2つの研修事業


2 / 1812345...10...最後 »

 

|Customer feelings|BCF-30

 

ここから、「スタッフさまの感想」 です!

 

 

 

〇お相手のことを想像してから会うと、

気持ちが楽になって緊張しなくなることが

分かったので実行してみます。

(ブライダルスタイリスト:3年)

 

 

〇コーディネートは止まった画像のようなもので、

スタイリングはその上で動きをつけたことをいう。

この違いは初めて知りました。

スタイリストなのでスタイリングを勉強します。

(ブライダルスタイリスト:4年)

 

 

「傾聴」をして話を広げて、

「深聴」して話を掘り下げていくことは、

お客様とコミュニケーションをとる上で使えるとおもいました。

(ブライダルスタイリスト:4年)

 

 

〇どのようにしたら話を広げやすいか?

掘り下げていくことができるか?

もっと勉強したくなりました。

(ブライダルスタイリスト:3年)

 

 

〇今までは初対面の方と会う前は緊張していましたが、

相手のことを想像してから会えば

少しは和らぐ気がしています。

すでに想像の中で思いました。

(ブライダルスタイリスト:3年)

 

 

〇仕事においての研修でしたが、

自分の私生活に置き換えることができる部分も多くありました。

友人との付き合いで、

もう一度会いたいと思われるにはどうしたらいいのか?

また、そんな風にできているかをもう一度考えてみます!

(ブライダルスタイリスト:3年)

 

 

人は成長する!

これが一番の収穫であり学びでした。

(ブライダルスタイリスト:8年)

 

 

傾聴と深聴。早速つかってみます。

(ブライダルスタイリスト:8年)

 

 

〇ドレス、インナーをお着せする時の

所作が美しくてため息が出ました。

所作を気にして動いてみます。

(ブライダルスタイリスト:6年)

 

 

クロージングの手順をもっと知りたいです。

(ブライダルスタイリスト:9年)

 

 

〇脇の肉が気になるお嫁さん、

グラマーな方の接客法、次回教えてください。

(ブライダルスタイリスト:3年)

 

 

全てが初めましてだという事、

思い込みが相手にとっては

分からないことだらけだったという点、この改善をします。

(ブライダルスタイリスト:3年)

 

 

〇お願いして本当に良かったと思える内容で、

社長共々大変満足しております。

(ブライダルスタイリスト:13年)

 

 

〇初めてご来店のお客様との

コミュニケーションの大切さと、

最後まで信頼されることの大切さがわかりました。

(ブライダルスタイリスト:3年)

 

 

〇ドレスの試着方法と、下着の合わせ方が

ビフォーアフターの姿を見て大事だと痛感しました。

(ブライダルスタイリスト:2年)

 

 

〇ドレスの正しい着せ方、見せ方、

メンズのタキシードの

細かいサイズチェックが分かりました。

(ブライダルスタイリスト:5年)

 

 

〇サイズの合わないドレスを選ばれたとき。

その時どのような言葉をかければよいのか?

失礼のない対応を知りたいです。

(ブライダルスタイリスト:5年)

 

 

今まで何気なくお客様と会話していました。

もっと新郎新婦のことを知って接客します。

先生に約束します。

(ブライダルスタイリスト:2年)

 

 

〇とっても充実した時間でした。

不思議ですが7時間があっという間でした。

明日も勉強します。

知らないことばかりだとわかりましたから!

(ブライダルスタイリスト:8年)

 

 

 

大好きなブライダルスタイリストの皆さまへ

 

お疲れ様でした。

 

上司も部下も、同じ事が学べましたね!

ここからが勝負ですよ。

自分を、高めることができるのは自分だけです。

頑張りましょう。共に!

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋ぐ為の

御社の、課題解決の参考になれば幸いです。

本日も、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

◆ 研修について知りたい方は、下記からどうぞ 

 

|2020 ブライダルスタイリスト研修|

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

◆ 研修のページへ戻りたい方は、下記からどうぞ 

 

|2020 ブライダルスタイリスト研修|

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

◆ 研修お申し込みの方は、こちらからどうぞ ↓ 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

 ◆ お問合せの方は、こちらからどうぞ ↓ 

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

 

もう少し、研修後のスタイリストの声を

読みたい方は、

このまま、スクロールして読み進めてください。 

 

 

ありがとうございました。

木脇孝子

 

| |2020年3月05日

こんにちは。

 

さていよいよラストです。

 

ブライダルスタイリスト研修の中身を、

テキストで要点だけですが公開してきました。

 

ドレス、メンズ、和装、この3つの内容を、

前半・後半とわけて、6回にまとめ書きだしています。

 

こちらのブログでも見つけやすいように、

ブログの一番上に

カテゴリー分けをして掲載しておきます。

困ったら、いつでも読んでお使いください。

 

では、和装接客編の後半です!

 

 

 

|和装接客|

 

 

 

|衣裳セレクト|

 

 

和装をご提案したり選んだりする時、

感覚だけを頼りにしていると、

説得力に欠ける場面に遭遇します。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

似合う、似合わないの理論を知っておきましょう!

 

・「体型別の和柄」、何パターンわかりますか?

・「古典柄or現代柄」そもそも、色が違います!

