ブライダルスタイリストの仕事「売上ノルマ」は大嫌い!ですか?

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

【ドレスサロンリーダー様へ】

 

 

「売上ノルマ」を、嫌わないですむ方法があります。

 

その一つをご紹介します。

 

 

そう言われても、「売上ノルマ」嫌いでしょうね!

 

きっと、大半の方が嫌っていると思います。

 

 

月末が終わると、次の日は、朝一からその月の売上と戦う日々のスタートですから。

 

リーダーになると、更に「売上ノルマ」は見たくも聞きたくもない!と思います。

 

 

私も、一度は逃げ出しました。

 

「もう無理!」限界が来て、逃げ出しました。

 

「売上ノルマ」と言うヤツ!と、

 

数字に追いかけられることが、初めから平気だったわけではありません。

 

初めから、好きに成れたわけでもありません。

 

 

そんな、平気でもない。好きでもない。

 

その時の売上には、個人も、チームも、どちらも大きな波がありました。

 

だから、気持ちも日々一挙一悠してました。

 

仕事は好きなのに、しんどかったです。

 

 

リーダーとして、自分の至らなさを責めてばかりいました。

 

ドレスフロア



 

そして、いつの間にか、いつの間にか、「売上ノルマ」が平気になりはじめました。

 

 

きっかけは・・・!

 

「和装接客」です!

 

ある日、自分の、得意分野に気がつきました。

 

自分の至らなさを、責めてばかりいた時には、全く気がつきませんでした。

 

その時の、自分の強みに気がついた状況です!

 

赤鹿の子



 

その頃、所属していた衣裳店には、

 

質のいい、最高級の和装商品がたくさんありました。

 

地域で、いちばんの在庫数です。

 

 

お着物が好きで、着付けの資格を持っていましたので、「和装接客」は得意です。

 

そこからは、快進撃です。

 

「得意分野」と「強み」を活かして、ドンドンとノルマをこなしていく事ができました。

 

 

そして、それを「スタッフ教育」へも使いました。

 

スタッフを、よーく観察していると、全員の「得意分野」と「強み」を発見できました。

 

 

それから、各スタッフの売上が伸びていきました。

 

そのスピード感は、周りが驚くほどでした。

 

 

お分かりでしょうか?

 

「得意分野」と「強み」を、個々に!伸ばしてみて下さい。

 

 

自分の実力は、自分の中に在ります。

 

 

分かりにくければ、周りの方に聞いてみて下さい。

 

そして、「得意分野」と「強み」は、全員持っています。

 

 

最後に、もう一つ助言を伝えます。

 

 

「売上ノルマ」達成に、大きな波があるうちは、それは実力ではないです。

 

本当の実力には、小さな波はあっても、大きな波は訪れません。

 

 

数字を挙げるコトや、「売上ノルマ」を嫌わないで下さい。

 

今回は、「売上ノルマ」を、嫌わないですむ方法を、ひとつお伝えしました。

 

 

実は、「売上ノルマ」を、嫌わないですむ方法は幾つもあります!

 

 

追伸:

 

「得意分野」と「強み」は変化します。

 

と言うよりも、積み重なっていきます。

 

あの頃は、「和装接客」でしたが、その後は「ドレス接客」、

 

その後は「MEN’S接客」へと変わり、企業を辞職する7年前には、

 

「全て」になっていました。その頃、「天職」だと感じました。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

≪研修お申込み≫

お問い合わせ / 資料請求



 

≪参考サイト≫

 

ブライダルスタイリストの魅力としんどさは体力の有無で決まる!



 

ドレスコーディネーターに贈る卒業証書





 
 
 
 
 
|2018年10月01日