ブライダルスタイリスト「研修講師の目的」は「受講スタッフの目的」を超える!

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

【ブライダル業界研修講師の皆さまへ】

 

 

ブライダルスタイリスト「研修講師の目的」は、「受講スタッフの目的」を超える!

 

 

もちろん、「受講スタッフの目的」「企業の目的」

 

これらを達成して、その上で、尚且つ、「研修講師の目的」が達成されるものです。

 

 

では! 「受講スタッフの目的」「企業の目的」は、なんでしょうか?

 

また、その目的は、同じなのでしょうか?

 

この両者の目的意識が同じであるならば、よい相乗効果が生まれてきます。

 

 

研修は、学んで終わりではありません!

 

学んだ後の、計画実行達成が重要になります。

 

ブライダルスタイリスト研修



 

Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)

 

この PDCAサイクル」 の間へ、

 

「トレーニングシステム」を入れながら、人財を創りあげていく必要性があります。

 

 

研修前に、これらの意識が、

 

企業と、スタッフの間で、同じモノになっていることをお願いします。

 

 

そうすることで、同じ目的達成の部分ができます。

 

そして、それぞれに、違う目的も持つことが有効となります。

 

 

同じ目的意識が無いままに、

 

違う目的を持つと、研修の結果(効果)が半減されます。

 

半分以下になります。

 

時間と経費を使いながら、とてももったいない状況です。

 

 

企業と、スタッフが、それぞれ違う目的を持つことに関しても、

 

研修前に、それらを共有しておくと、さらに「前のめり」の意欲が進むはずです。

 

 

それらの目的を、越えるのが、「研修講師の目的」 です。

 

ブライダルスタイリストコーチ

ブライダルスタイリストコーチ



 

例えば、

 

売上を上げる為の、「新規接客に特化した!ブライダルスタイリスト研修」

 

この内容は、新人さんには少し難しいかもしれません。

 

 

2年目~、ある程度の現場経験の方々が、

 

納得しながら、受講できるカリキュラムになっています。

 

 

カテゴリーとして、記してはいませんが、

 

幹部研修に、匹敵するような内容も含まれています。

 

 

何故ならば、一番の目的は、売上を上げる為ですから、

 

「売上を上げる意識」、この意識を常に持って頂く事が肝心です。

 

 

実技研修50%。座学50%の割合で構成されている研修です。

 

真剣に取り組まないと、もったいないぐらいの内容になっています。

 

 

基礎でありながら、応用部分も加味しています。

 

実は、その必要性があるくらい、

 

ブライダルスタイリストの仕事は、知識・技術・心の体力を必要とします。

 

 

知識は、広範囲に必要です。

 

技術は、ブライダルスタイリスト独特のモノが要ります。

 

そこに、心の体力は常に必要とされます。

 

 

よって、「knowledge+skill+mind」

 

これらを、総合的に組み入れております。

 

 

よって、「研修講師の目的」は、受講下さるスタッフさまが、

 

今以上に、売上をあげる事ができる、力量をつけることに在ります。

 

 

その上で、「研修講師の目的」は、それらを越えたところにあります。

 

 

研修を受講くださったみなさまが、

 

人生の道で困ったとき、「解決できる思考」 を得ていただきます。

 

 

「knowledge+skill+mind」

 

この組み合わせにて、カリキュラムをつくったのは、その目的があるからです。

 

 

目的とは、「出会った他が為に持つもの」 と存じます。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

《研修申込み》

 

お問い合わせ / 資料請求



 

《よく読まれているサイト》

 

ブライダル以外の接客でも使いたくなる!心に響く5つのブライダル言葉はこれです!



 

ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。





 
 
 
 
 
|2018年10月19日