・「吉祥文様」、

ひとつひとつに深い意味とストーリーがあります。

 

先ずは、和装のことを好きになってください。

好きにならないと興味が湧きでません。

興味がないと、深みを感じることさえできません。

 

 

 

|接客話法|

 

 

和装接客こそ、話術が必要です。

技だけではなく、商品を愛しむ気持ちを添えた話術です。

 

接客は、日々のことなので、あなたらしくも大切です。

↓ 参考にしてください。

 

・「心へとどく魔法の言葉」、

和装だからこそ伝えたい言葉を持つこと。

・「方言の美」、普段着の方言とは少し違います。

・「和色言葉」、いくつ使えますか?

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

現場に和装接客を、大好きな、得意な先輩がいますか?

いたら教えてもらってください。

 

それが一番早いです!

 

いなかったら、あなたが出来るようになるしかナイです。

頑張ろー!ファイティン!

 

 

 

|接客着付け術|

 

 

接客時の和装お着付けを、

美しく仕上げるポイントは、挙式日のお着付けと同じです。

 

大きな違いは、お着付けにかかる時間です。

接客現場では、3分〜5分で仕上げます。

 

美しく!

 

・「お着付け姿」、

接客者の姿が美しく在って欲しいです。

・「接客お着付け術」

には、幾つかのポイントがあります。

・「ひとつの花嫁所作」

を、花嫁さまへ伝えることが出来てますか?

 

和装は文化です。

その気持ちを忘れなければ、

お着付けするひとつひとつの仕草が美しい所作となります。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

接客者自身が輝きます。

商品価値価格が自ずとあがります。

 

 

 

|契約クロージング|

 

 

そもそも、和装って、お着物って、価格がわかりにくいです。

一般のお客様には、

いちばん品定めができない商品だと存じます。

 

だからこそ、あたりまえですが、明朗会計でお願いします。

 

・「特別感の価値」、

お金で買えないモノは幾つありますか?

・「価値価格とは?」

幾つの商品に対して、価格設定をしてますか?

・「心を添えた御祝い価格」

金額にかかわらず心を添えます。

 

和装の契約(クロージング)も、5段階構成で出来上がります。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

契約金額のお話しは、ドレスやメンズよりも、

さらにわかりづらいので丁寧に細やかにお伝えください。

 

契約のご説明に「慣れ」は禁物です!

 

 

 

|スタイリング|

 

 

いったいいつからでしょうか?

和装の小物合わせ(スタイリング)をするようになったのは?

 

15年くらい前からだと存じます。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

それまでは同じ打掛には同じ小物

(簪、箱せこ、お草履、掛襟、伊達襟)と、決まってました。

 

・「和・色遊び」

和装の色バランスを、難しく感じてませんか?

・「体型バランス」体型に合わせた小物選びが大切です。

・「金銀づかい」挿し色として使ってみましょう。

 

和装の小物合わせ(スタイリング)は、とても楽しいです!

 

とびきりの個性も、

楚々とした上質感も、小物で表現できます。

 

プラス+お着付けの腕が、とても大切です!

 

担当美容師さんとのコミュニケーション重要ですよ!

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブライダルスタイリスト研修内容

要点のテキスト公開はここまでです。

 

 

ここから、少し準備時間をいただいて、

音声動画としてもう少し細かくお伝えして参ります。

 

準備ができ次第、

インスタグラムへ公開してまいります。

 

ご期待ください!

 

そして、日々の接客の参考にしてください。

 

 

日本中のブライダルスタイリストを

ずっと、毎日々応援してます!

 

 

ブライダルスタイリスト研修の

費用、時間、内容、申し込み手順などの詳細は

こちらのHPアドレスへ掲載してます。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

| |2020年3月02日

こんにちは。

 

ブライダルスタイリスト研修の

ドレス接客編と、メンズ接客編が終わりました。

 

ここから、和装接客編です。

 

では、早速前半の部分を書いていきます。

日々の接客にお役立ていただけたら嬉しいです。

何か、一つでも参考になさってください。

 

 

 

|和装接客|

 

 

 

|アンダーミーティング|

 

 

「和装接客を極めよう!」

そもそも、和装とは日本の文化です。

 

だから、難しく感じるのかもしれないです。

誰もが同じように難しく感じていたら、

そこを極めると「強み」「差別化」ができあがります。

 

何より、花嫁接客への自信に繋がります。

そこで、ドレス接客とは違う視点と動きと話法が必要です。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

ブライダルスタイリストコーチ



 

 

プラス、地元の和文化、

和言葉などの知識も持ってていただきたいです。

 

先ずは、新規のお客様と出会う前にすることがあります。

「和アンダーミーティング」です。

 

まだ見ぬお客様をひたすらイメージしてください。

イメージするための情報収集をしてください。

 

それを、仲間と共有してください。

 

わかりづらいですか?ですね!

