花嫁自身が知らない!未知の美しさを引きだすテクニックとは?!

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「花嫁自身が知らない!

 

未知の美しさを引きだすテクニックとは?!」

 

 

 

テクニック?と言われると、仕組まれたように感じると思います!

 

そうでは、ありません!

 

 

 

お相手の潜在意識の中にいる、

 

気づいていない部分にアプローチして、

 

気づくための、コミュニケーションです。

 

 

 

それは、やり取りする会話から、見つかります。

 

 

 

では、何故?

 

花嫁自身が分からないのか?

 

何故?

 

美しさを引きだす事が必要なのか?

 

まずは、この2点に疑問を持ってみましょう!

 

 


 

 

「何故?花嫁自身が分からないのでしょうか?」

 

では、お聞きします。

 

 

自分のことがいちばんわからない!

 

人のコトは、よくわかるのに!

 

 

こんな話しを聞いたことがありませんか?

 

これは、人はだれでもそうです。

 

 

 

よって、この、「人のコトはよくわかる」 を使っていきましょう。

 

実際にこの経験は、少なからずあるのではないでしょうか?

 

 

ただ、相手が分からない美しさを知った時、

 

その事を伝える為の、話法がとても重要です。

 

 

 

では、もうひとつ。

 

 

 

「何故?美しさを引きだす事が必要なのでしょうか?」

 

結婚式だから?ですか?

 

一生に一度だからですか?

 

お客様だからですか?

 

花嫁さまだからですか?

 

 

いちばん綺麗になりたい日



 

 

これは、ひとそれぞれの見解があっていいと思います。

 

その見解も、沢山、たくさんあっていいです。

 

 

 

「何故?美しさを引きだす事が必要なのでしょうか?」

 

この疑問に、答えを、ひとつだけお伝えするならば、

 

 

 

「スタイリストとして出会った責任」

 

 

 

お相手の花嫁さまは、素人さんです。

 

ブライダルスタイリストは、

 

現場で働いているのですからプロです。

 

 


 

 

プロならば、その仕事に責任を持ちましょう。

 

 

 

では、話しを戻します。

 

 

「花嫁自身が知らない!

 

未知の美しさを引きだすテクニック」

 

 

 

その方法は、ヒヤリングにて、

 

いくつかの質問をしていく中に、この二つをいれてください。

 

 

 

・ 「憧れの女性は?」

 

・ 「彼といて、いちばん楽しかった(嬉しかった)時は?」

 

 

この辺りの会話から、

 

分かってきたキーワードを、書きとめておいてください。

 

 

 

それらのキーワードが繋がった時、

 

具体的な姿がイメージできるはずです。

 

 

 

ここで、成りたい花嫁像などを質問することはさけてください。

 

その質問は、意味がありません。

 

そして、そんな質問は難しすぎます。

 

 

 

目の前にいる花嫁さまの、

 

美しい姿がイメージ出来たら、素直に伝えてみてください。

 

 

 

それは、勇気を必要としますが、

 

伝えることで花嫁さまも、スタイリストも美しさが増します。

 

 

 

花嫁さまは、自分では思っていなかった

 

自分の美しさを誉めてもらった気持ちになります。

 

そして、そのことが気になりはじめます。

 

 

スタイリストは、勇気をだして伝えたことの経験値が身につきます。

 

 

 

どちらにとっても良いコトですから、

 

がんばって伝えてみましょう!

 

 

 

team LOVEの、ブライダルスタイリスト研修では、

 

カリキュラムの中の、ヒヤリング研修にて

 

ロープレを行い、体感体験していただきます。

 

 

難しく感じている話法も、お伝えしています。

 

 


 

最後に!

 

 

新規接客をする時は、緊張したり

 

ドキドキだと思いますが、ひとつずつ頑張ってください。

 

 

いつも、応援しています。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログやSNSでも伝えきれない、

 

具体的な技術や、

 

知識をご希望の企業様は研修を実施してください。

 

 

お申込みは、こちらをクリックするとできます。

→ 【研修お申込み】

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

この記事はお役に立てましたでしょうか?

 

感想コメントなどをいただくととても励みになります。

 

 

記事の下にある

 

SNSのボタンをクリックして、あなたの大切な方とシェアしてください。

 

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利に使えます。

 

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらがいちばん早いです。

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

毎日々ドレス見てるんだから!半年後にはプロに成りなさい!



 

花嫁はプロの力を期待して!ドレスサロンのドアを2度開ける!



 

「ブライダルスタイリストへ贈る」心に響く接客話法100選





 
 
 
 
 
|2018年11月19日