえのないお客様である」

 

「リピートって、そこだけ・・・?」

 

この、ふたつのことが印象強く記憶に残っています。

 

 

 

時が経ち、社会情勢に変化が起きて、

 

再婚率も高くなってきました。

 

そうなると、

 

30年前のブライダルリピートは「有っ!」になってくる。

 

30年間で、

 

「無い!」が「有っ!」になってきました。

 

 

 

ですが、社会変化とは、それだけをもたらしたのでしょうか?

 

もっと違う何かを、もたらしているのでは・・・?

 

 


 

 

そこで、先ずは、ブライダルリピートとは・・・?

 

どの様にお考えでしょうか?

 

 

 

昨今の業界の考えでは。

 

例えば・・・

 

 

 

・自社にて、契約になったお客様が、

 

結婚するお二人をご紹介くださること。

 

 

・自社にて契約になったお客様が、

 

結婚するかもしれないカップルをご紹介くださること。

 

 

・自社にて契約になったお客様が、

 

結婚はわからないけれど、

 

お付き合いしているカップルをご紹介くださること。

 

 

 

いったい、どの段階のお客様をご紹介頂いたら、

 

ブライダルリピートとしているのでしょうか?

 

定まっていますでしょうか?

 

 

 

最近の業界動向として、結婚式場が行っていることで、

 

結婚式が終わったお客様への

 

「サンクスフェスタ」などが盛んです。

 

「ブライダルフレンズ」(名前は様々です)と称して、

 

企業がファン獲得のために行っている

 

「フェスタ」「キックオフ会」などがあります。

 

 


 

 

業界では、

 

いままでなかった形式の「ファン感謝祭」です。

 

 

この「ファン」の方々

 

全てが、ブライダルリピートだと存じます。

 

 

 

もう少し細かく定めると、

 

貴社にかかわるお客様の一挙手一投足が、

 

その動向が、すべてブライダルリピートだと存じます。

 

 

 

ブライダルリピートとは、

 

貴社へお越し下さる(かかわってくださる)

 

すべてのお客さまの、すべての想いです。

 

 

 

例えば、結婚式が終わって、

 

・御礼でご来店くださる。

 

・お土産を持参くださる。

 

・お写真を見せてくださる。

 

・マタニティーのお知らせをくださる。等々、

 

数え上げればきりがないほどの想いが山積しています。

 

 

花嫁の母 結婚式 ドレスがズレない ドレスが落ちる ドレスが下がる 娘を見守る母の姿 結婚式 ブライダル ウエディングドレス
 

 

この想いの全てに、

 

「ブライダルリピート」と名前を付けてほしい!

 

 

ウエディング、ブライダル、結婚、結婚式こそ、

 

リピートが溢れかえる業界だと存じます。

 

 

 

そこで、仕組みを強化するのは企業の役割。

 

個人個人の資質を強化するのは、スタッフの力量。

 

(場を与えるのは企業の役目)

 

 

 

「ブライダルリピートを生みだす資質の強化とは?」

 

生まれ持った資質が、

 

ブライダルへ

 

向かっている時こそ、その強化ができやすい時です。

 

 

 

そのトレーニング方法は、、、

 

「おめでとうございます!」

 

「ありがとうございます!」

 

この二つの言葉を、誰よりもたくさん心を込めてお伝えください。

 

 

幸せの瞬間



 

 

業界には、その場が常に存在します。

 

 

 

第4弾の最後として、トレーニングをするにおいて、

 

①、目的を明確にする事

 

②、誰でもできる事

 

③、簡単に出来る事

 

 

この3つは、大切な事であり、必要なコトです。

 

 

 

「おめでとうございます!」 「ありがとうございます!」

 

この二つの言葉を伝えながら、

 

仕事として目的を持つことを忘れないで下さい。

 

 

 

7回にわたり、お時間をくださり、ありがとうございました。

 

 

頑張ってください!いつも、応援する気持ちは変わりません!