又、動画でご説明します。

 

ご期待ください。

 

 

 

|第一印象|

 

 

「和装接客の印象とは?」

 

和装の接客であれ、ドレスの接客であれ、

お客様は「大きな期待」をして、

お衣裳店のドアを開けられます。

 

その期待値を超えなければ、成約にはなりません。

 

 

・「スピード感の変化」

和装接客は、ゆっくりが基本です。

・「和室の所作」

身につけてください。座るが基本です。

・「和のご挨拶」

丁寧が基本です。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

和の商品は、高額なものが多くあります。

それらの、「商品価値価格」を上げるのは接客者の所作です。

ドレス接客とは違う所作が必要です。

大丈夫!訓練トレーニングすることで出来ます。

 

 

 

|ヒアリング|

 

 

「和装接客ヒアリング」ヒアリングにコツはありません。

手っ取り早い方法などありません。

 

あるとすれば、丁寧に丁寧に心を添わせることだけです。

 

 

・「和装の想い出」、必ずひとつは心にあるはずです。

・「和装にした理由」、これは二つ三つはあります。

・「和装のどこが好き?」、これは沢山あると存じます。

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

和装のヒアリングは、ご契約の要になります。

傾聴の力、深聴の力を使って

しっかりと頷き心を添わせてください。

 

ヒアリングに時間をかけると、

衣裳選びの時間がびっくりするぐらい短くなります。

 

 

 

|カウンセリング|

 

 

「和装接客カウンセリング」

ブライダルスタイリストのキャリアとは関係なく、

和装接客が得意な

スタッフさんはどこへ行ってもいらっしゃいます。

 

なんだか嬉しい気持ちになります。

 

そして、更に高見を目指して欲しいので、

下記の3つを身につけていただきます。

 

・「逸話をさがす」、必ずひとつは近くにあるはずです。

・「「和」を語る」、

これは二つ三つできないとダメです。

・「自他感動秘話」、

これは共有すれば沢山あると存じます。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

これがカウンセリングに必要です。

その理由は、後日投稿予定の音声動画にて話します。

 

お楽しみに!

 

 

 

|接客手順|

 

 

「和装所作へのダメだし」

ブライダルスタイリスト研修和装接客に、

「接客手順」の研修内容があります。

 

その中には所作もあります。

それは、和装であることを

忘れて接客している場面をとてもよく見かけるからです。

 

商品価値価格を下げています。

 

アカンよっ!

 

・「和導線」、着物を活かす動きはとても美しいです。

・「むりなく所作」、

筋力が必要です。視線美も身につけてください。

・「振る舞い美」、接客者が美しく見えます。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

和の接客において、

動きと言葉を身につけると、その姿に人は感動します。

 

目の前の方のために、真剣に取り組む姿が輝いているからです。

 

さぁー!和装接客苦手さんも、

あなたが輝くためなので、頑張ってみてください!

 

 

 

|商品プレゼン|

 

 

「和装商品のプレゼンとは?」

 

ブライダルスタイリスト研修では、

商品をお見せする場面を、「商品プレゼン」といいます。

 

商品の価値、ストーリーを伝えます。

愛着も必ず添えて。

 

要点は、こちらです。↓

 

・「御嫁入御仕度小物」、

これらの価値価格を知りましょう。

・「和言葉」を知らない、使わないはソンです。

・「細やかなご説明」、普段見慣れない、

触ることがない御品に触れていだだきましょう。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

和室で行う、和装の商品プレゼンは、

見ている方々を非日常の世界へ誘います。

 

魅せ方が、とても大切です。

 

 

 

和装接客の前半はここまでです。

初めて見てくださった方には、わかりづらいかもしれませんが、

ブライダルスタイリスト研修内容の一部をご紹介いたしました。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

この内容は、インスタグラムへの掲載しております。

見ることのできる場面がたくさんあると、

見ることのできる機会が増えるので、

役に立つ機会も増えると思いました。

 

 

 

ブライダルスタイリスト研修の

費用、時間、内容、申し込み手順などの詳細は

こちらのHPアドレスへ掲載してます。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

どうぞ、日々の現場、頑張ってください!

いつも応援しています!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

| |2020年2月26日

こんにちは。

 

引き続き、メンズ接客の後半を書いていきます。

 

読んでくださった誰かのために書きます。

 

この投稿を目にして読んで、

不安に思っている次の接客のヒントになれば嬉しいです。

 

願って、願って、願って書きます。

 

 

 

|商品セレクト|

 

 

先ずは、少し思い出してください。

ブライダルスタイリスト研修basic

ドレス接客コンテンツ「セレクト」です。

 

12/20、インスタ投稿してます。

メンズ接客のセレクト法は、そのやり方の真逆です。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

◯◯法とか、選ぶための接客技術は使いません。

少し難しいかも知れませんが、

トコトン新郎様の気持ちになってください。

 

「プロ助言」「花嫁助言」「決定権」

この3つがキーワードになります。

 

そうです!

 

プロとして真摯な態度で、向き合いましょう!

細やかな配慮が味方だと思ってください。

 

頑張って!

 

 

 

|接客話法|

 

 

実は、ブライダルスタイリスト研修の資料として、

「ブライダルスタイリストに贈る100の接客話法」があります。

 

その中には、現場にてすぐに使える心に響く言葉があります。

その中に、新郎様へかける言葉もあります。

 

ですが、花嫁様と比べると少ないです。

 

それは、新郎様へかける言葉は少なくて良いからです。

 

 

言葉よりも態度が重要です。

働く姿が肝心なのです。

 

その少ない話法のキーワードは、

「花嫁」「家族」「ゲスト」「理論的」です。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

ブライダルスタイリストコーチ



 

 

新郎様が大切にしているのは?

