試着点数が多いほど運命のドレスに出会いにくい花嫁たち

【ブライダルスタイリストさまへ】

 

試着点数が多いほど、運命のドレスに出会いにくい

 

これは言い換えると、

 

「試着点数が多いほど、迷いが多くなり、思考回路が弱くなる」と言うコトです。

 

 

結果!自分で決める事ができなくなります。

 

これは、30年間ドレスの現場で、花嫁さまを見てきた感覚でもあります。

 

ただ、この感覚は「なんとなく」ではなく絶対的な感覚です。

 

よって、具体的な数字データよりも確かです。

 

 

それに、どこのお衣裳店も、ドレスサロンも、

 

同じ状況下なので、この数字データを出す事は比較的簡単です。

 

現場の、由々しき問題ですが解決はできます。

 

 

解決の前に、この状況は、

 

現場の悩みという端的なことではなく、企業にとっても大きな課題であることを認識してください。

 

ようは、解決すべき事案です。

 

 

さー! 目の前の花嫁様のために!解決しましょう!

 

解決するためには、

 

「試着点数が多いほど、運命のドレスに出会いにくい」

 

「試着点数が多いほど、迷いが多くなり、思考回路が弱くなる」

 

これを、他人ごとではなく、自分ごととして真剣に考えてみてください。

 

↑ これが、いちばん大事です!

 

「素の私だったら、どうだろう?どうするだろう?」

 

花嫁さまの気持ちと、全く同じになってみてください。

 

幸せな花嫁の一日



 

ここで!

 

「試着点数が多いほど、迷いが多くなり、思考回路が弱くなる」

 

↑ これを、もうひとつ言い換えてみます。 ↓

 

「試着点数が少ないと、迷いが少なくて、判断力が強い!」

 

 

ここで重要なのが、「迷いが少ない」「判断力が強い」です。

 

これらが、運命のドレスに出会う瞬間を創りだします。

 

 

そこで、現場からは、こんな声が聞こえてくるはずです。

 

「もちろん花嫁様が迷わない方が良いし、判断も自分でしっかりとされた方がいいコトはわかります。」

 

「何より!ドキドキするほどの運命のドレスに出会ってほしい!」

 

「ただ・・・、試着点数を少なくするのは・・・、難しい。あれもこれも着たいと言われてしまうから・・・。」

 

この声は、現場のブライダルスタイリストの大半の声です。

 


 

よーくわかります!この気持ち!

 

 

ここでこそ、自分ごととして、花嫁様の気持ちになってみて下さい!

 

 

目の前にいる担当者、ブライダルスタイリストさんが、

 

「私の言うことは、全て受け止めてくれて、悩みを全て解決してくれる!」

 

「自分でも気づいていない、自分のクセや個性さえも見ぬいてくれる。」

 

「そして、誰よりも素敵で頼りがいがあって!」

 

 

こんな担当者、魅力的なブライダルスタイリストだったらどうでしょうか?

 

 

「試着点数が多いほど、運命のドレスに出会いにくい」

 

「試着点数が多いほど、迷いが多くなり、思考回路が弱くなる」

 

↑ この問題は、簡単に解決できるのではないでしょうか?

 

 

その為に、技術を磨いてください。

 

これからの、ブライダルスタイリストの仕事には、今以上に、接客法も、話法も必要です!

 

幸せの瞬間



 

「どんな悩みを持った花嫁さまと出会っても、解決するのが私の仕事!

 

そんな風に、絶対的な自信がつくまで、技術の研磨を怠らないでください。

 

そして、お給料をいただいている会社へ、貢献できる様に成長し続けてください。

 

 

売上を上げる為の「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」

 

こちらでは、「無くならない技術」が身につく様に伝授して参ります。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

≪研修お申込み≫

 

お問い合わせ / 資料請求



 

≪参考サイト≫

進化を続ける「ブライダルスタイリスト研修10のカテゴリー」



 

「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」厄介な事が多い。





 
 
 
 
 
|2018年9月17日