挙式前の花嫁さまへいつも伝えるメッセージをご紹介します

【花嫁さまへ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

ご婚礼を控えた花嫁さま、晴れの日はもうすぐですか?

 

ブライダルトップシーズンを走っている、ブライダルスタイリストの皆さま、

 

疲れていませんか?まだ大丈夫でしょうか?

 

 

それぞれに立場は違えども、有意義なバタバタの日々をお過ごしのことと存じます。

 

婚礼の晴れの日に向けて、

 

花嫁の私らしさを創る、「美の生命共同体」とも言えるのではないでしょうか?

 

アクセサリー



 

さて、ここで!

 

わたくしが、いつも「花嫁さまに伝える大切なメッセージ」があります。

 

 

最終のお打合せ後、小物合せも終了して、リハーサルメイクも整い、

 

ウォーキングチェックも終え、最終サイズ合せを待つころです。

 

挙式のひと月前くらいでしょうか?

 

 

実は、その前に、

 

もう一区切り、三か月前くらいに別のメッセージをお伝えしています。

 

 

先ずは、「三か月前にお伝えする3つのメッセージ」からご紹介します。

 

 

〇仕事を真面目にする。

 

〇日常を大切に過ごす。

 

〇今まで以上にご両親との時間をつくる。

 

 

「三か月前にお伝えする3つのメッセージ」です。

 

あたり前のことばかりです。

 

しかし、出来そうで出来にくいことでもあります。

 

 

それぞれに、ホンの少しの努力が必要です。

 

ともすれば、三か月前くらいから、未来が不安になったりします。

 

 

「あと三カ月で・・・」

 

 

これが、この不安感が、マリッジブルー始まるサインです。

 

 

どんな気丈な花嫁さまも、あたり前に未来は不安になるものです。

 

わたくしは、全ての花嫁さまが、

 

素直に、マリッジブルーを受け取る方がいいと思っています。

 

 

自然とやってくるので、自然に受け止めて

 

「三か月前にお伝えする3つのメッセージ」を、実行してみてください。

 

 

マリッジブルーに対して、効果絶大です。

 

小物合せ



 

では!

 

 

「ひと月前にお伝えする3つのメッセージ」です。

 

 

〇ごはんを食べる。

 

〇お風呂に入る。

 

〇よく寝る。

 

 

「ひと月前にお伝えする3つのメッセージ」です。

 

三か月前よりも、さらに当たり前のことばかりです。

 

 

この頃になると、結婚式のお打合せスケジュールが、かなり過密になってきます。

 

最終決断を迫られたり、即決するような場面がふえてきます。

 

時には、独断で決めなければいけない事もでてきます。

 

 

そんなひと月を想像してみて下さい。

 

それは、想像するだけで、肌荒れを引き起こしそうになります。

 

 

そんな時だからこそ、日常のあたり前を、あたり前に過ごしてください。

 

 

挙式当日、今まで出会ったことが無い程の

 

「私らしく美しく!」 に出会うためです!

 

 

三か月前

 

〇仕事を真面目にする。

 

〇日常を大切に過ごす。

 

〇今まで以上にご両親との時間をつくる。

 

 

ひと月前

 

〇ごはんを食べる。

 

〇お風呂に入る。

 

〇よく寝る。

 

 

見たこと、今まで出会ったことが無い程の、

 

「私らしく美しく!」 は、必ず叶います。

 

その日の自分に、期待してお過ごしください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

≪研修お申込み≫

お問い合わせ / 資料請求



 

≪参考サイト≫

 

賢い花嫁。ウエディングドレス契約のコツ。ドレスサロンの選び方。



 

美しい花嫁。ドレス試着キツくて苦しいは我慢しない事!





 
 
 
 
 
|2018年9月22日