質問第1位!ブライダルスタイリストが一番知りたいのはクロージング術!

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

【ドレスサロン経営者様へ】

 

 

 

「質問1位!ブライダルスタイリストが一番知りたいのはクロージング術!」

 

 

 

研修後のアンケートにて、

 

いちばん多く書かれているのが、「クロージング」についてです。

 

 


 

 

例えば、こんなことです。

 

 

・クロージングの方法がしりたいです。

 

・もう一度、クロージングを教えてください。

 

・クロージングのロープレをもっとしてみたいです。

 

・クロージングのやり方が間違っていました。

 

・クロージングの心理を初めて知りました。

 

・クロージングが、わかったのでやってみます。

 

・クロージングをしたことは無いですが出来そうな気がします。

 

 

 

このような事が、書かれています。

 

とても、嬉しいです!

 

クロージングに興味を持つと言うコトは、

 

それだけ数字、売上への意識が高いと言うコトです。

 

 

 

ただ、気になるのは、

 

いままで、誰からも教えてもらったことが無い状況が多いことです。

 

 

誰からも教えてもらわずに、先輩の姿を真似しながらやっていた状況。

 

きっと、様々不安だったと思います。

 

 

 

研修カテゴリーとして、

 

クロージングの責任領域、顧客心理、接客話法、仕組み、ロープレ、

 

この5つの内容にておこなっています。

 

 

クロージングこそ、自分への置き換えをすることでとても理解しやすくなります。

 

クロージングは、日常生活の中に常に存在しています。

 

それをブライダル心理へ移行させてお伝えします。

 

 

 

研修中は、大きな頷きと、

 

メモを書きながら、前のめりで真剣に聴いてくれています。

 

 

 

とても、頼もしい姿です。

 

 

 

いままでのやり方と合せて、

 

自社オリジナルの、クロージングマニュアルができあがってくるはずです。

 

 


 

 

個々の個性を活かしたやり方と、基本を押えるやり方、

 

この両方のやり方をマスターすれば、クロージングは怖くないようになります。

 

 

それ以上に、早くその場面をやってみたくなります。

 

その積み重ねが、自信へと繋がります。

 

 

 

技術は、インプットとアウトプットの数だけ力に成ります。

 

どの職業も同じように、仕事に必要な技術を学ぶ時間。

 

これを、しっかりとらなければ、仕事を好きになんかなれないです。

 

 

 

時に、自らのスキルだけで、

 

伸びていく、そんなスタッフさんもいるかとおもいますが、ごく少数だと存じます。

 

 

全てのスタッフさんへ、平等に学びの時間を就業時間内でご計画ください。

 

 

ちなみに、ブライダルスタイリストクロージング研修だけもお受けしております。

 

詳しくは、お問合せください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

《研修お申込み》

 

お問い合わせ / 資料請求



 

 

《よく読まれている人気サイト》

 

 

気になるブライダルスタイリスト研修後のアンケート一部公開!



 

ブライダル以外の接客でも使いたくなる!心に響く5つのブライダル言葉はこれです!





 
 
 
 
 
|2018年10月31日