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問合せ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【6】ドレススタイリスト|大人数接客への対応力をつけるトレーニング



 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ



 

 

ブライダルスタイリスト新規接客をしたくない!その理由は戸惑いです!



 

| |2019年3月24日

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【6】ドレススタイリスト|

 

大人数接客への対応力をつけるトレーニング」 

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

今回で、トレーニングシリーズも6回目になりました。

 

次回は、7回目最後です。

 

いよいよ佳境ではありますが、

 

今日のタイトルもかなり佳境です!

 

 

 

ドレスサロンのリーダー様、新規接客において、

 

又は、再来 において、

 

ご予約の、同行者人数に制限をかけてますか?

 

 

ご来店の人数は、お二人(新郎・新婦)だけにしたい

 

けれど中々思うようにできない!

 

これが現実ではないでしょうか?

 


 

 

では、お二人だけにしたい理由は、どの様な事ですか?

 

・接客が大変だから。

 

・いろんな意見が出て、契約に繋がりにくいから。

 

・待っていただく場所が狭いから。

 

・サロンの雰囲気に合わないから。

 

・余計な情報が目に付いてしまうから。

 

・口の数だけ、

 

疑問質問が増えて、時間内に終わらないから。

 

・対応できる接客スキルがないから。

 

 

等々・・・!

 

この様な理由が多いのではないでしょうか?

 

 

これらの理由は、確かにそうです!ごもっともです!

 

とは言えない理由ばかりです!

 

 

これらの理由は、自己都合の理由ばかりです。

 

課題として、解決する努力をしていないから、

 

この様な自己都合の理由が出てくるのです。

 

 

よーくお客様のことを考えてみてください。

 

内容的には、すべて解決できます!

 

 


 

 

それには、現実的な解決と、接客スキルの向上が必要です。

 

 

 

「大人数接客への対応力」、この接客スキルのコトを書きます。

 

 

 

そもそもですが、人間の脳は、1:1、1:2、1:3、

 

これ以上になると苦手にできているようです。

 

1:4、こうなると途端に「大変な作業」になります。

 

 

 

よって、ご予約の同行者人数に制限をかけましょう!

 

お二人+一人だけにしましょう!

 

↑ ↑ これが、今日の答えです。

 

全ての来店予約人数を、3人までにしてください!

 

 

 

↑ ↑ これでは、答にならないですよね!

 

そこで、先ずは理解していただきたい事があります。

 

そもそも、3人以上の接客には無理がある!

 

この事をご理解ください。

 

その上で、現場のコトを考えて

 

トレーニング方法をご提案します。

 

 

ウエディングドレス
 

 

大人数接客をスムーズに行うには、

 

思考の転換が必要です。

 

プラス、予約の仕組みを少し変えましょう。

 

 

 

その1、「お二人+一人」=3人。

 

これが基本です。

 

3人なら、スムーズに接客できる自信がある!

 

この気持を全員が持っていてください。

 

 

その2、「お二人+二人」=4人。4人-3人=1人。

 

この一人は、別の接客スタッフが面倒見ます。

 

 

その3、「お二人+三人」=5人。5人-3人=2人。

 

この二人は、別の接客スタッフが面倒見ます。

 

 

 

これが答えであり、思考の方向転換です。

 

いつも、新郎新婦のお二人との接客が多くあると思います。

 

よって、二人への対応能力には自信があるはずです。

 

 

 

そこに一人足して、3人の接客を

 

あたり前に、できる!こなせるようになりましょう!

 

人間の対応能力として、3人は十分可能です。

 

3人は、誰にだって対応できる人数です。

 


 

そして、ご来店予約人数が、それ以上になったら、

 

別のスタッフが対応できる仕組みを作ってください。

 

もちろん!別のスタッフが対応するのですから、

 

その部分も売上として

 

見込むことができる様な仕組みを作り

 

尚且つ、対応をしてください。

 

 

 

例えば、、、

 

・ご来店のついでに留袖を見ていいただく。

 

・ご来店のついでに、ゲストドレスを見ていただく。

 

・ご来店のついでに、モーニングのご注文をいただく。

 