何でしょうか?

 

それがわかれば、あなただけの心ある話法と出会えます。

 

 

 

|接客着付け術|

 

 

メンズ接客時の、着付け術について。

もしかして?

「着付け術」技とか要らないでしょ⁉︎

とか、思われてますか?

 

又は、気にした事が無い!

でしょうか?

 

気にしてください!

 

とても繊細です。

プロとしての力量が問われます。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

ブライダルスタイリスト



 

 

何故ならば、新郎様(男性)のこだわりは、

ブライダルスタイリストにはわかりにくいからです。

 

(花嫁様のこだわりとは全く違います)

 

わからない事をそのままにせずに、

肯定して、承認して、信頼を得るチャンスです。

 

 

ポイントは、

「花嫁参加」「こだわりの認識」「ポイントは3つまで」です。

 

ちなみに、

わたくしメンズスタイリング大好きです!

 

新郎様と共に、めちゃくちゃこだわります。

 

 

 

|契約クロージング|

 

 

クロージングに関して、

そのやり方は花嫁接客クロージングと同じです。

 

ただ、気をつけていただきたいことがあります!

 

「ゆっくり」「明朗会計」「ここまでのプロセス」です。

 

「衣裳の事は、よく分からない!」

これが、新郎様の心の声です。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

ブライダルスタイリストコーチ



 

 

当たり前です。

非日常の世界ですから未経験です。

 

特に、衣裳とか分からなくて当然です。

 

クロージングの時には、お気持ちは既に決まってます。

 

 

だからこそ、

それまでのプロセスを大切にしてください。

 

プロとしての

仕事ぶりが評価大!である事を願ってます!

 

 

 

|スタイリング|

 

 

メンズコーディネート、メンズスタイリング。

12/26日の投稿へ書きましたが、

コーディネートとスタイリングは違います。

 

コレ基本です。

 

そして、「8:2or7:3」で仕上げていきます。

小物と本体のボリュームバランスです。

 

他にもバランスをとる必要があります。

「花嫁バランス」です。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

ブライダルスタイリストコーチ



 

 

コーディネート後にスタイリングして、

感覚的な説明ではなく、

わかりやすく理論的にお伝えください。

 

その方が、新郎様は納得しやすいです。

また、新郎様の立場を考えて、

カッコいい姿に仕上げてください。

 

 

ブライダルスタイリスト研修の

費用、時間、内容、申し込み手順などの詳細は

こちらのHPアドレスへ掲載してます。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

信頼をつくる絶好のチャンスです。

 

頑張ってください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

| |2020年2月25日

こんにちは。

 

では、早速ですがメンズ接客の要点を書きます。

 

メンズ接客苦手な

スタイリストさんは、知らないから苦手なだけです。

 

知ると、得意になれますよ!

頑張って苦手意識を払しょくしましょう!

 

応援しています!!!

では、ここからです。

 

 

 

|メンズ接客編|

 

 

|第一印象|

 

 

あたりまえですが、ブライダルスタイリストの皆さま!

 

花嫁接客と、同じ感覚で、

メンズ接客をしてはダメですよ。

 

印象度や、見られている部分が全く違います。

第一印象の度合いは、基本、

女性は女性に厳しくて、男性は男性に厳しいです。

 

 

と、ブライダルスタイリストとしての

お仕事ぶりを、とても厳しく観察されますよ。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

プロとしての仕事の所作できてますか?

 

手早く動き、理論的に丁寧にご説明しましょう。

 

研修では、印象に対する男女の違いと、

「仕事の所作」「動作」「速度」について、

お伝えしております。

 

もちろん、的確な話法が必須です。

 

 

 

|ヒアリング|

 

 

メンズ接客のヒアリングについて。

新郎様への質問は、スムーズにできますか?

 

ひとつの質問から、お話しが深くなりますか?

「あまりお話しされなくて…。

なんでもいいと言われて…。」

 

 

新郎様が黙ってしまうのは、何故?だと思いますか?

そもそも、男性は婚礼衣裳に対して興味が薄いです。

 

興味がない事は、知識もあまりありません。

黙ってしまうのは、色々と質問されない為の防御策です。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

先ずは、この気持ちを理解してください!

 

逆に、とてもよくお話しされる方も、

ご自分の知識が合っているのか?

 

不安の現れです。

ご理解ください。

 

その為に、「こだわり」「仕事」「仲間意識」

この3つを質問の軸とします。

 

ヒアリングでは、男女の心理の違いをご理解ください。

 

 

 

|カウンセリング|

 

 

ブライダルスタイリスト研修

basicメンズ接客「カウンセリング」の話しです。

 

ヒアリングの次はカウンセリングです。

 

ヒアリングにて、質問をして

色々と教えて頂いた後です。

 

その事をもとにして、

新郎様の不安を解決するのが「カウンセリング」です。

 

不安が全く無い!

そんな男性はいません。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

新郎様こそ、

婚礼衣裳や自分が着用する衣裳に関しては、

分からない事だらけです。

 

その気持ち、ご理解ください!

