2つの研修事業


5 / 512345

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

こんにちは。最近、こんな風に思います。

 

ブライダルスタイリスト。

 

自ら、憧れて成った方、なんとなく流れで成った方、色々でしょうね。

 

どんな理由で、そこに居ても、技術を、高めなければいけません。

 

人間力も、高めなければいけません。

 

 

なぜならば、花嫁さんが、それを求めているからです。

 

なぜならば、あなたの未来が、しあわせに包まれて欲しいからです。

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

= 5つの在りかた =

 

 

・スタイリストさん、あなたが輝くことが、一番たいせつ

 


スタイリストさん、あなたの笑顔が、花嫁はホッとします

 

スタイリストさん、あなたの技術が、花嫁の安心に繋がります

 

スタイリストさん、あなたの優しさが、花嫁の笑顔を本物にします

 

スタイリストさん、あなた自身が、しあわせ感じてお仕事しましょう

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

長年の、ブライダルスタイリスト人生から、私自身が学んだ事です。

 

だからこそ、今、伝えておきたい!

 

 

技術は、ブライダルの道を歩く時も、たとえ違う道を歩く時にもジャマには成りません。

 

 

そして、思いや、笑顔は、あなた自身の、生涯の宝物です。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

 

≪研修お申込み≫

 

お問い合わせ / 資料請求



 

≪参考サイト≫

 

挙式前の花嫁さまへいつも伝えるメッセージをご紹介します



 

進化を続ける「ブライダルスタイリスト研修10のカテゴリー」

| |2016年10月22日

ブライダルお衣裳店において、新卒、中途、新人教育の一部です。全て、未来に繋がる理由を伝えてからはじめる。

 

・スグ上の先輩が、教育担当者

・毎日3点の商品を覚える

( 好きな商品からでOK!

( 名前、№、ブランド、素材、デザイン、サイズ、価格、回転数・・・ 詳細も一緒に覚える

・毎日3点、覚えた商品のプレゼン

( 教育担当の先輩が聴く

・毎日3点、ドレス(和装)コメント

・毎日3人の女性に似合う3点のドレスをイメージする

・イメージした理由を3つ、教育担当の先輩に聞いてもらう

・ひたすらフロアの片づけ → 物の配置と在庫を覚えるため

・ひたすら内線電話受け → 他の部署とコミュニケーションをとるため

・ひたすら宛名書き(手書きで丁寧に!) → 顧客データを把握するため

 

ホンの、ホンの一部です。

 

IMG_0281
 

トレーニングすることで、基本ができ上がってきます。

ちなみに、テストがあるので、合格しなければ、教育担当の先輩もペナルティがあります。

 

初めての接客デビューは、入社1ヶ月~1ヶ月半です。   かなり、ハードです!

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

| |2016年5月20日

お衣裳店の売上を左右するのが、衣裳の仕入れです。

こんな事に、気をつけながら計画すると上手くいきます。僭越ながら、書いてみました。

 

 

・売上から、仕入の年間予算枠を決める

・カテゴリー(定番、主力、新旧ブランド、店舗、未来・・・)分けをする

・予算区分(花嫁、新郎、親族、ゲスト、小物、未来・・・)をする

・あらゆる顧客データの把握

・既存商品の在庫数と回転数の把握

・お客様の声から、デザイン、色、素材、小物のピックアップデータを作っておく

・商品の傷み具合をレベル決めしておく

・上記内容をふまえて、仕入計画を現場スタッフと共に立てる

・仕入先は、規模の大小にかかわらず徹底的にまわる

・現場スタッフ必ず同行(入社6ヵ月~)

・スタッフに仕入予算枠を与える(回転数のノルマを与える)

・仕入の前後には、仕入会議をする

・必要なデザインが無くても、無理な代替えは買わない

・仕入前に、年間のブライダルフェアの確認(衣裳店、式場)

・メーカーさん(営業さん)の言葉は、話半分聴く

※今動かなくても、未来商品は必ず仕入れる

 

IMG_0077
仕入は、その前後から体力勝負の仕事の一つです。大変でもあり、責任もあり、楽しくもありました。

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

| |2016年5月19日

 

長く、ブライダル衣裳店の現場にて、一番前を走ってきました。

 

その事から、売上を上げるために、こんな事をやってきました。

 

出来不出来も多々ありましたが、僭越ながら、お伝えしたいと思いました。

 