・ご来店のついでに、ファミリーフォトをご提案する。

 

・ご来店のついでに、和装写真パックを知っていただく。

 

・ご来店のついでに・・・・。

 

 

 

考えれば、いくらでも売上を上げる方法はあります。

 


 

「大人数接客への対応力をつけるトレーニング」

 

3人の接客があたりまえ。

 

3人の接客には自信がある。

 

3人の接客ができる能力をつける。

 

 

 

これらを、思考の方向転換トレーニングとして、

 

意識して行ってください。

 

 

これがカンタンになれば、お二人との接客スキルが上ります。

 

一人一人の対応能力があがります。

 

 

 

そもそも、新規接客の対応人数を、

 

新郎新婦の二人に決める必要はありません。

 

 

二人があたり前になっているから、

 

3人、4人、5人・・・

 

増えると同時に、苦手意識が働いてしまうのです。

 

 

 

どうぞ、3人のお客様へ、対応できる能力を鍛えてください!

 

 

 

ここまで、読んでくださり、ありがとうございました!

 

がんばってください!いつも、応援しています!

 

 

 

自分の能力を

 

上げることができるのは、自分だけです。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【5】ブライダルスタイリスト必見!新規接客にて信頼を得るためのトレーニング



 

【ブライダルスタイリスト研修】外部講師は、嫌われ役でOK!



 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ

| |2019年3月23日

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【5】ブライダルスタイリスト必見!

 

新規接客にて信頼を得るためのトレーニング」

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

今日のブログ内容は、サービス業の方に必見です。

 

基本の基本、

 

あたりまえのことばかりですが、書きすすめます。

 

 

 

では、「信頼を得る」ためには、なにが必要でしょうか?

 

3つのコトをお伝えします。

 

 

(1)行動=誠実な態度

 

(2)言葉=ごまかさない話しの内容

 

(3)思い=お相手のことをしっかりと考える気持ち

 

 


 

 

この3つのことを、大切にしていただきたいです。

 

「行動」 「言葉」 「思い」

 

この3つが、お客様の方を向いていることが大切です。

 

 

 

(1)行動=誠実な態度

 

慌てずに、ゆっくりとご対応下さい。

 

 

(2)言葉=ごまかさない話しの内容

 

ごまかす行為は、ウソをつく行為です。

 

それは、お相手にもわかります。

 

 

(3)思い=お相手のことをしっかりと考える気持ち

 

精神誠意は、お客様に伝わります。

 

真面目にご対応下さい。

 

 

 

これらは、特別なことではなく、

 

初めて会ったお客様を大切に思えばできます。

 

 


 

 

ここまで、大丈夫ですか?

 

 

 

ここからは、(1)(2)(3)が

 

できた上での、トレーニング方法です。

 

 

 

さて!トレーニングのイメージはどんな感じでしょうか?

 

ハードに頑張りすぎるのではなく、

 

日々の業務の中で、コツコツだと思って下さい。

 

 

 

コツコツ地道に、

 

自分の、習慣や思考を変化させていきましょう。

 

 

 

「ブライダルスタイリスト必見!

 

新規接客にて信頼を得るためのトレーニング」

 

 


 

 

信頼を得るためには、誠実であること。

 

接客業務において

 

誠実に対応しなければいけない、重要な場面は二つです。

 

 

 

二つとも、数字に関係することです。

 

 

ひとつは、日時のお約束を守る。

 

二つ目は、価格を伝える時は明確に。

 

 

数字は、ごまかしがききません。

 

この両方ができてほしいです。

 

 

 

先ずは、日時のお約束を守ることから、

 

トレーニングしていきましょう。

 

 

 

日時のお約束を守る前に、日時を明確に伝えましょう。

 


 

 

言葉だけではなく、具現化した形、

 

お客様に約束の日時が

 

具体的に、見えている状況をつくりましょう。

 

筆記です!もしくは、スケジュールへ記入です!

 

 

これは、必ず習慣化してください。

 

その為に、約束の日時は、必ず書く!を行ってください。

 

 

お客様も書く!