 

わからないまま、衣裳合わせをするのはダメ!です。

 

恥をかかせる場面が出てきます。

プロとして、しっかりとサポートしてください。

 

そして、カウンセリングにて

「シルエット」「理論的」「立場」

この事を、組み入れてお話しします。

 

自信を持って頂き、その後ご試着へと進めます。

 

 

 

|接客手順|

 

 

何故か?

二の次になってしまう、メンズ接客。

 

接客手順も、いつも同じようになってませんか?

 

新郎様のこだわりによっては、

手順を変えてください。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

そして、

花嫁のドレス以上に、しっかりと提案してください。

 

何故ならば、男性には理解しづらいからです。

 

親切にお願いします!

丁寧にお願いします。

細やかにお願いします!

 

そして、理論的に説明してください。

何故?それがいいのか?

裏づけを3つは、話してください。

 

 

「3つの理由」「提案」「パーソナルカラー」

これらを使って、丁寧な接客を心がけてください。

 

 

 

|商品プレゼン|

 

 

メンズ接客の「商品プレゼン」を

意識して行なったことがありますか?

 

見せ方で、その商品の価値をあげる事が可能です。

 

また、「商品プレゼン」の下準備も必要です。

花嫁の、ドレスフィッティングの時、

男性は待っているだけです。

 

その時間を有効活用してください。

メンズ衣裳の下見をしてもらいましょう!

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

ただし、商品を見る方法をきちんと伝えてください。

その後、本格的に

「商品プレゼン」をする時の効果的な注意点は、

「大きく、強く、高く」「繊細」「ポイント要」です。

 

いつもと違うメンズ接客の

「商品プレゼン」頑張ってください!

 

 

以上。

ここまでが、メンズ接客前半の内容です。

 

 

文章にすると文字数が多いばかりで、

すべてをお伝えすることは難しいです。

 

やはり、音声動画公開しなければ!

ブログを書くといつも思います。

 

 

ブライダルスタイリスト研修の

費用、時間、内容、申し込み手順などの詳細は

こちらのHPアドレスへ掲載してます。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

ご期待ください。

もうすぐ公開です!

 

 

日本中のブライダルスタイリストを応援してます!

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

| |2020年2月24日

こんにちは。

いつも、ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

応援くださる方の存在があるだけで頑張れます。

 

早速ですが、徐々にブライダルスタイリスト研修の

内容を具体的に、全て公開していきます。

 

 

まずは、文字にて掲載後、

音声動画も予定しております。

 

何か一つでも

現場の役に立てる情報があれば嬉しいです。

 

いつも、ブライダルスタイリストの

現場を応援しています!

 

では、書きます。

 

 

|ドレス編後半|

 

 

|衣裳セレクト|

 

ドレスについて。

お客様の好きがわかって、その理由も理解できた。

 

そして、お客様に

とても似合うベストドレスもわかった。

 

ここから、「好き」と「似合う」の

両方を兼ね備えたご提案をします。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

ご提案後、ご試着前に、その中から、

試着ドレスを「選ぶ」セレクトする場面があります。

 

そして、セレクトの場面は、もうひとつあります。

 

ご試着後、ドレスを「決める」場面です。

この二つの場面。

 

セレクトの方法が違います。

それは、花嫁の心情が違うからです。

 

「消去法」と「加点方」を使い分けてください。

 

|追加|

「似合う」ドレスの、

提案力アップのトレーニング法があります。

 

 

 

|接客話法|

 

 

尊敬語、謙譲語、丁寧語。

よくよく、よーくある接客言葉のお勉強スタイルです。

 

コレ!まだこだわりますか?

コレ完璧に出来たら、顧客満足度が上がりますか?

 

そろそろ、変えませんか?

「優しい言葉」を、おすすめしたいです。

 

それは、御相手を心から思いやる言葉です。

先ずは、ご自身の心で、

「優しい言葉」だけで、御相手を想ってください。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

そうです!

心で想う言葉と、唇から発せられる言葉を同じにします。

 

繰り返すと自然にそうなります。

毎日毎日、普段から心でだれかを想う時、

その言葉を「優しい言葉」に変えましょう。

 

新規接客の話法として、

「間合い」「心に響く」「五感」

この三つのコンテンツをお伝えしてます。

 

 

 

|接客着付け術|

 

 

見えない部分にこだわります。

見えないからこそ、細やかに手早く整えます。

 

花嫁の身体を思ってドレスフィッティングをします。

その技、見えない部分です。

 

ドレスフィッティングは、

基本、花嫁の後ろで構えて行います。

 

その際、花嫁にサポート役をお願いします。

それも、とても大きな意味があります。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

お背中から、

丁寧に細やかに声をかけて「安心」を伝えます。

 

そして、緊張したお身体ゆえ

「楽」をおつくりして参ります。

 

着付け術として大切なのは、

「インナー」「ウエスト&デコルテ」「見えない所作」です。

 

ブライダルスタイリストとして、

いちばんの技の見せどころです。

 

見えませんけど!(笑)

 

 

 

|契約クロージング|

 

 

|もしかしてクロージング嫌い⁈|

 

ですよねー!