P1040874 (640x480)
 

 

1. ドレスの回転率を、考えてください。  人気ドレスを、決めてしまいます。

2. 新作ドレスに頼らないでください。  新作は、無くても売上は上がります。

3. 仕入れを真剣に、考えてください。  仕入れは小物だけで十分です。

4. 未来商品を、仕入れの予算枠に入れてください。  回転する必要はありません。

5. 売れるものを、考えてください。  販売商品です。

6. 売らなきゃいけないものを、考えてください。  100個ぐらいはあります。

7. スタイリストのクセを、生かしてください。  あたれば100人力です。

8. スタイリストの未来を一緒に、考えてください。  未来を一緒に、目指してください。

9. 競合店のやっていることは、どーでもいいです。  自社にしかできないことを、考えてください。

10. 数字の上げ方を、一貫して共有してください。  方程式をつくればいいだけです。

11. ノルマを与えてください。  ノルマは宝です。

12. ノルマを一緒に達成してください。  達成しても、ご褒美は必要ありません。

13. ノルマが達成したら、褒める前に更にノルマを与えてください。  自己実現力が可能となります。

14. スタイリストの家族を知ってください。  愛する家族の話を根掘り葉掘り聴いてください。

15. 自分の夢を話してください。  100個以上。

00. 目の前にいる部下は、自分です。

 

 

もちろん、完ぺきにはいかなかったですが、数字はつくれました。

 

P1040875 (640x480)
 

不器用な子がいました。

同じ失敗を繰り返す子もいました。

体力がない子もいました。

スグ泣く子もいました。

恋愛ベタな子がいました。

失敗を恐れる子がいました。

四角四面にしかできない子もいました。

家族と距離を持つ子がいました。

中々、自信につながらない子がいました。     ひたすら、一緒に働きました。

 

ですが、

一緒に、悩みません!

一緒に、泣きません!

一緒に、笑いません!

一緒にしたのは、ノルマをクリアする事だけです。

 

 

厳しすぎたかもしれません。

恐かったと思います。

きっと、傷つけたこともあると思います。

 

お給料を、1円でも上げてやりたかった。 それだけでした。

お給料が、上がると嬉しそうでしたから。

 

いつか、成長してくれることを願いつつ、自分が成長させていただきました。

 

部下を持つことができた環境に、感謝申し上げます。

恩返しは、現在進行形です。

 

 

ブライダルスタイリストcoach

TAKAKO

| |2016年5月16日

ブライダル衣裳のご契約。  クロージングです。

お衣裳店の、研修に伺うと・・・「クロージングが苦手です!」

 

話しを、聞くと・・・

「高いと、契約にならないから・・・、安い方が契約になるから・・・」聞いてるだけで、ホント! 苦手そうです!

 

パターンとして、接客の最後になって、料金のお話しを始めるパターンが多いです。

そして、顔色見ながら・・・  安く・・・、安く・・・。

 

これは、クロージングとは、言いません!!!

クロージングは、恐いことでも、料金をつきだして、迫ることでもありません!

 

「クロージングとは、お客様を思う、気くばり、目くばり、心くばりの集約です。」

 

衣裳店の、クロージングは、

ご予約のお迎え、最寄りの駅、駐車場、エントランス、からすでに始まっています。

 

P1040884 (640x480)
 

 

もちろん、衣裳を見終わってから正式な契約金額をお話ししますから、最後にお伝えするタイミングはあります。

 

ですが、それも、正式な、妥当な料金の提示を、明確にするだけです。

その段階では、契約は既に決定している状況。あとは、料金内容や、パック内容を決めるだけです。

 

そうです!すでに、契約する状態です。そこに至るまでに、お客様の気持ちは、ほぼ決まっています!

 

このお店に、するのか?

この担当者で、いいのか?

このプランが、お得なのか?

 

 

P1040896 (480x640)
 

 

80%~90%は、心の中で決まってます!

あとは、気になった細やかな部分を、丁寧にお聞きして、

さらに、安心(信頼)していただけるように、丁寧にお伝えするだけです。

 

 

接客が終わって、料金のお話しをする時 ↓ ↓

 

 

それには、いくつかの優しさや、親切心が必要です。(だって、お客様もドキドキなんですよ!)