 

自分も書く!

 

この行為を、同じ場面で同時にする。

 

 

 

これを、トレーニングとして、意識して行って下さい。

 

 

そして、当然のこととして、日時のお約束を守ります。

 

 

 

信頼を得るには、

 

誠実な態度、対応を習慣化することです。

 

 

 

「いつも、きちんとしてくださる人」に、なってください。

 

頑張ってください。

 

できます!応援しています!

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ



 

ブライダルスタイリスト研修「ドレス仕入れ」シリーズ①~⑦まとめ



 

【4】ブライダル新規接客!信頼を得るタイムバランス感覚



 

| |2019年3月20日

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【4】ブライダル新規接客!

 

信頼を得るタイムバランス感覚」

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

先ずは、時間の感覚が鋭い方ですか?

 

それとも、よくわからない方ですか?

 

 

生活をしていると、全てが時間で区切られています。

 

それがゆえに、休みの日などは、時間を気にせず

 

「ぼぉー」っとしていたい感覚になります。

 

 

この時間感覚は、日常過ごす環境によって違います。

 

 

日常の仕事が、細かな時間で区切られていると

 

おのずと時間感覚は身についています。

 

 

ですが、サービス業においては、

 

細かな時間区切りが全ての業務にあるとは限りません。

 

よって、意識することと、トレーニングすることで

 

時間感覚を身につけていく事が必要です。

 

関連画像
 

何故、

 

身につける必要があるのか・・・?

 

 

 

時間に関しての名言は沢山あります。

 

「タイム・イズ・マネー」 「時は金なり」

 

それくらい大事なことです!

 

 

 

ブライダルのお衣裳あわせは、新規接客の場合、

 

ドレス約2時間、和装が入ると3時間設定が多いです。

 

 

これらは、いつも行っている業務なので、

 

時計など見なくても

 

時間感覚は、すでに身についているはずです!

 

ウエディングドレス
 

では、他に何が必要ですか・・・?

 

他に必要な時間感覚は、短い時間の感覚です。

 

お客様の安心、信頼のために必要です。

 

些細なことです。

 

 

新規接客中に、お客様の前を離れる時があります。

 

探し物だったり、急なお電話だったり、

 

急な連絡業務だったり、短い時間ですが、

 

場を離れる時どのようにしていますか?

 

 

「ちょっと失礼します。」

 

「ちょっと待っててください。」

 

もしかしてこんな感じでしょうか?

 

 

これは、ダメ!!!です。

 

 

明確な時間と、場所、内容をお伝えください。

 

 

 

「3分待っていただけますか?

 

〇〇〇を、〇〇〇にて探してきます。」

 

「5分お時間いただけますか?

 

事務所にてお見積りを作成して参ります。」

 

 

 

そして、伝えた時間よりほんの少し(30秒)早く戻ります。

 

仮に遅れる場合は、再度時間を伝えるようにしてください。

 


 

これを繰り返す事で、お客様の安心をつくり、

 

お客様から、信頼をいただくことができます。

 

 

当たり前のコトですが、常にできていますでしょうか?

 

 

 

では、1分、3分、5分、10分、15分、

 

これらの感覚を身につけるトレーニングを行いましょう!

 

 

日常の生活の中で、

 

時計を見ながら時間を意識するだけです。

 

 

とてもカンタン!ですが意識しないとできません!

 

 

 

1分、3分、5分、10分、15分、

 

これらの時間感覚を意識しながら過ごす日を作ってください!

 

 

 

自分自身が努力した、

 

自己開発能力は衰えませんので生涯の宝になります。

 

 


 

 

頑張ってください。いつも応援しています!

 

 

 

追記:好きな時間に対する格言

 

石の上にも三年という。

 

しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。

 

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

こちらのブログが、よく読まれています。 ↓ ↓ ↓

 

【3】ブライダルスタイリスト研修!説得力を強化する方法



 

【2】ブライダル新規接客!の集中力を高めるトレーニング



 

 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ

| |2019年2月14日

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「【3】ブライダル研修!説得力を強化する方法」

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

そもそも、ブライダルって高価なお買物です。

 

納得せずに、買い求めるお客様はいません。

 

それだけに!