クロージングと聞くだけで、プレッシャーだと存じます。

 

いやですよね。

その気持ち、めちゃくちゃわかります。

 

「決めなきゃ!」「契約できなかったら…」

新規接客の度に、

そんなクロージングの場面がやってきますから。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

そもそも、クロージングとは?

本来は、「終わり」「締めくくり」を意味します。

 

ですが、ブライダル業界のクロージングは、

「契約する!」ですから。

 

プレッシャーの塊でしかない存在だと思います。

 

ただね。

「クロージングの場面」勘違いしてませんか?

 

接客の最後がクロージングだと、

勘違いしているスタイリストさんが多いです。

 

違いますよー!

 

ブライダルスタイリストの

お仕事におけるクロージングは、

お客様に会う前からはじまってます。

 

そんなお話しを、

「3要素」「5段階」の法則を用いてご説明してます。

 

これからは、クロージングを楽しみましょう。

 

 

 

|スタイリング|

 

 

ブライダルスタイリストだから、

スタイリングができるようになってください。

 

コーディネートと、スタイリングは違います。

いつも、どちらをされてますか?

 

意識したことありますか?

そして、どちらが得意ですか?

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

その違いを、ネット検索してみてください。

すぐに答えは見つかります。

 

一点のドレスで、3つのコーディネート。

ひとつのコーディネートで、3つのスタイリング。

 

ようは、

一点のドレスで9つの個性を作ります。

 

コレ!基本です。

 

9つのスタイリングを、ドレスが入荷したら行います。

スタイリングが出来上がったドレスから

フロアデビューをします。

 

また、データ化しておくととても便利です。

 

ドレス接客に関する、研修内容はここまでです。

 

一部だけですが、前半後半に分けて、

ドレス接客研修の内容を書きました。

 

 

インスタグラムの投稿を

見ていただくのも良いのですが、

 

あちこちのSNS、ネット上に掲載してあれば、

どこかで見ることができる可能性が増えます。

 

そのためにブログへも掲載しました。

 

ブライダルスタイリストの方々の

お役に立てますように!!!

 

 

 

ブライダルスタイリスト研修の

費用、時間、内容、申し込み手順などの詳細は

こちらのHPアドレスへ掲載してます。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

| |2020年2月23日

こんにちは。

最近、インスタグラムにてメッセージをいただくことがあります。

 

内容は、

研修についてだったり、花嫁様からの質問です。

 

インスタグラムへ研修の投稿をしているので、

興味をもつ企業様が増えているのかもしれません。

 

そんな状況なので、その内容をブログへも記載しておきます。

 

 

また、3月から、

音声動画をインスタグラムにて始める予定です。

その動画をユーチューブへも投稿しておきます。

 

沢山のブライダル関係者の方の

役に立てたらうれしいです。

 

 

では、先ず、ブライダルスタイリスト研修の内容を

文字として残しているインスタグラムの投稿を書きます。

 

 

|ドレス編|

 

 

|第一印象|

 

「印象」と言えば、第一印象。

 

ファーストインプレッションが重要です!

と、言われています。が、

第一印象が大切というよりも、

その印象度が変わらないことが最も大切です。

 

そして、御自身の印象を作り込まないでください。

付け焼きばの印象は、お客様にばれちゃいます。

 

ブライダルスタイリスト研修
 

先ずは、まだ見ぬ新規のお客様への

気持ちを、大きく大きくしてください。

 

ブライダルスタイリスト研修では、新規接客の「印象」として

3つの大切なコンテンツを、お伝えしています。

「イメージ美」「企業美」「個性美」

ブライダルスタイリストの皆さま、

花嫁から憧れられるほどの美しい印象を、

心身ともに携えていてください。

 

「印象的な人」に成りましょう!

いつも応援しています!

 

 

|ヒアリング|

 

お客様が新規来店の際、アンケートシートをご記入いただく。

各衣裳店によってこのシートが、様々な書式になっています。

 

又、ヒアリングと、カウンセリングの

意味合いが、混ざっていることがよくあります。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

ヒアリングとは、ひたすら聴くことです。

方法として、「傾聴」「深聴」があります。

 

カウンセリングとは、プロとして、

お客様のご質問、悩みや迷いに対して、

ひたすら助言し答えることです。

 

使い分けは、出来ていますか?

 

ヒアリングと、カウンセリングの能力をあげて、

「不安」を、「安心」に変えて差し上げてください。

 

 

 

|カウンセリング|

 

ブライダルスタイリスト研修basic4つ目には、

「カウンセリング」のカリキュラムをご準備してます。

 

ヒアリングの次は、カウンセリングです。

カウンセリングでは、お客様の不安を安心に変えてください。

 

小さな小さな不安も、

全て相談したくなるスタイリストでいてください。

 

そして、丁寧に解決して差し上げてください。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

方法として、答えに対して「三つの理由」をお伝えください。

また、仲間意識を高めるワークを一緒にしてみてください。

 

「協同」意識が、芽生えると、

不安が安心へと変化してきます。

 

その瞬間に出会ってください。

接客の醍醐味を感じていただけるはずです。

 

いつも応援してます!