 

・割安感(お得)を、感じてもらう。 わかり易い伝え方の工夫をする。

→ これが、上手くできていない気がします。

・お客様の求めている事。その内のなにかを、プレゼント(無料)する。

→ これを、感知できていない気がします。

・適正な、セット価格にする。  あ・た・り・ま・え!

 → ここに、金銭感覚の不具合(ズレ)を感じる時があります。
 

 

必ず、定価をはじめに話す。 定価の理由も話す。セットにできた理由を、明確にキチンと伝える。

納得できないと、契約する気になりません。  あ・た・り・ま・え!

 

 

親切とは、

・途中で、時間を気にしなくなった時・・・ 逆に、終了後のスケジュールを気にしてあげてください。

・契約後のことを、細かく聞かれた時・・・  時間を取って、丁寧にお話ししてください。

・あなたの、個人的なことを聞かれた時・・・  出会いに感謝して、その気持ちを素直にお伝えください。

 

 

クロージングは、構えてする事ではなく、あなたの、お客様を思う気持ちが、伝わった瞬間や

お客様が、あなたを信頼した瞬間に、存在するものです。

 

お衣裳店ならではの、クロージング方法があります。

そのタイミングは、接客しながら・・・ 大好きを共有しながらに、なります。

実践してみてください。 スグに、お客様の笑顔(結果)に繋がります。

 

ブライダルスタイリストcoach TAKAKO

 

| |2016年5月13日

「根性!」 は、ありますか?

 

大体の場合、「はい!・・・ 多分」 と、

自信あるような、無いような、がんばった返事が、返ってきます。

 

なぜなら、「根性」 を、測るメジャーが無いからです。

よって・・・「はいっ! めちゃくちゃ、ありますっ!」 とは、だれも答えられないと思います。

 

という事は、自己判断(自己分析)の状態です。

ここで、「根性」 に関しては、「かなり必要です!」 とだけ、お答えしておきます。

 

1059014_716959645059634_570847438_n
 

 

そして、現実は、かなり幅の広い知識と、技術を求められます。

何故ならば、スタイリングに関して、花嫁さんが高レベル(高おしゃれ感覚)になって来ています。

 

求められる、知識と技術(knowledge)

ウエディング全般基礎知識 ← かなり、幅が広いです!

婚礼衣裳基礎知識 ← かなり、沢山あります。

和装一般基礎知識

フォーマル衣裳基礎知識

スタイリング・コーディネート基礎知識と、技術

・お花、カラー、ヘアメイク、ネイル、、、、 etc      ホンの一部です。

 

知識と技術に関しては、こんな感じです。あと、能力(skill)も、並行して必要です。

ようは、こんな沢山、一度には・・・  ムリっ!です。

それでも、続けますか?「好きっ!」 を、続ける 「根性」 の、有無が問われます!

 

コツは・・・

「好きっ!」 の、チカラを大きくしてください。「しんどさ」 も、あまり感じなくなります~♪

 

pet0028-049_w420
 

好きなことならば、続けてみて下さい。いつも、いつまでも、応援しています!!!

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

| |2016年5月04日

「階段、ダッシュできますか?」面接にて、必ず確認します。(笑。

それぐらい、ドレスも、打掛も、タキシードも、紋付も、とても重いですよ!!!

 

そして、大切に扱うことも当然です。

 

1点は、大して重いと感じませんけど

1点を、一人が運んでいると、日が暮れます~♪ 仕事になりません~!

 

IMG_0319[1]
 

どの商品も、軽いものもあれば、重いものもあります。選り好みして、運ぶほど、楽な現場ではありませんから!

 

そして、体力は、別のことでも必要になります。

 

ホンの一例です・・・

・売上ノルマがあります。

衣裳を運ぶ、配達もします。(階段を使います)

・クリーニング屋さんと変わらない、メンテナンス作業もあります。

・お一組が、3時間~4時間になる、立ちっぱなし接客もあります。

・一日、4、5本の接客をこなす事もあります。

・土日祝日は、お昼ご飯は・・・ ムリな時が多くあります。

・あってはいけませんが、人間がする事ですから、大きな失敗もあります。

シーズン中の勤務時間は、結構ながいです。     ホンの、ホンの、一部です。

 

 

「体力勝負!」 とは、身体の体力と、心の体力、両方鍛えてください!

 

img_nagare02
いつでも、いつまでも、応援しています!!!

