【2】ドレス仕入のコツ!現状把握から推察する仕組みづくり

【ドレスサロン経営者様へ】

 

【ブライダルスタイリストリーダーの方へ】

 

 

≪ドレス仕入れシリーズ(2)≫

 

 

「ドレス仕入のコツ!

 

現状把握から推察する仕組みづくり」

 

 

仕組みづくりを

 

遂行することができれば、コツなど必要ありません。

 

 

ですが、その仕組みが出来上がっても、

 

作っただけになりがちなので、コツが必要になります。

 

 

では、先ずは、現状把握からです。

 

 

現状を把握するための、

 

★「商品回転率」

 

全ての商品の回転率です。

 

 

フロア出しをした日から、区切りの日(決算日など)までです。

 

仕入をするには、これは必ず必要です!

 

 

 

現状把握するための、

 

★「お客様の声」

 

 

これは、日々のお客様の声をデータ化しておきます。

 

何気なく言われた一言と、

 

気に入っていたのに契約に至らなかった商品。

 

希望された商品が無くて困った商品。

 

全てを仕入れるためではなく、その傾向を見ていくためです。

 

 


 

 

お客様の声は、小物までを日々書きとめてください。

 

これが無いと、未来商品どころか、

 

顧客のニーズさえもつかめないハズです。

 

 

 

「なんとなくこんな感じ・・・」では、ダメです!

 

その感覚は、仕事上ではなんの役目も果たしません。

 

データ化して、誰もが把握できるようにします。

 

 

 

「お客様の声」をデータ化すると、

 

お客様の声にならない声を推察することができます。

 

 

「商品回転率」「お客様の声」は、日常の業務として行います。

 

ここまでが、現状把握です。

 


 

そして、「仕入会議」にて、それらのデータを使います。

 

その為には、データから、

 

様々な予測や推察をしておく必要があります。

 

 

★「仕入会議」の前に、

 

様々な予測や推察をするために

 

現場スタッフ全員による、

 

「スタッフの声」ミーティングが必要です。

 

 

 

仕入会議は、少なくても年2回行います。

 

大きな仕入を実行する前後で行います。

 

 

この時に、詳細を決めるために、「仕入計画書」が必要です。

 

 

そして、それに伴った仕組みが必要です。

 

★「仕入計画書」

 

これは、誰が見てもわかるように、データ化してください。

 


 

 

また、実行するための仕組みとして、

 

★「仕入れ担当者」

 

この担当を、現場スタッフに任命してください。

 

役割の任期も決めてください。

 

 

衣裳のカテゴリーごとに、担当者を決めると良いと思います。

 

仕入に対して、責任感を持たせるためです。

 

実は、これが、仕入のコツです。

 

 

 

僭越ながら、最後に、

 

 


 

 

仕入をして、満足感、優越感に浸っていませんか?

 

オーナーだけが仕入へ出向いていませんか?

 

仕入を、自分たちのためにしていませんか?

 

仕入が、いつもの事だからと、惰性になっていませんか?

 

諸々、妥協していませんか?

 

メーカーさんとの関係性に、本当の意味での厳しさがありますか?

 

 

 

見直すきっかけになれば幸いです。

 

 

尚、≪ドレス仕入れシリーズ≫と題して、

 

書いておりますが、自社商品全てにおいてです。

 

ご了解くださいませ。

 

 

次は、≪ドレス仕入れシリーズ(3)≫

 

ドレス仕入が回転率の最高基準を上げる理由!を書きます。

 

 

ブライダルスタイリストコーチ TAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

自社内での教育に、限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋げる為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

↓ 【よく読まれているブログ】

 

【1】ドレス仕入れが契約率のスピードを上げる!この事はご存じですか?



 

ブライダルスタイリスト新規接客をしたくない!その理由は戸惑いです!



 

ブライダル新規接客「心に響く話法」はこんな場面にて!





 
 
 
 
 
|2018年12月17日