 

きちんと納得していただけるような「説得力」が必要です。

 


 

ですが、人を説得するためには、

 

それなりの技術力、人間力が備わっていないと、

 

中々説得することはできません。

 

 

長年、ひとつの世界で切磋琢磨すれば、

 

それなりの技術力、人間力は身についてきます。

 

ですが、現場もお客様も

 

気長に成長を待っているわけにはいきません。

 

 

 

そこで、やってみてほしいトレーニング法があります。

 

その方法は、たくさんありますが、

 

簡単にできる3つをご紹介します!

 

 

 

トレーニングを行うまえに、

 

先ず理解していただきたい事として、

 

「説得力=ものごとを相手に正確に伝えるスキル」です。

 


 

ようは、正確に伝えることが肝心ですから、

 

ごまかさない!ことです。

 

 

伝える内容の中に、

 

「ごまかした」内容が含まれていたら、説得など出来ません。

 

あたり前です!

 

そして、ごまかした内容や言葉で

 

人を説得デキない方が良いです!

 

 

 

ようは、正直者でいてください。

 

素直さが功を制します!

 

 

 

トレーニング【1】

 

「メリット」「デメリット」両方とも伝える。

 

物事には、必ず裏と表があります。

 

何事も、いつも両方を伝える様にしてみてください。

 

 

伝える前に、先ずは裏表を考えるクセをつけましょう。

 

ドレスを見て、そのドレスの良いとこ、悪いとこ。

 

又は、強みと弱みを言葉にしてみましょう!

 

 

例えば・・・

 

ボリュームがあるプリンセスラインのドレス。

 

 

良いとこ=「存在感があります。」

 

悪いとこ=「狭い所は通りづらいです。」

 

 

ここで・・・

 

「狭い所も、がんばれば通れますよ!大丈夫です!」

 

↑ これは、ごまかした言葉です。

 

 

ですが、どうしてもそのドレスが気に入ったら、

 

「狭い所は通りづらいです。

 

ですが、狭い所を歩く練習を一緒にしてみましょう!

 

安心して、歩けるようになるまで練習しましょう!」

 


 

この様に、正直に伝えて、その方法も伝えます。

 

 

 

トレーニング【2】

 

話の途中で、必ず確認を取る。

 

「ここまでは大丈夫ですか?」

 

お客様は、言いたくても言えない状況の時があります。

 

実は、必ずあります!

 

何故ならば、常に初めての事だらけだからです。

 

 

特に、専門用語は、出来るだけ使わないようにしてください。

 

使ったら、その言葉の意味を一緒に伝えてください。

 

 

例えば・・・

 

「トレーンが長いドレスです。」

 

「ドレスの裾の事です。

 

床についている部分をトレーンと言います。」

 


 

そして・・・

 

「ここまでは大丈夫ですか?」 と、優しく伝える。

 

 

 

トレーニング【3】

 

お相手の、お客様の目を見て話す。

 

お相手の目を見て話すと、ウソを言いにくくなります。

 

ごまかす言葉がでてきません。

 

それぐらい全てを正直にお伝えください。

 

 

 

3つのトレーニング方法は、

 

日常の業務に取り入れて、習慣化してください。

 

習慣化するまで続けないと、自分の能力にはなりません。

 

 

 

そして、トレーニングを始める時、大切なことがあります。

 

「目的を明確にする!」

 

なんのためにするのか?

 

これを決めてから、始めてください。

 

 

そして、ご自分が

 

カンタンにできそうなことから始めてみてください。

 

頑張ってください!いつも応援しています!

