結果をだす「ブライダルファッションショー」の組み立て方

【ドレスサロンオーナー様へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「結果をだす

 

ブライダルファッションショーの組み立て方」

 

 

 

ようは、「ブライダルファッションショー」は、

 

結果をださなければ無意味だと言うコトです。

 

 

やって、終わるだけならば、

 

やらない方が良いと思います。

 

 

経費が結構かかりますから、

 

費用対効果も、様々な視点からご考慮ください。

 

 

 

ブライダルファッションショーは、

 

ブライダルフェアのひとつのカテゴリーとして、

 

集客のために行われることが多いコンテンツです。

 

 

よって、その結果とは集客です。

 

 

この結果に行きつくまでのプロセスを

 

仕組み化するコトから始めます。

 

 


 

 

そこで、

 

全体をディレクションする、リーダーの役目がとても重要です。

 

 

ディレクションの経験値があるのかないのか?

 

そのディレクション力が、結果として表れてきます。

 

ショーを運営する

 

現場の事を、ほとんどやるのがディレクターです。

 

 

 

ディレクションは、

 

ブライダル現場のチーフや店長さんが多いです。

 

ショーの運営や管理は、プロデューサーが行います。

 

ショーのプロデュースは、管理職の方がされる事が多いです。

 

 

 

この様に、役目を明確にすることが重要です。

 

そして、現場ディレクターは

 

プロデューサーの意向をくみ取った運営を行います。

 

 

 

ショーも、イベントも、

 

プロモーション

 

(消費者の購買意欲を喚起するための活動)のひとつです。

 

ディレクターの経験値が、成功へのカギとなります。

 

 


 

 

ブライダル現場リーダーを、

 

ディレクション力が備わるように育てることをおすすめします。

 

 

 

ブライダルファッションショーへ集客ができても、

 

ショーによって、

 

集客後の結果が大幅に変わります。

 

だから、ディレクションの役目が大きいのです。

 

 

 

では、組み立てる9つのポイントです。

 

 

 

・役割と役目を明確にした担当者決め

 

・テーマとサブテーマ

 

・集客目標(集客後の目標)

 

・ショーのシナリオと構成

 

・全ての時間配分

 

・商品構成

 

・モデル手配

 

・経費計画(管理)

 

・3段階のスケジュール計画 ↓

 

(ショーまで、ショー~1週間、ショー~1ヶ月)

 

 

 

見ていただいてわかるように、

 

「ブライダルファッションショー」

 

やって終わらない!

 

ことがいちばん重要な事です。

 

 


 

 

ショーまでの準備や、当日で疲れ果てて、

 

やり終わった感覚にならない事です。

 

 

ショーまでは、三分の一しか終わっていません。

 

まだまだ途中です。

 

 

大体、1ヶ月で結果だしをしなければ、

 

その後で出る結果は、かなり%が低いです。

 

 

 

ブライダルファッションショーは、準備も大変です。

 

ショーが終わって、力を使い果たしてしまいそうになりますが、

 

ショーが終わってからが、勝負となります。

 

 

 

ディレクションも、プロデュースも大変な役割ですが、

 

回を重ねると、スムーズにできるようになります。

 

 


 

 

ディレクションも、プロデュースも、

 

どの仕事に就いても役に立つ能力です。

 

頑張ってください!いつも応援しています。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログや、SNSでも伝えきれない、具体的な技術や

 

知識をご希望の企業様は、研修を実施してください。

 

 

お申込みは、こちらをクリックするとできます。

→ 【研修お申込み】

 

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

この記事は、お役に立てましたでしょうか?

 

 

記事の下にある、SNSのボタンをクリックして、

 

あなたの大切な方とシェアしてください。

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

気になるブライダルスタイリスト研修後のアンケート一部公開!



 

ブライダルスタイリスト「一番ツライこと!」はシーズン中の残業ではない



 

「いつもの2倍仕事が楽しい!」元気になるドレスサロン現場研修





 
 
 
 
 
|2018年12月01日