ブライダルスタイリスト新規接客「ヒヤリング3つのコツ」とは?

【接客業の方々へ】

 

【ブライダルスタイリストの皆さまへ】

 

 

「ブライダルスタイリスト新規接客

 

「ヒヤリングのコツ」とは?」

 

 

 

先ずは、ヒヤリングとは?

 

その名の通り、「聞く」ことです。

 

 

聞くの種類として、「聴く」をおススメします。

 

 

「聴く」は、文字通り、耳と目と心を

 

お相手へ添わせて「聴く」ことをさします。

 

 


 

 

そして、「傾聴力」「深聴力」を身につけてください。

 

この能力は、一度身につけると、なくなりません。

 

 

どの様な場面でも、自ずと

 

気持ちを添えて、深く聴くことができるようになります。

 

 

 

そして、そのコツは3つあります。

 

 

 

・傾聴、深聴する。

 

・お相手に合せる。

 

・答を待つ姿勢。

 

 

 

=傾聴、深聴=

 

うなづく、ひたすら聴く。

 

あいづちをうち共感する。

 

深く本音を聴く。

 

 

=お相手に合せる=

 

話し方、相手の状態、呼吸。

 

これらを合せる。

 

 

=答えを待つ姿勢=

 

急がせない。

 

答えやすい質問をする。

 

情報収集にならないようにする。

 

 

 

これらのコツについては、

 

ブライダルスタイリスト研修にて深堀しています。

 

 

 

また、コツだけでは足りません。

 

スグにできるようにもなりません。

 

 

適切なロープレを含め、

 

各ドレスショップに合ったトレーニングが必要です。

 

更に深堀するならば、

 

スタッフの特性を見極めた指導が必要になります。

 

 


 

 

トレーニングは誰でも出来ますが、

 

個別の対応をすると間違いなく力が付いてきます。

 

 

 

新規接客において、

 

ヒヤリングはとても重要なスキルです。

 

「ヒヤリングを制する者は、顧客満足度の8割を制する」

 

と言っても過言ではありません。

 

 

その上で、

 

衣裳が、「運命の一着」として、存在すれば

 

顧客満足度は、100%を簡単に超えていきます。

 

 

この100%越えの顧客満足度が、

 

ブライダルリピートへつながります。

 

 

 

ブライダルリピートの

 

確立をあげるのも、ヒヤリングの力です。

 

 

 

そして、ヒヤリングから、

 

カウンセリングへとつなぎ、

 

カウンセリング後、商品を見ていくことになります。

 

 


 

 

カウンセリングについても、

 

そのトレーニング方法があります。

 

 

カウンセリングの場合、

 

お衣裳店、ドレスショップにおいて、

 

その答え(内容、決まり事)がほぼ決まっているので、

 

あとは答え方や、細やかさになります。

 

 

 

カウンセリングについても、

 

研修にて、トレーニング方法と合わせてお話ししています。

 

 

 

「口コミ紹介=ブライダルリピート」

 

この事についても、次回のブログで書いていきます。

 

 

よろしければ、見てください。

 

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログやSNSでも伝えきれない、

 

具体的な技術や

 

知識をご希望の企業様は、

 

一度、研修を実施してみてください。

 

 

お申込みは、こちらをクリックするとできます。

→ 【研修お申込み】

 

 

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

今日の記事は、お役に立てましたでしょうか?

 

先様のお役に立てるように、コツコツ書いてまいります。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

2018ブライダルスタイリスト仕事内容が変化した!仕事が増えた!



 

結果をだす「ブライダルファッションショー」の組み立て方



 

花嫁さまがドレスを何着も試着してしまう理由





 
 
 
 
 
|2018年12月10日