今、できること!西日本豪雨災害後の倉敷にて

いつも、ありがとうございます。

西日本豪雨のコトを、県外の方にも知っていただきたいので、ブライダルの事ではありませんが少し書きます。

 

2018年7月6日、金曜日の夕方から、雨足がさらに強くなり、あちこちで避難勧告が広がり始めました。

地元倉敷だけに非ず、岡山、広島、各地で、瞬く間に特別警報に変わりました。

 

どこもかしこも関係各社様や、知人友人だらけです。

 

そして、あれから17日目の朝です。

ボランティア、支援活動を続けながら、同時並行して復興に向けた動きがはじまっています。

 

弊社も、支援の形を3つにまとめました。まとめるコトが、やっとできました。

 

・【ブライダルフェア勝手に応援】

SNSにて、広報活動として、地元ブライダル企業の宣伝を行います。

 

・【倉敷の街復興支援】

地元チャリティーバザーを通じて、義援金を集め、並行して地元倉敷の観光復興を行います。

地産地消の、商品購入に努め推進いたします。

 

・【子どもの未来応援】

子供たちを支援、応援する団体の後方支援を行う。

 

地元倉敷の景色や、住む人々が、以前と変わらない状況状態になるには、

まだまだ、かなりの時間がかかります。

 

よって、どの支援活動も、長期戦で計画し進めて参ります。

 

team LOVE 木脇孝子





 
 
 
 
 
|2018年7月23日