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

【2】ブライダル新規接客!の集中力を高めるトレーニング



 

【1】ブライダル接客!顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法



 

 

| |2019年2月13日

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

 

「【2】ブライダル新規接客!の

 

集中力を高めるトレーニング」 

 

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

 

 

このトレーニング法は、

 

「ブライダルスタイリスト研修」の中でお伝えしている内容と

 

一般の「キャリア研修」にてお伝えしている内容ばかりです。

 


 

トレーニングをするにおいて、

 

①、目的を明確にする事

 

②、誰でもできる事

 

③、簡単に出来る事

 

 

この3つは、大切な事であり、必要なコトです。

 

トレーニングは、簡単な方が継続可能です。

 

そして、継続過程において、

 

自分の可能性を認知できる様に成っていただきたいです。

 

 

「いつの間にか出来るようになっていました!」

 

この時まで、続けてくださいネ!

 


 

そして、【1】を書き終えて、【2】を書きすすめる前に、

 

先ずは、今回、ブログにてお伝えする

 

トレーニングの目的を明確にします。

 

①、の部分です。

 

 

 

◆お客様が納得する話法を身につける

 

◆新規接客の集中力を高める

 

◆ごまかさない説得力を強化する

 

◆接客時間のバランス感覚を持つ

 

◆信頼される接し方ができる

 

◆大人数接客への対応力をつける

 

◆ブライダルリピートを生みだす資質の強化

 

 

これら7つの目的を踏まえて書きすすめます。

 

プラスで、ご自分の目的も明確にしてみてください。

 

 

 

〇〇〇〇ができるために、

 

〇〇〇〇〇のトレーニングをする!

 

具体的にすると、目的は最強となります。

 


 

毎回、誰でもできる

 

簡単なトレーニング法をお伝えします。

 

では、前置きが長くなりましたが、

 

「【2】ブライダル新規接客!の集中力を高めるトレーニング」

 

 

 

◆ 新規接客の集中力を高める ◆

 

 

先ずは、新規接客の特徴として、初めて会うお客様である。

 

何を求められるかわからない。

 

緊張しているにもかかわらず、契約をとれと上司に言われる。

 

 

 

これらの状況において、このままでは・・・

 

集中力なんてとても難しい!と感じるのではないでしょうか?

 

そんな時は、集中力よりも

 

リラックスすることの方が大切です。

 


 

ですが、リラックスばかりしていると

 

契約には結びつかない。悩ましい所です。

 

 

 

よって、そんな状況でも

 

集中できるようになるためのトレーニングです。

 

 

 

(1)、5分間のインターバルタイムを持つ。

 

(2)、初めて会うお客様との会話を楽しむ。

 

( ↑ 目を閉じて行う。妄想です。)

 

↑ (1)、(2)、これだけです!

 

 

 

お客様ご来店の準備を済ませて、

 

接客直前に5分間の余裕時間を持ちます。

 

 

その5分間で、会ったこともないお客様との会話をします。

 

「初めまして・・・」 ~ 

 

「この度は、ありがとうございました!」

 

までをイメージトレーニングします。

 

 

 

すると、既に会ったことがある状況(仮想)になりますので、

 

会った時の緊張感が和らぎます。

 

このリラックスこそが、集中力をつくりだします。

 

ウエディングドレス
 

ドレスサロンの新規接客は、

 

様々な事を同時進行で考えていきますので、

 

気持ちの事前準備が必要です。

 

 

 

(1)、(2)、は、新規接客だけではなく、

 

日常の生活でもできますので、

 

先ずはトレーニングとして日常の場面で行ってみてください。

 

 

 

例えば・・・、初めて行く旅行先。

 

初めて紹介された方々とお食事。

 

初めて・・・、

 

この「初めて」に対して効果があります。

 

 

 

イメージトレーニングでリラックス

 

集中できる、

 

「場面」を先ずは作りましょう!

 

 

そして、集中力を強化するための

 

トレーニング法は、また書きます。

 

 

イメージトレーニングは、続けることで、

 

緩急のバランスがとれるようになる一歩目です。

 

 

 

がんばってください。応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【1】ブライダル接客!顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法



 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

ブライダルスタイリスト研修「ドレス仕入れ」シリーズ①~⑦まとめ



 

ありがとうございます!!!

 

 

| |2019年2月03日

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「【1】ブライダル接客!

