和装の接客所作は、ゆっくりと。

本日、日本各地で成人式。

 

艶やかな振り袖姿の女子。

凛々しい紋付き袴の男子。

 

誇れる! 日本文化を意識する一日で在って欲しいです!

 

こんな愛らしいお姿が、街中で見られたのではないでしょうか?

 

 

そして・・・

その横には、嬉しそうな母親の姿。

又は、やり切った感の美容師さんや、着付け師さんたちの姿。

 

この日は、一年で一番女性が忙しい日ではないでしょうか???

 

そして、着物・和装の良さを改めて思いかえす一日になったのではないでしょうか?

 

ブライダルにおいても、和装の接客時には、

ドレスの時とは違う言葉遣いや、動き。

 

接客の違いが欲しいですね!

 

例えば・・・

 

和の色は和名で。

 

 

 

文様のお話しなども入れて・・・

話すスピードもゆっくり。

「、」 「。」 を意識した話口調。    接客の動作も、ゆっくりと。

 

すると、商品価値がグッとあがります。

お試しくださいませ。

 

 

Bridal stylist TAKAKO

 

 

FB 企業ページ https://www.facebook.com/teamLOVE.TAKAKO

FB 個人ページ https://www.facebook.com/takako.kinowaki

HP 研修ページ http://teamlove.jp/lesson/stylist.html

※HPに掲載の研修は、ブライダルのみになっておりますが、お衣裳店様において振袖接客の研修も致します。

また、お母さまの留袖・お父さまの紋付き袴等、単価アップの研修も致します。

お問合せの時にお申しでくださいませ。

 

 





 
 
 
 
 
|2015年1月12日