 

 

出会ったお客様(花嫁さん)のために、本物のプロになってください。

じゃないと、出会って下さったお客様に対して失礼です!

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

| |2016年5月04日

資質、性質を、辞書で調べると、下記の意味となります。

 

・資質  生まれつきの性質や才能。

・性質  もって生まれた気質。ひととなり。

 

では、「ブライダルスタイリスト」に、必要とされるものは・・・

の、前に、「ブライダル人」に、必要とされる要素は・・・

 

の、前に、これは誰が感じて、答えを出すのでしょうか?

 

業界の、重鎮ですか?有名大学の、教授ですか?

お客様ですっ!!!!!!!   そして、本人(自分自身)です!

 

また、それを問う前に・・・

 

憧れとして、「お二人の、夢を叶えるお手伝いがしたい!」

仕事として、「お二人の、幸せをお手伝いする仕事は、やりがいがある!」

 

IMG_1515[1]
 

「仕事時間が、少々長くても!」「土日の、お休みがなくても!」

「体力には、自信があります!」  ヤル気満タンでの、入社です。

 

それでも、半年たつと、痩せてきます。 または、太ります。

1年たつと、なにかしら、辞める理由を考えはじめます。

 

1年の間に、何があったのでしょうか?

根性が、なかったのでしょうか?辞める理由は、本当でしょうか?

 

ヤル気、希望、憧れ、を継続できなかったのは、本人の責任だけでしょうか?

 

 

雇用する側の責任は、0 ゼロですか?育て、共に学ぶ、仕組みは在ったのでしょうか?

 

社長! あなたの会社に憧れてくれた人財です!

 

「ブライダルスタイリストの資質と性質」の、有無を問う前に、それを見抜き育てるのが、企業の責任だと常々感じます!

 

hanayome_img4
 

ブライダルスタイリストに憧れてくださる皆さま、先ずは、この、三つを、自分で育ててください!

 

・「体力」

・「未来をみる眼力」

・「愛された経験値」   がんばれっ!!!

 

この、三つを育てるのは、あなたの責任です。他の、必要な知識や技術は、どーにでもなります!

 

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 

| |2016年5月03日

プロになるためには、とーぜん! 専門技術が必要です!

そして、専門知識も必要です!

 

+++ プラス!

 

基本知識と、基本技術。これら、知識や技術のことを、knowledge(ナレッジ)と言います。

もちろん、基本が先です!興味は、専門知識、専門技術が先でもOK-!

 

現場のスタイリストさんには、先ず!花嫁さんの気持ち体感(体験)が一番です!

 

IMG_1937[1]
 

そして、知識、技術。そして、トレーニング。  くり返し、トレーニング。 更に、トレーニング。

 

継続するかしないかは、あなた次第!

その時間をOK! として、現場にて、トレーニングを実行するかしないかは、企業の体制次第!

 

 

IMG_1936[1]
 

わたしは、教える事と、応援する事をします!知識や技術が、売り上げに繋がる方法を教えます。

あなたの手や足を持って、動かすことはしません!それは、手伝いません。  自分しかできません!

 

ブライダルスタイリストcoachとして、願うのは・・・

ひとりでも多くのスタイリストが、輝くことです!それが、売上にかならず繋がります!

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

| |2016年5月03日

「お疲れさまですー!!!」

こんな会話から始まる、日常の仕事。その仕事のクオリティーを高めるのが・・・  学び

 

講師として出向いた時、感心することが多々あります!

そのチーム、企業、現場リーダーが、自ら学ばれる姿!そして、だれよりも真剣に!

 

2014-04-29 22.13.18

 

ご新郎様の立ち姿と、歩き方をお伝えしています。流石リーダーです!!!

 

2014-04-29 22.13.42

 

これは、入社、間もないプランナーさんが、和装を着た事がない!

から始まり、経験が一番なので、お打掛を合せていただきました。

 

そして、扇子(末広)の持ち方をお伝えしている場面です。

 

真剣な様子が、わかると思います!

実は、打掛を着た事が、かなり嬉しかった様子でした♪ 憧れていたそうです♪

 

ブライダルのお仕事、忙しくて体力勝負ではありますが、学びながら自らが成長しながら

先輩として、後輩へ、技術の伝承をして頂けたら・・・  嬉しく思います!

 

ブライダルスタイリストコーチ

 TAKAKO

 

| |2015年12月02日