ブライダル知識メンズスタイリング

かっこいい彼も・・・ いいな!

 

きっと、

花嫁さんは、誰しもこんな風に思っていると思います!

 

カッコいいタキシードの姿を見たいでしょ!

 

パーティ気分の遊びごころや、

セレモニーと、Weddingレセプションの違いをだすスタイリングが必要です。

 

 

ご新郎様のお衣裳を、

ブライダルでは、「タキシード」とひとくくりで表現することが多いです。

 

正式には、フォーマルの正式なお名前が、それぞれの形(スタイル)に合わせてあります。

 

セレモニー(儀式)は、誓いの場ですから、

その場に合わせ、た正式な装いをおススメします。

 

逆に、

レセプション(ご披露宴パーティ)では、うんと遊び心があってもいいですよ!

ハット・ブーツ・水玉・スリムパンツ・ハーフパンツ・・・etc

 

いつもカッコイイ彼なら、アレンジOKでしょうし、

普段は、あまりお洒落をしない彼も、この時だけは・・・ 頑張っていただきましょう!

 

もちろん、

過度な装いは、ホスト・ホステス役としてダメですよ!

どうぞ、おもてなしのお気持ちを装いに表現してください。

 

小道具として、

サングラスを使う時は、カメラマンさんにも伝えておいてくださいね。

 

ちなみに、メンズスタイリングは得意です!

 

 

☆ Bridal stylist TAKAKO

 

-----------------------------------

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

 

※メンズ接客の研修では、フォーマルの知識は欠かせないものになります。





 
 
 
 
 
|2015年1月28日