年内、目が回るほどの忙しさだと存じます。

頑張った自分を褒めるためにも、ファイティン!です。

 

 

|接客手順|

 

ブライダルスタイリスト研修basicでは、

お客様の心理的安心安全性を考えた

新規接客の手順をお伝えしてます。

 

「スケジュール」「時短」「イメージ」

この三つのカリキュラムです。

 

 

ブライダルスタイリスト研修

ブライダルスタイリスト研修



 

 

そもそもですが、接客手順を見直し変更された事ってありますか?

実は、最も、見直し変更されてない部分です。

 

導線を、身体が覚えてしまい

習慣化してしまいがちだからです。

 

契約率が上がらな時、原因究明する時、

接客手順や導線も疑ってみてください。

 

お客様のことを常に考えて、不安を取り除く接客手順と、

導線をみんなで真剣に考えてください。

 

必ず最良の答えがでます。

いつも、応援してます!ファイティン!

 

 

|商品プレゼン|

 

 

ブライダルスタイリスト研修basicでは、

「ドレスプレゼン」のトレーニング方法を伝え実技を行います。

 

「好感」へつながるために、

「専門用語NG」「ブランド力」「商品ストーリー」

これらの必要性も併せてお伝えしてます。

 

ひとつ質問です。

 

お取り扱い商品の本質を見極めることが出来ていますか?

商品には、その価格にかかわらず、

ドレスストーリーが付加価値として備わっています。

 

 

ブライダルスタイリスト研修
 

 

縁あって手元に来てくれたドレスを、

心底愛することから始めてみてください。

 

好感から感動へ繋がる

ドレスストーリーが出来上がるはずです。

 

頑張ってください!

いつも、いつも応援してます!

 

 

以上ここまでが、ドレス編の前半です。

後半は次回のブログへ書きとめます。

 

 

 

ブライダルスタイリスト研修の

費用、時間、内容、申し込み手順などの詳細は

こちらのHPアドレスへ掲載してます。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylist

 

 

 

最後まで、読んでくださりありがとうございます。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

| |2020年2月22日

こんにちは。

 

チームラブの木脇です。

 

 

今日のタイトルにある

「身だしなみ」は、とてもありきたりのタイトルです。

 

よくあるブログのタイトルでもあります!

 

 

それは、

大切だという認識が多くの方にあるから、

よくあるブログのタイトルになっているのです。

 

 

しかし、チームラブの研修には、

この内容は入っていません。

 

 


 

 

必要ないからではなく、

できていることが前提だから入れてません。

もしくは、

できていなくても、できるようになります。

 

 

身だしなみって何でしょうね?

身だしなみって何だと思われますか?

 

 

身だしなみとは?

容姿見た目衣服ファッションなどを

良くしようという心がけ

またはそうしたマナーのこと。

身嗜み」と書く。」

 

 

 

一般的に、このように表現されています。

きっとですが、

このブログを読んでくださっている方々は、

このようなことは、既にご理解されていると存じます。

 

 

そして、実践されていると思います。

ただ、ご自身の周りの方はいかがでしょうか?

 

 


 

 

自分目線でもいいので、

チームのみんなができていますか?

 

もしかして、一部のスタッフはできていません。

でしょうか?

 

 

ほとんどの現場が、同じような状況だと思います。

 

これには、理由があります。

 

 

そもそも、誰だって!

「身だしなみ」を知っていて、

「身だしなみ」を良くして、

求められている以上に良くしたい!

 

 

はずです。

そこで、言い訳がでてきます。

 

 

忙しいから、できない。

興味がないから、できない。

知らないから、できない。

 

 

できないことの理由付けのベスト3です。

 

 

これは、「身だしなみ」だけではなく、

諸々のできないことの理由付けによくなります。

 

 


 

 

一つのできないことを、

これらの理由付けで片付けていると、

できないままで人生が終わります。

 

 

 

成長すれば、できるようになる!

と思うのは間違い。

 

 

この3つを理由にしている限り、

良い成長にはつながりません。

 

 

「身だしなみ」の話から、それた感じです。

 

元に戻ります。

戻るのは、ここです。

 

 

「ただ、ご自身の周りの方はいかがでしょうか?」

 

 

人は、三つの理由とは別に、

調子が良い時、悪い時はあります。

 

 

「身だしなみ」に対しても、

強い気持ちがあれば、いつもできる人になれます。

習慣になるまで、根気よく続ける強い気持ちです。

 

 


 

 

できるあなたが、

できていない方々へできることは、

 

「気持ちの有無」

「できない3つの理由の確認」

「自分の強みと弱み」

 

これを聞いて差し上げてください。

 

 

その理由は、

このブログを読んでくださっている方ならば、

理解できるはずです。

 

 

身だしなみを、直接的に注意してもなおりません。

 

ともに働く仲間への

強い気持ちをもって頑張ってくださいね!

 

応援しています。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

チームラブ代表 木脇

 

 

 

| |2020年1月10日

こんにちは。

 

チームラブの木脇でございます。

 

 

2020年1月です!

すでに三連休を前に、大忙しだと存じます。

 

 

仏滅、赤口が土日と重なると少しは楽ですか?

その代わりに「年に一度の成人式」ゆえ、

婚礼衣裳企業にとって1月はドタバタの時です!

