【2】ウエディングのお仕事「喜び」はしんどさの反対側ではない!

【ブライダル業界で働く方々へ】

 

【ブライダル業界の経営者様へ】

 

 

 

≪心の体力とは?気持ち編(2)≫

 

 

「ウエディングのお仕事

 

「喜び」はしんどさの反対側ではない!」

 

 

 

昨年末より、ブログをシリーズ化して書いています。

 

スタートは、≪ドレス仕入れシリーズ≫として、

 

(1)~(7)までを書き終えました。

 

 

 

そして、ブログシリーズ化の第2弾として、

 

≪心の体力とは?気持ち編≫を書きはじめました。

 

年末に、≪心の体力とは?気持ち編(1)≫

 

こちらは、すでに投稿しております。

 

 

 

今日は、その続きです。

 

≪心の体力とは?気持ち編(2)≫を書きます。

 

 

ちなみに、(1)は、このブログの一番下へ投稿しておきます。

 

よろしければ、そちら(1)もごらんください。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、では(2)を書きすすめます。

 

 

 

そもそもですが、心の体力=マインドです。

 

スタイリスト研修にてお伝えしている、

 

大切なマインド部分を外枠だけにはなりますが書きます。

 

 

ブライダルスタイリスト研修



 

 

「ウエディングのお仕事

 

「喜び」はしんどさの反対側ではない!」

 

 

 

しんどさがあるからこそ、喜びが待っている。

 

又は、喜びのために、しんどい思いをする。

 

 

これは、一般的にもあたり前のことだと思います。

 

 

 

ですが、ブライダルの仕事に関しては、

 

そうとも言えない事が多々あります。

 

 

 

もちろん!

 

肉体的に、シーズン中はとてもしんどかったり、

 

組織人として、サラリーマンであれば

 

企業体制体質とのしがらみでしんどかったりはするでしょう!

 

 


 

 

ですが、実質的な

 

ブライダルの仕事は、楽しい事だらけです。

 

 

 

そして、その仕事を選んだのは自分自身のはずです。

 

 

 

例えば、婚礼衣装は、

 

取り扱える、触れるだけでも美しくて素敵なモノばかりです。

 


 

 

それに付随する小物達も、

 

きらきらして美しい小物だらけです。

 

その組み合わせや、

 

スタイリングを考えるコトができるなんて!

 

こんなに素敵な、やりがいのある仕事は

 

他では見つからないと思います。

 

 

 

そして、その仕事を選んだのは自分自身のはずです。

 

 

 

商品もさることながら、

 

お客様も幸せな方ばかりが来られます。

 

時には、親子げんか、夫婦げんか、

 

新郎新婦様のけんかと遭遇することがあります。

 

 

ですが、

 

基本的に幸せな方との接客がほとんどです。

 

 


 

 

商品の素晴らしさOK!接客で出会う方々OK!

 

あとは、商品の組み立てご準備の仕事ですが、

 

こちらもお裁縫をしたり、お洗濯をしたり、

 

女性として知っておいた方が良い事ばかりです。

 

 

 

そして、まだあります!

 

 

 

婚礼に関する知識、冠婚葬祭の知識、

 

フォーマルの知識、接客の知識、

 

花嫁の所作知識、ドレスコーディネートの知識、

 

どれもこれも知っていると役に立つことばかりです。

 

 

 

何故ならば、これらは専門知識だからです。

 

専門知識は、

 

一般的には知られていない事の方が多いです。

 

知っていることで人の役に立つことができます。

 

 


 

 

そして、その仕事を選んだのは自分自身のはずです。

 

 

 

ようは、「ウエディングのお仕事

 

「喜び」はしんどさの反対側ではない!」です!

 

 

 

ブライダルのお仕事は、

 

どの仕事も、幸せにつながる仕事です。

 

 

 

後は、体力をつけて、組織人として

 

コミュニケーション能力をつけてください。

 

 

 

ブライダルのお仕事、

 

心の体力=自分で選んだ仕事を楽しむ!

 

 

自分で選んだブライダルのお仕事に誇りを持つ!

 

 

最後に、もう一度言います。

 

 

そして、その仕事を選んだのは自分自身のはずです。

 

 

次は、≪心の体力?気持ち編(3)≫

 

「ブライダル新規接客の醍醐味は

 

「人に興味をもつか?もたないか!」」 を書いていきます。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

=まとめ=

 

ここまで読んで下さったあなたは

 

現場の、ブライダルスタイリストの接客力について

 

一部ですけど、知ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

企業の顔となる、ブライダルスタイリストの

 

新規接客力を強化するためには

 

新規接客の為の、具体的な技術や知識が必要となります。

 

 

自社内での教育に限界がでてくれば

 

有効な策となるのが、外部講師による社員教育の利用です。

 

 

今回の記事が、新規接客を契約に繋げる為の

 

御社の参考になれば幸いです。

 

 

研修お申込みの場合は、こちらをクリックするとできます。

 

→ 【研修お申込み】

 

本日も、お読みいただきありがとうございます。

 

 

弊社への【お問い合わせ】はこちらからどうぞ。

 

→ team LOVE  info@teamlove.jp

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

 

【1】ブライダル現場には「自己成長」が下降する要素はない



 

【4】何故?そのウエディングドレスを仕入れたの?仕入れの失敗理由は・・・?



 

【3】ウエディング「ドレス仕入れ」が回転率の最高基準を上げる理由!





 
 
 
 
 
|2019年1月04日
ボンボンヒップ
お問い合わせ先 ブライダルスタイリスト研修 ノウハウ集 ウェディングサポート