 

顧客が納得する話法を身につけるトレーニング法」

 

 

 

≪シリーズ化第3弾!トレーニング法公開≫

 

様々な「トレーニング法」について書きすすめながら、

 

そのトレーニング法も紹介して参ります。

 

 

 

書きすすめるにあたり、

 

ご紹介するトレーニング法は、

 

全てteam LOVE独自のものです。

 

 

現場へ落とし込む場合、人に教える場合は、

 

しっかりとご自身の身につけてからお使いください。

 

 

中途半端なままで、実践されませんようお願いいたします。

 

 


 

 

では何故?

 

人はトレーニングしようとするのでしょうか?

 

そして、

 

トレーニングをしたくなる時は、

 

どのような時なのでしょうか?

 

 

 

少し振り返るだけで、その答えはスグにでますよ!

 

 

 

例えば、今朝?身体が重いと感じた時、

 

「明日から歩くトレーニングをはじめよう!」

 

「ファスティングトレーニングもやってみようかな?」

 

 

このように、トレーニングは間近に存在するはずです。

 

そして、その方法を知っていたらすぐに実行可能です。

 

 

行動に移すことが早くできて、

 

継続さえすれば何らかの結果がでてきます。

 


 

人は自己成長をしたがる生き物です。

 

そして、それは

 

平等にだれにでも備わっている気持ちです。

 

 

 

ようは、自己成長したいからトレーニングをする!

 

必要性を感じた時(自己成長を感じられない時)

 

なんらかのトレーニングをしたくなります。

 

 

それらのタイミングが合えば、

 

トレーニングが継続されます。

 

そして、結果へとつながります。

 

 

 

先ずは、

 

いつも、いつも自己成長したがっている

 

ご自分の気持ちをご理解ください。

 

 

トレーニングをしたくなって、トレーニング方法がわかった時、

 

タイミングが合えば、新たな自己成長へのチャレンジです。

 

 

 

では、本題へ入ります。

 

 

 

【1】なので、分かりやすくてやり易い

 

あるひとつのトレーニング法をお伝えします。

 

 

この方法が身につくと、

 

人を説得する力が備わります。

 

 


 

 

そして、様々な場面で

 

お客様の納得度合いがあがりますので、

 

信頼感へもつながります。

 

 

 

「3つ以上の理由を思いつく自己トレーニング法」

 

 

人は、何かを決める時、

 

そこには必ず「理由」が存在します!

 

それも、ひとつではありません。

 

複数です。必ず3つはあります。

 

 

「理由」を!

 

必ず3つは探し出してください。

 

 

 

お客様へ何かを提案する時、

 

提案する(お勧めする)理由を3つ以上持っていてください。

 

 

そして、お客様の性質を見極めて、

 

その中から、3つの理由を選んで

 

3つの理由を加味して、商品をお勧めしてください。

 

 

 

「3つ以上の理由を思いつく自己トレーニング法」

 

 

 

これは日常の中で常にできます。

 

 

ご自分が、何かを買った時・・・、

 

何かを欲しいと思った時、どこかに行こうと思った時、

 

誰かに何かを感じた時、

 

「何故?なぜ?そう思ったか?」

 

その理由を常に考える様にしてください。

 

 

 

毎日です!事あるごとにです!

 

 


 

「何故?この色を選んだのか?」

 

「何故?この形にしたのか?」

 

「何故?・・・・・」

 

 

 

習慣化すると、つい考えるようになります。

 

そして、日常化されます。

 

それが、いつの間にかお仕事場にて役に立ちます。

 

 

カンタンな事から、ぜひやってみてください。

 

今日のお昼ご飯を決めた理由からでもできます!

 

 

 

自己成長は、衰えません。

 

脳を使い自ら行動することで、

 

成長することしかできません。

 

 

 

がんばってください。いつも、応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

ブライダルスタイリスト「一番ツライこと!」はシーズン中の残業ではない



 

2019.売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」



 

ブライダルスタイリスト研修「マインド」シリーズ①~⑦まとめ



 

 

 

| |2019年1月31日
ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート