ブライダルスタイリストから花嫁の母へ

こんにちは。娘が嫁ぐ前、ブライダルに興味を持ちましょう!

 

最近よく耳にする、花嫁の母の様子

・二人で、どんな式でもいいから決めなさい

・二人で、海外でも行ってしたら

・二人がイイのなら、それでいいよ・・・

 

納得いきません!!!

 

母の、ホンネじゃない様にも聴こえます。

 

花嫁の母へ

嫁ぐ前だからこそ、娘と本音で向き合いましょう!

嫁ぐ前だからこそ、娘は母を求めています!

 

母として、娘が嫁ぐという、微妙な感情が交差する事はわかります!

寂しいなら、寂しいと伝えましょう! 素直に。

 

10610883_611285218983204_9193325954491870811_n

   ( ブライダル雑誌の一ページです。 ) ↗
 

そして、気持ち切り替えて、今のブライダルに興味を持ってみませんか?

 

娘が、どんな事で戸惑ったり、悩んだりしながら結婚式の準備をしているのか?

知ることで、近づくことができます。

人生の先輩として、アドバイスをお願いします。

 

 

12049584_894639340619756_592190767626071259_n
( 嫁ぐ娘を見守る母の姿です。 ) ↗

 

最近の、ブライダル事情は、ネットで調べてみるのもOK! 雑誌を見るのもOK!

経験者の、ママ友に聴くのもOK!

ひとつでも知ることがデキたら、それを話題にして、嫁ぐ娘と話してください。

 

ブライダルを知ることで、嫁ぐ娘と気持ちが近づきます。

花嫁の先輩として、昔と今の違いを、話してやる事ができます。

花嫁の先輩として、昔も今も、何も違わない、嫁ぐ前の気持ちを伝える事ができます。

 

どうぞ、嫁ぐ娘と、嫁ぐ前に、ブライダル談義をしてください!

良い想い出になりますから。

時間が合えば、一泊旅行もいいですね♪

 

ブライダルスタイリストコーチ

TAKAKO

 





 
 
 
 
 
|2016年11月15日