「いつもの2倍仕事が楽しい!」元気になるドレスサロン現場研修

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「「いつもの2倍仕事が楽しい!」元気になるドレスサロン現場研修」

 

 

このタイトルの言葉は、

 

実際の、ブライダルスタイリスト研修中に、スタッフの方から頂いた一言です!

 

 


 

 

余談ですが、

 

「キャッチコピー」は、現場から思わず出た声、

 

それが、いちばんだといつも思っております。

 

 

この時も、まさに

 

ブライダルスタイリスト研修の、「キャッチコピー」に出会った!と思いました。

 

 

 

では、本題です。

 

 

 

この日の、研修参加人数は13名でした。

 

三分の一が、元気なスタッフさん。

 

三分の一が、普通のスタッフさん。

 

三分の一が、少しおとなしいスタッフさん。

 

 

 

この三分の一と言う割合は、よくある割合です。

 

全員が元気!とか、全員がおとなしいと言うコトはまずありません。

 

 

 

タイムスケジュールは、

 

10時~12時、13時~14時半、14時半~16時まで。

 

3部構成、5時間の集中研修でした。

 

5時間は、かなりハードです。

 


 

 

座学が多い午前中、研修を進めていくと、

 

元気な、三分の一のスタッフさんがよく手をあげていました。

 

 

お昼からは、眠くなりやすいので、

 

ロープレや、トレーニングが増えます。

 

身体を動かすようになります。

 

 

 

この辺りもまだ、最初は元気なスタッフさんが張り切っていました。

 

徐々にですが、

 

普通のスタッフさんが、元気なスタッフさんに混ざりはじめます。

 

 

 

そして、後半になると、三分の二が元気なスタッフさんになります。

 

あとの三分の一が、

 

もう少しで、元気になりそうな、スタッフさんになりはじめます。

 

 


 

 

研修中は、様々な変化が見られます。

 

 

 

そして、研修が終わり、最後の「今日の質問」になると、

 

おとなしかったスタッフさんから、手がよく上がります。

 

 

気になることが、たくさんあったようです。

 

とても具体的な質問がドンドン来ます。

 

 

 

きっと、じっくり聞きながら、参加していたのだと思います。

 

もちろん、その姿も見ていましたので予想どおりでした。

 

 

 

どこの研修においても、

 

最後は、おとなしいスタッフさんからよく質問が出ます。

 

 

 

「今日の質問」だけで、30分以上になることもよくあります。

 

普段から、困っていたのだと言うコトがよくわかるシーンです。

 

 

 

そして、最後のご挨拶を終えた時、

 

ひとりの、元気なスタッフさんが、駆け寄ってきて

 

 

いつもの2倍仕事が楽しくなりそうです!

 

 

あの人が、あんなに質問するとは、思っていませんでした。

 

とても、嬉しかったです!」

 

 

 

こんな風に、

 

普段は、おとなしい同僚のコトを、嬉しそうに話してくれました。

 

こちらの方が、嬉しくなってきます!

 

 

 

これも、現場研修の醍醐味です。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

 

《研修お申込み》

 

お問い合わせ / 資料請求



 

《よく読まれているブログ》

 

 

ブライダルスタイリスト「新規接客が怖い」のは誰のせいでもない!学ぶ場が少ない



 

 

気になるブライダルスタイリスト研修後のアンケート一部公開!





 
 
 
 
 
|2018年11月04日