ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。

【ブライダル業界で働く方々へ】

 

【今の仕事が嫌になりはじめた方へ】

 

 

「ブライダルの仕事、辞めたくなったら、辞めちゃう前に!ひとつだけやる事がある。」

 

 

これを、お知らせするために、書こうと思ったのには理由があります。

 

ブライダル業界が、まだまだ離職率が高いからです。

 

そして、辞める時、本当の理由を伝える様があまり見られないからです。

 

 

建前と本音があるならば、ほぼ建前の理由だと思います。

 

建前が悪いわけでは無く、素直に本音を伝えて辞めた方が、

 

辞めてからも、職場で出来た繋がりが、良好にたもてるからです。

 

 

言いにくいですか? 言いにくいですよね!

 

その為にも、「たったひとつだけやる事がある!」 を、役立ててください。

 

 

人生のひとときですが、せっかく出会って、共に頑張ってきたのですから。

 


 

 

それでも難しい時こそ、「たったひとつだけやる事がある!」 をやってみて欲しいです。

 

今の仕事を、辞めると決めた時、その理由によっては、

 

急な状況の為、時間が無くて、様々きちんと片付けが出来ない事もあると思います。

 

 

そんな状況の時こそ、これだけはやって欲しいです。

 

 

実は、その前に!

 

 

本当は、仕事を辞める時やって欲しいことはたくさんあります。

 

 

大きく分けると、この5つ」です。

 

・掃除

 

・顧客情報の整理整頓

 

・社内外へのご挨拶

 

・引き継ぎ処理

 

・辞職の為の事務手続き

 

 

この「5つ」は、社会人として当たり前のコトばかりです。

 

この5つが、ちゃんと出来なかったとき。

 

やりたくても、やれなかったとき。

 

 

そんな時でも、これだけ、やってください。

 

↓ ↓ ↓

 

「たったひとつだけやる事がある!」

 

・楽しかったこと

 

・ありがとうと思ったこと

 

・自分が頑張ったこと、誰かが頑張っていたこと

 


 

この3つのコトを、100個」かいてください。

 

新しいノートへ、手書き。 箇条書きでOKです。

 

 

できれば、辞めちゃう前日までに。

 

そして、最後の日は、元気よく辞めちゃってください。

 

 

今、ブライダル業界の現場は、忙しさのトップシーズンに入っています。

 

半端なくハードです。

 

 

これは、ブライダル業界だけではなく、どのお仕事にも業界にもあります。

 

 

そんな時、頑張りすぎて、疲れすぎて、ミスが起こりやすい状況になります。

 

ミスは、頑張りすぎて、疲れすぎているから起こります。

 

 

ミスは、他から責められるうちはまだいいのですが、

 

ミスが続くと、自分が自分を責めてしまう様になります。

 

そして、逃げたくなって、辞めたくなります。

 

 

そんな時、ひとつずつ書きながら、100個を完成してみてください。

 

簡単じゃないけど、自分の為にやってみてください。

 

 

ブライダルスタイリストコーチTAKAKO

 

 

《研修申込み》

 

お問い合わせ / 資料請求



 

《読んでみたい参考サイト》

 

ブライダルスタイリストが見てきたブライダル業界を本音で話してみます。



 

ブライダル現場の悩みは、良い時も悪い時も尽きることが無い





 
 
 
 
 
|2018年10月13日