 

 

実は、一年中シーズン中みたいな感じです。

 

 

ほんの少しホッとできるのは8月くらいですね!

 

 

 


 

 

思い出すと、超人的に

働きづくめだった日々が22年間ありました。

 

 

そんな私が、今は、

ブライダルスタイリストコーチとして、

研修事業を生業としております。

 

 

あの超人的なスケジュールを

こなしてきたからこそ、今があります。

 

 

いったい?何人分、働いていただろう???

何人分であれ、今となってはどーでもいいことです。(笑。

 

 

ブライダルスタイリスト研修が

出来上がったのですから!

 

 

 


 

 

さて、研修の基本軸のことを少し書きます。

 

 

研修とは、

幾つものプレゼンテーションで成り立つ。

プレゼンテーションとは、

相手に行動を起こさせること。

 

 

研修というものを、このように決めております。

 

プレゼンテーション=プレゼント。

 

 

プレゼンテーションpresentation)」の語源は

プレゼント(present)」からきていると言われています。

聴き手に対して、

あなたの提案をプレゼントするという意味です。

相手の目的に合ったプレゼントが一番喜ばれます。

 

 

企業にとっての目的は、「売上」。

個人にとっての目的は、「成長」。

※最近、「成長」の企業さまが増えてます。

 

 

このように決めて、

ブライダルスタイリスト研修を構築しております。

 

 

これは、チームラブのことなのでさておき。

 

 


 

 

御社は、あなたは、

プレゼンテーションは得意ですか?

もしかして、苦手?

 

 

もう一度!

 

 

プレゼンテーションとは、

相手に行動を起こさせること。

 

だから、

プレゼンテーション、上手くなってください!

 

接客=プレゼンテーション

 

 

接客をして、お客様は

行動を起こしてくださっていますか?

その行動は、お客様の目的に合っていますか?

 

 

お客様が

心の底から欲しがっていた事(物)ですか?

 

それが、わかっていましたか?

理解できていましたか?

 

 

話が、広がってきましたが、、、

 

 

接客とは、お客様の気持ちを

「理解」するところから始まります。

 

わかってます!!! ですか?

 

お客様のどのようなお気持ちも

「理解」しようとする姿が大切です。

 

 


 

 

それがあってこそ、

あなたが差し出す

「プレゼント」を受け取ってくださいます。

 

 

今日も、週末も!

「プレゼント」を差し出して、

受け取っていただいてください!

 

 

さぁー!

プレゼントづくり=自分づくり

 

お気張りください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

チームラブ代表

木脇

 

 

| |2020年1月09日

こんにちは。

 

チームラブの木脇でございます。

 

 

今日は、少し回り道をして本題へ入ります。

 

皆様は、新年を迎え、新しい年になり、

やる気や意欲が漲っている時だと存じます。

 

 

自分を高めるためのこと、

成長するためには、これとこれをして・・・。

 

色々なインプットの予定があると思います。

 

 

そして、確実にモノにするために計画したり、

費用対効果を考えたりされていると思います。

 

 

そして、それらを手に入れた時からの、

アウトプット計画もすでにできていると思います。

 

 


 

 

それらを積み重ねて、

または習慣化して身に着けていく。

 

 

ブライダルスタイリスト研修においても、

受講したままではとてももったいないので、

様々な計画をして実行していただきたいです。

 

 

 

ブライダルスタイリスト研修は、

basicコースだけでも、

99のコンテンツがあります。

 

 

それらを、自分のキャリアとして

モノにするためには、

インプットの準備と、

アウトプットの計画が必要です。

 

 


 

 

準備と計画をしないと、

めちゃくちゃもったいないです!

 

やってください!

 

 

ブライダルスタイリスト研修時に

このようにお伝えすると計画してくださいます。

 

 

計画して実行する。

 

ここまではできそうです。

 

 

では、これを実行するときの

タイミングを考えられていますか?

 

 

もう一度!

 

 

研修を受けて、

使う技術を手に入れて、道具は準備できました。

 

その道具を、誰にどう使うのか計画もできました。

 

 

では、では、お聞きします!

 

 

そのタイミングはベストですか?

 

 


 

 

新規接客は、とても怖い接客です。

 

見ず知らずの方だから。

初めて会うから。

新規接客のお客様は、

人間性さえもよく知らない方です。

 

 

その新規接客の何が怖いかと言うと・・・。

 

どんな方か、知らないだけに

「ベストなチャンスは一度だけ!」と言うことです。

 

 

インプットした技術や知識が、

一番生かされるのは、どのタイミングでしょうか?

 

 

インプットした技術や知識が、

一番生かされた時、成約につながります。

 

 


 

 

そのベストなタイミングを、

必ず!

計画の中に入れてください。

 

 

ようは、

 

 

インプットした技術や知識は、

なんとなくアウトプットするのではなく、

最良の時を選んで使ってください。

 

 

 

その計画をしっかりと整えてください。

 

 

「ブライダルスタイリスト研修

研修後のチャンスは一度かもしれない!」

 

 

いつも、応援しています。

 

 

お互いに、お仕事も、人生も頑張りましょう!

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

チームラブ代表 木脇

| |2020年1月08日
ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート