ブライダルスタイリストの資格とは?資格を取ってから天職と感じはじめた!

こんにちは!

 

お疲れ様でございます。

先日、team LOVE(チームラブ)へのお問い合わせで、こんな内容がありました。

 

「私は、ただ今子育て中の主婦ですが、学生の時からブライダルの仕事に憧れていました。

それも、ドレスを扱うブライダルスタイリストさんです。

ですが、結婚前も結婚後も普通の事務職と、受付の仕事しかしていなくて

ブライダルスタイリストになるには、何か資格が必要なのですか?

時々、求人も見ますがなんの勉強もしていないので、勇気が出なくて、申し込むことができません。」

 

こんな、内容でした。

 

実際ですが、ネットで調べたら「ブライダルスタイリストの資格」を取るには

こんなタイトルでのお知らせ募集が専門学校や、ブライダル業界の企業で見られます。

 

よって、  学生=専門学校  一般=ブライダル企業

 

そこで勉強すれば、一般の方も

「ブライダルスタイリストの資格」を取ることも、知識や技術を学ぶこともできます。

 

例えば、私は2007年にこんなところで、こんな形で資格を取得しました。

 

IMG_0752[1]
 

苗字が違うところは、それなりにご理解くださいませ。

 

これは、企業に勤めながら仕事の一環で取らせて下さったものです。

よって、此処に至るまでは実質3年かかっております。

 

ようは、資格も無いよりは、あった方がいいです。ですが・・・

自分が本当にしてみたいことであれば、面接に行く勇気を備えてください。

 

もともと、「ブライダルスタイリストの資格」はありませんでした。

資格社会が生み出したものです。

今も、入社して、現場で学ぶことの方が多いのではないでしょうか?

 

面接に行く勇気が無いようであれば、

学んでスタイリストの資格を取得しても長続きはしません!

 

ブライダルスタイリストのお仕事は

そんなに甘いお仕事でもありませんし、ブライダル業界も熾烈な競争社会です!

 

そして、現場では、資格よりも

「それ以外の要素」=「人間力」が、求められます。

 

挑戦する勇気と!

ブライダルスタイリストになる夢!を、しっかりと育んでください。

 

ちなみに・・・ 私にとって「ブライダルスタイリスト」は、天職です。

 

※このご相談を頂いたことにより、来期の計画の中に

一般の方に向けた研修制度も構築していく事の必要性を感じました。

ありがとうございました。

 

 

2014/11/1 team LOVE 代表 TAKAKO





 
 
 
 
 
|2014年11月01日